ecoPayz(エコペイズ)の平日・土日の入金反映時間

ecoPayzの入金反映速度と出金時間|土日祝や年末年始の銀行送金についても解説

ecoPayz(エコペイズ)へ入金や出金するときに、アカウントや銀行口座への反映時間(着金)が遅いと困りますよね。この記事では、ecoPayzの入金反映時間と出金時間について解説しています。

かじの君

ecoPayzは土日祝や年末年始に銀行送金できるのか?についても解説しています。

>ecoPayzとは|登録・入金・出金・手数料・メリット

ecoPayzのローカル入金(銀行振込)の反映時間は1時間以内

ecoPayzの入金反映時間は1時間以内

>【公式】ecoPayz

ecoPayzの『ローカル入金(高速現地送金)』の入金反映時間は、通常は1時間以内です。数分で即時入金されることも多く、平日・土日祝日も即時入金に対応しています。

平日 1時間以内(即時)
土日祝 1時間以内(即時)

日本の金融機関は、ほとんどが「モアタイムシステム」という仕組みを導入しています。そのため、約500の金融機関で24時間365日、金融機関間の振り込みが即時入金可能です。

モアタイムシステム導入により、従来とは違い 【24時間365日】土日も関係なく【即時振込】が可能となり、入金後、即時の反映が可能となっております。

引用元:クイーンカジノ|モアタイムシステムのご案内

関連⇒ecoPayzのローカル入金方法(Wire Pay)|銀行振込で三井住友銀行に送金

銀行送金の入金・出金は土日祝でも対応している

夜間や土日祝は注意!ローカル入金の場合➡迅速!

以前は土日祝日は翌営業日に反映されていましたが、モアタイムシステムのおかげで現在は土日祝も銀行送金されるようになりました。時間も曜日も気にせずに入金や出金ができるようになったので便利です。

平日の夜間帯でも即時で入金されます。銀行振込はとても使い勝手がよい入金方法といえるでしょう。

関連⇒ecoPayzの入金方法|クレジット/デビットカード・ローカル入金・ecoVoucher

年末年始の反映時間は銀行によって違う

年末年始は即時反映するか

年末年始の対応は各銀行によって違います。メンテナンスで振込ができない銀行、他行宛の振込を停止している銀行もあります。そのため、年末年始の前などに余裕をもって入金を済ますことをおすすめします。

モアタイムシステムとは

モアタイムシステムとは、銀行同士のやりとりで、従来平日の日中のみでしか取引できなかった仕組みを、平日夜間・土日祝日にも対応できるようにした仕組みです。

モアタイムは、銀行間での平日夜間・土日祝日における即時入金時間を拡大するもの。

銀行間の振り込みは、全国の金融機関が「全銀システム」を経由するが、昨年10月までは平日の午前8時30分~午後3時30分にしか全銀システムが稼働していなかった。

この稼働時間を24時間に広げ、平日昼間以外の夜間や土日祝日でも銀行間での即時入金を実現した。
引用:「モアタイム」知ってる? 夜も休日も銀行振込が即時入金 – Impress Watch

ただし、モアタイムシステムを導入していない銀行もあります。参加している銀行かどうかは下記のリンクよりご確認ください。

参考⇒モアタイムシステム参加金融機関( 2021 年5月6日時点)

モアシステムに対応していない銀行は着金が遅くなる

ecoPayzの平日・土日の入金反映時間の具体例

モアシステムに対応していない銀行の場合、平日の8時30分~15時のみが即時の振込に対応しています。土日祝を含むそれ以外の場合は、翌営業日にアカウントに反映されます。

平日と土日・祝日で反映時間がどのくらい違うのか、具体例をあげてみます。土日祝と記載してきましたが、祝日は平日の場合もあるので分けます。

  • 平日の場合:午前中~15時までの手続きは、当日中に着金。15時以降だと翌日9時以降に着金。
  • 土日の場合:週明けの営業日(月曜)9時以降に着金
  • 土日に振込し、週明け月曜日が祝日の場合:翌日の火曜日9時以降に着金

注意したいのが、振込したのは土日で週明け月曜日が祝日の場合です。週明けに必ず振り込まれるわけではなく平日ならば着金されます。つまり月曜日が祝日ならば、翌日の営業日である火曜日に着金します。

GW(ゴールデンウィーク)や年末年始など祝日が続く場合は特に注意が必要です。祝日がある分、反映時間も遅くなります。銀行が営業していない期間はローカル入金手続きしてもecoPayzのアカウントには反映しません。

関連⇒モアタイムシステム参加金融機関(PDF)|全国銀行資金決済ネットワーク

ecoPayzの営業時間

ecoPayzの営業時間は365日240時間です。日時に関わらず利用できます。

ecoPayzの営業時間

また、サポートも年中無休です。エコペイズはメールとチャットの2つの方法で連絡可能で、どちらも24時間対応です。

サポートはメールは日本語対応、チャットは英語のみ

ただし、メールは日本語にも対応していますが、チャットは日本語に対応していません。そのため、もしサポートに連絡する際はメールでの連絡がおすすめです。

ecoPayzの入金が反映されない時の原因

ecoPayzの入金が反映されない時の原因

ecoPayzの入金が反映されない時の原因は下記になります。

それぞれ解説していきます。

口座情報が誤っている

アカウントに反映されていない時は振込先の口座の入力が誤っている場合があります。口座番号が1つ違うだけで、アカウントに反映されないので入力が完了したら、必ずチェックしてから入金するようにしましょう。

入金限度額に足りないor超えている

入金限度額に足りないor超えている

ecoPayzには入金の最低限度額と最高限度額があります。最低入金限度額は11.64ドル、最高入金限度額は1,164ドル/回です。そのためこの限度額の範囲内で入金をする必要があります。

なおアカウントレベルをクラシックからシルバーにあげると、限度額が17,463ドルに上がるので、高額入金を検討している人はアカウントをあげておきましょう。

口座に残高が不足している

口座に残高が不足している

ecoPayzでは入金の際に手数料がかかります。入金時にかかる手数料は下記になります。

  • 入金手数料:5%
  • 為替手数料:2.99%

そのため口座残高ギリギリの金額を入金しようとすると、手数料で残高を超えてしまうことがあります。入金時は手数料を考慮した金額を入気するようにしましょう。

関連⇒ecoPayzの手数料一覧|口座維持費・通貨換算・年会費

ecoPayzの銀行送金の出金時間と日数

ecoPayzの出金は入金時とは違い、即時ではないので注意しましょう。ecoPayzには2種類の方法があり、具体的な出金反映時間は下記になります。

  • 高速ローカル出金:1~2営業日
  • 国際銀行出金:7営業日

高速ローカル出金の時間は1~2日と早い

ecoPayzから出金するなら、高速ローカル出金の方が日数が短いのでおすすめです。

国際銀行出金は出金スピードが遅い上に手数料も高いため、出金方法を選択する際は「高速ローカル出金」にしましょう。

関連⇒ecoPayzの出金方法|国際送金・高速現地送金・ローカル出金・SEPA送金

ecoPayzの使い方ガイド目次
ecoPayzとは
①ecoPayzに登録する
②ecoPayzに本人確認する
③ecoPayzに入金する
④ecoPayzからオンラインカジノに入金する
⑤オンラインカジノからecoPayzに出金する
⑥ecoPayzから銀行口座に出金する

6 COMMENTS

永島

土曜日に振込みしましたが、その日のうちに反映されました。対応が変わったんでしょうか?

返信する
ななしー

こんにちは。
いつも参考にさせてもらってます。

失礼ですが、モアタイムをご存じありませんでしょうか?
国内の金融機関なら、曜日や時間帯関係なく振り込まれます。

エコアカウントに反映するのは、オーバーシーズがエコペイズに通知するタイミング次第です。

エコペイズは、入金通知を受け取り次第、エコアカウントに反映します。

返信する
tartin

ゴールデンウィーク3日の夕方に出金申請しました。着金はゴールデンウィーク明けの金曜日でしょうか?来週の月曜日でしょうか?

返信する
はなまる

私も2日に出勤申請しましたが、まだ保留中のままです。
連休明けに着金されると良いのですが…

返信する
管理人

経験上、ecoPayzはゴールデンウィーク明けから一週間くらいかかることもよくあります。
Twitterなどでも毎年出金遅れが騒がれるのですが、毎年恒例です。
心配かもしれませんが、連休のときはしばらく待ってみてください。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

【公式】ecopayzを開く
【公式】ecopayzを開く