デビットカード入金のオンラインカジノ!入金エラー・拒否理由も解説

デビットカード入金のオンラインカジノ!入金エラー・拒否理由も解説

デビットカード入金のオンラインカジノ!入金エラー・拒否理由も解説

かじの君

クレジットカードを海外サイトで使うのが心配な方は、デビットカードでもオンラインカジノに入金が出来ます! 

オンラインカジノの入金方法として、エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなどの電子マネー決済を使っている人も多いと思います。しかし、デビットカードを使えばもっと便利に入金することができます。

この記事では、デビットカードで入金するメリットやデビットカード入金に対応しているオンラインカジノの情報をまとめました。

また、入金エラーで弾かれてしまった場合の原因や対策も解説していますので、参考にしてください。

>>銀行振込できるオンラインカジノ【5選】

デビットカードでオンラインカジノに入金するメリット

デビットカードでオンラインカジノに入金するメリット

デビットカードでの入金は、クレジットカードや他の電子決済にはないメリットがあります。「クレジットカードの審査に通らない。」という人でも大丈夫。デビットカードなら、審査が甘いため申し込めば誰でも簡単に作れます。

デビットカード入金は手数料が無料or安い

まずデビットカードでの入金は、手数料が他の決済方法と比較しても安いのがメリットです。

手数料 その他の手数料
デビットカード 無料or2.5%以内 なし
ecoPayz(国内銀行振込の場合) 5% 為替手数料(日本円以外の場合)
iWallet(国内銀行振込の場合) 2.3% 送金手数料

たとえばecoPayz(エコペイズ)だと、国内の指定銀行へ入金する際に5%の手数料がかかります。iWallet(アイウォレット)では、新しく始まった国内銀行振込だと手数料が2.3%ですが、送金手数料がかかります。(手数料無料と紹介しているサイトがありますが、送金代行業者手数料がかかるので注意してください。)

デビットカードなら、多くのオンラインカジノが手数料無料、または手数料2.5%以内に設定しているため、ムダなお金を払わずにすみます。

参考⇒エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

参考⇒iWallet(アイウォレット)に入金する方法、手順

デビットカードなら即時入金

入金方法にecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)を使う場合、国内銀行振込を選ぶと、口座残高が反映されるまでにタイムラグが生じます。早ければ1時間以内に反映されますが、数時間かかる場合もあります。すぐにゲームを始めたいのに、数時間も待たされたら落ち着きませんよね。

「何かトラブルがあったのかも?」「振込額、振込名義などを間違えたかも。」と不安になって何度も口座残高を確認してしまう、という人も多いと思います。デビットカードなら、オンラインカジノへの入金が即時反映されるので、イライラすることはありません。

銀行の営業時間外でも入金できる

オンラインカジノを楽しんでいる人の多くは、仕事が終わって家に帰ってきてからや、週末・祝日にゆっくりとプレイしているのではないでしょうか。しかし、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)への入金に銀行振込を使う場合、銀行の営業時間外だと入金が反映されません。

デビットカードなら、いつでも好きな時に入金できますから、「仕事が忙しくて入金が間に合わない。」とあわてる必要もなく、ゆったりと自分のペースで遊べます。

 

オンラインカジノの入金に使えるデビットカード

ここでは、オンラインカジノへの入金に使用できるデビットカードをまとめました。ただし、これらのデビットカードを使って「入金できなかった。」という人もいます。

考えられる原因と対策を記事の下の方で解説していますので、そちらも参考にしてください。

VISAデビットカード

VISAデビットカードで、オンラインカジノ入金に成功した実績の多いカードです。

  • ジャパンネット銀行(JNB)VISAデビットカード
  • 楽天デビットカード
  • あおぞらキャッシュカード・プラス
  • イオンデビットカード
  • Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)
  • SMBCデビットカード
  • SonyBankWALLET(Visaデビットカード)

Masterデビットカード

Masterデビットカードで、オンラインカジノ入金に成功した実績の多いカードです。

  • トマトMastercardデビット
  • VIASO(ビアソ)カード

JCBデビットカード

JCBデビットカードで、オンラインカジノ入金に成功した実績の多いカードです。

  • じぶん銀行スマホデビット
  • セブン銀行デビット付きキャッシュカード
  • みずほJCBデビット
  • 楽天銀行デビットカード(JCB)

オンラインカジノの入金に使えないデビットカード

こちらは、入金に失敗したという口コミの多いデビットカードです。

入金注意
  • 住信デビットカード
  • 三菱UFJ-VISAデビットカード
  • 住信SBIネット銀行ミライノデビット(Visa)
  • 地銀発行のデビットカード

日本国内で発行されているクレジットカード、デビットカードは、原則として海外のギャンブルサイトへの使用を禁止しているところが多いため、入金に失敗する場合もあります。

「今まで使えていたカードが急に使えなくなった。」ということもありえるので、可能ならば複数のデビットカードを所有しておくことをおすすめします。

 

JNB Visaデビットカード:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のVisaデビットカードでオンラインカジノに入金

まず初めに紹介するデビットカードは、ジャパンネット銀行が発行元の【JNB Visaデビットカードです。VISAブランドのものしか発行していませんが、通常のカードタイプ・ネットショッピング等で利用できる番号のみのカードレスタイプの2種類から選べます。

オンラインカジノの入金専用として作るならば、カードレスの方が手持ちのカードが増えずで良いですね。ジャパンネット銀行口座を開設すれば、審査不要でこのVISA機能付きデビットカードを作成できます。

JNB Visaデビットカードの概要

  • 年会費:永年無料
  • 付帯保険:第三者不正利用保険付帯

JNB Visaデビットカードの特徴

このJNB Visaデビットカードは、なんと4つまで(カード)番号を発行できます!1枚はオンラインカジノ入金用にカードレスで・もう1枚は日常利用のためにカードタイプで、と使い分けできます。

1枚のカードは5年間の有効期限で、1日当たりの利用額も最大500万円と高額!ハイローラーは作っておきたいデビットカードの1つですね。

JNB Visaデビットカードで入金できるオンラインカジノと手数料

JNB Visaデビットカードならば、ベラジョンカジノやカジ旅などのVISAクレジットカードで入金できるオンラインカジノであれば基本入金できます。

VISA入金できるオンラインカジノと入金手順

  1. ベラジョンカジノ
  2. インターカジノ
  3. エンパイアカジノ
  4. カジ旅

※サイト名をクリックすると、入金手順のページに移動します。

入出金方法の中の各種カードに<デビットカード>とも記載されているので、これらのオンラインカジノならば確実に入金できますし手数料も0円です。

しかし、JNB VISAデビットカードを使ってドルで入金すると、入金額の3.02%のドル決済利用料がかかります。もし100ドル入金する場合、100ドル×3.02%=103.02ドルを円に換算した金額が請求されるということです。

JNB Visaデビットカードを利用する場合は、入金手数料無料のオンラインカジノを選んだ方が良いですね。

 

Sony Bank WALLET(VISAデビット付きキャッシュカード):ソニー銀行

ソニー銀行のデビットカードでオンラインカジノに入金

次に紹介するのは、ソニー銀行が発行しているデビットカードの【Sony Bank WALLET】。このSony Bank WALLETはVISAブランドが付帯しており、キャッシュカードと一体型になっているデビットカードです。

Sony Bank WALLETの概要

  • 付帯ブランド:VISAのみ
  • 年会費:初年度も2年目以降も永年無料
  • 付帯保険:年間50万円までのショッピング保険
  • 補償制度:不正利用補償

Sony Bank WALLETの特徴

ソニー銀行発行のSony Bank WALLETは、VISAブランドが付帯しているので海外での利用も可能!

特に、米ドル・豪ドル・ユーロなど11もの通貨と連動していて該当通貨の口座を持っていれば⇒海外で利用しても<現地の通貨で即>引き落とされるので余計な手数料がかからないというのが大きな特徴です。ただし日本にいる時に、円で該当通貨を購入し外貨口座に入金しておく必要があります。

ですが、外貨口座の預金が足りなければ、円の口座から支払ってくれる「円からアシスト」機能もあるので安心。この時の両替手数料も業界最低水準というくらい安いです。

Sony Bank WALLETで入金できるオンラインカジノと手数料

Sony Bank WALLETで入金できるオンラインカジノは、VISAに対応しているオンラインカジノならばどこでもOK!あの有名なベラジョンカジノや、RPG好きに人気のカジ旅、可愛いキャラクターが目印のラッキーニッキーカジノでもデビットカードの入金が可能です。

手数料は、VISAクレジットカードで入金する時と同じ[入金額の2.25%]です。もちろん手数料が無料のオンラインカジノならば、入金手数料はかかりません。

VISA入金できるオンラインカジノと入金手順

  1. ラッキーニッキーカジノ
  2. ベラジョンカジノ
  3. カジ旅
  4. bettilt(ベットティルト)
  5. インターカジノ

※サイト名をクリックすると、入金手順のページに移動します。

 

楽天銀行デビットカード:楽天銀行

楽天銀行デビットカード

楽天銀行が発行するデビットカードは、【ベーシックデビットカード(VISA】)と【楽天銀行デビットカード(JCB)】の2種類です。ジャパンネット銀行・ソニー銀行ともにVISAブランドのみなのに、楽天銀行はJCBブランドも発行しているという貴重なところです。

100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まりますし、貯まったポイントは1p=1円で使えるので楽天ユーザーは必見のデビットカードと言えるでしょう。

ベーシックデビットカード(VISA)はVISA加盟店・楽天銀行デビットカード(JCB)はJCB加盟店であれば“どこでも”使えます。

楽天銀行デビットカードの概要

【ベーシックデビットカード(VISA)】

  • 手数料:永年無料
  • 特典:盗難補償

【楽天銀行デビットカード(JCB)】

  • 年会費:永年無料
  • 付帯保険:年間100万円までのショッピング保険
  • 補償制度:年間100万円までの不正利用補償

楽天銀行デビットカードの特徴と注意点

楽天銀行デビットカードの最大の特徴は、やはり楽天ポイントが貯まる・使える点ですね。ポイントを支払いに充当できるのは、やはり楽天ならでは!事前にポイントの利用設定をおこなっておくことで、利用した時に自動的にそのポイントが差し引かれます。

注意点は2つ!ポイントで支払う場合に設定するポイントは、通常ポイントのみ。期間限定ポイントは使えないので気を付けましょう。また、VISAブランドで発行する場合に「ベーシックデビットカード」を選択して下さい。

もう一つ、楽天銀行シルバーデビットカード(VISA)は年会費が2,160円かかってしまうので‥同じVISAでも、年会費永年無料のベーシックデビットカードを選びましょう!

楽天銀行デビットカードで入金できるオンラインカジノと手数料

ベーシックデビットカード(VISA)ならば、VISAのクレジットカードで入金できるオンラインカジノなら勿論利用できます。この他にもVISA対応のカジノサイトは多数ありますよ!

VISA入金できるオンラインカジノと入金手順

  1. ベラジョンカジノ
  2. インターカジノ
  3. カジ旅

※サイト名をクリックすると、入金手順のページに移動します。

 

楽天銀行デビットカード(JCB)ならば、JCBクレジットカードで入金できるオンラインカジノで利用可能です!

JCB入金できるオンラインカジノと入金手順

  1. ラッキーニッキーカジノ
  2. Bettilt(ベットティルト)
  3. CASINO-X
  4. 10Bet

※サイト名をクリックすると、入金手順のページに移動します。

VISAでもJCBでも楽天銀行が発行するデビットカードを入金に使用した場合の手数料は、オンラインカジノ側で無料としているならば入金手数料は0円です。

但し、楽天銀行デビットカード(JCB)は海外での利用時に3.024%の手数料が必要です。※円換算レートは非公開

VISAとJCBはどっちを選ぶべき?

結局、楽天銀行のデビットカードはVISAとJCBブランド、どちらを選んだら良いの?という人のために…私なら「VISAブランド」の方をオススメしたいです。

先程の各デビットカードの概要欄を見るとJCBの方が特典が充実していますが、オンラインカジノの入金という点で見るとVISAクレジットカードで入金できるカジノサイトの方が、JCB対応サイトよりも圧倒的に多いからです。最近ではJCBで入金できるオンラインカジノも増えていて、当サイトでも出来るだけ多く紹介する様にしていますが、安定して利用できるのはやはりVISAカードです。

なので、今から楽天銀行デビットカードを作るのであれば、是非VISAデビットで!

 

ミライノデビット:住信SBIネット銀行

ミライノデビットでオンラインカジノに入金

最後に紹介するデビットカードは、住信SBIネット銀行が発行している【ミライノデビットです。住信SBIネット銀行口座を開設することで、デビットカードとキャッシュカードが一体型となったカードを持つことが可能。

選べるブランドは、定番のVISAとMasterCard(マスターカード)!ネット銀行が発行しているデビットカードの中で、MasterCard(マスターカード)ブランドが付帯しているのはかなり貴重ですね。

MasterCard(マスターカード)ならば対応しているオンラインカジノもVISA並みに多いので、どちらを選んでも不便には感じないかと。

ミライノデビットの概要

【ミライノデビット(VISA)】

  • 年会費:永年無料
  • カードの有効期限:5年
  • 還元率:0.6%

【ミライノデビット(MasterCard)】

  • 年会費:永年無料
  • カードの有効期限:7年
  • 還元率:0.8%

VISAとMasterCard(マスターカード)の違いは有効期限(2年の差)と還元率(0.2%の差)のみです。ミライノデビットには不正利用補償やショッピング付帯保険などは、付いていません。

ミライノデビットの特徴

住信SBIネット銀行は、ミライノデビット(VISA)しか用意されていませんでした。しかし2019年4月に、国内初のMasterCard(マスターカード)ブランド付帯デビットカードとして登場!

利用した際のポイント還元率もVISAより0.2%多い0.8%というのも魅力ですし、Sony Bank WALLETのように外貨預金口座にお金があればそこから決済されるという特徴も合わせ持っています。

しかも、海外事務手数料は3%かかりますが‥年30回分まで手数料が全額ポイントバックされるので実質無料で利用できます!これは他のデビットカードには無い、大きな特徴ですね!

ミライノデビットで入金できるオンラインカジノと手数料

VISAブランドのミライノデビットなら、VISAクレジットカード対応のオンラインカジノでも利用可能です。

VISA入金できるオンラインカジノと入金手順

  1. ベラジョンカジノ
  2. カジノシークレット
  3. チェリーカジノ

MasterCard(マスターカード)ブランドのミライノデビットならば、MasterCard(マスターカード)対応のオンラインカジノ等で入金できます。ぜひ試してみて下さい。

上記でご紹介した以外にもMasterCard(マスターカード)対応のオンラインカジノは多数ありますので、下記関連ページもご覧下さい。

 

オンラインカジノのデビットカード入金時にエラー・拒否が出た場合

デビットカードで入金できない時の対処法

国内で発行されているデビットカードは、オンラインカジノとの相性・システムやルールなどの変更などが原因で、使用できないことがあります。

オンラインカジノの入金時にエラーが出たときの理由と対策について、まとめました。

入金拒否の理由

オンラインカジノへのデビットカード入金が拒否された場合、次の4つの理由が考えられます。

①入力情報が間違っている

まず最初に、決済画面で入力したデビットカードの名前・有効年月日・カード番号・セキュリティコードが間違ってないか確認してください。余計なスペースが入っていたり、大文字小文字を間違えてもエラーが出ます。

また、デビットカード裏面の署名欄に記載されている、セキュリティコードが間違っていないかも確認してください。

②残高が足りない

デビットカードは、銀行口座の残高の範囲内しか引き出すことができません。残高と為替レートを確認してみてください。ドル表示のオンラインカジノへ入金する場合は、為替交換手数料もかかります。

オンラインカジノへデビットカード入金する場合は、余裕を持った金額にしましょう。

③限度額を上回る金額を入金しようとした

逆に、各オンラインカジノが設定している入金限度額を上回っていた…という可能性もあります。

たとえば、「3000ドル入金したいけど入金限度額が1000ドルだった。」という時は、複数回に分けて入金すると成功する場合が多いです。それでもダメなら、日にちを分けて入金してみてください。

④3Dセキュア認証の設定をしていない

3Dセキュア認証とは、カードを他人に不正利用されることを防ぐための本人認証サービスです。海外のオンラインカジノでデビットカードを使う場合、カード入力情報の他にこの設定が必要なところが多くなっています。

オンラインカジノの入金に限らず、被害を防ぐためにも3Dセキュア設定はしておいた方が安全です。3Dセキュア設定していない人は、事前に済ませておくことをおすすめします。

それでもダメなら他のカード・決済方法を試す

これらを試しても入金拒否される場合は、使用したカード自体がオンラインカジノでの使用を禁止している可能性が高いです。特に楽天、住信のカードは、Twitterやネットの口コミを見ても入金に失敗している人が一定数います。

どうしても入金エラーを解消できないときは、他のデビットカード(クレジットカード)を試してみて、それでもダメなら他の入金方法に変更しましょう。

もし入金できない時は、直接、銀行振込できるオンラインカジノのQUEEN CASINO(クイーンカジノ)188BETビットカジノをお勧めします。銀行ATMから送金できるからです。

になります。

 

オンラインカジノにデビットカード入金した場合の出金方法

オンラインカジノにデビットカードで入金し、見事に勝利を収めたら、いよいよ出金です。ここでは、デビットカードで入金した人の為の出金方法について解説します。

デビットカードへの出金はできない

オンラインカジノでは原則として、出金方法は入金方法と同じでないと出金できません。しかし、デビットカードやクレジットカード自体へお金を引き出すことはできません。

したがって、各オンラインカジノで利用可能な出金方法から選ぶことになります。

オンラインカジノの出金方法一覧

日本国内からオンラインカジノを利用した場合の主な出金方法はこちらです。

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • Paytra(ペイトラ)※ジパングカジノ、777babyカジノ、カジノジャンボリーのみ対応
  • JBANQ(ジェイバンク)・webanq(ウィーバンク)※ワイルドジャングルのみ対応
  • 仮想通貨(ビットコインなど)
  • 銀行送金

この中で、もっともよくオンラインカジノで使われているのはecoPayz(エコペイズ)です。ecoPayz(エコペイズ)は、過去にキャッシュカードが使用できなくなったり、クレジットカードでの入金ができなくなった時も、必ず何らかの対応をしてくれています。2020年現在、最もおすすめできる出金方法です。

ecoPayz(エコペイズ)は、ほぼ全てのオンラインカジノが導入していますから、口座開設がまだの人は必ず作っておきましょう。

関連⇒ecoPayz(エコペイズ)の口座開設方法と手順、注意点

その他の注意点としては、銀行送金以外の出金方法を選ぶためには、「過去に入金実績のある方法しか選べない」という条件をつけているオンラインカジノが多いという点です。

新しく登録したオンラインカジノで入金実績がない場合は、

  • 銀行送金に対応していれば出金方法に設定する
  • 少額でもいいので、他の電子マネー決済で1度入金して実績を作る

のいずれかを選んでください。

 

【まとめ】デビットカード入金のオンラインカジノ!

ここまで、デビットカードを使ったオンラインカジノへの入金方法について説明してきました。

最後にもう一度まとめます。

  • オンラインカジノの入金は、手数料が安い・即時反映される・好きな時に入金できるデビットカードが便利
  • 入金エラーが出た場合は、入力情報のミスを確認し、間違いがなかったらそのカードが使えない可能性が高い
  • デビットカードは出金には使えないので、出金方法を別途用意しておく(エコペイズはおすすめ)

デビットカードを使えば、オンラインカジノの入金がグッと手軽になります。「デビットカードを持ってるけど、使ったことがない。」という人は、この機会にぜひお試しください。

 

>>オンラインカジノの入金方法の選び方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です