コンビニATMからオンラインカジノに入金する3つの方法

コンビニATMからオンラインカジノに入金する3つの方法

かじの君

オンラインカジノにリアルマネーを入金するのに、コンビニから行えることをご存知でしょうか?

少しの工夫で、簡単にコンビニからオンラインカジノへ入金できるんですよ♪このページでは、コンビニからの入金方法を3つ紹介するとともに詳しく解説していきます!

>>銀行振込できるオンラインカジノ【5選】

コンビニATMから入金する3つの方法

オンラインカジノにコンビニATMから入金する3つの方法

コンビニATMからオンラインカジノへと入金する方法は、以下の3つです。

皆さんもこの3つの方法を知って、意外と難しくないことに気付かれたのではないでしょうか?大まかに分けると、コンビニに必ず設置されているATMを使って入金する・Vプリカをコンビニで買って入金するーこの2パターンです。

オンラインカジノやecoPayz(エコペイズ)は海外サイトなので入金先も海外だから不安…と思いきや、これから解説する入金方法なら国内の銀行口座に振込むだけなので、心配は無用!このようにちょっとした工夫で簡単にコンビニからオンラインカジノに入金できます。

それでは、各方法について1つずつ詳しく確認していきましょう。

 

①コンビニATMからecoPayz(エコペイズ)に入金しよう!

コンビニATMからecoPayz(エコペイズ)に入金しよう!

まず初めに紹介する方法は、コンビニATMからecoPayz(エコペイズ)に入金する方法です。

直接ATMから(オンラインカジノへと)入金しているわけでは無いですが、コンビニATMでecoPayz(エコペイズ)に入金したお金を→オンラインカジノに入金しているので「間接的に」コンビニで入金できているーという仕組みです。

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金【Wire Pay】を使う

エコペイズのローカル入金を利用してコンビニからオンラインカジノに入金

ecoPayz(エコペイズ)は、インターネット上に口座を作成して入出金を行う電子決済サービスで、この口座を通じてオンラインカジノに入金したり・出金したりもできます。

なので、ecoPayz(エコペイズ)からオンラインカジノに入金するには、一旦ecoPayz(エコペイズ)に入金する必要があります。この時に、ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金オプションの【Wire Pay(ワイヤーペイ)=国内銀行振込】という方法を使います。

因みにローカル入金オプションにはもう一つ【Aiternative Payments(仮想通貨入金)】があります。

関連⇒ecoPayz(エコペイズ)とは!?(登録手順あり)

指定された国内銀行口座に振り込む

ローカル入金の【Wire Pay(ワイヤーペイ)】は、日本国内のどの銀行口座からでもecoPayz(エコペイズ)に振り込みができるというとても便利な方法です。

ecoPayz(エコペイズ)も海外のサービスですが、振込先に指定しているのは日本国内の銀行なので=通常の[銀行振込と同じ]だと考えて下さい。

反映時間と手数料

コンビニATMはいつでも利用できますが、銀行口座間同士の入金なので営業時間以外だとecoPayz(エコペイズ)への反映が遅れてしまいます。続いては振込後のecoPayz(エコペイズ)への反映時間と入金手数料について見ていきましょう。

【反映時間】

すぐに入金してカジノゲームを楽しみたい人は「平日の15時までに入金」するのがポイント!ecoPayz(エコペイズ)には大体1時間程度で着金されます。もし平日15時以降ならば翌日の朝9時以降にしか反映しませんし、金曜日の15時以降なら土日を挟むので着金は月曜の朝になってしまいます。この点に気を付けましょう。

【振込の締め時間】 【反映時間】
平日の15時まで 当日中(1時間程度)
平日15時以降 翌日の朝9時以降
金曜日の15時以降 翌週の月曜の朝(祝日の場合を除く)

参考⇒ecoPayz(エコペイズ)の平日・土日の入金反映時間

【入金手数料】

ローカル入金の【Wire Pay(ワイヤーペイ)】の手数料は入金額の5%です。手数料が引かれて入金されるので、1万円をecoPayz(エコペイズ)に入金する人は、10,500円を振込元口座に用意しておきましょう。

入金手数料 入金額の5%

【為替手数料】

ローカル入金の【Wire Pay(ワイヤーペイ)】は日本円入金なので、日本円以外の口座に入金すると為替手数料(1.25%~2.99%)がかかります。(ecoPayz(エコペイズ)内で自動的に両替される為。)

ecoPayz(エコペイズ)の設定通貨の追加は簡単に出来ますので、ローカル入金のWire Pay(ワイヤーペイ)を利用する人は日本円口座の登録をしておくと余分な費用が抑えられます。

下の画像はecoPayz(エコペイズ)のマイアカウントの画面です。この様に、複数の通貨の口座を設定する事ができるので、オンラインカジノによって入出金口座を色々使い分ける事も出来ます。

【注意】コンビニATMの入金はキャッシュカードのみ!現金は不可!

ローカル入金のWire Pay(ワイヤーペイ)の利用時には注意点があります。それはコンビニATMで振り込む際に《キャッシュカードしか》使えない点です。

ecoPayz(エコペイズ)でローカル入金手続きを進めていくと、指定の振込先が表示されます。この振込先をメモするなりして、『コンビニのATMから入金』すれば、コンビニ→ecoPayz(エコペイズ)への入金ができたことになるのですが…コンビニは銀行窓口のATMでは無いため、現金振込では不可!キャッシュカードでしか入金できません!

ですので、振込元の銀行口座に残高が無ければ入金できません。充分に残高を用意してから、コンビニのATMで振り込む様にして下さい。

ローカル入金のWire Pay(ワイヤーペイ)の入金手順は↓下記の参考ページ↓をご覧ください。パソコン・スマホ両方から実際に行った画像付きで説明しています。

 

②コンビニATMから直接オンラインカジノに入金しよう!

コンビニATMから直接オンラインカジノに入金しよう!

2つ目の(オンラインカジノへの)コンビニ入金方法は、ATMから直接オンラインカジノに銀行振込で入金するやり方です。

これはコンビニのATMからダイレクトにオンラインカジノに入金するのでひと手間で入金が完結しますが、利用できるオンラインカジノが限定されます。

銀行振込ができる3つのオンラインカジノ《QUEEN CASINO・188BET・ビットカジノ》

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)・188BET限定

ATMから直接お金を振り込むーこの方法が通用するのは、入金手段に「銀行振込」が用意されているQUEEN CASINO(クイーンカジノ)・188BET・ビットカジノの3サイトに限定されます。

他のオンラインカジノでプレイしていても、銀行振込に対応していなければこのATM入金は使えません。逆に言えば、ATMで直接銀行振込したい場合は=3つの内のどちらかのオンラインカジノに登録すればOKということ。まず初めに入金できる限度額を確認しておきましょう。

最低入金額 最高入金額
QUEEN CASINO(クイーンカジノ) 50ドル(約5,400円) 5,000ドル(約54万円)
188BET 1,000円 10万円
ビットカジノ 5,000円 201万円

少額から入金できる188BETに比べて、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)とビットカジノは最低入金額が5,000円オーバーとかなり高めです。反対に最高入金額を見てみると、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)が約54万円、ビットカジノでは201万円とかなり高額なので、ハイローラーの方でも満足いく金額設定かと思います。

では、各サイトでの入金の流れと気を付けるべきポイントを簡単に説明していきます。より詳細を知りたい方は、実際に銀行振込をした時の入金手順の関連ページも合わせてご覧下さい。

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)はHi-BANQを経由

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)はHi-BANQを経由

>>【公式】QUEEN CASINO(クイーンカジノ)

コンビニATMで直接QUEEN CASINO(クイーンカジノ)に入金できることは間違いありません。しかし入金手続きをしていくと分かりますが、Hi-BANQ(ハイバンク)というオンライン送金サービスが指定する口座へと振り込む形です。

国内銀行が振込先として表示されるので何ら問題は無いですが、入金手続き後に届くメールはHi-BANQからのものです。これを知っておかないと入金時に慌ててしまうので、頭の片隅にでも入れておいて下さい。

ポイント!

【振込明細書は捨てない!】

指定された振込先にコンビニATMから入金すれば、QUEEN CASINO(クイーンカジノ)への入金は完了!ですが、この時にコンビニATMから出てくる振込明細書は絶対に捨てないで下さい!振込後に、Hi-BANQ宛にこの振込明細書の写真を添付してメールする必要があります!

関連⇒QUEEN CASINO(クイーンカジノ)の銀行振込で入金する手順

188BETは振込元の情報も必要

>>【公式】188BET 

188BETにコンビニATMから振り込むために、まず188BETから入金申請を行うのですが・・この時に振込元の情報を入力しなければなりません。

今回はコンビニATMからの入金なので、いくつか銀行口座を持っている人は【ここで入力した口座から】必ず入金するようにして下さい。188BETが照会するために必要なので、入力したのと別の口座からだと入金されない事態に。なので、キャッシュカードを利用する銀行を記載します。

ポイント!

【振込明細のアップロードが必須】

188BETでも振込明細書は必要です。振込先情報が表示されるのでATMから入金⇒振込明細書が出てきたら写真を撮って(次画面で)アップロード、という流れになります。

関連⇒188BETに銀行振込する入金手順

ビットカジノはPay-easy(ペイジー)を経由

>>【公式】ビットカジノ

ビットカジノはその名の通り仮想通貨の入出金がメインだったのが、銀行振込(日本円)でも入金できる様になりました。ビットカジノで銀行振込を行う場合はPay-easy(ペイジー)という中間決済サービスを介して入金を行う仕組みになっており、私も実際に試してみましたが、問題なく入金する事が出来ました。

入金申請時に振込先が「AnimeX」というサイトになっていた時は、「初めて耳にするサイトだし、本当に大丈夫?」と少し不安になりましたが(てっきりビットカジノが振込先だと思っていたので)、即時にビットカジノに入金が反映されるので心配は無用です。

関連⇒ビットカジノの銀行振込入金・出金手順

反映までの時間と手数料

QUEEN CASINO(クイーンカジノ)も188BETも、ecoPayz(エコペイズ)に入金するのと同じです。15時までに入金すれば30分~1時間程度で反映されます。15時以降は翌日朝9時以降の着金ですが、必ず9時に着金するとは限らないのでやはり15時までに入金しましょう。週末や連休時は特に注意!

対してビットカジノのPay-easy(ペイジー)に関しては、前述した通り即時反映します。すぐにプレイしたい…と言う方はビットカジノがオススメです。

入金手数料はいずれも無料ですが、ATMを利用するため銀行によっては夜間時など手数料が発生する場合も。なるべく日中に行うか・ネットバンクなど手数料無料の銀行を利用して節約を!

 

③コンビニ(レジ)でVプリカを買って対応オンラインカジノに入金しよう!

コンビニ(レジ)でVプリカを買って対応オンラインカジノに入金しよう!

3つ目の方法は、コンビニATMではなくてコンビニ(レジ)で販売されているVプリカを購入して、オンラインカジノに入金します。

VプリカはVISAプリペイドカードの一種で、事前にチャージした金額の範囲内でプレイできるので使い過ぎを防止に!また、Vプリカは万が一情報が洩れても不正利用のリスクが無いというメリットがあります。

それでは、オンラインカジノへのVプリカ入金の基本情報や注意点を確認しましょう。

購入前にVプリカのアカウントを開設

購入前にアカウントを開設

コンビニでVプリカを買う前に、Vプリカ公式サイト[ https://vpcevssl.lifecard.co.jp/LW11/LW1101OP01BL.do ]このページからアカウントを開設して下さい。このアカウントに、コンビニで購入したVプリカの情報を紐づけることで=使えるようになるからです。

重要Point!ニックネームは本名で登録!

Vプリカのアカウント開設時は個人情報を入力します。そこで、カードホルダー(名義人)として登録するニックネームの入力欄があります。ここはカードの名義人欄となるので、Vプリカをオンラインカジノの入金用として使いたいなら、必ず自分の本名で入力しましょう!

例えば、山田花子さんなら<HanakoYamada>と入力します。要は、オンラインカジノに登録している名前と同じように登録するということ!Vプリカの名義人とオンラインカジノの登録名が同一人物でないと入金エラーになるので、適当な名前で入力するのだけは止めて下さいね。

Vプリカの値段と手数料

コンビニで買えるVプリカの額面は、2,000・3,000・5,000・7,000・10,000の5つ

コンビニで買えるVプリカの額面は、2,000・3,000・5,000・7,000・10,000の5つです。注意したいのが、購入時に、手数料が上乗せされて販売される点です。

例えば額面が2,000円だと手数料は200円で2,200円が支払い額です。5,000円だと+200円の5,200円・10,000円だと+390円の10,390円です。もし1万円分買いたいなら、5,000円を2つ買うよりも1万円のをそのまま買った方が10円だけですが安くなりますね。初期費用は掛かりますが、購入時はこの手数料も考慮しましょう。

参考サイト:[ http://vpc.lifecard.co.jp/about/index.html

好きな額面のVプリカをコンビニで購入して、開設したアカウントにログインして発行されたコードを入力することでオンラインカジノへと入金できるようになります!

Vプリカで入金できるオンラインカジノ

かじの君

Vプリカ入金できるオンラインカジノを紹介します。

VISAクレジットカードで入金できてもVプリカでは入金できない・・といったオンラインカジノも多いので、Vプリカで確実に入金したい場合はこれらのオンラインカジノを利用してみて下さい。

Vプリカでの入金は簡単なので、オンラインカジノの入金が初めてという人にもオススメの方法です。クレジットカードの利用に抵抗がある・持っていないなどという人にもピッタリなので、オンラインカジノに入金する時はVプリカを試してみて下さい。

Vプリカはオンラインカジノへの入金も簡単!

オンラインカジノへの入金も簡単!

Vプリカの番号も入力できたら、実際にVプリカでオンラインカジノに入金しましょう。方法は簡単で、どのオンラインカジノでも共通しています。

VプリカはVISAブランドなので、入金手段から[VISA]マークを選び‥Vプリカに記載のカード情報をそのまま入力するだけです。VISAクレジットカード入金と全く同じと考えて下さい。ですので、アカウントへの反映もクレジットカード同様に=即時です!

Vプリカで入金したら手数料はかかる?

Vプリカを購入する時は手数料がかかりましたが、オンラインカジノへの入金時はどうでしょうか。これは、各オンラインカジノで決められている<クレジットカード入金の手数料>によります。

もし入金手数料が2.25%かかるオンラインカジノならば、Vプリカで入金してもその分の手数料が必要です。無料ならば、Vプリカで入金しても無料です!

注意点:Vプリカは買ってすぐに使うべし!

コンビニでVプリカを購入したら、すぐにオンラインカジノに入金する人が大多数だと思いますが、Vプリカには有効期限があり、その期間は1年と短いので注意が必要です。

また、Vプリカを買ってから利用しない=未使用期間が3か月になると、休眠口座維持手数料という名目で月に125円の手数料が徴収されます。残高が0なら手数料はかからないのですが、「また後で使えばいいや」と後回しにするとこの手数料が請求されるので、Vプリカをコンビニで購入したらすぐにアカウント登録し→オンラインカジノへと入金しましょう。

 

>>オンラインカジノの入金方法の選び方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です