【暴露】ギャンブルの還元率のカラクリ!還元率に騙されるな

【暴露】オンラインカジノの還元率のカラクリ!高還元率に騙されるな

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

【暴露】ギャンブルの還元率のカラクリ!還元率に騙されるな

「オンラインカジノは高還元率で稼ぎやすい」とよく言われます。ギャンブルにおいて、還元率が高ければ高いほど稼ぎやすいのは事実です。

しかし、オンラインカジノで勝てず、いつも資金を溶かしてしまうという人が多いのもまた現実。

この記事では、オンラインカジノの還元率のカラクリについて、解説していきたいと思います。

かじの君

本当なのか~?オンラインカジノは還元率が高いと言われていますが稼ぎやすいのか調べてみました。

ギャンブルの還元率とオンラインカジノの還元率比較

ギャンブルの還元率比較

オンラインカジノ還元率が高いのか低いのか、他のギャンブルと比較をしてみましょう。

他のギャンブルと還元率を比較

オンラインカジノの還元率は、約97%です。では、他のギャンブルの還元率はと言うと

ギャンブル 還元率
オンラインカジノ 約97%
パチスロ 約80%
パチンコ 約80%
ボートレース 約75%
オートレース 約75%
競輪 約70%
競馬 約70%
Toto 約50%
宝くじ 約40%

となります。他のギャンブルと比較してみると、オンラインカジノはかなり還元率が高いギャンブルであることが分かります。

ちなみにギャンブルにおけるペイアウト率と還元率の違い

ギャンブルでは還元率と似た言葉にペイアウト率というものもあります。それぞれの違いについて、簡単に説明します。まず、還元率は以下の式から算出されます。

ギャンブルの還元率=払い戻し金額(賭け金額-胴元の取り分)÷賭け金額

基本的に、プレイヤーへの払い戻しは賭け金額を原資にして、そこから手数料分を差し引いた上で、残った金額を分配します。

例えば競馬において、全プレイヤーから合計10万円の賭けがあったとしましょう。競馬の還元率は75%ですので、7万5000円分が払い戻しの原資となり、予想を的中させた人に分配されます。残りの2万5000円は胴元の利益になるのです。

一方、ペイアウト率は1回のベットに対して、どれだけの金額の払い戻しを受けられるかを示した数値です。ゲームごとにペイアウト率は定められており、長時間同じ金額をベットし続けると、おおよそベット合計額×ペイアウト率の数値に、プレイヤーの収支は収束していきます。

簡単にまとめると、還元率はベットされた資金がどのように使われるかを示した数値であるという点で、ペイアウト率とは若干意味が異なるのです。

ギャンブルの控除率(ハウスエッジ)についても覚えておこう

ちなみに、還元率やペイアウト率とは逆に「控除率(ハウスエッジ)」という言葉もあります。ギャンブルの控除率については、以下の式を見ると分かりやすいでしょう。

ベット額=還元率+控除率

つまり、ベットされた金額のうち、胴元の取り分になる割合を控除率と言うのです。例えば、競馬で言えば還元率は75%です。裏を返せば、控除率が25%であるということになります。

控除率は高ければ高いほど、プレイヤーに不利で稼ぎやすいギャンブルだと言えます。

関連⇒オンラインカジノで副業!毎日1万円稼ぐための必勝法

固定費・維持費がかからないのでお客に還元できる

オンラインカジノの還元率が高い理由

なぜ、オンラインカジノは他のギャンブルに比べて高い還元率になっているのでしょうか。その大きな理由は、固定費や維持費がかからないということです。

オンラインカジノは、その運営に当たって実店舗を構えていません。「オンライン」で完結するギャンブルだからです。そのため、家賃や水道光熱費、人件費といったような様々なコスト(固定費・維持費)を大きく削減することができるのです。

例えばパチンコの場合は

  • 店舗家賃
  • 固定資産税
  • 水道光熱費
  • ホール等スタッフの人件費
  • 機械メンテナンス費

など様々なコストがかかります。それらのコストを踏まえ、なおかつ黒字運営をしていくためには、どうしても還元率を低くするしかないのです。

しかし、オンラインカジノならば、そのようなコストはほとんど不要です。それほど還元率を低くしなくても、十分に黒字を出して経営をすることができます。したがって、95%という高い還元率を実現できるのです。

かじの君

なるほど、固定費や維持費が少ないからお客さんに還元しやすいということなんだ!

【暴露】オンラインカジノは高還元率だから稼ぎやすいのはウソ

では、「還元率が高い=オンラインカジノは稼ぎやすい」という図式は本当に成り立つのでしょうか?検証してみましょう。

パチスロの設定(機械割)を思い出そう!設定1は負けるよね

パチスロには、各台にそれぞれ6段階の設定があります。数値が低いほど還元率は低く、逆に数値が高くなれば還元率も高くなります。

特に設定4以上になると、還元率は100%を超え、長く回せば回すほど、利益が出てくるものです。逆に、設定1の台を回し続けると、次第に損失が膨らんでいきますね。それは、設定1の場合の還元率は100%を下回っているからです。

オンラインカジノは、どちらかというと、設定1寄りのギャンブル。つまり、ベットすればするほど、資金は減っていき、最終的には損失が発生してしまうのです。

パチスロと同じで100%を超えない限り負けやすい

もちろん、還元率は理論値に過ぎません。例えば95%の還元率で、総額100万円を賭けた人全員が95万円の払い戻しを受けるかと言われれば、そんなことはありませんね。

当然、勝つ人もいれば、負ける人もいます。それは、還元率が100%を超えるパチスロの設定4以上でも同じです。還元率が100%を超えるからと言って、全員が全員勝てるわけではなく、負けてしまうことも往々にしてあります。

繰り返しになりますが、オンラインカジノの還元率は約95%です。100%を下回っている以上は、勝つことよりも負けることの方が多いのです。他のギャンブルと比較して、その数値が高いというだけで、それが勝ちやすいということには直結しないことは、しっかりと把握しておく必要があります。

高い還元率だと波の関係で一時的に勝ちに傾きやすい

パチスロでも、オンラインカジノでも、基本的には不正なプログラムは仕込まれていません。ランダムでアウトプットが決まるRNG(乱数発生装置)が取り入れられており、長期的に見て定められた還元率に収束していくように、毎回のゲームの結果が決まります。

この「長期的に見て」というところがポイントです。裏を返せば、短期的に見ると、還元率通りの結果にはならないことが多くあります。つまり、波が良い時には、一時的に還元率を大きく上回るような数値で、勝ちに傾くこともあるのです。

例えば、還元率が95%、勝利時の配当が2倍のゲームに、毎回1万円ずつ賭けるとしましょう。10回勝負をした時点で7勝3敗。合計10万円の賭けに対して、獲得した勝利金は14万円になるということはよくあります。これが「波が来ている」という状態です。

【暴露】ギャンブルはプレイすればするほど確率は収束し負ける

しかし、このベットを100回続けたとしましょう。100回という長期的なベットになれば、基本的に還元率に収束していきます。そのため、合計100万円の賭けに対して、獲得した勝利金は95万円程度、つまり5万円分の損失が発生しているという状態になるのが一般的です。

長期的にベットしていけば、ギャンブルは必ず還元率の方向に収束していきます。例えば、サイコロを振る時、最初の15回くらいであれば、「1が5回も出たのに、6は1回も出ない」という状況があり得ますが、それでも1万回くらい回すと、全ての目が大体6分の1の確率で出てくるのと同じです。

つまり、長時間に渡るオンラインカジノのプレイは、必ず損失を発生させていくものなのです。勝つために大切なのは、いかに調子のいい時に勝ち逃げができるかということ。トータルで勝ち続けるプレイヤーもいますのでメンタル強化し目指しましょう

結論、ギャンブルは胴元が儲かるようなカラクリ!騙されるな

オンラインカジノも含め、あらゆるギャンブルは、最終的には胴元である運営者が儲かるような仕組みになっています。仮に必ずプレイヤーが儲かるような仕組みにしていると、運営者は赤字を抱えることになり、運営ができなくなってしまいますからね。

オンラインカジノで稼ごうとする以上は、どこかで勝ち逃げをしたり、ある程度賭け方を工夫したりするということを癖づけておかなければ、最終的には必ず負けてしまいます。

「オンラインカジノは還元率が高い」と言われますが、正確に言えば「オンラインカジノはギャンブルの中では還元率が高い」というだけです。

かじの君

一時的に儲かることはあるけど、還元率が100%以下なら大数の法則で確率に近づいていきます。

カジノゲームのペイアウト率を確認する方法

プレイヤーとしては、少しでも稼ぎやすいゲームをプレイしたいですよね。では、どのゲームが稼ぎやすいのかというと、それを見極めるカギはやはり、ペイアウト率です。

ここでは、オンラインカジノのゲームごとのペイアウト率の確認方法について、説明いたします。

関連⇒還元率で稼ぐ!カジノゲームの高還元率ランキング

ライセンス次第でペイアウト率の確認が可能

ペイアウト率の確認

オンラインカジノ業者がその運営を行うためには、ギャンブルが合法化されている国や地域からのライセンスの付与を受ける必要があります。実は、取得したライセンスによって、ゲームごとのペイアウト率を公表しているものもあれば、公表を義務付けていないものもあるのです。

具体的に、ペイアウト率の公表を義務付けているのは

  • マルタ共和国
  • ジブラルタル

の2種類です。これらのライセンスを取得しているオンラインカジノを選べば、ゲームごとにペイアウト率を確認することができます。

一方、オランダ領キュラソー島やフィリピンのライセンスの場合、ペイアウト率の公表は義務付けられていません。そのため、これらのライセンスを取得しているオンラインカジノでプレイした場合、実はかなりペイアウト率が低く設定されているということもあり得るかもしれません。

第三者機関の監査があればペイアウト率が確認可能

第三者機関eCOGRA

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しているオンラインカジノは結構あります。しかし、その場合でも第三者機関による認証を受けている場合には、ペイアウト率の確認が可能です。

第三者機関には、

  • eCOGRA(e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assurance)
  • TST(Technical Systems Testing)

などがあります。これらの第三者機関の監査をクリアするためには、優良な運営をしているということが絶対条件です。そのため、第三者機関による監査を受けているオンラインカジノは、安全性が抜群に高いということができます。

加えて、これらの第三者機関は、オンラインカジノに対してペイアウト率の公表を義務付けています。そのため、仮にペイアウト率の公表が義務付けられていない国のライセンスを取得しているのだとしても、eCOGRAなどの第三者機関からの監査を受けていれば、ペイアウト率を確認することができるのです。

第三者機関でオンラインカジノを選ぶのもアリ

どのオンラインカジノでプレイするか迷ったときには、第三者機関による監査を受けていることを決め手にするのもいいでしょう。なぜなら、ペイアウト率を確認することができるからです。

オンラインカジノで稼ぐためには、稼ぎやすい土俵に立つことが第一。ペイアウト率の低い、稼ぎにくいゲームでプレイしていても、なかなか資金を増やすことはできません。

ライブカジノで攻略法を試せ!還元率の高さを実感できるはず!

ライブカジノ

オンラインカジノの還元率の高さを生かすカギは、攻略法を用いて賭けることです。まったく同じ賭け方をし続けても、なかなか資金を増やすことはできません。

では、どのようなゲームが稼ぎやすいのか、どんな賭け方をすればいいのか、詳しく解説していきます。

おすすめのライブゲームはブラックジャック!ペイアウト率100%超えも

ライブブラックジャック

最も稼ぎやすく、ペイアウト率が高いと考えられているゲームがブラックジャックです。まずは簡単にブラックジャックの配当のルールについて、確認しておきましょう。

  • 勝利時2倍の配当を獲得
  • 引き分け時はベット額が返ってくる(配当1倍)
  • 最初のドローでブラックジャック(合計21)が成立すると、配当は2.5倍
  • 敗戦時はベット額が没収される

勝てば配当獲得、引き分けなら返金、負けなら賭け額没収という非常にわかりやすいゲームですが、注目したいのが、最初のドローでブラックジャックが成立した時には、配当率が高くなるということ。

ブラックジャックで次にどんなカードが出るかを仕組むことはできませんので、勝率は完全な5分です。それを踏まえると、ブラックジャックのペイアウト率は100%を超えるということになります。つまり、ブラックジャックで同額をベットし続けると、必ず利益を出すことができるという訳です。

しかし、ブラックジャックのゲームでプレイする場合には、そのゲームについてのペイアウト率が定められています。基本的には、95%程度になっているでしょう。つまり、ゲームプロバイダが配信しているブラックジャックゲームをプレイし続けていると、必ず損失が発生してしまうのです。

しかし、ライブゲームならば、リアルタイムでのディーラーとの勝負になります。ペイアウト率は予め決められているものではありません。そのため、ライブブラックジャックを長時間、同額でベットをし続ければ、理論上は必ず利益を出すことができるのです。

他のプレイヤーが同席していることも多いので、サクサクとゲームが進まない点はデメリットですが、少しでも稼ぎやすいゲームを選びたい、という方にはライブブラックジャックがオススメです。

関連⇒ブラックジャックのルール・ゲームの流れ・配当

ブログレッシブスロットは低いペイアウト率でおすすめしない

プログレッシブスロット

プログレッシブスロットは、大当たり時にとんでもない金額の配当を獲得できることが最大の魅力のスロットゲームです。確かに、当たった時の一発の大きさは計り知れません。得られる配当の大きさは、業界でもトップクラスと言っても過言ではないでしょう。

しかし、現実問題として、自分がその大当たりの対象になる可能性は、かなり低いということがあります。それこそ、一生かけてプレイし続けても、自分が的中するという保証はありません。

また、一発の当たりが大きい分、通常モードにおいてはペイアウト率が低く、稼ぎにくい設定となっています。一獲千金を狙うのであれば別ですが、着実に資金を増やしていきたいと考えている方には、プログレッシブスロットはあまりオススメできません。

高還元率を最大に生かせるおすすめ攻略法【3選】

最後に、還元率が高いというオンラインカジノの特性を生かしたオススメの攻略法について、3つ紹介をしたいと思います。

モンテカルロ法

モンテカルロ法では、よほどのことがない限り、毎回の賭け金額が異なります。そして勝つときの賭け金額は大きく、負ける時の賭け金額は小さくなるので、特に大きな波がなくベットを続けられれば、着実に資金を増やすことができるでしょう。基本的には配当が2倍の賭け方で実践するのがオススメです。

モンテカルロ法の具体的なやり方は以下の通りです。

  1. 賭け金額の単位を決める(1ドル、5ドル、10ドルなど)
    ここでは、5ドルと決めた場合を仮定します
  2. 紙に、1単位、2単位、3単位を書く
    今回は5ドルを1単位にしたので、「5ドル 10ドル 15ドル」と書く
  3. 両端を足し合わせた金額をベットする
    今回は、5ドル+15ドル=20ドルを賭ける
  4. 勝った場合→両端の数字を消す
    負けた場合→今回の賭け金額を一番右に書き入れる
  5. 数字が1つだけになったor数字がすべてなくなった時点で終了する

5になった時点で、必ずプレイヤーは利益を獲得しています。

回数 数字 賭け金 勝敗 合計
5.10.15 20ドル 負け -20
5.10.15.20 25ドル 勝ち +5
10.15 25ドル 負け -20
10.15.25 35ドル 勝ち +15
15 +15

モンテカルロ法について更に詳しく知りたい方は、下記リンクをご覧下さい。

関連⇒モンテカルロ法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、どれだけ連敗が続いても、1回勝てば一発で黒字に転じることができる、いわゆる必勝法として有名です。ブラックジャックのように、完全に勝率が5分のゲームにおいては、よほどのことがない限りは資金を増やし続けることができます。

マーチンゲール法の具体的なやり方は以下の通りです

  1. 最低賭け金額を決める
    ここでは1ドルと決めた場合を仮定します
  2. 負けたら倍額をベットする
    賭け金額は2ドル、4ドル、8ドル、16ドル・・・というように増えていきます
  3. 勝った時点で最初の賭け金額からの賭けに戻る
回数 賭け金 勝敗 収支 合計
1ドル 負け -1 -1
2ドル 負け -2 -3
4ドル 負け -4 -7
8ドル 負け -8 -15
16ドル 勝ち +16 +1
1ドル 勝ち +1 +2

例えば1000ドルという資金があれば、1ドルスタートの場合、9連敗までは許されます。ブラックジャックにおいて9連敗する可能性は、0.19%という非常に低い確率です。逆に言えば、マーチンゲール法を使って9回ベットをすれば、99.8%という高い確率で利益を出すことができるというわけです。

しかし、万が一にも10連敗やそれ以上の大連敗が起こらないとは断言できません。非常にリスクも大きい賭け方ですので、それなりに覚悟も持って実践する必要があります。

マーチンゲール法について更に詳しく知りたい方は、下記リンクをご覧下さい。

関連⇒マーチンゲール法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

ダランベール法

ダランベール法は、モンテカルロ法と同様に毎回のベット額が異なる賭け方です。オンラインカジノのゲームにおける波をうまく利用すれば、失った資金を一気に取り返すことができます。しかし、マーチンゲール法ほどではありませんが、ある程度リスクも伴う賭け方なので、その点には注意が必要です。

ダランベール法の具体的なやり方は以下の通りです。

  1. 賭け金額の単位を決める(1ドル、10ドル、15ドルなど)
    ここでは、1単位=10ドルと決めた場合を仮定します
  2. 最低賭け金額をベットする
  3. 勝った時→賭け金額を1単位減らす
    負けた時→賭け金額を1単位増やす
回数 賭け金 勝敗 収支 合計
10ドル 負け -10 -10
20ドル 負け -20 -30
30ドル 勝ち +30 ±0
20ドル 負け -20 -20
30ドル 勝ち +30 +10
20ドル 勝ち +20 +30

何連敗か続くと、徐々に失う資金の金額も大きくなりますが、ある程度賭け金額が大きくなった時点で波に乗れば、一気に資金を取り戻すこともあります。

しかし、思うように資金がなかなか増えないということも多々あり、しびれを切らして一気に大きな金額をベットした結果、負けるというケースもよくあります。節度を持ったベットを行うことを心がければ、長期的に見れば着実に資金を増やしていくことも可能です。

ダランベール法について更に詳しく知りたい方は、下記リンクをご覧下さい。

関連⇒ダランベール法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ

まとめ【暴露】ギャンブルの還元率のカラクリ!還元率に騙されるな

オンラインカジノは高還元率だとよく言われます。しかし、あくまでもそれは他のギャンブルと比較した相対的な話です。その数値は高いと言えども、100%を下回っている以上は、長期的に見て必ずプレイヤーが損失を被る結果となります。

そのため、いかに調子の良いときに勝ち逃げをするか、またいかに攻略法を使って還元率に左右されないベットを行うかということが、オンラインカジノで稼ぐためには大切な考え方になります。

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です