ボンズカジノのスロットで勝てない理由!勝つにはボラティリティが重要

ボンズカジノのスロットで勝てない理由!勝つにはボラティリティが重要

ボンズカジノの口コミを調べると「勝てない!」という声をよく見かけます。オンラインカジノで勝つには、ゲーム選びが重要です。この記事では、ボンズカジノのスロットで勝つために重要なノウハウを紹介します。

かじの君

ボンズカジノで勝ちやすいゲームを選ぶには「ボラティリティ」のことを知る必要があります。

>ボンズカジノのおすすめスロット【10選】

ボンズカジノで勝てない理由はスロットの「ボラティリティ」の選択ミスにあり

ボンズカジノのスロットで勝てない理由

登録で$40貰える【コード】hunter
>【公式】ボンズカジノ

ボンズカジノのスロットで勝てない理由としては、ボラティリティの選択ミスが挙げられます。

スロットで勝つために重要なボラティリティとは?

ボラティリティとは「変動率」を表す言葉です。

ボラティリティー(Volatility)とは、一般的に価格変動の度合いを示す言葉で、「ボラティリティーが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。

引用元:SMBC日興証券 | 初めてでもわかりやすい用語集

ボラティリティが高いスロットは「ハイリスク・ハイリターン」、ボラティリティが低いスロットは「ローリスク・ローリターン」という特徴があります。

どちらのボラティリティが良いかは、プレイヤーの資金力や利益目標によって変わります。この選択を間違えると、勝てない確率が高まります。

関連⇒ボンズカジノの攻略法!稼ぐためのコツを公開

ボンズカジノで勝てない人が選択すべきボラティリティレベル

ボンズカジノのボラティリティレベルを間違えると、思うように利益目標を達成することはできず勝てない時が多いです。

そのため自分に合ったボラティリティのスロットを選ぶことが重要です。一般的には以下のようにボラティリティ選択をすべきと考えられています。

目的 ボラティリティレベル
一獲千金を狙いたい
(資金大)
ハイボラティリティ
資金を安定的に運用したい
(資金小)
ローボラティリティ
上記のどちらにも当てはまらない ミドルボラティリティ

資金が大量にある人には、ハイボラティリティのスロットがおすすめです。1発の当たりが大きいので、多少負けていても逆転勝利するチャンスがあります。

逆に、資金が少ない人は、ローボラティリティのスロットを選んで安全に遊びましょう。ハイボラティリティのスロットを選ぶと、勝つ前に資金が尽きて、取り戻せないまま勝てないで終わるパターンが多いです。

参考⇒オンラインカジノのスロット攻略法!勝ちやすいビデオスロット

ボンズカジノのスロットボラティリティフィルターを活用しよう

ボンズカジノのスロットには「ボラティリティフィルター」という非常に便利な機能があります。

ボンズカジノの「ボラティリティフィルタ」

ボラティリティフィルタを活用すれば、ボラティリティ順にゲーム検索が可能です。検索方法は3通りありますので、勝てないときはフィルター設定を変えてゲームを探してみましょう。

検索方法 ボラティリティレベル
勝利頻度が多い 低い
中額配当 普通
高額配当 高い

参考⇒オンラインカジノのスロットで勝てない5つの理由と攻略法

ボンズカジノの低ボラティリティスロットおすすめランキング

ボンズカジノのスロット

登録で40$貰える【コード】hunter

>【公式】ボンズカジノ

ボンズカジノでプレイできる2000種類以上ものスロットのうち、特にボラティリティが低い、おすすめのスロットをランキングは下記になります。

ランキング形式で5機種紹介していきます。資金が少なめで、安定して勝ちたい人向けです。

第1位:ジェミックス

プロバイダ Play’n GO
リール構成 7×7
ペイライン クラスタータイプ
ベット下限額 12.50円
ベット上限額 2万5000円
ペイアウト率 96.51%

ボンズカジノでプレイできる低ボラティリティスロットランキング1位は、ジェミックスです。上述したスイートアルケミーと同じくPlay’n GO社のスロットです。

ジェミックスでは、グリッド上にワイルドシンボルが一気に放出されることが多くあるため、かなり高いヒット率で配当を獲得できます。

150スピンに1回程度の割合でワールドパターンを進めることができ、その際にボーナス配当も貰えるため、常に利益が出ている状態でプレイできることも珍しくありません。

1回のスピンで合計40個のシンボルを同時に消去すると、すべての勝利配当に3倍のマルチプライヤーが乗算

また1回のスピンで合計40個のシンボルを同時に消去すると、すべての勝利配当に3倍のマルチプライヤーが乗算されます。

ちなみにジェミックスは、多くのオンラインカジノのボーナス利用禁止ゲームに設定されています。つまり、ボラティリティが低すぎて、ボーナスの出金条件を難なくクリアできるため、カジノ側も要注意とマークしているスロットということです。

スロットで勝てないで悩んでいる人は、まずは最初にジェミックスをプレイしてみましょう!

第2位:スイートアルケミー

プロバイダ Play’n GO
リール構成 5×5
ペイライン クラスタータイプ
ベット下限額 12.5円
ベット上限額 2万5000円
ペイアウト率 96.52%

ボンズカジノの低ボラティリティスロットランキング、第2位はスイートアルケミーです。「これぞ低ボラティリティ」と言うにふさわしいスロットです。

どれだけ長時間プレイしても、資金がほとんど増減しません。一時的に資金が減ってしまうこともありますが、プレイを通じてマップを進めることで、一気に大きく資金が払い戻されます。

プレイを通じてマップを進めることで資金が払い戻される

資金残高の1%程度の金額でベットをしていれば、まず全資金が溶けることはないでしょう。

なかなか大きく勝つチャンスは訪れないものの、意外と最大で3000倍配当が出る可能性もあります。長くプレイしていると、どこかで超高額配当も得られるかもしれません。

参考⇒面白いビデオスロット【12選】オンラインカジノの面白すぎるスロット

第3位:バッファローブリッツ

ボンズカジノの低ボラティリティスロット【バッファローブリッツ】

プロバイダ Playtech
リール構成 6×4
ペイライン 4096ライン
ベット下限額 0.4円
ベット上限額 200円
ペイアウト率 95.96%

低ボラティリティスロットランキング第3位は、バッファローブリッツです。最低0.4円という超低額ベットができるスロットとして人気です。ペイラインは4096ラインもあるため、こまめに配当を獲得可能なのが魅力!

またボラティリティが低いスロットとしては珍しく、爆発力にも期待できます。というのもバッファローブリッツは最大で100回のフリースピンを獲得できる可能性があるためです。

バッファローブリッツは最大で100回のフリースピンを獲得できる

スキャッターシンボルが6つ出てフリースピンを獲得した場合には、もう勝ったも同然です。フリースピン中にスキャッターシンボルが出現すると、さらに上乗せされる機能もあります。

ちなみにバッファローブリッツには、ライブゲームバージョンもあります。

バッファローブリッツのライブゲームバージョン

陽気なMCがゲームを盛り上げながら配信してくれるため、通常のスロットやライブゲームとは違った楽しさも味わえるはずです。

第4位:エスケレートエクスプロシーボ

ボンズカジノの低ボラティリティスロット【エスケレートエクスプロシーボ】

プロバイダ Thunderkick
リール構成 5×3
ペイライン 17ライン
ベット下限額 10円
ベット上限額 1万5000円
ペイアウト率 96.00%

第4位のエスケレートエクスプロシーボも、ボンズカジノでボラティリティが低いスロットとして人気です。

それほどヒット率は高くないものの、連鎖によりマルチプライヤーが倍々で増加していくため、少ない勝利数でもそれなりに稼ぐことができます。

連鎖によりマルチプライヤーが上昇

最大32倍のマルチプライヤーで配当が獲得できるというのは、ベースゲームとしてはなかなか美味しいですね。資金を保ったまま勝てるまで長時間プレイできます。

ちなみにエスケレートエクスプロシーボにはフリースピンモードがありません。そのため利益獲得を目指す際には、適切にベット額を増減させることも重要です。

配当的中時に、骸骨シンボルが合唱しながら爆発する演出はなかなかツボなので、是非プレイしてみてください。

第5位:スターバースト

プロバイダ NetEnt
リール構成 5×3
ペイライン 10ライン
ベット下限額 10円
ベット上限額 1万円
ペイアウト率 96.09%

ボンズカジノの低ボラティリティスロットランキング第5位は、スターバーストです。オンラインカジノ業界全体で見てもトップクラスに人気のおすすめスロットです。

ペイラインは10ラインしかないものの、シンボル数が少なく、さらには左右両方向からのペイラインが有効であるため、細かく配当を獲得できます。また2リールから4リールにのみ出現するワイルドシンボルはリスピンを促します。

ワイルドシンボルはリスピンをトリガー

ワイルドシンボルに7やBARのシンボルが絡めば、それなりに大きな配当も獲得可能です。

ワイルドシンボルの配当

実際にスターバーストをプレイしてみると、ほとんど資金が減らず、資金の安定性が非常に高いことを実感できるでしょう。いつも「資金が尽きて勝てない」という人は、一度試してみてください。

参考⇒ビデオスロットランキング【2021年】オンラインカジノ人気スロット

ボンズカジノの高ボラティリティスロットおすすめランキング

資金力があり、大勝ちを目指しているボンズカジノプレイヤーにおすすめの、高ボラティリティスロットをは下記になります。

ランキング形式で4機種紹介します。

第1位:フルーツパーティ

ボンズカジノの高ボラティリティスロット【フルーツパーティ】

プロバイダ Pragmatic Play
リール構成 7×7
ペイライン クラスタータイプ
ベット下限額 20円
ベット上限額 1万円
ペイアウト率 96.47%

ボンズカジノでプレイできる高ボラティリティスロットランキング1位はPragmatic Playのフルーツパーティです。ゲーム画面でもボラティリティレベルはマックス表記になっています。

ボラティリティレベルはマックス表記

並大抵の資金力ではまず勝てないので、フルーツパーティーに挑むときは、潤沢に軍資金を用意しましょう。

フルーツパーティでは5つ以上のシンボルが隣接すると配当を獲得できます。そして配当発生時にはランダムで2倍のマルチプライヤーが設定されるのも特徴です。

配当に関わる複数のシンボルにマルチプライヤーが設定されることもあり、最大で一撃256倍にもなります。

またスキャッターシンボル4つでトリガーされるフリースピン中は、1つのシンボルに設定されるマルチプライヤーが最大4倍です。なお、フルーツパーティではベット額の100倍を支払うと一気にフリースピンに突入できます。

ベット額の100倍を支払うと一気にフリースピンに突入

しかし個人的にはベースゲームからフリースピン突入を狙った方が、資金の安定性は高くなるという印象です。

第2位:エスケレートエクスプロシーボ2

ボンズカジノの高ボラティリティスロット【エスケレートエクスプロシーボ2】

プロバイダ Thuderkick
リール構成 5×3
ペイライン 99ライン
ベット下限額 10円
ベット上限額 1万5000円
ペイアウト率 96.13%

エスケレートエクスプロシーボ2は、ボンズカジノのハイボラティリティスロットです。エスケレートエクスプロシーボ1は、低ボラリティリティでしたが、2になってから一気に変動率が高い機種に代わりました。

連鎖によりマルチプライヤーが倍々で増えていく機能は旧作を引き継いでいますが、エスケレートエクスプロシーボ2にはフリースピンモードがあります。

エスケレートエクスプロシーボ2のフリースピンモード

フリースピン中は最低マルチプライヤーがどんどん引き上げられるため、スピン終盤になるほどビッグウィンが生まれやすくなるのが特徴です。

さらに最高マルチプライヤーは64倍にまで上昇します。30倍を超えるマルチプライヤーは珍しいだけに、爆発力は圧巻です。

参考⇒一撃!爆発力のあるビデオスロット【12選】オンラインカジノ人気スロット

第3位:ライズオブオリンパス

ボンズカジノの高ボラティリティスロット【ライズオブオリンパス】

プロバイダ Play’n GO
リール構成 5×5
ペイライン クラスタータイプ
ベット下限額 25円
ベット上限額 1万2500円
ペイアウト率 96.50%

ライズオブオリンパスは、同じくPlay’n GOが開発した超人気スロット『ムーンプリンセス』の姉妹機種です。ムーンプリンセスと同様に、ベースゲームの強力な吸い込みとフリースピンでの爆発力に特徴があります。

ライズオブオリンパスの高ボラティリティを実感するには、フリースピン獲得時に「Hades(ハデス)」のフリースピンを選択しましょう。

フリースピン獲得時に「Hades」のフリースピンを選択

フリースピン回数は4回と少ないものの、追加のスピンを得やすく、配当も発生しやすいためマルチプライヤーの上昇とともに高額配当を狙えます。

また奇跡的にワイルドシンボル5連が生まれた場合には、ベースゲーム中にも最低100倍以上の配当を獲得可能です。

第4位:ジャミンジャーズ

ボンズカジノの高ボラティリティスロット【ジャミンジャーズ】

プロバイダ Push Gaming
リール構成 8×8
ペイライン クラスタータイプ
ベット下限額 20円
ベット上限額 1万円
ペイアウト率 96.83%

ボンズカジノでプレイできる高ボラティリティスロットランキング4位は、ジャミンジャーズです。業界でも屈指の事故りやすいスロットとして有名です。

ベースゲーム中はとにかくどんどん資金が吸われます。高額の軍資金を用意したのに、勝てないまま数分ですべて溶けることも珍しくありません。

しかしマルチプライヤー機能があるワイルドシンボルが絡むと、ベースゲームでも高額配当が生まれます。

配当が通常の110倍になる

特に複数のワイルドシンボルが絡んだ場合はマルチプライヤーが乗算されるため、わずか1スピンでそれまで膨らんでいた損失をすべて挽回することも可能です。

ちなみに筆者はジャミンジャーズを初めてプレイした際、10スピン目くらいでいきなり1600倍以上の配当をベースゲームで獲得しました。

逆にフリースピンをせっかく獲得しても、お寒い配当に終わることも少なくありません。

コメントを残す

この記事に反論する