188BETの銀行振込の出金手順

188BETの銀行振込の出金手順

188BETの銀行振込出金方法と手順

かじの君

ここでは実際に188BETで自分の銀行口座宛に出金を行っています。188BETの銀行送金(出金編)の手順を解説しています。

188BETは、2006年に登場し、ライブカジノやポーカーなど定番のカジノゲームだけでなく‥スポーツベッティングや麻雀・ロトなど幅広いゲームで楽しむことができます。

この188BETでは、勝ったお金を出金するのに『銀行振込』が使えます!

日本語に対応しているオンラインカジノの中では、直接銀行口座へと着金する手段を用意しているのは貴重と言えるでしょう。

>>銀行振込できるオンラインカジノ【5選】

188BETの銀行振込する出金方法と手順

188BETをJCBカードで入金する手順

この記事では188BETから自身の国内銀行口座へと出金する手順を画像付きで解説します。

出金する前に知っておいて欲しいことが1つ。188BETでは、日本円orドルーどちらの通貨単位で出金するかを選択できます。日本円であれば国内銀行送金・ドルであれば国際銀行送金です。

二つの違いを簡単にまとめてみました。

国内銀行送金 国際銀行送金
通貨単位 ドル
手数料 無料 25ドル/回
最低出金額 1,000円 150ドル
最高出金額 10万円 25万ドル
反映時間 最短2時間 5~10営業日

それぞれ最低・最高出金額なども違ってくるので、違いを一度確認してからどちらの通貨(出金方法)が良いかを決めて下さいね。

188BETでは送金方法が、国内銀行・国際銀行と2つ存在する事が分かった所で、本題の国内銀行振込による出金手順を見てきましょう!

188BETにログインして、出金を選ぶ

>>【公式】188BET

188BETにログインし、出金をクリック(銀行送金)

188BETにログインしたら、右上の赤枠で囲った「メニュー」→「入金方法」→「出金」をクリックしましょう。

黄色枠で囲った部分に出金可能な金額が記載されています。

チェック!
出金可能額が0円になっていた場合は、一度他の画面を開ける…など画面を更新してみると、出金可能額が表示されます。

※パソコン画面では、画面右上に円形の中に[$]と書かれたマークが表示されています。これをクリックして、「出金」ボタンをクリックして下さい。

[LBT]銀行を選ぶ

国内銀行送金(LBT)を選択

出金ボタンをクリックすれば、対応している出金(決済)手段が表示されています。その中の、国内銀行送金を意味する[LBT]と書かれたマークを選びましょう。

※先ほども言ったように、通貨単位をドルにしている人はここでは国際銀行送金を選ぶことになります。

出金する銀行口座の情報を入力

出金する銀行の口座情報と出金額を入力していきましょう。間違わないように上から順番に説明していきますね。

振込銀行の口座情報を入力(銀行送金)

出金額等を入力(銀行送金情報)

  • 姓・名・通貨⇒あらかじめ入力されているので、氏名に間違いがないか?通貨がJPYになっているか?確認する。
  • 口座番号⇒出金する銀行口座の番号を入力
  • 銀行名⇒入力欄をクリックすると、銀行一覧が出てくるのでその中から選択
  • 都道府県・市町村⇒出金する銀行口座の住所
  • 支店名及びコード⇒銀行コードのみ入力でOK
  • 出金額⇒出金可能額内の金額を入力
  • 188BETパスワード⇒アカウント作成時に登録したパスワードを入力

ちょっと項目数は多いですが、誤りがあると出金されないので・・頑張りましょう。

すべて入力した後に、「続ける」をクリックして下さい。

注意
「続ける」とあるので、まだ処理が続きそうな雰囲気ですが…このボタンを押すと出金申請がすぐに完了します!出金額などの最終確認はこの画面で必ず済まして下さいね!

188BETに出金申請完了

188BETに国内銀行振込で出金申請完了

なんだか、あっけない終わり方ですが(笑)これで188BETアカウントから銀行口座への出金申請が終わりました!

申請してすぐなので、画像はまだステータスが「未決」になっていますが、これが承認されたら無事に188BETから国内銀行を利用した出金が完了です。

トップ画面に戻ってみると…

188BETのトップ画面で出金状況を確認(銀行振込出金完了)

「出金可能な金額」が申請した3,000円分差し引かれた金額になって、出金状況の欄には3,000円と記載があります。(因みにペンディングとは【未決定・保留】という意味です。)

続けて、いつ口座にお金が入るのか?出金するのに手数料がかかるのかなども確認していきましょう。

平日なら約1時間で出金

この後、約1時間後に出金申請した銀行口座に着金し確認できています。

出金してきた名義人は個人名となっていますので注意してください。

188BETから実際に銀行口座に入金された明細書

 

188BETから銀行口座に着金するまでの反映時間・出金手数料

かじの君

ここからは188BETの銀行振込で出金する時に注意するべき、出金手数料・反映時間・最高・最低出金額などを解説しています。

188BETで出金申請してから銀行口座に着金するのは約2時間程度で反映するようです。これはどの銀行宛に振り込んでもらうかによって、大きく差が出てきます。例えば窓口がある大手銀行や地方銀行だと、平日の9-15時の間でなければ着金は翌日になってしまいます。

もし金曜日の15時以降ならば・・翌営業日が週明けの月曜なので、かなりタイムラグが生じますね。

ネットバンクならば、すぐに反映することも多い模様。サポートの人も、できるだけ平日を推奨しているという回答でした。振込元は、埼玉りそな銀行(聞いたら教えてくれました!)。同じ銀行口座を持っている人は、即反映するかと思います。

銀行振込の出金手数料はいくら?

出金手数料は無料なので、入力した金額がそのまま口座へと着金します。また、188BETアカウント残高からも手数料が引かれることはありません。

ただし、口座へと着金してから実際にATMで引き出す際の手数料は、利用する銀行やATMによって異なります。引き出す時間にも気を付けましょう。

 

188BETの銀行振込で出金できる最低・最高出金額

国内銀行送金 国際銀行送金
通貨単位 ドル
手数料 無料 25ドル/回
最低出金額 1,000円 150ドル
最高出金額 10万円 25万ドル
反映時間 最短2時間 5~10営業日

国内銀行送金で出金する場合、最低1,000円~・最高で10万円まで一度に出金できます。

10万円までしか無理なの!?と思った方も安心して下さい!なぜなら188BETでは、最大5回まで出金申請が可能だからです。申請した取引が完了しているという条件が必要ですが‥出金手数料が無料ならば、複数回に分けて引き出すのも苦じゃないですね。

国際銀行送金との違い

国際銀行送金だと、最低150ドル・最高で25万ドルまで出金できます。何回も手続きが面倒くさい!という人は、国際銀行送金を選択することで最高出金額が25万ドルまでアップしますよ。

ただし、1回の送金ごとに25ドルの出金手数料がかかりますし‥着金までの時間も、5-10営業日とかなり長いです。やはり国内銀行ではない分、使い勝手は悪くなりますね。手数料がかかっても限度額が高い方が良いのか・手数料無料ですぐ着金する方が良いのかー考えて決めて下さいね。私なら絶対に国内銀行送金を選びますが(笑)。

 

188BETで銀行振込で出金するには本人確認書類も必要

188BETでは国内銀行送金にかかわらず、出金する時は本人確認書類が必要です。これもサポートに確認したのですが、出金手続きをおこなった時じゃなくても『前もって提出してOK』です!入金した時などに一緒におこなっておけば、出金時に慌てずに済みます。

KYC@188Service.com 宛に画像を添付してメールするだけでOK!もし不足書類があっても出金手続き後にメールが来るので、その時に出せば問題なし。初めて出金する時は求められるので、前もって本人認証してスムーズに銀行口座へと出金しましょう!

 

>>オンラインカジノの入金方法の選び方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です