オンカジキャッシュ運営者プロフィール・経歴

「これからオンラインカジノを始めてみたい」と考える方向けに、3年以上オンラインカジノを利用しているオンカジキャッシュ運営者(筆者)のプロフィールを公開していきます。

オンラインカジノの始め方!各カジノの始める手順と流れ

オンカジキャッシュのサイト運営者のオンラインカジノ経歴

私自身のオンラインカジノとの出会いから現在に至るまでの印象的な出来事をいくつか紹介していきます。

2018年2月 ベラジョンカジノに登録

私は2018年2月にベラジョンカジノに登録したことでオンラインカジノライフをスタートさせました。現在こそ日本語対応のオンラインカジノは非常に多くありますが、当時はベラジョンカジノのほか数えるほどです。

そして当日にクレジットカードを使って2万円分くらいを入金し、簡単に資金を増やせる楽しさを知りました。

2018年12月 2000ドルの入金から5万ドルまでの大勝利

登録日以降は、なかなか勝てない日々が続いていました。トータル収支も気づけば万ドルを超えており、「そろそろヤバいかもな」と考えていた時期に事件は起こります。

ちょうど12月はボーナス支給のシーズンだったので、いつもより少し大きめに入金をしようと、ベラジョンカジノに2000ドルを入金したのです。ちなみに普段は500ドルくらいを入金していました。

そして当時ハマっていたPlay’n GOのブラックジャック・ネオをプレイすると奇跡が起こります。

ブラックジャックをプレイする

私が採用した戦法はマーチンゲール法の3点賭けです。3つすべてのハンドで勝利するまでは資金を倍額にしていくというなかなかリスキーな手法を取りました。その結果、最初に入金した2000ドルの資金は、なんと5万ドル弱まで増えて行ったのです。

当然オンラインカジノをプレイし始めて以来、最高残高となりました。当時の年末年始に羽振りがよくなり、かなり楽しめたのはいい思い出です。

必勝法などについて知りたい人はこちら
カジノ必勝法で稼ぐ!各必勝法のやり方

2019年6月 セレンゲティキングスで一撃2万3000ドル勝利

登録してから1年間近くはブラックジャックやルーレットしかプレイしていなかった私ですが、2019年になるとスロットにも興味を持つようになります。そして2019年6月にNetEntの『セレンゲティキングス』でプレイしていた時に奇跡が起きました。

オンラインカジノのスロット

8ドルベットでプレイしていたところ、何と一撃で2万3000ドルという超高額配当を手にすることができたのです。倍率に換算すると、実に3000倍弱という数値になります。

テーブルゲームでは高額配当を得ようとする場合には、高額でのベットが必須です。しかしスロットはわずか数ドルのベットであっても、一撃で超高額配当を得られることを実感しました。

スロットについて知りたい人はこちら
ビデオスロットランキング【2021年】オンラインカジノ人気スロット

2020年7月 マジェスティックメガウェイズで4700倍の勝利

2020年7月には、筆者のこれまでのオンラインカジノ人生で最も高倍率の配当を手にします。それがiSoftbet社の『マジェスティックメガウェイズ』で手にした4700倍の配当です。

オンラインカジノのスロットで稼ぐ

当時は10betというオンラインカジノで20円を賭け、1500円のフリースピン購入オプションを用いて勝負していました。その結果9万4000円という配当を手にしたのです。

一撃で超高倍率配当を得られた反面、「なぜもっと高額のベットにしておかなかったのか」と強く後悔したのを今でも覚えています。

ちなみに当時は車のバッテリーが上がり、動くようになるまでの暇つぶしとして10betに入金をしました。欲を出さず純粋にゲームを楽しもうとする時の方が、意外と良い結果になるのかもしれません。

2020年9月 4万ドルを15分で溶かす

2020年9月には入金した1500ドルがあれよあれよと4万ドルにまで膨れ上がる奇跡が起きました。当時プレイしていたゲームはPragmatic Playの『スイートボナンザクリスマス』です。

オンラインカジノのスロットで資金を溶かす

フリースピンを購入し、負けたらベット額を上げるという戦法を繰り返した結果、「ここで負けたら終わり」という時に1000倍超えの大勝利を手にし、一気に万ドル単位の大台に乗せたことを覚えています。

しかし4万ドルを超えてもさらに資金を増やそうとした結果、わずか15分後には残高が700ドル台にまで減っていたのです。

入金額に対する収支で見ればマイナス800ドルですが、最高残高から見るとマイナス4万ドルということで、非常に落ち込みました。そして最悪のテンションのままJ1リーグの『名古屋グランパスVSヴィッセル神戸』をDAZNで見ていたのが良い思い出です。

オンラインカジノで借金に注意
オンラインカジノで借金!300万円借金したベラジョン体験談

運営者がオンラインカジノをプレイしている理由

続いて私がなぜオンラインカジノをプレイしているのか詳しく解説していきます。

東京→博多の新幹線内での暇つぶしがきっかけ

そもそもオンラインカジノの名前を知ったのは、旅行に際して東京発の博多行き新幹線に乗っている時でした。普段新幹線内では読書をすることが多いのですが、当時は本を持ち合わせていなかったのです。

そこで何か暇つぶしができるものはないか、と思いヒットしたのがベラジョンカジノでした。

運営者(筆者)がオンラインカジノをプレイするキッカケ

そして財布にあった楽天カードでの入金がスムーズに成功し、オンラインカジノに没頭するきっかけとなります。

元々ギャンブルには興味がなかった

筆者はかなり堅実な性格で、ギャンブルには一切興味がありませんでした。当時のギャンブル経験と言うと、大学生時代に1回だけパチンコ店で1000円を使ったことくらいです。そして「ギャンブルで勝つことはできない」と判断し、以降は競馬やスロットなども打つことはありませんでした。

当時の状態を思うと、私がオンラインカジノを利用し続けていることはにわかには信じられません。ギャンブルを毛嫌いしていたわけではないものの、オンラインカジノには万人を惹きつける大きな魅力があるということでしょう。

副業禁止の状況でも副業がしたかった

当初は新幹線内の暇つぶしの目的だけに利用したオンラインカジノですが、以降継続的に利用するようになります。やはり稼ぎやすさを実感できたのが大きな理由です。

そしてそれ以上に「オンラインカジノで稼いでも会社にはバレない」ということを知れたことも大きな要因となります。

というのも、当時私は副業が禁じられている会社で働いていたためです。しかし月給は低く、「もう少し稼ぎたい」と考えていました。

オンラインカジノで稼いだ収益は、確定申告の際に住民票の徴収方法を「自分で納付」にしておけば、勤務先にバレることはありません。

副業の税金について

要は勤務後に飲食店などで隠れてアルバイトをする場合などに比べて、副業をしている事実がバレにくいということです。そして会社の通退勤時間や休憩時間なども活用して、オンラインカジノで稼ぐようになりました。

徹底的に調べて違法性がないことを知った

上述したように、オンラインカジノに出会った当時の私はかなり慎重な性格でした。当然「オンラインカジノをプレイすると逮捕されるのではないか」という不安があったのも事実です。

そのため継続的にオンラインカジノを利用するにあたっては、徹底的にオンラインカジノの利用上の違法性を調べました。匿名で弁護士に無料相談をしたこともあります。

そして100%合法というわけではないものの、逮捕される心配がないことを知れたことが、継続的にオンラインカジノを利用するようになった決定的要因となりました。確信をしたのは、オンラインカジノの利用者が逮捕された後に不起訴処分となった事例です。

私は昨年から,いわゆるオンライカジノをプレイしたとして賭博罪の容疑を受けた人の弁護を担当していたのであるが,これにつき,不起訴を勝ち取ったのである。

引用元:麻雀プロ弁護士津田岳宏のブログ「不起訴の勝ち取りーオンラインカジノプレイヤーの件」

実際にオンラインカジノを利用し始めてから3年、知人も含めて逮捕されたという話は聞いたことがありません。

オンラインカジノの違法性についてはこちら
オンラインカジノの日本の法律!賭博罪で逮捕?違法か合法か

筆者が好きなオンラインカジノゲームTOP5

ここまで筆者がオンラインカジノを利用してきた中で、特に好きな5種類のゲームをランキング形式で紹介します。

第5位 バカラ

バカラが好きな野上和樹(運営者(筆者))

バカラはPLAYERとBANKERのどちらが勝利するかを予想するだけの非常にシンプルなルールです。オンラインカジノには難しいルールのゲームも多くありますが、バカラは初心者でも全く難しさを感じることなく楽しめるでしょう。

バカラと一口に言っても様々なゲームがありますが、特におすすめしたいのがEvolution Gamingの『ライトニングバカラ』です。

ライトニングバカラが好きな野上和樹(運営者(筆者))

ライトニングバカラではゲームごとに選出される特定のカードを含めたハンドで勝利をすると、通常よりも大きな配当を得られる可能性があります。特に双方同じハンドの強さになる「タイ」を的中した場合の理論上の最高配当倍率は130万倍以上です。

バカラはコツコツ派におすすめのゲームですが、ライトニングバカラならば一獲千金を狙うこともできます。

第4位 ルーレット

ルーレットが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

「カジノ」と聞いて最初にルーレットを想像する方も多くいるでしょう。オンラインカジノでももちろんルーレットは一大人気コンテンツです。ルーレットは2倍から36倍まで配当倍率が設定されており、ローリスク派もハイリスク派も幅広くプレイを楽しむことができます。

特にライブルーレットではボールが転がる音やポケットに落ちる音など、リアルなカジノの雰囲気も楽しめるのが特徴です。

またオンラインカジノでは少し変わったルールのルーレットも楽しむことができます。個人的におすすめしたいのがPlaytech社の『スプレッドベットルーレット』です。

ルーレットが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

通常のルーレットに加えて垂直にそびえ立つ「ゴールドルーレット」もあります。大きな特徴としては、サイドベット(通常のルーレットとゴールドルーレットの合計点数を予想する)により最大401倍という超高額配当が狙える点です。一撃で夢のある高配当を得たい方は、ぜひプレイしてみてください。

第3位 スロット

スロットが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

スロットと一口に言っても、オンラインカジノでは無数の機種をプレイできます。少ないオンラインカジノでも1000種類程度、多いオンラインカジノでは5000種類近くのスロット機種をプレイ可能です。

新作のスロットも毎週のようにどんどん導入されてくるため、スロット好きのプレイヤーは飽きる心配がないでしょう。

機種により特徴も様々です。例えばメガウェイスロットならば10万以上のペイラインが出現することもあるため、一撃高配当の期待があります。

メガウェイスロットが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

またフリースピン購入可能スロットでは、ベースゲームを省略していきなりフリースピンモードでのプレイが可能です。

フリースピンが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

またマルチプライヤー上昇系スロットでは、連鎖の発生やマルチプライヤーの絡み合いにより、破格のスピードで賞金が増えていきます。

マルチプレイヤーが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

非常に豊富な種類があるだけに、お気に入りの機種をきっと見つけられるはずです。

第2位 マネーホイール

マネーホイールが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

マネーホイールはルーレットとはまた違った楽しさがあるゲームです。ディーラーが大きなホイールを回し、自分が予想したナンバーが的中すると、的中ナンバー分の倍率で賞金を得ることができます。

ゲーム数こそ多くないものの、いずれもエンターテインメント性が高く、ユーザーからは好評です。特にEvolution Gamingの『モノポリーライブ』は、アメリカで大きな人気を博したモノポリーをボーナスモードとして搭載していることで、非常に高い人気を博しています。

モノポリーが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

また同じくEvolution Gamingの『ライブクレイジータイム』は、業界ナンバーワンのエンターテインメント性として話題です。

クレイジータイムが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

何と4つもボーナスステージが搭載されており、いずれのステージでも超高額配当を得ることができます。過去には一撃5000倍という異次元の配当が生まれたこともありました。


参考:ベラジョンカジノ「★動画あり★ Evolution社史上最大で最強のCrazy Time!」

ゲーム自体も非常に面白いため、単純に楽しみたいというだけの理由でプレイするのもおすすめです。

第1位 ブラックジャック

ブラックジャックが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

オンラインカジノでプレイできる数あるゲームのうち、最も好きなゲームはやはりブラックジャックです。ブラックジャックはルールこそ難しいものの、他のゲームとは比較にならないほどの勝ちやすさを誇っています。

特に188betでプレイできる「ロイヤルブラックジャック」は、サイドベットをせずとも高倍率配当が狙えるという神がかり的なルールのゲームです。

ロイヤルブラックジャックが好きな野上和樹(サイト運営者(筆者))

具体的にはプレイヤーが揃えたハンドの条件により、以下の通り配当を得ることができます。

野上和樹の好きなブラックジャック

ペイアウト率は99.97%ということで、恐らく業界最高の高さでしょう。ほかにも変わり種のルールを採用したブラックジャックは多くあります。お気に入りの1ゲームを見つければ、あとはブラックジャックでひたすらプレイして稼いでいきましょう。

私が愛用しているオンラインカジノおすすめTOP5

私自身、これまで数多くのオンラインカジノに登録をしてきました。その中でも特に使い勝手が良い、メリットが大きいと感じられたオンラインカジノを5つ、ランキング形式で紹介します。

第5位 ライブカジノハウス

野上和樹(サイト運営者(筆者))が好きなオンラインカジノ

ライブカジノハウスはボーナスの使いやすさや出金スピードに大きな魅力があります。ボーナスはベットリミット及び禁止ゲームが一切ないため、リアルマネーと同じような自由度で利用可能です。初回入金時には最大400ドルの200%ボーナスということで、ボーナスレートは他のオンラインカジノと比べてもお得に設定されています。

ウェルカムボーナスが豊富なライブカジノハウス

また出金スピードも大きな魅力です。これまでライブカジノハウスから何度も出金申請をしてきましたが、30分以上かかったことは一度もありません。

無料で高額のログインボーナスをくれることも多いので、全体でも特におすすめ度が高いオンラインカジノと言えます。

第4位 レオベガス

野上和樹(サイト運営者(筆者))が好きなオンラインカジノ

レオベガスの魅力を挙げようと思ったらキリがありません。決済面ではややデメリットも見られますが、その他の観点で見ればぶっちりぎりの1位として紹介することもできます。

特に大きな魅力はお得すぎるボーナス制度です。レオベガスにはウェルカムボーナスを始め、毎回の入金で受け取れるお得なボーナスがありますが、特に「ライブ25%キャッシュバック」はにわかには信じられないお得さを誇っています。

キャッシュバックが豊富なレオベガス

具体的には平日20時以降に入金を行い、入金額の30倍をベットすると、入金額の25%がキャッシュバックされるという内容です。

参考リンク:レオベガス「【平日4時間限定⏱】ライブカジノ25%キャッシュバック」

リベートボーナスとして捉えると、実に3.3%のリベートとなります。他のオンラインカジノでは高くても1%くらいがライブリベートの上限値だけに、驚愕のお得さです。

その他にも頻繁に貰える無料のフリースピンなど、レオベガスには魅力が盛りだくさんです。

第3位 Videoslots

野上和樹(サイト運営者(筆者))が好きなオンラインカジノ

Videoslotsはトータル4000種類弱という圧倒的なゲームラインナップを誇ります。採用しているプロバイダは全部で150種類近くあり、他のオンラインカジノではあまり見られないようなゲームもプレイ可能です。

またゲーム検索性能も非常に充実しており、うまく活用すれば自分に最適なゲームを見つけられるでしょう。

スロット検索が豊富

またあまり知られていませんが、出金スピードが爆速である点も魅力です。

野上和樹が好きなビデオスロット

ヴィーナスポイントは便利

基本的に10分程度あれば、Videoslotsから指定の口座に着金します。そのためヴィーナスポイントのポイントバック運用との相性も抜群です。

第2位 ラッキーニッキー

野上和樹(サイト運営者(筆者))が好きなオンラインカジノ

ラッキーニッキーは私がベラジョンカジノに次ぐ2番目に登録したオンラインカジノです。ラッキーニッキーの大きな魅力としては、やはり毎日進呈されるボーナスが挙げられます。

ラッキーニッキーはプロモーションが豊富

内容は日によりけりですが、中には全額キャッシュバックなどかなりお得度が高いボーナスも少なくありません。

また大きな課題であった出金スピードの遅さも、2021年の出金革命により改善されました。

スピード出金ができるオンラインカジノ

10分以内に着金したという口コミもあり、今では一大高速出金カジノの仲間入りもしています。ボーナス出金条件も非常に緩いため、ほとんど死角がないオンラインカジノです。

第1位 ベラジョンカジノ

野上和樹(サイト運営者(筆者))が好きなオンラインカジノ

第1位として紹介するのはやはりベラジョンカジノです。ベラジョンカジノには「コレ」といった尖った強みこそないものの、すべての面において及第点以上であり、多くのユーザーから高く評価されています。

実際に数あるオンラインカジノの中で、ベラジョンカジノをナンバーワンとして推す声も少なくありません。

強いてベラジョンカジノの大きな強みを挙げるならば、新作ゲームの導入が業界で最も早いということです。

ベラジョンカジノは新作が多い

毎週のように新作ゲームが、多くの場合ベラジョンカジノとインターカジノの独占先行配信されます。新作ゲームには従来ゲームの人気の要素がふんだんに搭載されているなど、面白さも抜群です。

ほかにも銀行振込のみで入出金が完結するなど、他のオンラインカジノの一歩先を行く使いやすさを実現しています。