JCBカードではecoPayz(エコペイズ)に入金できない

JCBカードではecoPayz(エコペイズ)に入金できない

JCBカードではecoPayz(エコペイズ)に入金できない

かじの君

このページではecoPayz(エコペイズ)への入金方法とJCBカードで直接入金できるオンラインカジノを紹介していきますよ。

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノの決済方法として広く利用されていますが、ecoPayz(エコペイズ)への入金にJCBカードは使えません!もし、ecoPayz(エコペイズ)に入金する理由(目的)がオンラインカジノへの入金ならば、JCBカードから直接入金できるオンラインカジノを探しましょう!

ここでは、ecoPayz(エコペイズ)への入金方法と、直接JCBカード入金できるオンラインカジノを紹介します!

>>JCBで入金できるオンラインカジノ【5選】

JCBカードではecoPayz(エコペイズ)に入金できない

JCBカードではecoPayz(エコペイズ)に入金できない

かじの君

まずは、ecoPayz(エコペイズ)への入金について解説していきますよ。

オンラインカジノの入金にecoPayz(エコペイズ)を利用する場合、「ecoPayz(エコペイズ)に入金したお金を→オンラインカジノに送金する」という流れになるので、先ずはecoPayz(エコペイズ)に入金する事から始めます。

しかし、冒頭でもお伝えした通り、ecoPayz(エコペイズ)への入金にJCBカードを含む『クレジットカード全般』が利用できません。その理由は【ecoPayz(エコペイズ)ではオンラインカジノの入金目的でクレジットカードの使用が禁止されているから】です。

今お金が無くても後払いできるクレジットカードはとても便利なのですが、オンラインカジノの入金でecoPayz(エコペイズ)を利用する時は全く無意味なものになってしまうんです。では、JCBカード以外ではどういった方法がecoPayz(エコペイズ)に入金できるのでしょうか?

ecoPayz(エコペイズ)はローカル入金(ワイヤーペイ)がオススメ

ローカル入金(Wire Pay)がオススメ

2018年4月に登場した、ecoPayz(エコペイズ)の「ローカル入金」サービス。ローカル入金には、Wire Pay(ワイヤーペイ=銀行振込)と仮想通貨入金の2種類があり、Wire Pay(ワイヤーペイ)を選択することで、国内銀行振替でecoPayz(エコペイズ)への入金が可能となります!

ローカル入金 Wire Pay(ワイヤーペイ)=銀行振込
仮想通貨入金

つまり、ローカル入金のWire Pay(ワイヤーペイ)を利用すれば、ecoPayz(エコペイズ)側が指定している国内銀行口座へ振り込むことで=ecoPayz(エコペイズ)アカウントに着金される…となるんです。国内銀行から国内銀行に振込む形なので、日本国内の銀行口座であればどの口座からも振込できます。

更に、ecoPayz(エコペイズ)では日本円で入金しても、ecoPayz(エコペイズ)の設定通貨をドルやユーロに設定している場合、自動的にその通貨へ換算してアカウントに着金(反映)されるので、私たちはただ口座から振り込むだけなんです!

参考⇒銀行振込できるオンラインカジノ!銀行送金の手順あり【5選】

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金手順

ローカル入金のやり方

ここで簡単に、ローカル入金のWire Pay(ワイヤーペイ)のやり方(手順)を記載しておきます。ecoPayz(エコペイズ)のアカウントを作成してからなので→作っていない人は、まずアカウントを作ることから始めて下さいね。

【ワイヤーペイの入金手順】

  1. ecoPayz(エコペイズ)にログインし、「資金を入金」
  2. [ローカル入金方法]⇒「Wire Pay」の順にクリック
  3. 入金額を入力して、「続行」
  4. 振込先・振込額が表示されるので、控える
  5. 自分が使っている口座から、振込手続きを行う

※振り込む際に、名義人の欄はecoPayz(エコペイズ)の口座番号も合わせて入力するとスムーズに処理されます。【例:ヤマダ タロウ 1100123456】

当サイトの他のページでは、「Wire Pay(ワイヤーペイ)の手順」や「アカウント登録方法」を実際に行った時の画像付きで解説しています。より詳しく知りたい方は、下記参考ページをご覧下さい。

ワイヤーペイは手数料が5%かかる

手数料が5%かかる

ecoPayz(エコペイズ)にWire Pay(ワイヤーペイ=銀行振込)で入金した場合、日本円からecoPayz(エコペイズ)の設定通貨に自動的に換算してくれるので、特段何か作業が要るということはありません。しかし、ecoPayz(エコペイズ)への手数料が5%かかります。もし1万円入金したとすれば、5%分の500円が手数料として必要になります。

ですが、ecoPayz(エコペイズ)は海外のサイトなので、通常の国際送金で入金する方法と比べれば、国内銀行から日本円で入金できる手軽さで500円という手数料は決して高くないと思います。

ローカル入金のもう一つの入金手段が仮想通貨なので、仮想通貨の口座を持っていない人は手数料がかかるとしてもWire Pay(ワイヤーペイ)を使うのが最適です。

参考⇒ecoPayz(エコペイズ)で入金できるオンラインカジノ【10選】

 

ecoPayz(エコペイズ)の入金目的がオンラインカジノなら

ecoPayz(エコペイズ)に入金する目的がオンラインカジノなら・・

かじの君

JCB対応のオンラインカジノを選べば、クレジットカードで直接入金できて簡単です♪

ecoPayz(エコペイズ)に入金するのは、銀行振込で入金可能なローカル入金のWire Pay(ワイヤーペイ)がオススメとお伝えしました。

もちろんこの方法を使っても良いのですが、ecoPayz(エコペイズ)に入金する(を利用する)目的がオンラインカジノならば、JCBカードに対応しているオンラインカジノに直接入金する方法があることも知っておいて下さい!銀行振込だとecoPayz(エコペイズ)口座にお金が無いと無理ですが、JCBカードで直接入金できるオンラインカジノを選べば後払いで済みますからね。

JCBカードで直接入金できるオンラインカジノ

JCBカードで直接入金できるオンラインカジノ

クレジットカードで入金可能なオンラインカジノは、多くがVISAかMasterCardブランドのみです。しかしオンラインカジノの中にはJCBカードでも入金OKとしているサイトもあります。

最後にJCBカードでも入金OKのオンラインカジノを紹介します!すべて日本語のサポート体制も整っており、ライセンスを持って健全に運営されているところなので安心して始めて頂けたらと思います!

>>JCBで入金できるオンラインカジノ【5選】

-これら5つのオンラインカジノサイトは、確実にJCBカードを使っての入金が可能です。ecoPayz(エコペイズ)アカウントを作るほどでもないという人・JCBカードで入金したい人は、これらのオンラインカジノから選択して下さいね。

 

>>エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です