ecoPayz(エコペイズ)とは!?

ecoPayz(エコペイズ)とは!?

オンラインカジノの入出金方法として多くのユーザーが利用しているecoPayz(エコペイズ)。

このページでは「ecoPayz(エコペイズ)とは何なのか?」という基本的な事から、利用するメリット、安全性、ecoPayz(エコペイズ)の始め方などを詳しく解説しています。

かじの君

オンラインカジノを始めようと思っている人は勿論、ecoPayz(エコペイズ)についてもっと知りたいという人に分かりやすくお伝えしているので、是非最後まで読んで頂けたらと思います。

>ecoPayzで入金できるオンラインカジノ【10選】

【ecoPayz(エコペイズ)とは!?】オンラインカジノの入金・出金に最適な決済サービス

エコペイズの説明

ecoPayz(エコペイズ)とは、イギリスの会社が提供している決済サービスのことです。

オンライン上(インターネット上)でのお金の移動をスムーズにできるようにと2000年に誕生しました。ですので、20年以上の実績があるということですね。その間にどんどん利用企業や人数が増えて、今では世界中で使われており50以上の通貨が利用できるようにまでなりました。

なんといっても魅力は、時差など一切関係なく他国同士であっても24時間いつでも入出金できるという点です。海外への送金が迅速に行えることから、海外企業やショッピングサイトへの支払い・留学中の子どもへの送金などにも利用されています。

オンラインカジノもこのecoPayz(エコペイズ)を入出金方法として採用するサイトが増えています。また、ecoPayz(エコペイズ)は日本語にも完全対応していて、パソコンからだけでなくスマホからも利用可能です。

ecoPayz(エコペイズ)のココがすごい!4つの特徴!

エコペイズを利用するメリット

ここでecoPayz(エコペイズ)の4つの凄さ(特徴)について、簡単にご紹介していきます。これを読めばecoPayz(エコペイズ)を利用している人、そして企業が多いことが納得できるはずです。

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノの入出金方法を統一できる!

エコペイズはオンラインカジノの入金・出金両方できる

ecoPayz(エコペイズ)を利用することでオンラインカジノの入出金方法を統一できます。おさらいですが、オンラインカジノでは入金と出金はセットというか‥入金する→プレイする→出金するという一通りの流れがあります。

カジノサイトによってまちまちですが、どのカジノでも大体クレジットカードでの入金が可能で、一番手間がかからず楽な入金方法と言われています。しかし、クレジットカードで入金してもクレジットカードへの出金はできません。つまり、カードの利用額と相殺して払い戻されないということですね。

オンラインカジノの入出金の大原則として、入金した方法と出金する方法は同じでなければならない決まりがあります。クレジットカードで入金しても出金できないならばどうするか?・・その時にオススメなのが、このecoPayz(エコペイズ)です!

ecoPayz(エコペイズ)なら入金も出金も一つの口座で行えるので、計画的に管理できます。ecoPayz(エコペイズ)で入金しておけば、出金時も入金に使った口座を選択するだけでオンラインカジノからの出金が可能!入出金が一本化できて非常に分かりやすいですよね。

ecoPayz(エコペイズ)は通貨の違う入出金に便利

ecoPayz(エコペイズ)の送金の仕組み

また、ecoPayz(エコペイズ)は入出金の際にm日本円やドルといった通貨を自動で換金してくれるから、とても便利なんです!

更に、ecoPayz(エコペイズ)についてもうちょっと具体的に例を出して説明します。

日本から入金(送金)する場合、日本円で計算しますよね。というか、日本円でしか入金できない状態です。しかし、冒頭でも言ったようにオンラインカジノは海外で運営されているので、カジノへの入金は「ドル」で計算されます。ここで日本円⇒ドルへ換えないといけません。

ですが、このecoPayz(エコペイズ)を経由すれば、日本円での入金を簡単にドルで行うことが可能になるんです!これは、ecoPayz(エコペイズ)内で日本円を自動的にドルに換金しているから。ecoPayz(エコペイズ)が日本円とドルの仲介役になってくれているという仕組みです。

逆に、オンラインカジノから出金する際もこのecoPayz(エコペイズ)を使えば日本円に自動変換され→ecoPayz(エコペイズ)から銀行口座に引出手続きを行うことで、ドルで入金されたはずの勝利金が日本円で受け取れるということに!

ecoPayz(エコペイズ)が入出金にいかに便利に使えるかが、お分かり頂けたのではと思います。オンラインカジノに限らず海外で運営されているショッピングサイトや企業に対しても、このecoPayz(エコペイズ)ならストレスフリーで入金も出金も行えるわけです。

②ecoPayz(エコペイズ)の安全性は政府公認!

エコペイズは政府公認で安全

ecoPayz(エコペイズ)がいくらオンラインカジノの入出金に便利に使えたり、利用者数が多いからといっても安全性が確立されていなければ意味がありません。

しかし、このecoPayz(エコペイズ)を運営しているイギリスの「PSI-Pay Ltd.」という会社は、2008年に専門的な電子マネー発行者として英国金融サービス局により認可され現在に至るまで運営されています。つまり、イギリス政府からきちんと許可を受けて健全に運営されているということ。

政府が関与しているので不正など行なわれることは無いため、ecoPayz(エコペイズ)は一般の人でも安全に利用できることが分かります。

ちなみに、ecoPayz(エコペイズ)は、以前までオンラインカジノの入出金として主流だったNETELLER(ネッテラー)と非常に似ています。仕組みもほぼ同じなので、NETELLER(ネッテラー)を利用して入出金していた人も、このecoPayz(エコペイズ)にはスムーズに移行できるでしょう。

使用感も非常に分かりやすいので、オンラインカジノ初心者でも問題なく始めれるのではないかと思います。

③ecoPayz(エコペイズ)のサイトは完全日本語対応・スマホ(アプリ)で簡単資金管理!

エコペイズはアプリも便利

ecoPayz(エコペイズ)のサイトはパソコンでもスマホでも日本語に対応しているので、不自由なく使えます。ですがもっと便利なアプリをダウンロードすることで、より快適に使えること間違いなしです。

iOS・Android版と両方リリースされているので(無料!)、最後に説明するアカウント登録が済んだ後ログインすればOK。パソコンとほぼ同じ機能が使えて、スマホでお金の管理が楽々♪「ecoAccount」と検索して、見つけて下さい。

④ecoPayz(エコペイズ)は24時間登録者同士の送金も簡単!

エコペイズは送金が簡単

ecoPayz(エコペイズ)とは?のところで、24時間いつでもお金を送り受け取り合えると言いました。これは、ecoPayz(エコペイズ)の登録会員同士で送受金しあうことが便利という意味です。

お金の送受金は色々な手間がかかりますが、お互いがecoPayz(エコペイズ)の会員ならばスピーディーかつ正確に行えます。このメリットから、ビジネス口座として使う会社も多いんですよ。

ecoPayz(エコペイズ)の登録料や手数料は?

続いては、ecoPayz(エコペイズ)の登録料や手数料について見ていきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)の利用時に必要な手数料を確認していきます。…と言っても、ecoPayz(エコペイズ)の登録料は無料!入出金の手数料については少しややこしいですが、後述する高速ローカル入金で5%程度、銀行への送金で6,92~11,74ドル程度かかります。

こちらがecoPayz(エコペイズ)での手数料の一覧表です。(通貨単位:USドル)

エコペイズの手数料表

また、ecoPayz(エコペイズ)は口座維持手数料は基本かかりませんが、1年間利用していなければ休眠口座維持管理料として1ヵ月1,76ドル必要なので覚えておきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)への入金は国内銀行振込のローカル入金が超簡単!

エコペイズへはローカル入金が簡単

オンラインカジノにecoPayz(エコペイズ)から入金する場合、あらかじめecoPayz(エコペイズ)に入金しておき、口座内に残高があるとスムーズです。ecoPayz(エコペイズ)への入金方法は幾つかありますが、中でもローカル入金(国内銀行振込)が超簡単でオススメ!

このローカル入金の中に銀行振替オプションという国内代行決済サービスがあり、これを利用すればスピーディーにecoPayz(エコペイズ)口座にお金を入金できます。手数料は5%とちょっと割高なのが難点。

ecoPayz(エコペイズ)の入金方法は3つ

ecoPayz(エコペイズ)口座へお金を入金する方法の中にはクレジットカードもありますが、オンラインカジノの入金目的ではクレジットカードは利用できません。それは、ecoPayz(エコペイズ)でギャンブル目的のクレジットカードの使用を禁止しているからです。

なので、今現在オンラインカジノ目的でもOK!としている入金方法は以下の3つになります。前述したように、中でも国内銀行への振込が可能な「ローカル入金」がオススメです。

  • 国内銀行振込(ローカル入金)
  • 仮想通貨
  • 海外送金

参考⇒> エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

クレジットカードで直接入金できるオンラインカジノもあるけど‥

オンラインカジノへの入金にecoPayz(エコペイズ)を使わなくても、直接オンラインカジノにクレジットカード入金をする事は出来ます。クレジットカードは一番簡単な入金方法と言えますが、支払専用なのでクレジットカードに出金は出来ません。

オンラインカジノでは入金と出金が同じ方法でないと出金できない為、ここで便利になってくるのがecoPayz(エコペイズ)などの電子決済サービスです。

どう活用するのかと言うと…ecoPayz(エコペイズ)で口座を作り、少額で良いので一度入金します。すると、ecoPayz(エコペイズ)でも入金実績ができるので、以降はクレジットカードで入金しててもオンラインカジノからecoPayz(エコペイズ)口座に出金できる様になるんです。

「でも、実際はクレジットカードで入金した分だし…」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、どの入金方法を利用しようが、オンラインカジノのアカウント残高に入ってしまえばもう同じです。プレイして、勝利金で残高が増える事もありますし、そこまで厳密に追跡する事はほぼ不可能だからです。

クレジットカード入金しか利用しないという方でも、結局は出金方法の問題にぶつかります。ecoPayz(エコペイズ)は多くのオンラインカジノで採用されている決済方法ですし、登録もとても簡単に出来ますので、作っておいて損はないかなと思います。

ecoPayz(エコペイズ)のアカウント登録方法と手順

エコペイズのアカウント登録と手順

最後にecoPayz(エコペイズ)のアカウント登録(口座開設)手順を記載しておきます。

前述した通り、口座開設自体は無料で行えるのでオンラインカジノをプレイする予定の人は是非とも作成しておきましょう。

ecoPayz(エコペイズ)のアカウント登録手順を解説

ここからはecoPayz(エコペイズ)のアカウント登録手順を実際の画像を用いて簡単に解説します。

【登録手順①】ecoPayz(エコペイズ)公式サイトにアクセス

ecoPayz(エコペイズ)

>【公式】ecoPayz(エコペイズ)

まずは、ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトに行き「無料アカウント開設」をクリック

【登録手順②】アドレスなどサイトにアカウント情報を入力

アドレスなどサイトにアカウント情報を入力

ecoPayz(エコペイズ)で使うアドレスやユーザー名、パスワードなどをサイトに入力してください。

【登録手順③】個人情報入力⇒ecoPayz(エコペイズ)アカウント作成

個人情報入力⇒ecoPayz(エコペイズ)アカウント作成

氏名や住所などの入力事項をローマ字で入力し、3つのチェックボックスにチェックして、「アカウントの作成」をクリック し、これでecoPayz(エコペイズ)のアカウント開設は完了です!

このページでは簡単に説明しましたが、下記リンクページでパソコン・スマホ両方の詳しい登録手順や入力時の注意点も説明していますので、併せてご覧下さい。

参考⇒ecoPayz(エコペイズ)の口座開設方法と手順、注意点

(注意点)このままではNG!アップグレードしよう

ecoPayz(エコペイズ)の入出金を利用するには更に追加設定が必要です。無料なのでそのまま続けてやってしまいましょう。

ecoPayz(エコペイズ)の登録時のアカウントである【クラシックアカウント】では、オンラインカジノ間との入出金は利用できても、ecoPayz(エコペイズ)から自分の利用銀行に出金する事はできません。ecoPayz(エコペイズ)から出金するには“シルバーアカウント”にアップグレードする必要があるので、このまま続けて行いましょう。これも無料でできます。

シルバーアカウントにアップグレードするには、「メールアドレスの認証」・「身分証明書類のアップロード」などを行います。

【アップグレード手順①】サイトにログインしアップグレードページを表示アップグレードページ

まずはサイトにログインし、アカウントの管理画面から→無料アップグレードをクリックしましょう。

【アップグレード手順②】登録時に設定したメールアドレスの認証

メールアドレスの認証

続いての手順は、登録時に設定したメールアドレスの認証です。「Eメールアドレスを確認」をクリック⇒もう一度確認ボタンが現れるので再度クリック。認証用のメールが届いたら、メール内のURLにアクセスしてアドレスの認証は完了です。

【アップグレード手順③】ecoPayz(エコペイズ)セキュリティ質問の設定

セキュリティ質問の設定

続いて「セキュリティの質問の設定」をクリックし、ecoPayz(エコペイズ)のパスワードの入力、セキュリティの質問の設定、その質問の回答を入力し「保存」します。

【アップグレード手順④】ecoPayz(エコペイズ)に本人確認書類の提出

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出②

最後の手順は本人確認書類の提出です。「身元を確認」をクリックし、提出する書類のボタンを押すとアップロードの画面になるので、画像ファイルをアップロードします。続いて住所確認書類と自撮り写真もアップロードし、「認証の為に送信」をクリック。

以上の手順でシルバーアカウントにアップグレード完了です。ちょっと面倒くさいですけどね‥書類は写真を撮ってアップロードするだけなので簡単です。

こちらの手順も、下記リンクページでより詳しく解説していますのでチェックして下さいね。

参考⇒エコペイズのシルバーエコアカウントにアップグレードする方法と反映時間

ecoPayz(エコペイズ)は通貨の追加も超簡単!

ecoPayz(エコペイズ)の口座開設時に最初に通貨をドルで設定していて、日本円も追加したいなーという時。先ほどもチラっと出てきた「アカウント管理画面」にある「通貨アカウントを追加」から、簡単に行えます!

口座名を入力して‥通貨をJPYにすれば、はい日本円通貨が追加できました!トップページに戻ると追加されたことがきちんと確認できると思います。

ecoPayz(エコペイズ)登録時の通貨設定は、USDがオススメ

エコペイズの登録通貨はドルがオススメ

ecoPayz(エコペイズ)でアカウントを登録する時の設定通貨にUSDを勧める理由はただ1つ!日本語対応のオンラインカジノは、大体通貨がUSD(ドル)で統一されていることが多いからです。ecoPayz(エコペイズ)の口座通貨もドルにしておくことで、入出金時に為替手数料がかからなくなります。

もしユーロ等他の通貨に対応しているカジノへの入出金を行いたい時は、上記の方法で通貨を追加すれば良いのです。こうすることで入出金時の手数料を最低限に抑えることができますよ。

ecoPayz(エコペイズ)の退会方法

ecoPayz(エコペイズ)は口座を作るのは無料ですが、1年間利用しないと手数料(休眠口座維持管理料として1ヵ月1,76ドル)が取られるので、退会方法も知っておきましょう。とは言っても、実際ecoPayz(エコペイズ)口座の残高を0にしておけば、手数料が請求されることはありません。

しかし、「オンラインカジノも辞めたし、もう利用しないから退会したい。」という方は勿論できます。ただ、アカウント登録時の様に専用フォームがある訳ではないので、自分でメールで申請する事になります。

参考⇒ecoPayz(エコペイズ)の退会・解約方法

ecoPayz(エコペイズ)で入出金できるオンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)で入出金できるオンラインカジノをまとめました。今回ご紹介する以外にも多数存在しますが、日本語に対応しているオンラインカジノはほぼecoPayz(エコペイズ)で入出金可能と言っていいです。

【エコペイズで入出金できるオンラインカジノ】

【まとめ】ecoPayz(エコペイズ)とは

ecoPayz(エコペイズ)はアカウント登録無料・通貨の追加も簡単、入金もローカル入金で日本の銀行から簡単に行えます。オンラインカジノの利用時に、ストレスなく入出金を行うためには最適な決済サービスです。

登録がまだという人はこれを機会に是非、ecoPayz(エコペイズ)デビューして下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です