エルドアカジノにイカサマはある?回収モード疑惑の事例・イカサマはないといえる理由・イカサマ対策するとしたらどうするか

エルドアカジノにイカサマはある?おかしい動作とやらせ疑惑

この記事では、エルドアカジノのイカサマ・回収モードの疑惑について、紹介・解説しています。

かじの君

結論をお伝えすると、エルドアカジノにはイカサマ・回収モードの可能性はありません。

>エルドアカジノの悪い評判・良い評判

エルドアカジノのイカサマ疑惑の事例

エルドアカジノのイカサマ疑惑の事例

>【公式】エルドアカジノ
入金不要ボーナス2,000円獲得
【コード】2000bonus

Twitterなどから、エルドアカジノのイカサマ疑惑の事例を集めました。
※あくまで利用者の声です。事実とは異なる可能性があります。

内容を、詳しく紹介します。

プレイヤーの動きに合わせて回収するような動きがある

プレイヤー側が一定金額勝利したタイミングで、途端に勝てなくなる」といった投稿です。これまでは巨額の勝利金を何度も獲得できていたのに、ある時を境に全く勝てなくなってしまったという現象が紹介されています。

高額ベットすると勝てなくなる傾向がある

強気にベット額を高額にしたら連敗してしまった・勝てなくなってしまった、という内容の投稿です。調子が良くなってきたからベット額を上げたのに「待ってました」とばかりに連敗し始めてしまったら、イカサマを疑ってしまいます。

エルドエアカジノは、すぐに回収モードに入る

エルドアカジノの回収モードは、「そこまで勝利していなくても、すぐに突入する」という内容の投稿です。回収モードとは、カジノ側がプレイヤーから利益を回収する期間を指します。回収モードの期間中は、負けやすくなるとされています。

関連⇒オンラインカジノにイカサマ疑惑?3つの有名な不正操作

映画や漫画などでも、カジノはイカサマが横行しているイメージ

そもそもオンラインカジノなどのギャンブルには全てイカサマや回収モードが存在しているのでは?という投稿です。映画や漫画で表現されるギャンブルはイカサマが付き物、というイメージが強い人も多いかもしれません。

回収モード特有の挙動が存在する

649三連単7-4-32022/02/05(土) 13:13:42.80ID:kpde0i8s
回収モードの時はフリスピ中最初から図柄そろわない、倍率変な所に落とす。これが出たら負けやなー。

引用元:5ちゃんねる「オンラインカジノ スロット専門スレ part55」

「回収モード」に突入すると、テーブルゲームやスロットでいつもとは違う挙動をする、といった投稿です。投稿者の内容は、スロットのフリースピン中に「最初から図柄が揃わない」「倍率の抽選がいつもと違う」場合は、回収モードと指摘しています。

期間によって、回収モードが存在する

もうオリンポス何やっても勝てねーわ。12月ぐらいから明らかに回収モード来てねーか?

引用元:5ちゃんねる「オンラインカジノ スロット専門スレ part55」

「長期間に渡って回収モードが来てるのでは?」と疑惑の念を抱く方の投稿です。投稿者のケースでは、昨年の12月から今年の1月にかけて、約3ヶ月ほど回収モードが来ているため、全く勝てないと投稿されています。

エルドアカジノにイカサマは無いと言える理由

エルドアカジノにイカサマは無いと言える理由

エルドアカジノを含む、数々のオンラインカジノではイカサマや回収モードの噂が絶えません。しかし、エルドアカジノにはイカサマ・回収モードは存在しません。その理由は、以下の通りです。

それぞれ、理由を詳しく解説します。

エルドアカジノとゲームプロバイダは別の会社である

asfasd

「エルドアカジノのゲームは勝てない」という事例が紹介されていましたが、実はエルドアカジノで遊べるゲームも、他のオンラインカジノで遊べるゲームも内容はほとんど変わりません。カジノとゲームプロバイダーは別々だからです。

  • エルドアカジノ:スロット・ライブカジノなどをプレイできる、「場所をプレイヤーに提供」している
  • ゲームプロバイダ:スロット・ライブカジノなどの、「ゲームを各カジノに提供」している

そのため「他のカジノでは勝てるのに、エルドアカジノのゲームだけは全然勝てない」ということはあり得ないのです。カジノによってRTP(還元率)が多少異なる場合がありますが、極端に大きく変わるものではありません。

関連⇒Evolution Gamingにイカサマはある?怪しいと噂のゲーム3つ

エルドアカジノもゲームプロバイダーも第三者の監査を受けている

エルドアカジノも、ゲームプロバイダーも不正が行われないように、それぞれ第三者機関によって監査を受けています。第三者機関が両者の間に入ることで、不利になりがちなプレイヤーの環境の公平性と安全性を守っている、というわけです。

  • 第三者機関:プレイヤーが不利にならないよう、カジノとゲームプロバイダーを監視する機関

もし、監査に引っかかるような内容で運営していた場合、運営停止となります。また、政府より発行されるカジノ運営ライセンスも、不正がある状態では発行されることはありません。

カジノのゲームには乱数発生器(RNG)が組み込まれている

カジノのゲームには乱数発生器(RNG)と呼ばれる、ランダムに抽選を行う装置が導入されています。

乱数発生器(RNG):当たり・ハズレ・数字などを完全ランダムに抽選する機械。

この乱数発生器は、一定回数の抽選が行われた時に、決められた還元率に近づくように設定されています。カジノ側の利益もプレイヤー側の利益も、乱数発生器が働くことで、一定に保たれているというわけです。

例えば、還元率が90%のスロットの場合、短期間の勝負では勝ったり負けたりと結果が大きく変わりますが、長期間プレイすればするほど還元率は90%に近づきます。

エルドアカジノは政府発行のカナワケライセンスを取得している

エルドアカジノは政府発行のカナワケライセンスを取得している引用:KGC – Certificates

エルドアカジノは、カナダのケベックのカナワケ政府より発行される「カナワケライセンス」を取得しています。

関連⇒オンラインカジノ運営とライセンスの関係

カナワケライセンスは、オンラインカジノ業界の中でも取得しているカジノが非常に少なく、入出金環境のグレードが高いオンラインカジノのみが取得できるカジノ運営ライセンスとなっています。

厳しい審査を通過したオンラインカジノのみに付与されるライセンスは、信頼度の高さの証明と言えるでしょう。

パイザカジノ時代からの長い歴史と実績がある

エルドアカジノは、過去に「パイザカジノ」として運営していましたが、後にリニューアルし、エルドカジノに生まれ変わりました。

パイザカジノは2016年に設立しており、コツコツとその歴史と実績を積み上げ、エルドアカジノに継承しています。エルドアカジノ評価をする上では、パイザカジノの実績も含めたいところです。

そもそもエルドアカジノ側が儲かる仕組みになっている

正直なところ、オンラインカジノとプレイヤーのどちらが儲かるか?という問いに対しては、「オンラインカジノ側が、最終的に儲かるようになっている」という答えが、正解です。

競馬・競輪・宝くじ・パチンコなど、全てのギャンブルにおいて、最終的に儲かるのは胴元です。胴元は、プレイヤーの賭け金の一部を徴収する形で、運営を行なっているからです。

仕組み上「多くのプレイヤーは負けやすく、少数のプレイヤーが勝つ」構造になっているので、オンラインカジノをプレイする際は、この構造を踏まえて戦略を立てる必要があるのです。

胴元ギャンブルとは、胴元と客が実質的には勝負で殺し合う博打のことだ
胴元はベットしないじゃないかと思うかもしれないが
「客が負けるサイドに胴元は常に賭けている」という実質的な博打を胴元はしているのである

引用元:5ちゃんねる「オンラインカジノ テーブルゲーム専門スレ☆」

仮にイカサマをした場合、エルドアカジノ側の代償が大きすぎる

ネット上の評価をポジティブな声・ネガティブな声をトータルで見ると、エルドアカジノの評価は高めです。

仮に、そんなエルドアカジノがイカサマや回収モードをしていることが拡散されれば、エルドアカジノの信頼や実績は急速に失墜することでしょう。誰もイカサマや回収モードのあるカジノでは、プレイしようとは思いません。

エルドアカジノ側の大きな代償を考えると、イカサマ・回収モードを行うとは考えづらいです。

エルドアカジノのイカサマ対策をする方法

エルドアカジノのイカサマ対策をする方法

「それでも、エルドアカジノにイカサマがあると思ってしまう」という方向けに、イカサマ対策をする方法、イカサマと感じてしまった時の対処方法をまとめています。

詳しく、解説します。

イカサマをされている感覚があるときは、プレイしない

「あぁ、イカサマされているな」と感じた時は、必ず負け越している時です。勝っている時には、イカサマや回収モードを意識することはありません。この状態になってしまったら、一度プレイを中断することをおすすめします。

「イカサマされている」という感覚があるのにプレイを継続するのは、熱くなっている証拠です。負け金を回収しようとして無謀な賭けをしてしまうなど、冷静な判断ができなくなっているかもしれません。

冷静な判断ができるまで、プレイをストップしましょう。

イカサマだと分かってるからなけなしの500万円を突っ込んだりしないとも言えるよね
200ドルぐらい入金して雰囲気だけ楽しむとかな

引用元:5ちゃんねる「オンラインカジノの不正操作に気づかないアホたちへ」

個人攻撃されてると思ったら、複数参加のゲームをプレイする

「他の人は勝っているのに、自分だけなぜか負けているのは、イカサマのせいだ」と感じてしまう人は、複数参加型のゲームに参加すると良いかもしれません。

イカサマを使った個人攻撃は不可能ですが、一旦「個人攻撃されている」と思い込んでしまうと、その考えに囚われてしまいます。

ライブカジノやテレビショー型のゲームなどは、複数のプレイヤーが一斉に賭けています。他プレイヤーと同じような賭け方でプレイすることで、「イカサマされてるかも」という考えから、抜け出せるかもしれません。

カジノの相性・ゲームの相性・ディーラーの相性を認める

「◯◯カジノでは勝てるのに、エルドアカジノでは勝てない」「このディーラーだと毎回負ける」といった、相性やジンクスはギャンブルにおいて無視できません。

理論上は、相性やオカルトは存在しないと分かっていても、どうしても結果が偏ってしまうことはギャンブル経験者なら、身に覚えがあるはずです。

おまじない感覚で、カジノを変更したり、ゲーム・ディーラーを変更してプレイするなど、気持ちをリフレッシュするといいかもしれません。

カジノのせいにせず、確率や賭け方を研究して勝率を高める

イカサマや回収モードのせいにせず、正攻法で「賭け方」「システムベット」「立ち回り方」を研究して勝率を高める方法です。

麻雀のプロ・スロットのプロ・カジノのプロ、どのプロギャンブラーも毎回常勝するわけではありません。むしろ「ギャンブルは負けるもの」という前提で、勝負を繰り返しています。

負ける時も見越しつつ、損切りをして、戦略を練って、試行錯誤を繰り返して、最終的に勝利金が手元に残ればOKなのです。プレイヤーがカジノ側に対抗できる、唯一の手段と言えるかもしれません。

負けることもあるがイカサマは無く、エルドアカジノの評価は上々

エルドアカジノのイカサマ・回収モードの疑惑は、おそらく今後も上がり続けることでしょう。イカサマや回収モードの噂は、ギャンブルが存在する限り、消えることはないからです。

一方、ネット上のエルドアカジノの評価は、ポジティブな声・ネガティブな声を総合して見ると「上々の評価」と言えます。特にプロモーションや入出金の環境について、ポジティブな声が多い印象です。

大負けしてしまった時は「負ける時は、負ける」と割り切って、プレイヤーに有利なプロモーションを利用しながら、エルドアカジノで勝てる方法や戦略を模索したいところです。

コメントを残す

この記事に反論する

オンラインカジノおすすめ30選
オンラインカジノおすすめ30選