ecoPayz(エコペイズ)入金をコンビニでする方法

ecoPayzにコンビニで入金する方法|ATMから銀行振込で入金

ecoPayz(エコペイズ)には、コンビニから簡単に入金する方法があります。この記事では、ecoPayzの入金をコンビニでする手順や注意点を解説しています。

>ecoPayzの入金方法|クレジット/デビットカード・ローカル入金・ecoVoucher

ecoPayz(エコペイズ)への入金はコンビニ内のATMから振込できる

エコペイズにコンビニから入金

>【公式】ecoPayz

ecoPayzは、銀行振込での入金に対応しています。コンビニを利用して入金したいなら、店内にあるATMで自分の口座から銀行振込をすればOKです。※現金をそのまま入金するわけではありません。

コンビニATMからecoPayzに入金する手順

コンビニATMからecoPayzに入金する手順

コンビニのATMからecoPayzに入金する手順がこちらです。

  1. ecoPayzにログインする
  2. 資金追加方法から「ローカル入金方法」を選択
  3. WirePayを選択
  4. 入金予定額を入力
  5. ecoPayzの振込先が表示されるのでメモする
  6. コンビニATMで振込
  7. 入金完了のメールが届く

つまり、ecoPayz側で入金申請して、コンビニATMで入金するという流れになります。

詳しくはこちら⇒ecoPayzのローカル入金方法(Wire Pay)|銀行振込で三井住友銀行に送金

コンビニATMではキャッシュカードを使った振込のみ可能

コンビニATMではキャッシュカードのみ振込可能

銀行にATMならば「現金を入れて振り込む」「キャッシュカードを使って口座から振り込む」の2つの方法で振込できます。

しかし、コンビニATMでは現金振込はできず、キャッシュカード振込のみ対応しています。

ATMで現金によるお振込みはできません。

引用元:セブン銀行|ATMでのお取引き(使えるATM)

現金で入金したい場合は、一度自分の銀行口座に入金しましょう。もしくは、銀行ATMを使いましょう。

コンビニによって提携銀行が違う

セブン銀行ATMに対応している銀行

設置されているATMの機種はコンビニによって異なり、それぞれ提携している銀行が違います。自分の銀行が対応しているか確認しましょう。

コンビニ 設置ATM 提携銀行
セブンイレブン セブン銀行ATM >公式サイト
ファミリーマート ゆうちょ銀行ATM >公式サイト
ローソン ローソン銀行ATM >公式サイト
ミニストップ イオン銀行ATM >公式サイト
デイリーヤマザキ ゆうちょ銀行ATM >公式サイト

ecoPayzのコンビニ入金にかかる手数料

各銀行ATMの振込手数料

銀行ATMの利用と振込には手数料がかかります。

  • ATMの利用手数料……約200~500円
  • ecoPayzの入金手数料……5%
  • 銀行の預け入れ手数料……約0~100円

それぞれ詳しく説明します。

ATMの利用手数料

セブン銀行ATM、ゆうちょATM、ローソン銀行ATMからecoPayzの口座(三井住友銀行)へ振込む場合の手数料をご紹介しておきます。

セブン銀行ATMの振込手数料

  • 他行振込手数料が216円
  • 19:00~翌07:00のATM利用では、別途108円のATM利用手数料も必要

関連⇒【公式】セブン銀行ATMで使えるカード・手数料一覧

ゆうちょ銀行ATMの振込手数料

  • 5万円未満では216円、5万円以上では432円の他行振込手数料がかかる
  • 平日08:45~18:00と土曜09:00~14:00のATM利用では108円、それ以外では216円のATM利用手数料も必要

関連⇒【公式】ゆうちょ銀行ATM・CD提携金融機関のご案内

ローソン銀行ATMの振込手数料

  • 07:00~19:00では216円、それ以外では324円の手数料(他行振込手数料とATM利用手数料の合計)

関連⇒【公式】ローソン銀行ATMで使えるカード・手数料一覧

ecoPayzの入金手数料

ecoPayzの入金手数料は5%かかります。振り込み金額+5%が請求されるので、口座残高には余裕を持っておきましょう。

関連⇒ecoPayzの手数料一覧|口座維持費・通貨換算・年会費

ecoPayzはコンビニATMから現金で直接振込はできない

コンビニATMは現金振込不可

繰り返しになりますが、コンビニATMからecoPayzに現金で振込はできません。必ずキャッシュカードが必要です。もし現金で入金したいなら、以下の手順をとる必要があります。

  1. 現金を自分の銀行口座に預入れする
  2. キャッシュカードを使って銀行口座からecoPayzの口座に振り込む

少し手間ですが、どうしても現金が使いたい人はこの方法を使いましょう。

銀行ATMの預け入れ手数料に注意

コンビニATMの預け入れ手数料

一部のコンビニATMでは、預け入れにも手数料がかかってしまいます。時間帯や利用するATMによっても手数料は変わるので、余計な出費をかけない為にも事前によくチェックしましょう。

ecoPayzにコンビニで入金するメリット

エコペイズ

ecoPayzを入金にコンビニを利用するメリットは2つあります。

  1. 近くにあるからすぐ入金できる……コンビニは数が多く、お住まいの近くなどにもあることが多くあるため、銀行に行くのと違って手間がかかりません。
  2. 24時間365日いつでも入金できる……コンビニは基本的に24時間365日営業しています。

「時間を気にせず、どこからでも入金できる!」この2点がコンビニ入金の大きなメリットです。ただし、ATMの振込利用可能時間はコンビニや金融機関によって違いがあり、場合によっては入金できない時間があることには注意しましょう。

ecovoucherはコンビニで購入できない

ecovoucherをコンビニで購入する方法

ecoPayzには「ecovoucher(エコバウチャー)」という入金方法もあります。しかし、残念ながらecovoucherはコンビニで購入できません。ecovoucherの支払い方法はPayPalかクレジットカードでの支払いになります。

ecoPayzにコンビニで入金するには、ATMからの入金の一択になるので覚えておきましょう。

ecoPayzで入出金できるおすすめオンラインカジノ

ecoPayzのローカル入金が無事に済んだら、下記オンラインカジノにecoPayz入金すればすぐにプレイすることができます。

第1位 ベラジョンカジノ 登録で30$プレゼント
第2位 ボンズカジノ 登録で45$プレゼント
ボーナスコード【oncasicash】
第3位 インターカジノ 登録で10$プレゼント

関連⇒ecoPayzが使えるオンラインカジノおすすめ11選【2022年最新】

【まとめ】ecoPayz入金をコンビニでする方法

ecoPayzのローカル入金は、三井住友銀行に振込を行って入金します。国内の銀行に振込みをするだけなので、コンビニATMからでも普通に入金可能となります。

コンビニATMからecoPayz指定の三井住友銀行口座に入金するのはとても便利な方法ですが、ATM利用では手数料がかかる場合もあること、現金振込は不可能でキャッシュカードが必要なことには注意も必要です。

これらの注意点も確認した上で、便利にコンビニATMを活用してみてくださいね。

なお、ネット銀行の口座があれば、自宅にいながら振込まで済ませることができます。コンビニATMよりさらに便利なので、よく入金する方は口座開設も検討してみてください。

ecoPayzの使い方ガイド目次
ecoPayzとは
①ecoPayzに登録する
②ecoPayzに本人確認する
③ecoPayzに入金する
④ecoPayzからオンラインカジノに入金する
⑤オンラインカジノからecoPayzに出金する
⑥ecoPayzから銀行口座に出金する

コメントを残す

この記事に反論する

【公式】ecopayzを開く
【公式】ecopayzを開く