Paytra(ペイトラ)の登録と入金・出金方法

Paytra(ペイトラ)の登録と入金・出金方法

Paytra(ペイトラ)の登録と入金・出金方法

かじの君

このページでは新しく登場したPaytra(ペイトラ)の登録と入金・出金方法について詳しく解説していきます!

オンラインカジノの入金手段として、2019年に登場したPaytra(ペイトラ)。これ一つで、オンラインカジノの入金・出金がスムーズに行えるオンライン決済サービスです。

この記事では、そんなPaytra(ペイトラ)を始めるために登録・入金・出金手順を詳しく解説します。Paytra(ペイトラ)で入出金するメリットやデメリットもお話しするので、合わせて確認して下さい。

>>Paytra(ペイトラ)で入金できるオンラインカジノ3選

Paytra(ペイトラ)に登録しよう

Paytra(ペイトラ)に登録しよう

かじの君

まずはPaytra(ペイトラ)に登録してみましょう♪

Paytra(ペイトラ)を使ってオンラインカジノで入出金を行うためには、まずPaytra(ペイトラ)のアカウントを作成することから始めます。

いわゆるPaytra(ペイトラ)でお金を保管するための口座ですね。もちろん登録料は無料!パソコンから・スマートフォンから、どちらでも登録しやすい方でどうぞ。

Paytra(ペイトラ)の登録手順

STEP.1
公式サイトへGO!
https://pay-tra.com/ Paytra(ペイトラ)の公式サイトにアクセス
STEP.2
無料登録!
「新規無料登録」ボタンをクリック
STEP.3
メアド入力!
メールアドレスを2回入力して、「送信」
STEP.4
メールを確認!
届いたメール内に記載の、利用者登録手続きページのURLをクリック
STEP.5
名前を入力!
利用者情報として、姓名をカタカナ・ローマ字と2種類入力し「次のステップへ」
STEP.6
その他の情報を入力
生年月日・電話番号・郵便番号・住所を入力し「次のステップへ」※住所は、半角英数字で入力して下さい
STEP.7
仕上げ!
ログインに使用するパスワードを設定し、本人確認書類をアップロードする
STEP.7
最終確認!
「確認画面へ進む」→誤りが無いことを確認して「送信する」➡審査結果がメールで届くので、待つ

本人確認書類を一致させてスムーズに登録!

本人確認書類を一致させてスムーズに登録!

Paytra(ペイトラ)のアカウントを作る時に、そのまま本人確認書類をアップロードできるのが嬉しいですね。後でログインして・・というよりも、手間がかかりませんね。手順⑦でアップロードする本人確認書類は、⑤・⑥で入力した情報と[同じ情報のもの]を使うようにして下さい。免許証やパスポートなど顔写真付きのものを用意して、それと同じように入力することをお勧めします。

こうすることで、Paytra(ペイトラ)側が承認することはもちろん審査時間も早くなるからです。もし同じように入力したのに結果メールが届かない場合は、サポートに問い合わせて原因を探しましょう。

Paytra(ペイトラ)に入金しよう

Paytra(ペイトラ)に入金しよう

かじの君

無事にPaytra(ペイトラ)アカウントが開設できれば、いよいよ入金です。

ここにきちんとお金を入金して残高を増やしておくことで、オンラインカジノへの入金もスムーズになります。用意されている入金方法は、指定口座への銀行振込のみ!これ以外の方法では入金できないので注意!自分名義の口座を用意して下さい。

Paytra(ペイトラ)への入金手順

入金手順
  1. Paytra(ペイトラ)にログインし、「Paytraに入金」ボタンをクリック
  2. ご入金方法画面:振込先の情報が表示されるのでスクショorメモをする
  3. アカウントに登録した名前と同じ名義の口座から、②で表示された口座へと振り込む

※振り込む時に、名義人の欄はPaytra(ペイトラ)のアカウントIDも足して入力して下さい。【ID 名前】というように入力した方がスムーズに反映されます。➡無事に着金されたら、ご利用履歴で確認可能

入金時間はどのくらい?

指定された口座へと振り込むと、銀行の営業時間内であれば30分~1時間ほどでアカウントに反映されるようです。意外と長いですね。ですが、アカウント名義・本人確認書類・口座名義、これらがすべて一致していれば、必ず着金されるので安心して下さい。

Paytra(ペイトラ)への入金は、ネットバンクがオススメ!

Paytra(ペイトラ)への入金は、ネットバンクがオススメ!

もし営業時間外(平日の9時―15時以外)ならば、翌営業日以降の反映と時間がかかってしまいます。これを避けるためにも、振込元の銀行はネットバンクがオススメ!ソニー銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行などたくさんあるので、どれか一つをPaytra(ペイトラ)の入出金口座に使用しましょう。

手数料も後述しますが、入金にかかる手数料は0円!かかるのは振込手数料のみですが、他行宛の手数料が月1回などの特典が利用しているネットバンクならば振込手数料も0円ですね。ちなみに私も利用しているソニー銀行は、誰でも月1回(他行宛の)振込手数料が無料です。

最低・最高入金額は?

Paytra(ペイトラ)への最低入金額は、特に明記されていません。しかし加盟店への最低送金額は、20ドルなので・・20ドルを日本円に換算した金額「以上」で入金するようにしましょう。もし1,000円しか入金しなかったとすると、以下で記載しているカジノへの送金が不可能だからです(最低20ドルを満たしていないため)。最高入金額に関しては、どちらも明記されていないので自分の予算に合わせて入金すれば良いです。

オンラインカジノへ送金しよう

ペイトラからオンラインカジノへ送金しよう

Paytra(ペイトラ)アカウントに、入金額が反映されたら対応オンラインカジノへ送金(入金)しましょう。

このサイト内の【Paytra(ペイトラ)へ入金できるオンラインカジノ3選】もご覧下さい。これらのオンラインカジノが、いわゆるPaytra(ペイトラ)の加盟店です。Paytra(ペイトラ)から加盟店へと送金する仕組みですね。

オンラインカジノへの送金手順

ペイトラからカジノへの送金手順

送金手順
  1. Paytra(ペイトラ)にログインし、「加盟店へ送金」をクリック
  2. 加盟店▼から、入金先のオンラインカジノ(ジパングカジノ・777Babyカジノ・カジノジャンポリー・その他)から選択
  3. 加盟店のユーザーIDと送金額を入力し、「確認画面へ進む」
  4. 誤りが無いかを確認して、「この加盟店に送金する」

➡ご入金が受理されました。と表示されたら、OK!入金先のカジノにログインして、着金を確認しましょう。

ユーザーIDって何?

カジノへ送金する時に手順③で必ず入力するユーザーID。ジパングカジノは、ZPR・777Babyカジノは、LBR・カジノジャンポリーは、JARです。これら3桁の文字+登録しているカジノのアカウント7桁を入力します。例:カジノジャンポリーならば、JAR1234567 と入力

Paytra(ペイトラ)から出金しよう

Paytra(ペイトラ)から出金しよう

かじの君

カジノで勝ったら、次にやるべきことは現金化です。

カジノからPaytra(ペイトラ)に出金する手順は、各オンラインカジノによって異なるので省略しますね。Paytra(ペイトラ)で入金した場合は、同じPaytra(ペイトラ)を出金方法に選ぶだけなので簡単です。

この章では、オンラインカジノからPaytra(ペイトラ)へ着金された後、どのように出金して現金を手にするのかの手順を説明します。最低50ドル~最高20,000ドルまで出金が可能です。

Paytra(ペイトラ)からの出金手順

Paytra(ペイトラ)からの出金手順(引き出し方法)

出金手順
  1. Paytra(ペイトラ)にログイン後、「口座に引き出し」をクリック
  2. ▼タブで、出金先の銀行口座を選択して・引き出し額を入力
  3. 「確認画面へ進む」をクリックして内容を確認し、「この口座へ引き出す」

証拠アリ!Paytra(ペイトラ)の着金はいつでも超迅速!

証拠アリ!Paytra(ペイトラ)の着金はいつでも超迅速!

出金するにあたって一番気になる(心配になる)のが、自分の口座へはいつ反映(着金)されるのか?という点でしょう。Paytra(ペイトラ)の出金時間を色々と調べてみた中で多かったのが、「口座への出金時間が早い」というもの。

これだけでは信ぴょう性が無いのでさらに調べてみたところ・・・実際に、土日を問わずPaytra(ペイトラ)から自分の口座へは5分で着金したというコメントを見つけました!それが、こちらの2chサイトです⇒[ http://5ch.pw/3/620/1554952878/400 ]。395の書き込みをご覧下さい。

また、同じサイト内の399の書き込みも見て下さい。深夜にもかかわらず出金申請をかけて→3分後には着金メールが届いたとあります。GW期間中も重宝したとのこと、日によって着金時間が変わらないのがこのコメントから判断することができます。一人目は5分・二人目は3分と圧倒的な速さです。勝利金はすぐにでも出金したいので、これは嬉しいニュースですね!

Paytra(ペイトラ)を使うメリットとデメリット

Paytra(ペイトラ)を使うメリットとデメリット

かじの君

ここからはPaytra(ペイトラ)を利用するうえでのメリットとデメリットを解説していきます。

Paytra(ペイトラ)に対応するオンラインカジノは現時点で3サイトと、とても少ないのが残念な点ですが・・メリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット

メリット
  • とにかく、口座への出金スピードが速い
  • 手数料は為替手数料以外すべて無料![引用元: https://pay-tra.com/commission ]
  • クレジットカードを持っていない人でも入金できる
  • 銀行口座から入金するので、実質カジノへの銀行振込が可能

デメリット

デメリット

Paytra(ペイトラ)対応のオンラインカジノが少ない

通貨がドルのみ

為替手数料がかかる

メリットとデメリットをまとめると、こんな感じでしょうか。特に通貨がドルのみ=デメリットとしたのは、利用しているオンラインカジノをユーロでプレイしている場合はPaytra(ペイトラ)が利用できないからです。Paytra(ペイトラ)自体がユーロ未対応なので、通貨違いとなり入出金できないというわけ。もしプレイ中のオンラインカジノがユーロならば、別のサービスを使って下さいね。

為替手数料は、いくらかかるの?

ペイトラは、為替手数料は、いくらかかるの?

デメリットでも書きましたが、Paytra(ペイトラ)公式サイトにある手数料一覧の表には、為替レート:独自レートと明記されています。

具体的な数字が書いていないのが残念ですが、手数料として必要だという意味です。

振込手数料を無料にしたとしても、為替手数料がいくらかかるのかを知っておかなければ「実際いくらかかるのか?」不安になることでしょう。とはいっても、3%程度とそこまでかかりません。
前述した2chのURL内、399のコメントに「為替手数料3%程度だけだった」とあります。

この399の書き込みだけじゃ心もとないので、他にも紹介します。[ https://mao.5ch.net/test/read.cgi/gamble/1545769841/ ]スクロールして、97と98の書き込みを見て下さい。「33,000円で$294.73だった。$1あたり、111.96円」→この人は、33,000円をPaytra(ペイトラ)に入金し‥カジノへと着金した金額が294.73ドルだったわけですね。そのコメントの次(98)には、それだと3%の手数料がかかっているという書き込みが!

ちなみに2019年2月1日の米ドル為替レートは、[ https://info.finance.yahoo.co.jp/history/?code=USDJPY%3DX&sy=2019&sm=2&sd=1&ey=2019&em=2&ed=1&tm=d&= ]こちらを見ても分かるように、安値が108.71円。このレートに3%をかけると、111.97円。先ほどの1$あたりのレートとほぼ同じになり、通常のレートに3%上乗せした分の金額で計算されることが分かりました。

レートが低い時に入金する方が得!

この2月と比較しても、今の方が米ドルのレートは低い状態です。独自レート3%の為替手数料が必ずかかるのであれば、少しでも低いレートの時に入金する方が得です。

レートが高い時に日本円から入金しても、交換後のドルが少なくなるだけで何のメリットもありません。日本円で入金しても、カジノ側にはドルで着金されるためです。

またPaytra(ペイトラ)では、入金した時点でのレートで計算されます。一度日本円からドルに交換してアカウントに保管していても、実際の為替レートに左右されるわけではありません。ドルの状態で置いておき→出金時に増やすということは無意味なので、カジノからPaytra(ペイトラ)に送金した後はすぐに口座へと出金するようにしましょう。

 

>>入金方法別オンラインカジノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です