ecoPayzの本人確認方法!申請手順・必要書類・審査時間・本人確認できないときの原因と対処法

ecoPayzの本人確認方法|申請手順・必要書類・審査時間

この記事では、ecoPayzの本人確認方法について解説しています。申請手順・必要書類・審査時間・本人確認できないときの原因と対処法について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ecoPayzの使い方ガイド目次
ecoPayzとは
①ecoPayzに登録する
②ecoPayzに本人認する
③ecoPayzに入金する
④ecoPayzからオンラインカジノに入金する
⑤オンラインカジノからecoPayzに出金する
⑥ecoPayzから銀行口座に出金する

>ecoPayzが使えるオンラインカジノおすすめ11選【2021年最新】

ecoPayzに本人確認するとアカウントがアップグレードする

ecoPayzに登録したすぐは、アカウントのレベルが「クラシックレベル」です。この状態だと、オンラインカジノで入出金は利用できても、ecoPayzから自分の銀行口座に出金ができません。また、利用金額なども制限されます。

ecoPayzの機能をすべて使えるようにするには、アカウントのアップグレードが必要です。本人確認すると「シルバーアカウント」にアップグレードし、機能制限が解除されます。

アップグレードは、トップページの「今すぐSilver ecoAccountにアップグレード」から申請できるので、最初に済ませておきましょう。

アップグレードページ>【公式】ecoPayz

ecoPayzの本人確認の申請手順

ecoPayzの本人確認には、3つの項目があります。すべて完了させる必要があります。

ecoPayzアカウントのアップグレード

それぞれ設定手順を解説します。

手順①Eメールアドレスを確認

ecoPayzのメールアドレス認証

まずは、ecoPayzで利用するEメールアドレスの認証をしましょう。下記の6ステップで設定していきます。

  1. ecoPayzのアカウントを開設する
  2. 「マイアカウント」をクリック
  3. 「無料でグレードアップ」をクリック
  4. 「Eメールアドレスを確認」をクリック
  5. 登録したメールアドレス宛にメールが届くので、認証する
  6. 「Eメールアドレスの確認」が完了

これでEメールアドレスの確認は完了になります。

手順②セキュリティの質問を設定

セキュリティの質問を設定

ecoPayzでパスワードを変更するときなどに使う「セキュリティの質問」を設定します。手順は下記の4ステップです。

  1. 「マイアカウント」をクリック
  2. 「セキュリティの質問を設定」をクリック
  3. 現在のパスワード、セキュリティの質問、質問の回答を入力
  4. 「セキュリティの質問を設定」が完了

なお、万が一セキュリティの質問を忘れたときのために、メモを取って、大事に保管しておくことをおすすめします。

手順③身元を確認

身分を確認

最後に「本人確認書類」を提出しましょう。操作手順は、下記の通りです。

  1. 「マイアカウント」をクリック
  2. 「身元を確認」をクリック
  3. 身元証明書類、住所証明書類、ご自身の顔写真をアップロード
  4. 各種本人確認書類の提出が完了

ここまで完了したら、あとはecoPayz側の認証を待つのみです。認証完了までにかかる時間は、公式上、2営業日以内です。申請が終わったら、一旦待ちましょう。

審査が終わったら、ecoPayzの機能が十分使えるようになります。アカウントに入金しましょう。

関連⇒ecoPayzの入金方法|ローカル入金・仮想通貨・プリペイド決済

ecoPayzの本人確認の必要書類

ecoPayzの本人確認書類として提出が必須なものは3つあります。身元証明書類・住所証明書類・自撮り写真です。

また、それ以外にも、ecoPayz側から「アカウントを継続するために証明書を送るように」と連絡が来る場合もあります。その場合は、求められた書類を提出するようにしましょう。

以下に、本人確認書類をまとめました。

1~3の書類は必ず提出が必要です。4~7の書類はecoPayzの判断によって提出が必要になる可能性があるので、覚えておきましょう。

それぞれ詳しく説明していきます。

身元証明書類【提出必須】

本人確認書類の提出

身元証明書類は、顔写真・生年月日・書類番号・有効期限が記載された書類です。以下のいずれかの写真をアップロードしてください。

  • 写真付き運転免許証
  • マイナンバーカード(国民IDカード)
  • パスポート

※ecoPayzでは、マイナンバーカードのことを国民IDカードと表現することがあります。

写真はスマホで撮ったもので良いですが、撮影ルールがあるので確認しておきましょう。

写真付き運転免許証

写真付き運転免許証の場合は、両面の提出が必要です。

健康保険証は本人確認書類として利用できない

健康保険証は、ecoPayzの本人確認書類としては利用できません。書類には「顔写真」が付いている必要があります。

住所証明書類【提出必須】

エコペイズ住所証明書類【提出必須】

住所証明書類は、下記の通りです。いずれも、発行された日から3ヵ月以内の書類であることが条件です。

  • 住民票
  • ガス・電気・スマホ代・クレカなどの請求書、明細書
  • 銀行取引の明細書
  • 住民税納付書
  • 年金振込通知書
  • 印鑑登録証
  • 戸籍謄本

注意点として、スクリーンショットは受け付けていません。いずれも紙媒体の書類で、綺麗にスキャンして提出する必要があります。

領収書、明細書、証明書の提出

自撮り写真【提出必須】

自撮り写真の提出

自撮り写真は、スマホ撮影で問題ありません。ただし、下記の項目に注意して撮影しましょう。

  • 本人のみが写っていること
  • 明るく、顔が鮮明に分かること
  • ピントがボケていないこと

もし上手く撮れていないと感じた場合は、取り直して提出しましょう。

身元証明書類+メモ+自撮り写真

ecoPayzの審査がうまく通過できなかった場合、身元証明書類と一緒に、メモに「日付」と「for ecoPayz」と自分で書いて、メモが分かるように自撮り撮影するように連絡が来る場合があります。

下記の点に、注意してください。

  • 自撮り写真には本人のみが写っていること
  • 顔がクローズアップされて、認識できること
  • 身元証明書類と手書きのメモを持っていること
  • 明るい照明で、カメラの焦点が合っていること

身元証明書類は、顔写真・生年月日・書類番号・有効期限が記載された運転免許証、マイナンバーカード(国民IDカード、パスポートを指します。ecoPayz上では「有効なID」と表記されることもあります。

撮影のコツは、大きめのメモ用紙に文字を大きく書くか、身元証明書をメモ用紙にテープで貼り付けることです。片手での撮影が楽になります。

支払証明

ecoPayzから「支払証明」を送るように言われる場合があります。この場合、ecoPayzへ支払いした証明写真を鮮明に撮影するか、スキャン画像で送付しましょう。

支払証明と、自身の名前がハッキリ分かる状態が求められます。なお、スクリーンショットはNGであることが多く、銀行で発行したPDFの提出が求められる場合もあります。

資金源

ecoPayzで使用するお金はどこから得たものなのか、合法的収入を証明する書類です。基本的には必須書類ではありませんが、ecoPayzから求められたら提出が必要になります。

書類の例は、下記の通りです。

  • 給与明細
  • 給与明細(会社名付き)
  • 源泉徴収票
  • 銀行の取引明細書
  • 銀行の利用明細書(数カ月分)
  • 預金通帳の写真

人によって提出する書類は異なります。雇用保険を受け取っている方であれば雇用保険受給資格者証、無職の方であれば預金残高の写し、専業主婦の方であれば夫の給与明細などです。

ecoPays側は「違法行為や不正行為で得たお金が流入することを防止したい」という意図があります。ecoPayzで使おうとしているお金が違法や不正に入手したものではないことを証明できれば、基本的にはOKです。

それでも収入の証明がうまくできない場合は、ecoPayzに連絡して確認を取り合い、解決策を模索しましょう。

その他の本人確認処理

その他に、下記のような内容で、ecoPayzから連絡が来る場合があります。

  • 電話による確認
  • 住所の入力方法を指定
  • 再提出の依頼

詳しく、解説します。

電話による確認

ecoPayzに電話するように、とメール連絡が来る場合があります。電話越しに求められる項目は、名前・生年月日・メールアドレス・住所・ecoPayzの残高などです。

それぞれ、ecoPayzに登録している情報を回答しましょう。

住所の入力方法を指定

システムの事情で、住所の入力を漢字ではなくローマ字で求められる場合があります。メールで問合せが来るので、都道府県・市区町村・番地・建物名など、ecoPayz側が求めている情報を返信しましょう。

再提出の依頼

入力内容や、提出した書類や画像に不備があった場合は、ecoPayzからメールで差し戻され、再提出が必要になります。再提出が必要な書類・修正点はメールに書いてあるので、対応するようにしましょう。

ecoPayzの本人確認の審査時間

ecoPayzの本人確認の審査時間は、公式サイトでは「2営業日以内」と記載されています。

シルバーレベルへのアカウントのアップグレードにはどのくらい要しますか?
2営業日以内です。追加書類が必要な場合、さらにEメールを受信します。アカウントがアップグレードされると、Eメール通知を受け取ります。

引用元:ecoPayz|アカウントレベル&アップグレード

月曜日に申請すれば水曜日に審査が完了、金曜日に申請すれば、翌週の火曜日に審査が完了します。

ecoPayzの本人確認は遅い!最長2週間近く待たされることもある

公式では審査完了までの期間を「2営業日以内」としていますが、遅くなる場合も多々あります。

特に、書類の再提出を求められた場合には、申請してから10~15日後など、2週間近く待たされることもあるので、留意しておきましょう。

また、時期によって繁忙期があるのか、返信にバラつきがあります。「3月は返信が遅かったけど、5月は返信が早かった」といった具合です。こういったケースも存在することを、頭に入れておきましょう。

本人確認申請のタイミングはアカウント開設してすぐがおすすめ

アカウントレベル

ecoPayzは、本人確認をしないとほとんどの機能が使えないようになってます。アカウント開設が済んだら一気に本人確認も完了させましょう。

本人確認がするとアカウントレベルが「Silver」にグレードアップする

ecoPayzには5段階のアカウントレベルがあります。

  • Classic(クラシック)
  • Silver(シルバー)
  • Gold(ゴールド)
  • Platinum(プラチナム)
  • VIP(ビップ)

本人確認申請が完了すると、ClassicからSilverにランクが上がります

Silverランクにならないと出金ができない

Silverランクにならないと出金ができない

ecoPayzでは、アカウントレベルがSilverランクにならないと、銀行口座へ資金の引き出しができません。必ず本人確認しておきましょう。

本人確認できないときの対処法

本人確認がうまくいかない場合の対処方法について解説しています。紹介するケースは下記の通りです。

それぞれ詳しく、解説します。

登録したメールアドレス宛に認証メールが送られてこない

ecoPayzのアカウント登録が完了すると、ecoPayz(noreply@ecopayz.com)より、認証完了・利用可能になった旨のメールが届きます。このメールが届かない場合の原因と対処方法は、下記の通りです。

  • 登録したメールアドレスに誤りがある→アカウント情報を確認し、修正する
  • メールが受信拒否設定になっている→迷惑メールボックスに送られてないか、確認する

個人情報の入力を間違えてしまったら?

本人確認書類を提出しても、登録した住所などの情報にミスがあれば、審査は通りません。メールが届かない可能性もあります。ecoPayz側より書類再提出の連絡が来たら、対応しましょう。

ecoPayzの連絡よりも先に登録内容のミスに気付いた場合は、カスタマーサポートにメールで連絡を入れましょう。メールに添付する書類は、身元証明書類・住所確認書類のいずれかが必要です。

本人確認が完了しているはずなのに、再度書類を求められた

本人確認が完了し、ecoPayzの利用をスタートした後でも、書類の再提出が求められることがあります。求められる書類や提出期限は、ユーザーの状況や利用頻度によって変わります。

書類の再提出はecoPayzの返信も遅くなりがちで、10営業日以上かかることもあります。時間がかかることを頭に入れた上で、なるべく早めの対応が必要です。

仮に提出期限を過ぎてしまうと、アカウントに制限がかけられてしまいます

マネーロンダリング防止の観点や、違法行為で得たお金を流入させない目的があるので、拒否はできません。真摯に対応するようにしましょう。

ecoPayzの本人確認書類の送信ボタンが押せない

「本人確認書類を用意して、アップロードまで完了したのに、送信ボタンが押せない」という現象が、稀に起こる方がいます。もしくは、ボタンがクリックしても反応しない、といったケースも同様です。

パソコンやスマホ側の不具合の可能性があります。初めに再起動して、もう一度書類を添付し直し、ボタンがクリックできる状態になっていないか確認するようにしましょう。

別のデバイスを持っている方は、そちらでも試してみましょう。

それでも、送信ボタンが押せない場合は、ecoPayz側の不具合、または別の原因が考えらえます。ecoPayzのメールアドレス宛に直接書類を添付して、提出を済ませましょう。

無理に原因を特定しなくても大丈夫です。

ecoPayzの書類提出用メールアドレスは複数ある

ecoPayzの書類提出用のメールアドレスは複数あります。カスタマーサポート宛にメールを送って、数日間経っても連絡が取れない場合は、他のメールアドレス宛に書類を提出するのもひとつの手です。

下記のいずれも、本人確認書類の提出ができた実績のあるメールアドレスです。

  • カスタマーサポート:customersupport@ecopayz.com
  • 本人確認書類提出用アドレス:customerverifications@ecopayz.com
  • アフィリエイトドキュメント:affiliatedocs@ecopayz.com

もしecoPayzと連絡が取れたようであれば、ecoPayz側の指示に従って、書類を提出してください。

本人確認の結果報告が一向に届かない

アカウント制限

「本人確認書類を提出したのに、待てど暮らせど結果が送られてこない」ケースです。公式では本人確認の完了は「2営業日以内」と記載があるので、2営業日は最低でも待ちましょう。

問題は、2営業日が過ぎてしまった場合。これはもう、サポートに連絡を入れつつ、待つしかありません。

なお、提出期限が設けられている場合、この間に提出期限が過ぎてしまうと、理不尽なことにアカウント制限されてしまいます。期限が近付いている場合は、頻度を上げて連絡を入れましょう

期限が間近になったら、カスタマーサポートに電話をしても良いでしょう。その際に必要な情報は、下記の通りです。

お電話いただく場合は、次の情報を含むメッセージをお残しください:

ecoPayz アカウント 番号
フルネーム
国番号を含む完全な電話番号
質問または苦情の簡単な説明

引用:ecoPayz カスタマーサポートサービス

ecoPayzの使い方ガイド目次
ecoPayzとは
①ecoPayzに登録する
②ecoPayzに本人認する
③ecoPayzに入金する
④ecoPayzからオンラインカジノに入金する
⑤オンラインカジノからecoPayzに出金する
⑥ecoPayzから銀行口座に出金する

コメントを残す

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

この記事に反論する

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

【公式】ecopayzを開く
【公式】ecopayzを開く