STICPAY(スティックペイ)で入出金できるオンラインカジノ

STICPAY(スティックペイ)で入出金できるオンラインカジノ

STICPAY(スティックペイ)で入出金できるオンラインカジノ

かじの君

このページではオンラインカジノで役立つSTICPAY(スティックペイ)について説明していますよ。

STICPAY(スティックペイ)は2017年に登場したeウォレットです。

ecoPayz(エコペイズ)やiWalletのように、オンラインカジノの入出金に使えます。

スティックペイカードを発行すると、日本のATMから出金できることが大きな特徴です。

今回は便利なスティックペイについて、登録方法や入出金方法、利用できるオンラインカジノなどを解説していきます。

かじの君

カード会社の拒否、メンテナンス中などで希望の入金口座でうまくいかない場合は下記表の違う入金方法で試してみよう!

【入金口座別オンラインカジノ】

JCB MasterCard VISA Bitcoin
銀行振込 ecoPayz iWallet VenusPoint
Vプリカ Paypal ステックペイ バンドルカード

目次

スティックペイで入出金可能なオンラインカジノ【2選】

スティックペイで入出金可能なオンラインカジノ

かじの君

次はスティックペイで入出金可能なオンラインカジノをご紹介しますよ。

ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)に続いて、オンラインカジノの入金・出金には欠かせない手段となりそうなスティックペイ。このスティックペイで、入金や出金ができるオンラインカジノを探してみたところ・・対応オンラインカジノはまだ少なめ~の章でも記載していますが、2つのオンラインカジノサイトを発見!

最初に、スティックペイで入金・出金を行うには、スティックペイのアカウントを作成しておく必要があります。無料なので先に作成してから→これら2つのオンラインカジノへの入出金手続きへと進んで下さい。

パイザカジノ(STICPAY(スティックペイ)で入出金対応)

パイザカジノ

スティックペイでの入金・出金をいち早く導入したのが、パイザカジノです。最低入金額は2,000円~で、入金手数料もかかりません。出金だと5,000円~が最低出金額で、出金手数料も0円です。パイザカジノは既にご承知の通り、入金や出金に上限額は設けられていないので最低いくら入金・出金できるのかさえ知っておけばOK。

後は、スティックペイで入金・出金する際は通貨単位を必ず『JPY』に統一しましょう。最低入出金額も円で表記したことからもお分かりかと思いますが、これはパイザカジノ自体がJPY(日本円)での通貨で設定されているからです。

気を付けて!
大体ドル通貨のところが多いのですが‥パイザカジノに関しては日本円なので、この点だけ気を付けて下さい。ですので、スティックペイアカウントは、JPYで作成しましょう。ちなみに反映時間ですが、入金時は即・出金時も30分~1時間程度と迅速です。

10BET(STICPAY(スティックペイ)で入出金可能)

10BETでも2018年12月からスティックペイでの決済がOKになり、スムーズに入金・出金できるようになりました。10BETをプレイする人は、是非スティックペイを使うことをオススメしたいです。なぜならば、最低入金額が600円~と安いからです。最高6万円までの入金ができて、即反映!手数料も無料で済みます。

最低出金額は、1,135円以上。こちらも手数料無料で出金手続きが行えますが、反映までは30分~8時間ほどと幅が広いです。さて、前述したパイザカジノは、スティックペイアカウントはJPYでしたね。10BETの場合は、10BETで設定している通貨と同じ通貨でアカウントを作成しましょう。

スティックペイカードで引き出すのにはHKD通貨だとATM手数料がかからないんですが、10BETで仮にユーロで設定していれば、スティックペイも同じユーロにして下さい。こうすることで為替換算手数料の節約になります。

メールアドレスを複数用意できれば、通貨ごとのアカウントを作成可能。使い分けすることで、より便利に使えます。ぜひ知っておいて下さい!

 

【裏技】スティックペイカードを使えばMasterCard対応オンラインカジノに入金可能

スティックペイカードはMasterCardのため、スティックペイカードを発行すればMasterCard対応のオンラインカジノに入金可能です。

MasterCard対応オンラインカジノには、ライブカジノハウス、クイーンカジノ、ワンダリーノカジノ、エンパイア777などがあります。

なお、MasterCard対応でも、ベラジョンカジノインターカジノでは利用できません。

 

ビットコイン出金を使えばSTICPAY(スティックペイ)に出金もできる

スティックペイへの入金にはビットコインを利用できます。

そのため、ビットコイン対応のオンラインカジノから、スティックペイに出金することが可能です。

具体的には、出金先のビットコインアドレスに、スティックペイの入金用アドレスを指定して出金します。

こうすることで、ビットコインがスティックペイの通貨に両替されて口座に追加されます。

少し変則的な方法ですが、覚えておくとかなり便利です。

ビットコインで出金できるオンラインカジノには、ライブカジノハウス、クイーンカジノ、10BET、ワンダリーノ、ビットカジノなどがあります。

 

STICPAY(スティックペイ)とは

スティックペイは、2017年に登場した新進気鋭のeウォレットです。

スティックペイは、2017年に登場した新進気鋭のeウォレットです。

オンラインカジノ以外に、FXやスポーツブックなどの入出金にも利用でき、着実に利用者数を伸ばしています。

ポイント!
スティックペイカードでATM出金ができること、ビットコイン入金が可能でオンラインカジノから出金しやすいこと、入金方法が多いことなど、便利な特徴がたくさんあります。

また、スティックペイはプロサッカークラブ「SUNDERLAND AFC」のオフィシャルスポンサーにもなっているんです。信頼性の高さが伺えますね。

 

スティックペイの登録方法

スティックペイの登録の手順を説明

かじの君

ここからはスティックペイの登録手順を説明します。登録は簡単ですがひとつひとつ確認しながら行ってください。

スティックペイの登録は簡単です。

 

必要項目の入力とSMS認証の2ステップのみで登録できます。

 

すべての機能を利用するためには、登録後に必要書類の提出と住所の入力も必要です。こちらの手続きもとても簡単です。

口座開設ページの表示

スティックペイの口座開設の手順を説明

はじめにスティックペイの公式ページにアクセスして、画面右上の「会員登録」をクリックします。

スマートフォンでは、画面右上の三本線のメニューボタンをタップすると、メニューが表示されます。メニュー内の「会員登録」をタップしましょう。

パソコンでもスマートフォンでも「会員登録」を押すと、口座開設ページが表示されます。

必要事項の入力

口座開設ページには必要事項の入力欄があります。

メールアドレス、名前、苗字、生年月日、パスワードとパスワードの再入力、国名、通貨を入力・選択しましょう。

名前には氏名を、苗字には苗字を入力します。どちらもアルファベットで入力しましょう。

生年月日はYYYY-MM-DDの形式で入力します。YYYYは年、MMは月、DDは日です。例えば2000年1月2日生まれの場合は、2001-01-02と入力します。なお、カレンダーをクリックして選択することも可能です。

パスワードは、小文字、大文字、数字を最低1文字以上含む必要があります。

国名は居住している国を選択します。

通貨はスティックペイアカウントで利用する通貨を選択します。後から変更できないため、慎重に選びましょう。詳細は後述しますが、基本はHKD(香港ドル)かUSD(米ドル)がおすすめです。

すべて入力・選択したらオレンジ色の「次へ」をクリック(タップ)して、SMS認証に進みましょう。

SMS認証

スティックペイの認証 画面です。

携帯電話のSMSを利用して、アカウントの認証を行います。

携帯電話番号を入力して、黒色の「SMS発送」をクリック(タップ)しましょう。

すぐに4桁の認証コードがSMSで送信されるので、コード入力欄に入力します。入力した上で黒色の「コード確認」をクリック(タップ)して緑色のチェックがつくと、認証完了です。

続いてオレンジ色の「送信」をクリック(タップ)しましょう。

クリックすると、登録したメールアドレスにアカウント承認メールが届き、アカウント登録が完了します。

必要書類のアップロード

スティックペイの登録「必要書類のアップロード」

スティックペイのすべての機能を利用するためには、居住証明書と身分証明書の提出が必要です。

スティックペイにログイン後に「書類」ページに進んで、必要な書類を提出しましょう。

パソコンでは画面左のメニューから、スマートフォンでは画面左上の三本線で表示できるメニューから「書類」をクリック(タップ)すると、書類ページに進むことができます。

身分証明書は、パスポート、運転免許証、マイナンバーから1点を選び、写真かスキャン画像を送信します。

居住証明書は、健康保険証、公共料金の請求書、公共料金の明細書、クレジットカード利用明細書、銀行利用明細書などから1点を選び、写真かスキャン画像を送信します。

居住証明書を送信する際は、住所入力欄に英語表記で住所も入力しておきましょう。

基本的には、提出後1~2日で審査が完了し、すべての機能が利用できるようになります。

 

STICPAY(スティックペイ)カードでATM出金も可能

STICPAY(スティックペイ)カードでATM出金も可能

スティックペイでは、スティックペイカードというMasterCardブランドのプリペイドカードを発行できます。

このカードを発行することで、MasterCard対応の店舗の支払いや、対応ATMでの出金が可能になります。

ネッテラーのNET+カードやエコペイズのエコカードと同じようなイメージですね。

NET+カードもエコカードも現在は利用できないので、ATM出金できるスティックペイカードは非常に便利です。

スティックペイを利用する際は、ぜひ活用してみてください。

なお、現在日本で利用できるATMは、セブン銀行ATMゆうちょ銀行ATMの2種類です。

STICPAY(スティックペイ)に入金する方法

STICPAY(スティックペイ)に入金する方法(ビットコイン)

スティックペイに入金する方法は、国内銀行送金、海外銀行送金、クレジットカード、UnionPay、ビットコインがあります。

入金方法が充実しており、とても便利です。

国内銀行送金

スティックペイに国内銀行口座から入金

居住国のスティックペイ指定口座に振込を行うことで入金できる便利な方法です。

ただし、2019年現在日本には対応していません。

海外在住の方は便利に活用できる可能性があります。

海外銀行送金

スティックペイに海外銀行口座から入金

アメリカのスティックペイ指定口座に振込を行うことで入金する方法です。

国際送金となるため、利用できる銀行が限られるほか、国際送金の手数料や為替手数料がかかります。

基本的にはおすすめできない方法です。

クレジットカード

スティックペイにクレジットカードで入金

VISA・MasterCardのクレジットカードを利用して入金できます。

非常に簡単に入金できて即座に反映されるため、便利でおすすめの入金方法です。

UnionPay

STICPAY(スティックペイ)にUnionPayで入金する方法

UnionPayは主に中国で発行されているデビットカードです。

日本でも一部取り扱いがあり、クレジットカード同様に入金に利用できます。

UnionPayカードをお持ちの方にはおすすめの入金方法です。

ビットコイン

スティックペイにビットコインで入金する

仮想通貨のビットコインを使うことでも、スティックペイに入金できます。

アカウントごとに異なったビットコイン入金アドレスが割り振られているため、アドレスを確認して送金すると入金可能です。

入金反映は2~3時間以内で、比較的早くなっています。

 

STICPAY(スティックペイ)から出金する方法

STICPAY(スティックペイ)から出金する方法

スティックペイから出金する方法は、国内銀行送金、海外銀行送金、ATM出金があります。

金額に応じて国内銀行送金とATM出金を使い分けることがおすすめです。

国内銀行送金

STICPAY(スティックペイ)から出金する方法(国内銀行)

日本国内の銀行口座を登録して、そこにスティックペイの資金を送金できます。

手数料は出金額の2.5%+600円となっており、高額出金ほどお得です。

出金にかかる時間は1~2営業日程度で、十分に短くなっています。

高額をまとめて出金したい場合は、国内銀行送金を利用すると良いでしょう。

海外銀行送金

STICPAY(スティックペイ)から出金する方法(海外銀行)

国内銀行送金同様に、日本国内の銀行口座を登録して、そこにスティックペイの資金を送金できます。

ただし、海外からの送金となるため、手数料が5%と高いです。さらに銀行間の手数料もかかります。

また、出金時間も3~5営業日ほどと長いです。

手数料も高く着金時間も長いため、国内銀行送金を使う方が良いでしょう。

ATM出金

STICPAY(スティックペイ)から出金する方法(ATM)

前述のとおり、スティックペイカードを使うことで、日本のATMから出金を行うことができます。

2019年現在、セブン銀行ATMとゆうちょ銀行ATMを利用可能です。

カードを使って、その場ですぐに出金できます。

出金手数料は出金額の1%で最大4%です。

なお、1日のATM引き出し限度額は3,000ドルです。

手数料も安く便利な方法ですが、3,000ドルを超える出金がしたい場合は国内銀行送金をつあった方が良いでしょう。

 

STICPAY(スティックペイ)で利用できる通貨とおすすめ

かじの君

STICPAY(スティックペイ)で利用できる通貨とおすすめの通貨について解説します!

スティックペイで利用できる通貨は、JPY(日本円)、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)、GBP(英ポンド)などを含む24種類と非常に多いです。

ただし、1アカウントで利用できる通貨は1種類のみで、登録後の変更はできません。

基本はHKD(香港ドル)またはUSD(米ドル)がおすすめです。

HKDはATM出金で為替手数料がかからない

スティックペイカードの通貨はHKDで固定となっています。

そのため、スティックペイの通貨がHKD以外だと、スティックペイカードを使って出金するたびに両替が発生して為替手数料がかかります。

スティックペイの通貨をHKDに合わせると両替の手数料がかからないで済むので、HKDがおすすめです。

USDはオンラインカジノの入出金で手数料がかからない場合が多い

スティックペイでオンラインカジノに入金する場合、スティックペイとオンラインカジノの通貨が異なると両替が発生して為替手数料がかかります。

多くのオンラインカジノの通貨はUSDなので、スティックペイの通貨をUSDに合わせることで為替手数料がかからないで済むことが多いです。

そのためUSDもおすすめの通貨となっています。

ご自身の利用形態に合わせて、HKDかUSDから選ぶと良いでしょう。

STICPAY(スティックペイ)を出金専用にしたい場合は断然HKD

オンラインカジノによっては、入金では別の方法を使って、スティックペイカードを出金専用にすることもできます。

スティックペイは「オンラインカジノのビットコイン出金でスティックペイに資金追加」「スティックペイカードでATM出金」の2種類のみを利用する使い方です。

この場合は、オンラインカジノとの入出金の為替手数料を気にする必要はありません。そのため、ATM出金時の為替手数料を回避できるHKDが断然おすすめです。

 

STICPAY(スティックペイ)でかかる税金

STICPAY(スティックペイ)でかかる税金のこと

かじの君

最後にSTICPAY(スティックペイ)と税金についてです。正しい知識を身につけてください。

STICPAY(スティックペイ)利用では税金はかからない

スティックペイを使っても、特に税金がかかることはありません。

ただし、オンラインカジノで勝った場合は、金額に応じて税金がかかる場合があります。

参照:オンラインカジノの税金、納税について | オンカジデビュー
URL:https://tsubame-sanjo-messe.jp/2018/06/18/zeikinn/

支払う必要のある税金を払わないと脱税となり、追加の税金を取られたり逮捕されたりする恐れがあります。

確実に納税するようにしましょう。

スティックペイカードで出金すれば税金対策ができる?

オンラインカジノの入出金では銀行に履歴が残ります。そのため、脱税などは簡単に発覚します。

そこで、ATM出金するスティックペイカードなら証拠が残りにくく、脱税できるかもしれないと考えてしまう人もいるようです。

しかし、スティックペイとオンラインカジノにしっかりと履歴が残っていますし、監視カメラにも映像が確実に残ります。

また、脱税を故意に行ったことが発覚すると、より重い税金や罰が課せられます。

スティックペイカードで出金する場合も、納税が必要な場合は確実に納税してください。

 

【まとめ】スティックペイで入出金できるオンラインカジノ

スティックペイで入出金できるオンラインカジノ

かじの君

いかがでしたでしょうか?ここまで「スティックペイで入出金できるオンラインカジノ」について分かりやすく解説してきました。

スティックペイは入出金方法が充実しており、とても便利なeウォレットです。

特にATM出金が優れていて、このためにスティックペイを使うのも良いでしょう。

登録も利用も簡単で対応オンラインカジノも多いため、興味のある方はぜひ登録してみてください。

オンラインカジノの入金・出金方法と手順、口座一覧入金方法別オンラインカジノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です