オンラインカジノで銀行凍結?口座を凍結された事例と対処法

オンラインカジノで銀行凍結?口座を凍結された事例と対処法

オンラインカジノに銀行振込すると、銀行凍結するリスクはあるのかを解説します。実際に口座を凍結された事例と、対処法も紹介しています。

>銀行振込で入金・出金できるオンラインカジノ25選【2022年最新】

オンラインカジノを使うと銀行凍結する可能性はある

結論から言うと、オンラインカジノを利用して銀行凍結する可能性はあります。

しかし、普通にプレイしていても銀行凍結される心配はありません。プレイヤー本人が死亡したり、債務整理をおこなったり、口座が犯罪に使われるようなことがあれば銀行凍結されます。

凍結する原因は「不正利用を疑われたため」

引用:口座名義人が死亡した際の銀行口座の手続きについて | 三菱UFJ銀行

一般的に、銀行口座が凍結される理由は次の3つです。

  1. 債務整理:債務整理の手続きの流れの中で凍結
  2. 相続:預金者が死亡した場合に即座に凍結
  3. 不正利用:操作や犯罪防止のために凍結

銀行口座が凍結される理由として、債務整理、相続、不正利用を疑われた時の3つのパターンが考えられます。

引用:銀行口座が凍結される3つの理由とは?|弁護士の選び方

このうち、オンラインカジノに関係があるのは「不正利用を疑われた」ケースです。マネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪に利用された場合には口座凍結されます。

警察からの情報提供により、犯罪に使用された疑いのある口座は、捜査や犯罪抑止のために凍結されてしまいます。

引用:銀行口座が凍結される3つの理由とは?|弁護士の選び方

オンラインカジノは、現金ではなくチップに両替してプレイする性質があります。犯罪者はその性質を利用して、犯罪で手に入れた現金をチップに変えることで、資金の出どころを分からなくするというわけです。

銀行口座が凍結されるとどうなるのか?

銀行口座が凍結されると、その口座を使った取引が一切できなくなります。

  • 預金
  • 引き出し
  • 振り込み
  • 給与の受け取り
  • 振替料金の引き落とし

他の銀行口座も凍結されるおそれも

もし犯罪利用が疑われた場合は、入出金に使った口座だけでなく、他行に開設している銀行口座も凍結されるおそれがあります。

3ヶ月間は口座凍結される

口座の凍結期間は、3ヶ月間程度が一般的と言われています。この期間中は、一切、口座を使った取引ができなくなります。

オンラインカジノに入出金して銀行凍結された事例

オンラインカジノに入出金して銀行凍結された事例をご紹介します。

詳しく解説します。

臨時特別給付金4,630万円問題

2022年、山口県阿武町が臨時特別給付金4,630万円を、誤って住民1人(田口翔被告)に振り込んでしまった事件では、法的な手続きによって田口被告の銀行口座が凍結されました。

田口被告は町から振り込まれた臨時特別給付金4,630万円を、オンラインカジノで使われる決済代行会社に振り替えたのです。これにより、電子計算機詐欺使用の疑いで「犯罪扱い」になり銀行口座凍結となりました。

最終的に、決済代行会社3社から、4,630万円のうち4,290万円余りが阿武町の口座に振り込まれることとなりました。

「税金の滞納自体は金額はそんなに何百万という数字じゃない。比較的少額だと思いますよ。でも差し押さえ自体は相手の口座に100万円であろうが、その口座自体は差し押さえられる。凍結はできちゃう。初動として法的に凍結という手段ができたのが大きかった」と語った。

引用:スポニチアネックス「菊池幸夫弁護士 誤送金問題で約4300万円確保の阿武町に「(口座を)凍結できたのが大きかった」」

闇金利用者

闇金を利用してオンラインカジノに入金した人の銀行口座は凍結されるリスクが非常に高いです。闇金とは、法外な金利でお金を貸し付ける金融業者を指します。違法の条件で債務者にお金を貸し付けるというわけです。

ヤミ金とは 貸金業の登録の有無にかかわらず、刑罰が課される出資法の上限金利を超える金利で金銭貸付を行う違法な金融業者。

引用元:知るぽると「ヤミ金とは」

闇金を利用した銀行口座は、マネーロンダリングや振り込め詐欺の温床となりやすく、基本的に銀行凍結されます。闇金を使ってオンラインカジノに利用するかどうかは大きな問題ではなく「闇金を利用したかどうか」が重要なポイントです。

闇の利用は3件程なんですけど、他にはオンラインカジノの入金とかが結構頻繁にあって、それでモニタリングに引っ掛かったみたいです。闇の利用について正直に言ったら凍結ですかね?

>37個人口座とのやりとりを説明できるのなら誤魔化してもいいけど正直に言った方がいいと思うね
銀行はお前さんが闇金とか振り込め詐欺とか資金洗浄とかそういう金融犯罪に関わってると疑ってるので、誤魔化して失敗したら逮捕確定な気がする
いっそ正直に闇金借りてただけで自分は闇金じゃないと伝えた方がマシじゃないか

引用元:5ちゃんねる「【口座凍結】情報交換スレ」

極端な入出金をした人

オンラインカジノに極端な金額や頻度で入出金した人は、ごく稀に銀行凍結に陥る可能性があります。例えば以下のような例です。

  • 短期間の間にかなりの高頻度で入金・出金を繰り返す
  • 高額の入金・出金ばかりを繰り返す

ただし、これらの行為で銀行凍結となるケースは非常に稀です。

「銀行凍結かも」と思ってしまう場合もありますが、実際はオンラインカジノまたは決済代行会社の出金処理手続きが遅れていることがほとんどです。

351 やっぱり銀行凍結ですね。。デビットも使えなくなってたしそりゃそうか。
振込組み直しでカジノ側に戻るのは良いとして、入金手段以外の出金させてくれるといいが、、

>>351
銀行凍結とかよっぽどやから、来週の金曜日辺りまで待ったらどうやろ?着金されなかったらベラに戻ると思うで

そうですね。少し待ってみます。因みに金額は2000ドル。オンカジ引退!ってエコペイズ引き上げてたのに正月暇すぎてやってもうたです。

引用元:5ちゃんねる「ベラジョンスレ 総負け額9万ドル」

オンラインカジノで銀行凍結されたときの対処法

オンラインカジノで銀行凍結されたときの対処法は、以下の通りです。

詳しく解説します。

凍結された原因を突き止める

凍結された原因を突き止める引用:みずほダイレクト不正利用に関するお問い合わせ | みずほ銀行

まずは、凍結された原因を突き止めましょう。

  • 犯罪や不正を疑われるような使い方をしていないか?
  • 極端な金額・頻度で入出金を繰り返してしないか?
  • 銀行側から銀行凍結に関するメールが届いていないか?
  • 落とし物をしたことが原因で誰かが不正利用している?

オンラインカジノで銀行凍結された場合は、マネーロンダリングや不正を疑われているケースがほとんどです。銀行へ連絡をして、原因を突き止めましょう。

今日楽天銀行いきなり凍結された。連絡したら警察署に連絡してくれと、、やっぱり闇金利用履歴から止められたっぽい。最近結構借りてたから。

残りの全財産入ってたからマジでキツイっす楽天さん。JRAもテレボートも楽天競馬もできないじゃないすか。。オークスやりたかったのに

引用元:5ちゃんねる「闇金情報スレ その26 [無断転載禁止]©2ch.net」

弁護士に相談する

弁護士に相談する引用:日本弁護士連合会:HOME

銀行凍結の原因が全く分からず、生活費を口座から引き落とせない、公共料金の支払いが滞納してしまっているなど、窮地に追い込まれてしまった場合は、弁護士に相談するのも手段のひとつです。

プレイヤー自身が不正利用をしていなくても、「財布を落とした時に運転免許証を盗み見られ、口座を不正に開設されてしまった」といった被害に遭うケースもゼロではありません。

弁護士の費用は、着手金と報奨金を合わせて「約20万円以上」と言われています。いきなり費用を支払うわけにはいかないので、まずは無料相談を受け付けている弁護士に費用の相談をすると良いでしょう。

オンラインカジノで銀行凍結されないためには

オンラインカジノで銀行凍結されるリスクを減らすためには、以下のことを心がけましょう。

それぞれ、詳しく解説します。

ライセンスを保有する安全性の高いオンラインカジノを選ぶ

キュラソーライセンス

海外オンラインカジノは、「カジノ運営ライセンス」を取得し合法に運営されています。しかし、中にはライセンスを取得せずに違法で運営しているオンラインカジノがあり、誤って入出金・プレイしてしまうと犯罪に巻き込まれてしまいます。

一般的に取得されている、信頼できるオンラインカジノのライセンスは以下の通りです。

  • キュラソーライセンス
  • マルタライセンス
  • カナワケ
  • ジブラルタル

日本人に人気のあるオンラインカジノは、キュラソーかマルタのライセンスを取得していることが多いです。ライセンス無しのカジノは「違法」です。絶対に手をつけないようにしてください。

関連⇒オンラインカジノ運営とライセンスの関係

国内送金のオンラインカジノを使う

オンラインカジノの銀行送金には「国内送金」と「国際送金」の2種類が存在しますが、基本的に国内送金を採用しているオンラインカジノを利用するようにしましょう。それぞれの違いは、以下の通りです。

  • 国内送金:着金まで時間が早い、手数料が安い、銀行から連絡が来る可能性が低い
  • 海外送金:着金まで時間がかかる、手数料が高い、銀行から連絡が来る可能性がある

国内送金と海外送金を比べると、全体的に国内送金の方がメリットが大きいことがわかります。

特に、海外送金の最大のデメリットは、銀行側が「利用者が事件や不正に巻き込まれているのでは?」と勘違いして、利用者側に連絡が来る点です。銀行との受け答えで、銀行側が「怪しい」と思ったら銀行凍結の可能性があり得ます。

関連⇒オンラインカジノを使うと銀行から電話がくる?連絡内容と対応方法

国内送金であれば入出金に関して確認の電話が来ることは、ほぼありません。そのため、国内送金のオンラインカジノを利用した方が無難と言えるのです。

ecoPayzを利用する

>【公式】ecoPayz

入出金決済サービスの「ecoPayz(エコペイズ)」を利用することも、銀行凍結を避けるひとつの手段です。銀行凍結しやすいオンラインカジノの入出金方法は、直接銀行と入金・出金の決済をする「銀行送金」です。

一方、ecoPayzは、オンラインカジノと銀行の中間に入る入出金サービスのため、銀行側がプレイヤーの銀行口座を直接凍結する可能性は、ほとんどなくなります。

548 まじで?10月までクレカ入金で出金はPayPay銀行にしてたわ
クレカ入金できなくなったからエコペイズに移行してやってるけど出金はPayPay銀行やめた方がいいのか

>548 マジよ 出金申請中に凍結したからめちゃくちゃ大変だったよ::
出金されてるのに、口座には届かないでもベラサポがこの時はまじで親切だったから助かった
直の銀行振り込みだとだめっぽいから
エコペとかVPとか挟むと今の所どこの

引用元:5ちゃんねる「ベラジョンスレ 総負け額8万ドル」

 

プリペイドカードを利用する

プリペイドカードを利用する

プリペイドカードは非常に匿名性の高い入金方法で、銀行凍結を避ける手段として有効と言えるでしょう。

個人で所有するクレジットカード情報を登録する必要がなく、審査不要で使えるプリペイドカードも普及しています。個人情報が匿名になっているということは、銀行側もプレイヤーを特定して銀行凍結する可能性は低いということ。

本人確認(アカウント認証)不要で利用できるオンラインカジノもあるので、匿名性の高さにこだわりたいプレイヤーはカジノを厳選してプレイすると良いでしょう。

関連⇒プリペイドカードが使えるオンラインカジノおすすめ15選【2022年最新】

コメントを残す

この記事に反論する

おすすめのオンカジ入金方法
おすすめのオンカジ入金方法