ラッキーニッキーカジノのecoPayz(エコペイズ)入金・出金方法

ラッキーニッキーカジノのecoPayz(エコペイズ)入金・出金方法

ラッキーニッキーカジノのecoPayz(エコペイズ)入金・出金方法

かじの君

ラッキーニッキーカジノに、実際にecoPayz(エコペイズ)入金(出金)した時の画像を使って、それぞれの手順を解説しているページです。

ラッキーニッキーカジノは、ニッキーちゃんというキャラクターがナビゲートしてくれる可愛らしい雰囲気のオンラインカジノです。

ここでは、ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)で入出金したいと考えている人のために、実際のスマホの画像付きで手順を説明していきたいと思います。

>> ecoPayz(エコペイズ)で入金できるオンラインカジノ【10選】

ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金する手順

ここからは、私が実際にラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金した手順を、その時の画像付きで分かりやすく説明していきます。

スマートフォン・パソコンどちらでも入金できますが、今回はスマホの画面で説明してきますよ。

1.ラッキーニッキーカジノにログインし、入金スタート!

>>【公式】ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノにログイン

まずはラッキーニッキーカジノの公式サイトにアクセスして、設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログインしたら、画面上部に表示される「入金」ボタンをクリックしてください。

ラッキーニッキーカジノでecoPayz(エコペイズ)入金スタート

2.決済方法から[eco]マークを選択

ラッキーニッキーカジノの入金方法からecoPayz(エコペイズ)を選択

ラッキーニッキーカジノで用意されている入金方法が、アイコンで表示されています。今回はecoPayz(エコペイズ)で入金するので、「eco」マークを選びましょう。因みに最低入金額は10.00ドル・手数料0.0%と記載がありますね。

3.ecoPayz(エコペイズ)の入金額を入力

この画面では、①入金に利用する通貨、②ecoPayz(エコペイズ)でいくら入金するか?、③ボーナスコードの3項目を入力していきます。

ecoPayz(エコペイズ)でラッキーニッキーカジノに入金する金額を入力

  1. 通貨⇒USDのままでOK
  2. 入金額⇒10ドル以上で半角で入力するのがポイント!
  3. ボーナスコード⇒受け取りたい人のみ入力

アカウント入金額の欄に、入力した金額がきちんと反映されているかを確認し・・OKなら黄色の「送信」ボタンをクリック、さらに入金手続きを進めていきます。

4.ecoPayz(エコペイズ)にログイン

ecoPayz(エコペイズ)のログイン画面

ecoPayz(エコペイズ)にログインする画面へと自動的に移行します。アカウントを開設する時に設定したユーザー名とパスワードを入力して、「ログイン」をクリック。ecoPayz(エコペイズ)にログインしてください。ラッキーニッキーカジノのアカウントじゃ無いので注意!

【ecoPayz(エコペイズ)の二段階認証】

ecoPayz(エコペイズ)でログインする時に二段階認証を設定している方は、認証コードの入力欄が続いて表示されますので、コードを入力して次に進みましょう。

ログイン画面に移行しない!?

入金額を入れて「送信」をクリックしても、ecoPayz(エコペイズ)のログイン画面に移行しない場合・・ポップアップブロック設定をしている可能性があります(ポップアップブロック=勝手に画面を開くことを防ぐ機能)。パソコンでもスマートフォンでも、ブロックされましたという注意書き画面が表示されると思うので、その中の「許可する」→完了を押して、記載のURLをクリックしてください。これで、ecoPayz(エコペイズ)のログイン画面が開かれると思います。

5.ecoPayz(エコペイズ)のアカウント番号と金額を確認

ecoPayz(エコペイズ)の入金内容を確認

ecoPayz(エコペイズ)にログイン後、ラッキーニッキーカジノへの送金内容が表示されます。ここでは、「アカウント番号」と「金額」を確認します。

先ず、「アカウント番号」には、今回入金に利用する通貨のアカウント番号を▼タブで選択しましょう。

※ecoPayz(エコペイズ)で複数の通貨アカウントを持っている方は、アカウント番号欄の▼タブで他の通貨にも変更できます。(※事前に通貨の登録が必要)万が一、残高が足りない場合は「資金を追加」をクリックして、残高を増やす事もできます。

そして、「金額」には、手順3.で入力した入金額が表示されているか確認しましょう。

この2つに間違いなければ、「今すぐ送金」をクリックしましょう。

エコペイズ通貨はドルがオススメ

ecoPayz(エコペイズ)通貨は、できたら『USD』にするのがベター。ラッキーニッキーカジノと同じ通貨にすることで、ecoPayz(エコペイズ)で発生する為替換算手数料が無料で済むからです。日本の銀行からUSDアカウントへ入金する際の為替手数料とあまり変わらないと言ったらそれまでですが・・為替換算手数料も2.99%と決して安くは無いですし、計算しにくいですからね。

ecoPayz(エコペイズ)でUSDアカウントの登録設定をしていない方は、ecoPayz(エコペイズ)の【通貨アカウントを追加】から簡単にできます。

6.ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)入金完了!

ecoPayz(エコペイズ)からの入金手続きが済むと、『あなたの入金は成功しました』と以下のような画面が出てくるはずです。

ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)入金完了!

ラッキーニッキーカジノのトップページに戻って、残高を確認してみましょう。公式サイトには1-3日とありましたが、今回はすぐに反映していました!登録したメールアドレスにも、「入金完了」のメールが届いているかと思います。

後はラッキーニッキーカジノで好きなカジノゲームで思う存分楽しんで下さい。

>>【公式】ラッキーニッキーカジノ

 

ecoPayz(エコペイズ)入金の限度額・手数料・反映時間

ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金するために必要な情報として、限度額・手数料・反映時間をまとめました。

最低入金額 10ドル
最高入金額 設定無し
入金手数料 無料
反映時間 1-3日

なんとラッキーニッキーカジノでは、最高入金額の設定がありません。これは公式サイトを見ても記載されていないんです。つまり・・上限無しで入金できる数少ないオンラインカジノということ!その割には、10ドルからと少額派プレイヤーもしっかり掴んでいるのはさすがですね。

入金手数料に関しては、ラッキーニッキーカジノでは一切かからないのですが、反映時間が1-3日と即時では無い点に注意。ただ、私の様に、入金後に即アカウントに反映されるケースもありますので、1日はともかく3日は大げさかなと思います。

ecoPayz(エコペイズ)入金は残高さえ不足していなければ、エラーになることはほとんど無いです。

 

ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金するポイント

最後に、ラッキーニッキーカジノでecoPayz(エコペイズ)を使って入金する時のポイントをまとめました。

  • ポップアップブロックされても慌てない
  • ecoPayz(エコペイズ)通貨をラッキーニッキーカジノと同じにする

この二点です。

クレジットカード入金と違って、ecoPayz(エコペイズ)で入金する時にエラー・失敗することは(ほぼ100%)あり得ません。残高を十分にしておくことが大前提ですが、安心して上記の手順に沿ってラッキーニッキーカジノに入金してください。

 

ラッキーニッキーカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金する手順

ラッキーニッキーカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金する手順を見ていきましたが、今回はその逆:出金する手順を同じく図解で紹介していきます。

入金する時よりも手順が少ないので、ビックリするかもしれません。それほど簡単に出金できます!勝ったら、これを見ながら行うとスムーズに出金できますよ◎

1.ログイン後、キャッシャー⇒「出金」の順にクリック

ラッキーニッキーカジノの公式トップページにアクセスし、ログインしてください。プレイしてすぐに出金する人は既にログインしているので、この作業は不要です。ログインしたまま、画面左上の三 メニューバーをクリックし・・サイドバーの中の<キャッシャー>をクリックします。さらに、「出金」をクリックしてください。ここまでが基本の出金手続きです。

2.出金方法で[eco]を選択

「出金」ボタンをクリックすると、以下のような出金方法が選択できる画面へと移ります。きちんと[eco]とecoPayz(エコペイズ)が選択できるようになっていますが、これは入金にもecoPayz(エコペイズ)を使ったからです。ラッキーニッキーカジノでは、入金実績がある方法しか選択できません。つまりecoPayz(エコペイズ)で入金していなければecoPayz(エコペイズ)へと出金できないのです。入金していなければ、ここでecoPayz(エコペイズ)のロゴが表示されないので注意してください。

3.金額と通貨を選択

ラッキーニッキーカジノのアカウント残高からecoPayz(エコペイズ)口座へと出金したい金額を、半角で入力しましょう。その下の通貨選択は、USD▼のままでOKです。金額を入力できたら、「送信」をクリックしてください。

4.出金リクエスト完了

「送信」をクリックすると、出金リクエストを承りました。という画面↓が表示されます。皆さんも同じ画面が出てきたでしょうか?これで、ラッキーニッキーカジノからecoPayz(エコペイズ)への出金手続き(申請)が完了した状態です。

4.OKをクリックしメールを確認

出金リクエスト完了画面に、「OK」ボタンが表示されていますね。これをクリックして画面を閉じてください。と、同時にラッキーニッキーカジノに登録しているアドレス宛に[出金リクエストを承った]旨のメールも届きます。こちらも合わせて確認し、後は、ecoPayz(エコペイズ)に無事に着金・反映されるまで少し待ちましょう。

 

ecoPayz(エコペイズ)出金の限度額と手数料・反映時間

ラッキーニッキーカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金する時に知っておきたい、限度額や手数料・反映時間を見ていきます。

最低出金額 20ドル
最高出金額 5,000ドル
出金手数料 無料
反映時間 1-3日

ecoPayz(エコペイズ)の最低出金額は20ドル~

ecoPayz(エコペイズ)に1回で出金できる最低額は20ドル~最高5,000ドルです。手順3.の金額入力欄には、20~5,000の間で入力してください。

ちなみに、1ヵ月の最高出金額は、2万ドルです。

出金手数料は無料!

ラッキーニッキーカジノからecoPayz(エコペイズ)に出金する際にかかる手数料は無料!手順内の画像でも手数料の記載が無かったですよね。20ドルでも5,000ドルでも、出金する金額に関わらず無料ということ。1回で5,000ドルまでと制限がありますが、手数料が無料ならば複数回でも気兼ねなく出金できますね。

また、ecoPayz(エコペイズ)の通貨も同じドルにしておけば為替手数料も0で済みます。

反映までは、最大3日

ecoPayz(エコペイズ)からラッキーニッキーカジノに入金した時に、即時反映だったので同じように早く反映するかなと思いきや・・やはり出金する時はどのオンラインカジノでも時間がかかりますね。ある人は12時間・またある人は1日かかったという書き込みもあったので、その時々でバラバラのようです。

しかし記載の1-3日以内なので、間違ってはいないですよね。特に初めて出金する場合だと、このくらいかかるのは普通です。

 

早く出金するために、書類は前もって提出を!

ラッキーニッキーカジノから出金する時は、本人確認書類・住所確認書類をアップロードしておく必要があります。

前述した1-3日という反映(処理)時間は、これらの書類が承認された後のこと。出金する時にアップロードしても全く問題は無いですが、承認までの時間が更にプラスされてしまいます。

このタイムラグは非常にもったいないので、入金後すぐにでも前もって提出しておくことを強くお勧めします。

キャッシャーから簡単にアップロード可

ecoPayz(エコペイズ)で出金する時にもクリックした、メニューバーからのキャッシャー。このキャッシャー内に「書類をアップロード」という項目があるので、ここから本人確認書類・住所確認書類と一つずつアップロードしてください。

アップロード後、承認されるまでは約1日。前もってやっておけば、この1日分短縮されるので忘れずに!

 

ecoPayz(エコペイズ)出金時の注意点

最後に、ラッキーニッキーカジノからecoPayz(エコペイズ)で出金する際の注意点を確認していきましょう。

ボーナス残が0じゃないと出金不可

ラッキーニッキーカジノからの初回入金ボーナスを受け取った人は、絶対にチェックすべき項目:ボーナスの残高。この残高が0になっていなければ、出金条件を満たしていないことになり‥一切出金できません。

ちなみにラッキーニッキーカジノの出金条件は、(入金額+ボーナス)×30倍と厳しいです。しかもリアルマネーとボーナスは分かれておらず一体型。これによりさらに条件がクリアしにくくなるので、貰わない人も居るほどです。

ボーナスが無くても出金条件1倍

ボーナスは貰ってないから関係ないやと思っている人!実は、すべての人に課せられている出金条件1倍をクリアしないと、引き出せないんです。必ず、入金額と同額以上のベットを(プレイ)してください。ラッキーニッキーカジノだけでなくどのオンラインカジノでも、マネーロンダリング防止のために提示されている条件です。

前もって必要書類を提出・入金額以上ベットすることを頭に入れて、ecoPayz(エコペイズ)へと出金してください。

>> オンラインカジノの入金方法!具体的な入金方法も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です