オンラインカジノに潜む危険性!【登録するな】出金できない悪質カジノ

オンラインカジノに潜む危険性【登録するな】悪質詐欺カジノの特徴

この記事では、オンラインカジノに潜む危険性や実際に過去に発生した詐欺行為、そして危険性のないオンラインカジノを見抜くポイントについて解説します。

かじの君

「オンラインカジノはライセンスを取得しているから信頼性もあり安全」とよく言われます。

> オンラインカジノ初心者が覚えるべき11のポイント

安心してプレイしたいなら危険性のない優良オンラインカジノを選ぼう

オンラインカジノで安心してプレイするためには、詐欺などの危険性のない優良サイトを選ぶことが大切です。では、どのオンラインカジノならば、危険性なく楽しむことができるのでしょうか。

特にオススメの3つのオンラインカジノは下記の3サイトです。

について、紹介します。

【危険度0】人気ナンバーワンで絶大な安心感のベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本人が利用しやすいオンラインカジノのうち、一番人気のオンラインカジノです。これまでに悪質な詐欺事例が報告されたこともなく、危険性の低いオンラインカジノです。

私自身もベラジョンカジノを長く利用していますが、勝利金の不払いなどの詐欺のようなトラブルに巻き込まれたことは一切ありません。

また、出金条件を巡ってトラブルが起きがちなボーナスも、ベラジョンカジノはキャッシュを使いきるまでは有効化されない「保険型」のボーナスのため、出金条件に悩まされる心配もなく安心です。

関連⇒ベラジョンカジノの悪い評判!口コミや出金拒否は本当か調査

【危険度0】50年を超える運営実績が魅力のチェリーカジノ

チェリーカジノ

>【公式】チェリーカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

チェリーカジノを運営するのは、ストックホルム証券取引所に上場している超大手企業です。さらに、世界で最も審査が厳しいマルタ共和国のライセンスを取得しています。

加えて50年以上もの運営実績があるということもあり、信頼性については文句のつけようがありません。詐欺などの危険性はほぼゼロと言えます。

仮にチェリーカジノがサイトを閉鎖しなければならない状況になったとすれば、それはオンラインカジノ業界全体が下火になった時でしょう。そのくらい、安全性が高いオンラインカジノと言えます。

関連⇒ Cherry Casino(チェリーカジノ)の登録方法・手順

【危険度0】出金に一切の心配なし!ボンズカジノ

ボンズカジノ

>【公式】ボンズカジノ

ボンズカジノと言えば、最大の魅力は業界最大級のプロモーションボーナスです。しかし逆に「そこまで特大のボーナスを提供して、運営自体は大丈夫なの?」「本当に出金できるの?」と不安の声もあるかもしれません。

結論から言えば、ボンズカジノの出金についても詐欺などの一切の問題がありません。ecoPayzやiWallet、Venus Pointといった電子決済サービスに加えて、仮想通貨ウォレットへの出金にも対応しています。

いずれの出金方法を利用しても、基本的には24時間以内に出金処理を完了させられます。

このカジノ登録大丈夫!?記載があれば悪質詐欺カジノではありません

紹介した3つ以外にも、危険性の薄いオンラインカジノは数多く存在します。以下で紹介するオンラインカジノについては、悪質詐欺カジノではないので、安心してプレイを楽しむことができます。

優良オンラインカジノ
チェリーカジノ ベラジョンカジノ
カジ旅 インターカジノ
NetBet 10bet
シンプルカジノ ラッキーニッキーカジノ
コニベット ジパングカジノ
エルドアカジノ エンパイアカジノ
クイーンカジノ ワンダリーノカジノ
ボンズカジノ ウィリアムヒルカジノ
188カジノ ワイルドジャングルカジノ
Bettilt カジノジャンボリー
ビットカジノ ジャックポットシティカジノ
スピンパレス ライブカジノハウス
レオベガスカジノ ラッキーカジノ
オムニアカジノ カジノシークレット
まね吉 ユニークカジノ
ロイヤルパンダ BitStarz
1xbet カリビアンカジノ
Bet365 etc…

他にも多くのカジノがあります。

オンラインカジノが絶対安全はウソ!危険性のある悪質詐欺業者も

オンラインカジノのイカサマ・詐欺・危険性のリスクを理解

どんなオンラインカジノでも、絶対に安全にプレイできるかと言われると、断言はできません。ベラジョンカジノやインターカジノなど、大手のオンラインカジノであっても危険性がないとは言い切れないのが実際です。

関連⇒安全なオンラインカジノの選び方!4つの安全な基準

【危険性①】ライセンスの種類によって信頼性が大きく異なる

マン島のカジノライセンス

オンラインカジノを運営するためには、賭博行為が合法化されている国や地域の政府からの公的なライセンスを取得しなければなりません。

そのライセンス審査では下記項目がチェックされており、1つでも不適格事項がある場合には、審査をパスすることができません。

  • 運営のための潤沢な資金があるか
  • ゲームの公平性は担保されているか
  • サポート体制は整備されているか

特に審査が厳しく、安全性が高いと言われているのは、マルタ共和国、マン島、ジブラルタル、オランダ領キュラソー島やフィリピンのライセンス発行を受けているオンラインカジノです。

日本語対応しているオンラインカジノならば、基本的には、この5か国のいずれかのライセンスの付与を受けているので、それほど詐欺などの危険性を心配する必要はないでしょう。

しかし、日本語対応をしていないオンラインカジノを利用する場合には、きちんとどの国のライセンスを付与されているのか、確認をしておくのが賢明です。

【危険性②】信頼できるライセンスを所有しているから安全!とも断言できない

マルタ共和国やジブラルタルのライセンスを受けているオンラインカジノならば、基本的には安全です。しかし、それも「絶対に安全」と言い切ることはできません。

オンラインカジノはいずれも営利企業ですから、業績が悪い場合には、運営が立ち行かなくなる場合もあります。すると、せっかく勝利金を稼いだのに出金できないという事態も生じるかもしれません。

関連⇒オンラインカジノでイカサマってwライブカジノの仕組み知ってる?

【結論】オンラインカジノでプレイする以上、多少の危険性は受け入れる必要がある

オンラインカジノは完全にノーリスクで一切の危険性がないということはありません。安全性が高いのも事実ですが、場合によっては「出金できない」「個人情報が流出する」などの事態が生じることもあります。

オンラインカジノをプレイする以上は、そのあたりのリスクもしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

関連⇒危険回避!初心者におすすめの安全なオンラインカジノ7選【2021年最新】

悪質詐欺カジノではこんな危険性がある

出金できない・イカサマ・詐欺・倒産して逃げるカジノは危ない

もし、悪質詐欺カジノに登録してしまった場合、どんな危険性が発生しうるか、考えてみましょう。

【悪質詐欺カジノの危険性①】ゲームでイカサマ行為が発生する

一番に考えられる危険性は、ゲームでイカサマなどの詐欺行為が発生することです。

  • プレイヤーが100%負ける
  • 大勝負に出た時100%負ける

などといったイカサマが想定されます。基本的に、オンラインカジノで配信されているゲームではRNG(乱数発生装置)が組み込まれているため、イカサマは生じ得ません。

しかし、それはあくまでもきちんとしたライセンスを取得している場合の話です。実際に以下のオンラインカジノでは、ゲームでイカサマ行為が発生ました。

  • 4 aces casino
  • Casino Bar
  • Ix Casino
  • World Gem
  • Zex Casino

注意してプレイしましょう。

関連⇒インカジとは!?イカサマやトラブルが起こるインカジに注意

【悪質詐欺カジノの危険性②】稼いだ勝利金を出金できない

ゲーム自体でイカサマがなく、公平なルールのもとに勝利金を稼げたとしても、出金できないとプレイヤーとってメリットがありません。

しかし、せっかく着実に勝利金を稼いだのに、出金ができないケースが生じたことも、過去にはあります。具体的には、以下のようなオンラインカジノで不払いが発生しました。

過去に不払いをしたオンラインカジノ
African Palace Casino American Ground Casino
Casino Neo Max Club Mardi Gras Casino
Casino On Air Cleopatra’s Casino
Club Regal Casino Crystal Palace Casino
World Gem Indio Casino
Kiss Casino Roman Casino
Angelciti Casino Silver Vegas Casino
The House Wins Vegas MVP Casino
Vegas Riches Casino Shark Casino(アカウント情報が漏洩したこともある)

上記のうち、Casino Neo MaxやCasino On Airは日本語対応も果たしているオンラインカジノでした。

関連⇒出金でおすすめのオンラインカジノ!早い、簡単、手数料、安全性で比較

【悪質詐欺カジノの危険性③】アカウントに資金が残ったままオンラインカジノが閉鎖する

プレイ中のイカサマや出金拒否などがなかったとしても、突然オンラインカジノが閉鎖されてしまう危険性もあります。これは、どのオンラインカジノだとしても、絶対に起こりえないとは言い切れません。

全てのオンラインカジノで、アカウントに資金が残っているにも関わらず、サイトが閉鎖されて、出金できなくなる可能性があります。

このような事態を避けるためには、アカウントに資金を残したままにせず、プレイしない期間はecoPayzやVenus Pointなど、信頼のおける電子決済サービスに資金を預けておく方がいいかもしれません。

関連⇒クレジットカード対応オンラインカジノ!クレカ入金で即プレイ♪

オンラインカジノの危険性を見抜くポイント

悪質オンラインカジノの見破る(判断する)ポイント

危険性のあるオンラインカジノに登録しないようにするためには、どんなポイントに気を付ければいいのでしょうか。

【危険性を見抜くポイント①】ライセンスがないor無名なライセンスを取得している

ライセンスを取得していないオンラインカジノは論外です。手を出すのはかなり危険性が高いです。また、ライセンスを取得していても、あまり聞いたことがない無名のライセンスの場合は注意が必要です。

世界では約20か国でオンラインカジノのライセンス審査を行っていますが、特に中南米諸国のコスタリカ、パナマ、ベリーズなどのライセンスは信頼性に乏しいと言われています。

関連⇒オンラインカジノ運営とライセンスの関係

【危険性を見抜くポイント②】採用しているゲームプロバイダが無名

ベラジョンカジノのゲームプロバイダ

オンラインカジノサイトはあくまでもプラットフォームに過ぎず、実際のゲームはゲームプロバイダが配信しているものをプレイすることとなります。

厳しいライセンス審査をパスしているオンラインカジノであれば、採用しているゲームプロバイダにも心配がありません。しかし、信頼度の低いライセンスを取得しているオンラインカジノの場合には、採用しているゲームプロバイダにも危険性があります。

NETENTやMicrogamingといった大手ゲームプロバイダは問題ありませんが、他の大手オンラインカジノで採用されていない無名のゲームプロバイダの場合には、詐欺行為が発生する危険性も否めません。

【危険性を見抜くポイント③】サイトの運営者情報に記載がない

ベラジョンカジノの運営会社情報

オンラインカジノの公式サイトでは、基本的に運営会社やその住所、取得しているライセンスとそのライセンス番号などが記載されています。しかし、その記載がないオンラインカジノは、悪質詐欺カジノの危険性があります。

特に、運営会社の記載がないことは、そもそも正式に登記されておらず、会社自体が違法に運営されているという可能性もあります。

オンラインカジノを選ぶ際には、必ず運営者情報をチェック、さらにその運営会社の公式HPやこれまでの実績なども確認しておくと良いでしょう。

危険性のない優良オンラインカジノを選ぶポイント

では逆に、詐欺などの危険性のない優良オンラインカジノを選ぶ上では、どんなポイントに注目すればいいのでしょうか。

【安全なカジノを選ぶポイント①】信頼度の高いライセンスを取得している

ジブラルタルのカジノライセンス

詐欺などの危険性のあるオンラインカジノを避けるためには、信頼度の高いライセンスを取得しているオンラインカジノを選びましょう。具体的には、マルタ共和国、マン島、ジブラルタルの3国のライセンスです。

また、オランダ領キュラソー島のライセンスは審査が緩いとは言われていますが、ベラジョンカジノなど大手のオンラインカジノのライセンスでもあります。よって、信頼度は高いと考えておいて良いでしょう。

【安全なカジノを選ぶポイント②】日本語対応している

日本語対応を果たしているオンラインカジノは、優良オンラインカジノとして判断する材料になります。

オンラインカジノは元々は海外のサイトですが、日本語対応をするにあたっては、サイトを改修したり、日本語スタッフを雇ったりするなど、様々なコストが発生するためです。

しかし、この記事で紹介した「お台場カジノ」の事例のように、日本語対応を果たしているオンラインカジノでも悪質行為が発生したことがありますので100%安全とまでは言い切れない点に注意が必要です。

【安全なカジノを選ぶポイント②】上場企業が運営している

オンラインカジノサイトの安全性の大部分は、運営会社に依存していると言っても過言ではありません。よって、運営会社が大手であればあるほど、オンラインカジノも信頼度が高いです。

上場企業が運営しているオンラインカジノとしては、チェリーカジノやウィリアムヒルカジノ、888カジノ、ジパングカジノなどがあります。

上場している企業には、そこに至るまでの確かな実績があり、非上場企業が運営しているオンラインカジノと比較すると、安全性は圧倒的に高いと言えるでしょう。

【安全なカジノを選ぶポイント③】長年の運営実績がある

チェリーカジノの運営実績

運営実績の長さも信頼度の証です。それだけの長い期間、事業を畳むことなく安定して運営できているためです。最近は、創業して10年以内というオンラインカジノも多くあります。

若い企業には、若いなりのメリットも多数あるのですが、一方で「今後も長く安定して運営できるのか?」と疑問符が付くのもまた事実です。それこそ、突然不払いなどの事態に生じる危険性もはらんでいます。

そのため長い運営期間は大きな魅力の1つです。特に、チェリーカジノやインターカジノ、ウィリアムヒルカジノは業界の中でも長い運営歴を誇っており、危険性の薄いオンラインカジノと言えるでしょう。

【安全なカジノを選ぶポイント③】サポートの充実度が高い

オンラインカジノのプレイ中には、トラブルがつきものです。入金エラー、出金拒否、プレイ中のフリーズなど様々な事態が生じます。

そんな時に、どれだけサポート部門が適切に、なおかつ迅速に対応してくれるかという点も非常に重要です。サポートの充実度は下記で確認の項目を確認しましょう。

  • ライブチャットの利用可能時間はどのくらい長いか
  • 日本語サポートはあるか

特にサポートの充実度が圧倒的に高いと評判なのが、ジパングカジノです。

ジパングカジノ

ジパングカジノなら、24時間365日いつでも日本語でのサポートを受けられます。

【安全なカジノを選ぶポイント④】「オンラインカジノ」と検索して上位表示される

色々注目すべき点は分かるけど、具体的に調べようと思うと、なかなか面倒な点も否めません。そこで、最も簡単な優良オンラインカジノの見極め方法は、「オンラインカジノ」と検索して、上位表示されたサイトを選ぶことです。

上位表示されるサイトは、登録しているユーザー数も多く、評価の高いサイトであるということになります。

オンラインカジノで出金できない?危険性の前にルールを確認しよう!

オンラインカジノ各社の口コミを調べてみると、「出金できない」というようなトラブルが報告されていることあります。しかし、それは出金条件をクリアできていないだけということがほとんどです。

出金できない場合は下記の項目を確認してみましょう。

それぞれ説明していきます。

アカウントの本人確認が完了しないと出金はできない

オンラインカジノから資金を出金する際には、本人確認の手続きを済ませなければなりません。オンラインカジノでは、本人以外の遊戯を認めておらず、プレイヤー以外の人物に資金が行き渡るのを防ぐためです。

そのため基本的に本人確認を済ませていない状態で出金申請をしても、出金はできません。本人確認完了前に出金申請をすると、事務局から本人確認書類提出の案内がされるのでの案内に従って行いましょう。

関連⇒本人確認不要で出金できるオンラインカジノ10選【2021年最新】

入金額の出金には1倍以上のベット実績が必要

オンラインカジノに入金した資金は、基本的に入金額と同等額以上のベットを行わなければ、出金できません。100ドル分をアカウントに入金したら、合計で100ドル以上のベット実績が必要だということです。

例えば、合計70ドルまでベットしたのであれば、70ドル分は出金が可能です。ちなみに、過去にベラジョンカジノで入金額相当分をベットしない状態で、出金申請をした際には、以下のように連絡が届きました。

〇〇様

いつもベラジョンオンラインカジノをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回のご出金手続きに伴い、○○様がご入金後に金額相当分を、ゲームプレイにて利用されずに出金申請をされたことを確認いたしました。

ベラジョンでは、全てのお客様にご入金額分のプレイ(賭け)をお願いしております。

そのため、お手数をおかけいたしますが、出金ページより、ご自身にて出金申請を一度キャンセルし、

ご入金額相当分をゲームでプレイされた後に、再度出金申請を行ってくださいませ。

今後は、ゲームにてプレイされる前提の金額のみをご入金くださいます様お願いいたします。

ご不明な点がございましたら、ご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

また、いくらベット額が足りていないか分からなかったので、確認したところ、以下のような返答が来ました。

○○様

この度は、ベラジョン日本語サポートまでご連絡いただき、ありがとうございます。

お問合せの件につきまして、下記が○○様のご入金額並びに既にお賭けになった金額となっております。

恐れりますが、ご入金額相当分をカジノでご利用になられた後、勝利金のご出金申請をお願いいたします。

ご入金額:$4047.00

現時点でご利用になられた賭け金額:$3215.00

なお、ご出金申請は下記リンクご自身で一度ご出金をキャンセルしていただき、ご入金額相当分をゲームでプレイされた後に、

再度出金申請を行ってくださいませ。

もし不安なことがあったら、サポートに問い合わせをしてみましょう。

ボーナスには厳しい出金条件が設けられている

オンラインカジノでは新規登録者を中心として、お得なボーナスを提供していますが、そのボーナスを出金する際には、入金額を出金する以上に、厳しい条件をクリアしなければなりません。

例えば、ボンズカジノの初回入金ボーナスについて見てみましょう。ボンズカジノでは、アカウントを開設したプレイヤーが初めて入金する際に、最大20万円分の100%ボーナスを受け取れます。

ボンズカジノの入金ボーナス

引用元:BONSブログ|今さら聞けないオンカジボーナス6種類、今すぐ確認!

ここで20万円を入金し、20万円のボーナスを獲得して合計で軍資金が40万円になったと想定します。

20万円のボーナスを出金可能な状態にするためには、「入金額とボーナス額の合計の30倍以上のベット」が必要です。つまり、40万円の30倍にあたる、1200万円分のベットが必要ということです。

また、ラッキーニッキーやジパングカジノのように「ボーナスの出金条件を満たさない限りは、キャッシュ分も含めて一切出金できない」という規定を設けている場合があるので注意しましょう。

関連⇒オンラインカジノのボーナスがいらない理由!絶対に受け取ってはいけない人の特徴

出金上限額が設定されている場合もある

オンラインカジノサイトにより、出金上限額を設定している場合もあります。例えば、1か月間に5000ドルまで出金可能という条件があるオンラインカジノにおいて、5万ドルを稼いだとしましょう。

全額を出金するためには、最低でも10か月を要することとなってしまいます。オンラインカジノによっては、サポートと交渉することで出金条件を引き上げてもらえるケースもあります。

しかし大勝を狙っているという方は、エルドアカジノやウィリアムヒルなどの最初から出金上限が設けられていないオンラインカジノに登録するのがオススメfです。

関連⇒オンラインカジノの負けパターン!カジノゲーム毎の負ける賭け方

優良オンラインカジノでもハマりこみすぎる危険性がある

優良オンラインカジノに登録しても、ハマりこみすぎてしまった場合には、やはり注意が必要です。オンラインカジノにハマりこみすぎると、下記のような危険性があります。

それぞれ説明していきます。

大敗して借金や破産につながる危険性

一番の危険性は、ゲームで大敗して、資金を大きく失ってしまうことです。借金をしてでも軍資金を用意するような状態となり、その資金を失ってしまうと、返済が滞ることになります。

借金の返済やクレジットカードの支払いが遅れると、督促を受けたり、財産の差押をされたり、最悪の場合には、破産することにも繋がりかねません。

調子の良い時は、どんどん資金を増やせる可能性がありますが、逆に生活が苦しくなるような危険性もある点には注意しましょう。

関連⇒オンラインカジノで借金!300万円借金したリアル話

健康を害する危険性

オンラインカジノはいつでもどこでもプレイ可能です。普段仕事で忙しい人は、就寝前にやりこむというようなことも多いのではないでしょうか。

しかし、就寝前にスマートフォンからブルーライトの光を浴び続けたり、資金が増減する緊張感を味わい続けたりすると、良質な睡眠を確保できなくなる恐れがあります。

また、気が付いたら朝までプレイし続けて、一睡もできないまま仕事に行かなければならないというケースもあるかもしれません。そういった生活が長く続くと、健康リスクが生じる危険性が出てくるでしょう。

金銭感覚が狂う危険性

オンラインカジノでは、数分で1万円相当を稼げるということもよくあります。よって「こんなにも簡単にお金が稼げるのか」と錯覚してしまうかもしれません。

その結果、正常な金銭感覚を失い、無謀なベットに挑んでしまうというプレイヤーもよくいます。

このように、オンラインカジノに長時間ハマりすぎると、大きく金銭感覚が狂ってしまう危険性があります。自分の中で1回の賭けに利用できる賭けの上限額を設定しておくなどの対策を立てておくことが大切です。

【まとめ】オンラインカジノに潜む危険性!【登録するな】出金できない悪質カジノ

オンラインカジノの危険性を指摘する声は多数ありますが、基本的には安全です。しかし、一部のサイトでは過去に悪質行為が発覚したような事例もあります。よって、どの業者を選ぶかが、非常に重要なポイントとなるでしょう。

基本的に、日本語対応をしており、日本人にも人気度の高いオンラインカジノについては、それほど危険性を心配する必要はありません。

特に、記事中でも紹介したベラジョンカジノ、チェリーカジノ、ボンズカジノの3社はかなりの優良オンラインカジノです。危険性がないことを最優先に、オンラインカジノを選びたいという方は、是非参考にしてみてください。

2 COMMENTS

一浦友子

 ベランジョンに登録してますが、ログインする度にパスワードが違うと出て、何回もパスワードを変えておかしいと思いサポートに問い合わせても返信がありません。
辞めた方がいいでしょうか

返信する
匿名

別の方法でお問い合わせを試してみていただけますか?

ベラジョンカジノには、ライブチャットとメール問い合わせがあります。
ライブチャットでしたら、リアルタイムで質問可能なので、すぐに対応してもらえるはずです。

参考:ベラジョンカジノのサポートの種類!電話で問い合わせできる?
https://airou-life.jp/?p=34278

ベラジョンカジノは業界でも最大手カジノなので、危険性はかなり低いです。
もしかすると、複数回のパスワード変更でアカウントに制限がかかっているなどの可能性があるので、まずはライブチャットからサポートにご連絡ください。

返信する

コメントを残す

この記事に反論する

オンカジの始め方
オンカジの始め方