ecoPayz(エコペイズ)入金をコンビニでする方法

エコペイズへコンビニATMから入金

ecoPayz(エコペイズ)入金をコンビニでする方法

かじの君

コンビニのATMを利用すれば、ecoPayz(エコペイズ)への入金も簡単にできますよ! 

実はecoPayz(エコペイズ)には、コンビニで簡単に入金する方法があります。

コンビニはどこにでもあり便利なので、とても手軽に入金可能です。

今回はそんなecoPayz(エコペイズ)入金をコンビニでする方法を解説していきます。

>>ecoPayzで入金できるオンラインカジノ【10選】

ecoPayz(エコペイズ)入金はコンビニ内ATMで振込可能(ローカル入金)

エコペイズにコンビニから入金

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法には、ローカル入金があります。

ローカル入金とは、ecoPayz(エコペイズ)指定の三井住友銀行口座に振込を行って入金する方法です。

三井住友銀行への振込なので、日本のコンビニのATMならほとんどの場合対応しています。

そのため、コンビニからecoPayz(エコペイズ)に入金できるのです。

ローカル入金の方法は別ページで解説しているので、利用したい方はこちらのページもご覧ください。

>> エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

なお、ネット銀行の口座をお持ちの場合は、ネット銀行から振り込むこともできます。

自宅にいながら入金を完了させられるので、コンビニATMよりさらに手軽で簡単に入金可能ですね。

多くの場合、ネット銀行の方がコンビニATMより手数料も安いので、とてもおすすめの方法です。

よくローカル入金を利用する方はネット銀行口座の開設も考えてみると良いでしょう。

 

ecoPayz(エコペイズ)にコンビニで入金するメリット

現代ではコンビニはとてもたくさんあります。

多くの場合、お住まいからすぐの場所や、通勤・通学路のそばにもあるのではないでしょうか。

このようにコンビニは数が多く、お住まいの近くなどにもあることが多くあるため、銀行に行くのと違って手間がかかりません。

また、コンビニは基本的に24時間365日いつでも営業しています。

近くにあるからすぐ入金できること、24時間365日いつでも入金できること、この2点が大きなメリットです。

ただし、ATMの振込利用可能時間はコンビニや金融機関によって違いがあります。場合によっては入金できない時間があることには注意しましょう。

 

コンビニATMではキャッシュカードでのみ振込できる

かじの君

コンビニATMで振込ができるのはキャッシュカードのみです!

銀行のATMを利用して振込をする場合は、現金で振り込むこともキャッシュカードを使って口座から振り込むことも可能です。

ただし、コンビニATMでは、現金振込はできず、キャッシュカードでしか振込はできません。

さらに各ATMに対応しているキャッシュカードのみ利用できるので、事前にお持ちのキャッシュカードが利用できるかチェックしておきましょう。

なお、主要なコンビニに設置されているATMは、セブンイレブンならセブン銀行ATM、ファミリーマートはゆうちょATM、ローソンはローソン銀行ATMです。

それぞれ提携銀行、利用できるキャッシュカードが異なるので、注意してください。

 

各銀行ATMの振込手数料

なお、銀行ATMの利用と振込には手数料がかかります。

セブン銀行ATM、ゆうちょATM、ローソン銀行ATMから三井住友銀行へ振込む場合の手数料をご紹介しておきます。

【セブン銀行ATM⇒三井住友銀行】

  • 他行振込手数料が216円
  • 19:00~翌07:00のATM利用では、別途108円のATM利用手数料も必要

>> 【公式】セブン銀行ATMで使えるカード・手数料一覧

【ゆうちょ銀行ATM⇒三井住友銀行】

  • 5万円未満では216円、5万円以上では432円の他行振込手数料がかかる
  • 平日08:45~18:00と土曜09:00~14:00のATM利用では108円、それ以外では216円のATM利用手数料も必要

>> 【公式】ゆうちょ銀行ATM・CD提携金融機関のご案内

【ローソン銀行ATM⇒三井住友銀行】

  • 07:00~19:00では216円、それ以外では324円の手数料(他行振込手数料とATM利用手数料の合計)

>> 【公式】ローソン銀行ATMで使えるカード・手数料一覧

 

 

ecoPayz(エコペイズ)はコンビニATMの振込は現金振り込みはできない

コンビニATMは現金振込不可

繰り返しになりますが、コンビニATMで現金振り込みはできません。

キャッシュカードが必須なので、注意しましょう。

なお、キャッシュカードを使って自分の口座に入金することは可能です。

つまり、まずキャッシュカードを使って現金で自分の口座に入金してから、キャッシュカードを使ってecoPayz(エコペイズ)指定の三井住友銀行口座に振り込みできます。

少しだけ手間は増えますが「現金→自分の口座」「キャッシュカード→三井住友銀行」の順では振込可能と覚えておくと便利です。

ただし、時間帯や利用するATMによっては「銀行→自分の口座」への預け入れでも手数料がかかってしまいます。

手数料を避けたい場合は、事前によくチェックしましょう。

 

【まとめ】ecoPayz(エコペイズ)入金をコンビニでする方法

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金は、三井住友銀行に振込を行って入金します。

そのため、身近で便利なコンビニATMからも入金可能です。

とても使いやすい方法ですが、ATM利用では手数料がかかる場合もあること、現金振込は不可能でキャッシュカードが必要なことには、注意も必要です。

しっかりと注意点も確認した上で、便利に活用してみてくださいね。

なお、ネット銀行の口座があれば、自宅にいながら振込まで済ませることができます。コンビニATMよりさらに便利なので、よく入金する方は口座開設も検討してみてください。

 

 

>>オンラインカジノの入金方法の選び方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です