ecoPayz(エコペイズ)でビットコインの入金・出金する方法

ecoPayz(エコペイズ)でビットコインの入金・出金する方法

ecoPayz(エコペイズ)に仮想通貨のbitcoin(ビットコイン)で入金・出金する方法

かじの君

bitcoin(ビットコイン)でecoPayz(エコペイズ)に入出金をしようとしている人は必見です!

ecoPayz(エコペイズ)はbitcoin(ビットコイン)などの仮想通貨入金にも対応しています!

このページでは、bitcoin(ビットコイン)を利用した具体的な入金方法や手順、ecoPayz(エコペイズ)は出金でbitcoin(ビットコイン)を利用できるのか?などなど、気になるecoPayz(エコペイズ)のビットコイン入金・出金について解説します。

>>ecoPayzで入金できるオンラインカジノ【10選】

エコペイズで入出金できるおすすめオンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金が無事に済んだら、下記オンラインカジノにエコペイズ入金すればすぐにプレイすることができます。

第1位 ベラジョンカジノ 登録で30$プレゼント
第2位 カジノエックス 登録で20$プレゼント
ボーナスコード【sanjox
第3位 インターカジノ 登録で10$プレゼント

ecoPayz(エコペイズ)にビットコイン(仮想通貨)で入金する方法、手順

エコペイズにビットコインで入金する手順

早速、ecoPayz(エコペイズ)にビットコイン(仮想通貨)で入金する方法や手順、入金する際の注意点などを説明していきます。

【方法】ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金する方法

ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金する方法は簡単で、ecoPayz(エコペイズ)の入金先ビットコインアドレスに、ビットコインを送金すれば入金できます。

また、ecoPayz(エコペイズ)ではビットコイン以外にも約10種類の仮想通貨を利用可能です。

【手順】ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金する手順

それでは、ビットコインの具体的な入金手順を説明していきます。

【ビットコイン入金手順】

  1. ecoPayz(エコペイズ)にログイン。
  2. 次に入金したい口座の「入金」をクリック(タップ)。
  3. 最初はクレジット/デビットカードが選択されているので「ローカル入金方法」を選びなおし⇒「Alternative Payments」を選択。
  4. 金額の入力欄とチェックボックスが表示されるため、入金したい金額を入力、チェックボックスにチェックを入れて個人情報の扱いに同意。
  5. 次に黄緑色の「続行」をクリック(タップ)すると入金情報の確認が表示されるので、続けて黄緑色の「確定」をクリック(タップ)。
  6. ビットコインアドレスと入金ビットコイン金額が表示されるため、お使いのビットコインウォレットや取引所から送金を行う。

ecoPayz(エコペイズ)に送金を行う際には、ビットコインアドレスを間違えないようにコピー&ペーストすることをおすすめします。また、スマホの場合はQRコードを読み取ることでも送金画面を表示可能です。

※「BTC」の部分を選択して別の仮想通貨を選択することも可能です。イーサリアム、リップル、ライトコインなどを利用できるので、別の仮想通貨をお持ちの方は一度チェックしてみることをおすすめします。

【注意点】ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金・出金時の注意点

ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金・出金する際には下記の3点に注意が必要

ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金・出金する際には下記の3点に注意が必要です!

ビットコイン入出金時の注意点
  1. 入金の際にビットコインアドレスを間違えると送金したお金が戻らない
  2. ビットコインアドレスは毎回変わる
  3. ページの有効期限は15分

1つずつ詳しく解説していきます。

【①ビットコインアドレスを間違うとお金は戻ってこない】

ビットコインは送金時に指定したビットコインアドレスへと送られます。少しでも指定したアドレスが間違っていると、送金したビットコインはecoPayz(エコペイズ)にも入金されませんし、間違って送金したビットコインは戻ってきません。

ビットコインアドレスはコピー&ペーストを利用したりQRコード読み取りを利用したりして、絶対に間違わないようにしましょう。

【②ビットコインアドレスは毎回変更する】

このビットコインアドレスは入金のたびに毎回変わります。

2回目以降の入金で前回のビットコインアドレスに送金しても、ecoPayz(エコペイズ)アカウントには入金されませんので、確実に毎回新しく入力しましょう。

【③有効期限は15分間】

前述した入金手順6.でecoPayz(エコペイズ)画面に表示されるビットコインアドレスとビットコイン金額のページの有効期限は15分です。

15分と聞いて心配になるかもしれませんが、15分あれば問題なく入金操作は出来ます!落ち着いて慎重に、かつ素早くecoPayz(エコペイズ)へのビットコインの送金手続きを済ませてください。

 

ecoPayz(エコペイズ)でビットコインは購入可能?どこで購入する?

エコペイズでビットコインは購入できない

これまで見てきたように、ビットコインでecoPayz(エコペイズ)に入金することは可能です。しかし、ecoPayz(エコペイズ)でビットコインを購入することはできません。

どうしてもecoPayz(エコペイズ)内の資金でビットコインを購入したい場合は、一度ecoPayz(エコペイズ)から自分の銀行口座に出金する必要があります。ecoPayz(エコペイズ)から銀行口座に出金する時は、「高速ローカル出金」がオススメですよ。

>> ecoPayz(エコペイズ)の高速ローカル出金方法と手順

なお、2018年以前のエコカードが利用できた頃は、ecoPayz(エコペイズ)の資金を使ってビットコインを購入する方法もありました。エコカードはMasterCardのプリペイドカードなので、MasterCard対応のビットコイン取引所でエコカードを利用して、ビットコインを購入できたわけです。

ただし、現在エコカードの新規発行と発行済みカードの利用はできないため、この方法は一切不可能になっています。

ビットコインを購入できるeウォレットもある

ビットコインを購入できるスティックペイ

ecoPayz(エコペイズ)以外にも、オンラインカジノで利用できるeウォレットは複数あります。例えば、iWallet(アイウォレット)・ビーナスポイント・スティックペイなどが挙げられますが、この中でスティックペイのみビットコインを購入する方法があります。スティックペイについての説明は>>コチラをご覧下さい。

スティックペイでは、スティックペイカードというMasterCardのプリペイドカードを発行可能です。スティックペイカードはMasterCardクレジットカードと同じように利用できるので、MasterCard対応のビットコイン取引所でビットコインを購入できます。

ただし、ビットコインのクレジットカード購入は、高い購入手数料がかかりますので…基本的におすすめできません。

 

ecoPayz(エコペイズ)からビットコインで出金は不可

ecoPayz(エコペイズ)はビットコイン入金に対応していますが、ビットコインの出金はできません。また、その他の仮想通貨も同じです。

ecoPayz(エコペイズ)から出金する場合は、後述する2種類の銀行出金を利用できるので、自分に合った方法を利用してください。

ecoPayz(エコペイズ)以外のeウォレットもビットコイン出金は不可

前述したとおり、ecoPayz(エコペイズ)以外にもオンラインカジノで利用できるeウォレットは複数ありますが、残念ながらどのeウォレットでもビットコイン出金はできません。

 

【最新2019年】ecoPayz(エコペイズ)の出金方法一覧とその特徴

ecoPayz(エコペイズ)の出金方法一覧

2019年の時点で、ecoPayz(エコペイズ)の出金方法は「高速ローカル出金」と「国際銀行出金」の2種類があります。この章では、その2つの出金方法について詳しく解説していきます。

※2018年にエコカードが利用停止されるまでは、エコカードを利用したATM出金も利用できました。

高速ローカル出金の特徴

出金手数料 15ユーロ(他通貨では相当額)or 出金額×1%の大きい方
為替手数料 1.25%~2.99%(※円以外の場合)
反映時間 通常1営業日~3営業日

高速ローカル出金は、ecoPayz(エコペイズ)から日本の収納代行業者の銀行口座を経由して出金される方法です。日本の銀行口座から送金が行われるため、手数料が安く着金も早くなっています。また、海外送金非対応の銀行口座でも利用できることが特徴です。

具体的な手数料は15ユーロ(他通貨では15ユーロ相当額)または出金額の1%の大きい方です。低額の出金では手数料が高くなってしまいますが、高額の出金ではかなり低い手数料で出金できます。

また、元のecoPayz(エコペイズ)口座が日本円以外の場合は、日本円に両替する際の為替手数料も必要です。為替手数料はecoPayz(エコペイズ)のアカウントレベルによって異なり、1.25%~2.99%です。

出金申請後の口座への着金には、通常1営業日~3営業日かかります。

国際銀行出金の特徴

国際銀行出金は、海外にあるecoPayz(エコペイズ)の銀行口座から、直接日本の銀行口座へ送金される出金方法です。国際送金となるため、資金の受け取りや中継銀行で手数料がかかる場合が多く、着金までの時間も長くなっています。

具体的な手数料は、ecoPayz(エコペイズ)の国際銀行出金手数料、中継銀行手数料、利用する銀行口座による被仕向送金手数料、為替手数料などです。着金までの時間は、最大10営業日ほどとなっています。

オススメは高速ローカル出金
現在ecoPayz(エコペイズ)で利用できる上記の2つの出金方法を比較した場合、高速ローカル出金の方が手数料が安くなることが多く、着金も早いのでオススメです!

スティックペイならATM出金も利用可能

前述のとおり、2018年以前はecoPayz(エコペイズ)でエコカードというプリペイドカードを発行できました。MasterCardブランドで、ecoPayz(エコペイズ)の口座残高を使ってATM出金やショッピングができるプリペイドカードです。残念ながら2019年の時点でエコカードの新規発行はできず、発行済みのカードも利用できません。

しかし、前述のとおり、別のeウォレットのスティックペイではスティックペイカードというプリペイドカードを発行できます。スティックペイカードを利用することで、セブン銀行ATMとゆうちょ銀行ATMでATM出金が可能です。

スティックペイの詳細は別の記事で解説しているので、興味のある方は下記のリンクからそちらもご確認ください。

>> STICPAY(スティックペイ)で入出金できるオンラインカジノ

 

ecoPayz(エコペイズ)のオススメの入金方法は高速ローカル入金

かじの君

この章では、ビットコイン以外のecoPayz(エコペイズ)の”入金方法”について説明していきます。

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法には、「ビットコイン入金」以外に「高速ローカル入金」、「エコバウチャー(プリペイド決済)」、「クレジットカード」があります。

ただ、クレジットカードを利用するとオンラインカジノでecoPayz(エコペイズ)は使えなくなってしまうので(理由は下記※1参照)、オススメは「高速ローカル入金」です。

高速ローカル入金は日本の銀行を利用する銀行振込のサービスなので、日本人も安心して使いやすく、手数料も安いのが特徴です。

>> エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

※1 ecoPayz(エコペイズ)では、クレジットカードでの入金額分をオンラインカジノ(ギャンブル)に利用する事を禁止しています。もし、不正に使用した場合、口座の凍結など何らかのペナルティがかせられる可能性がありますので、くれぐれも注意して下さい!ギャンブル以外の利用目的であれば、問題なくクレジットカード入金は可能です。

高速ローカル入金の特徴

手数料 入金額の5%
為替手数料 1.25%~2.99%(※円以外の場合)
反映時間 0営業日~3営業日

高速ローカル入金は、ecoPayz(エコペイズ)指定の三井住友銀行口座に振込を行って入金する方法です。通常の振込と同じ方法で利用できるので、非常に手軽で使いやすくなっています。

高速ローカル入金の名前どおり入金も早く、さらに手数料も安いです。振込後に入金が反映されるまでは通常0営業日~3営業日です。即時反映とまではいきませんが、高速ローカル入金を利用すれば、比較的早くオンラインカジノで利用できます。

手数料は入金額の5%です。また、円以外のecoPayz(エコペイズ)口座に入金する場合は、アカウントのレベルによって1.25%~2.99%の為替手数料がかかります。

振込は銀行窓口や銀行ATMのほか、コンビニATMやネットバンクでも可能なので、入金自体がとても手軽に行えます。ただし、コンビニATMを利用する場合は、キャッシュカードが必要なこと、ATM利用手数料がかかる場合があることに注意してください。

>> ecoPayz(エコペイズ)入金をコンビニでする方法

 

【まとめ】ecoPayz(エコペイズ)にビットコインで入金・出金する方法

ecoPayz(エコペイズ)はビットコインで簡単に入金できますが、ecoPayz(エコペイズ)でビットコインを購入したり、ecoPayz(エコペイズ)からビットコインに出金したりはできません。

なので、coPayz(エコペイズ)ではビットコインは入金用と考えて利用してください。なお、ecoPayz(エコペイズ)から出金する時は、高速ローカル出金が便利です。

ビットコイン入金とあわせて、こちらも活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>オンラインカジノの入金方法の選び方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です