MARATHONBETのMasterCard(マスターカード)入金手順

MARATHONBETにMasterCard(マスターカード)で入金する手順

MARATHONBETのMasterCard(マスターカード)入金手順

かじの君

私が実際に、MARATHONBET(マラソンベット)にMasterCard(マスターカード)で入金した時の画像を使って、手順を説明します!

MARATHONBET(マラソンベット)は実績20年以上を誇る老舗のブックメーカーで、MasterCard(マスターカード)入金することが可能です。アカウントを登録したら、早速入金してみましょう!

このページでは、私が実際にMasterCard(マスターカード)でMARATHONBETに入金した時のスクショ画面を使って、入金手順を分かりやすく紹介していきます!

海外サイトへの入金に不安を抱いている人は、どんな流れでMasterCard(マスターカード)の入金作業が進んでいくのか分かるので、きっと安心出来ると思いますよ。

>> MasterCard(マスターカード)で入金できるブックメーカー【12選】

MARATHONBETにMasterCard(マスターカード)で入金する手順

私はパソコンから入金手続きを行なっていますが、もちろんスマートフォンからでもOK!また、MARATHONBETはアプリもリリースしているので、iPhoneユーザーはアプリからでも入金可能。やりやすい方法で入金してください。

この入金手順を見て、これからMARATHONBETにMasterCard(マスターカード)で入金しようとしている皆さんがスムーズにできますように!

①MARATHONBETにログイン→「デポジット」をクリック

>>【公式】MARATHONBET(マラソンベット)

MARATHONBETへの

MARATHONBETの公式サイトにアクセスし、ログインしてください。

上の画像はログイン後の画面ですが、画面右上の「デポジット(=入金する)」をクリックして、MasterCard(マスターカード)入金を始めていきます。

②入金方法からMasterCardマークを選択

入金方法からMasterCard(マスターカード)を選択

「デポジット」ボタンをクリックすると、次の画面ではMARATHONBETで利用可能な入金手段が表示されます。今回はMasterCard(マスターカード)のクレジットカードで入金するので、「MasterCard(マスターカード)」のマーク部分をクリックしてください。

③入金額や住所を入力

MasterCard(マスターカード)で入金する金額を入力

続いて、こちらの画面ではMARATHONBETに入金する金額と郵便番号、住所を入力します。

  • デポジット額⇒日本円で設定していれば最低123円以上 ※1
  • 郵便番号⇒ハイフン無しで半角入力
  • 完全な住所⇒英語表記で自分の住所を入力 ※2

※1 MasterCard(マスターカード)での限度額については次章で説明しますが、日本円で設定していれば最低123円以上(増減あり)であればいくらまででも入金できます!つまり、入金しようと思えばMasterCard(マスターカード)クレジットカードの利用可能額いっぱいまで入金できるということ。予算に合わせてどうぞ!

※2 住所は英語表記の為、日本語の順番と逆になります。マンション名→番地→町名・区名→市名→都道府県名(例・Sakura-Hills 101,2-8,Sakura-cho,Minami-ku,Haruoka-shi,Okinawa)

全て入力後、「保証金」をクリックしてください。

③MasterCard(マスターカード)情報を入力

MasterCard(マスターカード)情報を入力

続いては、MasterCard(マスターカード)情報の入力を行います。クレジットカードに記載されていることを「そのまま」入力するだけなので難しく考えないでくださいね。

  • カード番号⇒ハイフンを抜いた16桁を半角で入力
  • カードの名前⇒名義人の名前と苗字の間にスペースを空けて半角で入力
  • 有効なスルー⇒有効期限を月(MM)→年(YY)の順で▼で選択
  • CVV/CVC2⇒カードの裏面、署名欄の横に記載されている3桁のセキュリティコードを半角で入力

ポイントは全て半角英数字で入力することです。

正しく入力出来れば、再度入金額も確認してから「保証金」をクリックしましょう。

3Dセキュア認証

[表示された人のみ]MasterCard Secure Codeの入力!

この後に”3Dセキュア認証コード(IDやパスワード)を入力してください。”という画面になる場合があります。この画面は、発行元のクレジットカードによって表示される人と表示されない人がいます。もし表示された場合はMasterCard(マスターカード)に設定している、3Dセキュア認証コードを入力して下さい。もしも設定してない…という場合はMasterCard Secure Codeと呼ばれる名称で設定が可能です。表示された時に慌てないためにも、発行元の公式サイトやアプリなどでログインし、予め3Dセキュア認証を設定しておく事をオススメします。

⑥MARATHONBETへのMasterCard(マスターカード)入金完了!

これで、MARATHONBETへのMasterCard(マスターカード)入金手続きは終わりです。

後は、トップページに戻り、アカウント残高をみてMasterCard(マスターカード)で入金した分が反映しているかを確認しましょう。

>>【公式】MARATHONBET(マラソンベット)

 

MasterCard(マスターカード)の入金限度額・手数料・反映時間

入金手順の中でも記載していますが、MARATHONBETへのMasterCard(マスターカード)入金の限度額・手数料・反映時間についてもう一度確認しておきましょう。

入金手数料 無料(金額に関わらず)
為替手数料 日本円なら無料
入金限度額 ・最低入金額:123円(増減あり)
・最高入金額:設定なし(クレジットカードの利用可能額まで)
入金反映時間 即時反映

MARATHONBETへのMasterCard(マスターカード)入金は少額でも手数料無料なのは、ありがたいですね!

クレジットカードでの入金なので、ブランドを問わず手続き後は即座にアカウントへと反映します。

 

MasterCard(マスターカード)入金なら通貨は日本円がオススメ!

MARATHONBETにMasterCard(マスターカード)入金するなら日本円がオススメ

私はMARATHONBETの設定通貨を日本円(JPY)にしていたため、入金額のところでの表示通貨が日本円でした。やはり日本のクレジットカードから入金する場合、通貨は日本円がお勧め!

同じ日本円にしておけば、為替手数料も請求されないからです。せっかく入金手数料が0円ですからね、通貨は日本円にしておきましょう。

MARATHONBETで通貨を日本円に変更する手順

MARATHONBETは色々な通貨から自由に選んで登録できますが、最初にドルやユーロなど日本円に設定していなかった人のために<通貨の変更手順>を載せておきます。

ポイントは、登録中の支払い方法を一旦削除すること!その後、新たに通貨を登録するというやり方です。

通貨の変更手順
  1. アカウント残高を0にし、マイページ→「Deposit」を選択
  2. Registered Payment Methodの隣にある編集マークをクリック
  3. 登録中の支払い方法を選び、ゴミ箱マークをクリック→削除する(複数の支払い方法を登録していれば、1~3を繰り返します)
  4. その他の設定→Betting Currency画面が表示されるので、希望の通貨を選び「保存」で変更完了!

 

【まとめ】MARATHONBETのMasterCard(マスターカード)入金手順

MARATHONBETにMasterCard(マスターカード)で入金する注意点は以下の2点です。

  1. 利用するカード自体に3Dセキュア認証を設定する事!
  2. MARATHONBETアカウント通貨を日本円にしておく事!

両方ともMasterCard(マスターカード)で入金する前に確認できることなので、事前に準備しておきスムーズにMARATHONBETに入金して頂けたらと思います!

>> オンラインカジノの入金方法!具体的な入金方法も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です