一番儲かる公営ギャンブルはどれ

一番儲かる公営ギャンブルはどれ?稼げるギャンブルを検証!

競馬や競輪、宝くじなど、日本には5つの公営ギャンブルがあります。どれが最も儲かるのでしょうか?この記事では、公営ギャンブルの中でも特に稼ぎやすく、一番儲かるギャンブルをご紹介しています。

かじの君

6つの視点から儲かる公営ギャンブルの種類も解説します。

>公営ギャンブルの種類一覧!還元率の高いおすすめギャンブル

一番儲かる公営ギャンブルはどれ?6つの観点から解説

日本で公営ギャンブルに指定されているのがこちらです。

  1. 競馬
  2. 競輪
  3. 競艇
  4. オートレース
  5. 宝くじ

関連⇒オンラインギャンブル一覧

どの公営ギャンブルが一番儲かるのかと言うと、一概には比べられません。公営ギャンブルにはそれぞれ特徴があるためです。

そこで「還元率」「的中率」「予想しやすさ」「最大払い戻し金額」「過去最高配当金額」「市場規模」の6つの視点から、それぞれ儲かる公営ギャンブルの種類を解説していきます。

①【還元率】で比較した一番儲かる公営ギャンブルは「競馬の単勝」

結論から言うと、還元率で比較した一番儲かる公営ギャンブルは競馬の単勝です。まず、還元率とはすべてのギャンブラーが投じた資金のうち、払い戻しに使われる金額の割合です。

例えば還元率が80%の公営ギャンブルで合計100億円の賭けが行われた場合、80億円分は払い戻しに利用されます。つまり還元率が高ければ高いほど、稼ぎやすいギャンブルということです。

ではそれぞれの公営ギャンブルの還元率を比較してみると以下の表の通りになります。

公営ギャンブル 還元率
競馬 80%
競輪 75%
競艇 75%
オートレース 70%
宝くじ 45%程度

数値で比較すると競馬の還元率が最も高く、一番儲かる公営ギャンブルであることが分かりますね。なお競馬は賭け式によりそれぞれ還元率が細かく定められています。

競馬の還元率

>【公式】JRA日本中央競馬会

競馬で単勝もしくは複勝で賭けるのが、最も還元率の高い賭け方ということです。

関連⇒ギャンブルの還元率比較!還元率の根拠で納得

②【的中率】で比較した一番儲かる公営ギャンブルは「競艇(ボートレース)」

的中率で比較すると一番儲かるであろう公営ギャンブルは競艇です。というのも競艇では1レースあたり6艇しか出走しないためです。

ボートレースの出艇数

>【公式】BOAT RACE

何も考えなくても単勝なら6分の1、複勝なら3分の1という高い確率となっています。

もちろん当たる確率が高い分、オッズは低めになることが多いため一撃で高額を稼ぐのは少々ハードルが高めです。しかしレース系のギャンブルは的中させないことには何も始まりません。

なお、他の公営ギャンブルの出走数はそれぞれ以下の通り定められています。

  • 競馬:最大18人
  • 競輪:9人
  • オートレース:8人

参考⇒一番当たる確率の高いギャンブルは何?

③【予想しやすさ】で比較した一番儲かる公営ギャンブルは「競輪」

競輪は予想しやすい

>【公式】競輪ガイド

予想しやすさとは、番狂わせがあまり起きず、実力通りの順当な結果になりやすいことを指します。その点も踏まえ、予想しやすさで比較した一番儲かる公営ギャンブルは競輪です。

競輪は気象条件などに左右されることも少なく、かなり順当な結果になりやすい特徴があります。逆に競馬はいくら優秀なジョッキーでも、馬が途中で転倒してしまうなんていうこともありますからね。

競輪は単勝や複勝がなく、最低でも上位2車以上を予想しないといけない点は難点ですが、ある程度高い勝率で稼ぐことができるはずです。

参考⇒勝ちやすい公営ギャンブルは競艇・競馬・競輪のどれ?おすすめ紹介

④【最大払い戻し額】で比較した一番儲かる公営ギャンブルは「宝くじ」

的中時に受けられる払い戻し金額で比較すれば、一番儲かる公営ギャンブルは宝くじが圧倒的です。宝くじは還元率が低いためかなり稼ぎにくいというイメージもありますが、的中した時の爆発力は桁違いです。

年末ジャンボ宝くじ

>【公式】宝くじ

例えば2020年の年末ジャンボ宝くじにおける1等当選金は7億円です。その他レギュラーで開催されるロトやナンバーズにおいても億単位の当選金が用意されています。

もちろん外れてしまう可能性はかなり高いのですが、当たった時の爆発力もすさまじく、ハイボラティリティの公営ギャンブルと言えるでしょう。

参考⇒当たる確率の高い宝くじ!スクラッチ宝くじはおすすめ

⑤【過去最高配当金額】で比較した一番儲かる公営ギャンブルは「競馬」

過去に行われた公営ギャンブルの中で、最も高い倍率での配当を生み出したのは競馬です。2012年8月4日、ロンドンオリンピックで世界的にスポーツが盛り上がっている最中、新潟競馬場で2983万295倍という配当が生まれました。

払戻金ランキング(3連単)

1位
年月日
2012年8月4日

払戻金
29,832,950円

的中組合せ
8-6-14

人気順位(組合せ数)
3850番人気(4080)

引用:JRA | 払戻金ランキング

馬券は100円から購入できますから、的中した場合29億8329万5000円という金額の払い戻しを受けられたというわけですね。宝くじですら過去最高の当選金額は12億円ですから、比較にならないレベルです。

なお他の公営ギャンブルの過去最高配当倍率は以下の通りです。

  • 競輪:476万700倍
  • 競艇:68万2760倍
  • オートレース:15万7217倍

これだけの倍率が的中したら、まさに人生逆転できそうなレベルですね。

⑥【市場規模】で比較した一番儲かる公営ギャンブルは競馬

市場規模で比較すると中央競馬と地方競馬を合わせて3兆円の市場規模を誇る競馬が一番儲かる公営ギャンブルと言えます。なお、他の公営ギャンブルの市場規模は以下の通りです。

  • 競輪:6500億円
  • 競艇:1兆500億円
  • オートレース:700億円
  • 宝くじ:9000億円

競馬が圧倒的ということが分かりますね。これだけの売上規模を誇るからこそ、オッズがばらけることにより高額配当が生まれやすいという側面もあるかもしれませんね。

なお、公営ギャンブルではないもののパチンコとパチスロの市場規模は23兆円程度です。もはや公営ギャンブルと認めて、がっぽり税収を確保した方が政府的にも都合がいいように感じてしまいます。

関連⇒競馬ができるオンラインカジノ!競馬ゲームの種類とおすすめカジノ

公営ギャンブルで儲かるための3つの賭け方を解説

公営ギャンブルで稼ぐ為の3つの稼ぎ方

公営ギャンブルでは予想を的中させないことには儲かりません。そこで公営ギャンブルで稼ぎたい時に特に意識したいアプローチを3つ解説します。

儲かる賭け方①3連単など高いオッズに小額で購入

一撃高配当を狙いたい場合は3連単など、相対的に高オッズが設定されている賭け方で購入しましょう。大穴の3連単が的中した場合には、100円が数万円、数十万円という高額になって払い戻されることも珍しくありません。

3連単オッズ

過去のレースから3連単オッズをチェックしてみると、1番人気であっても20倍程度の高オッズが設定されています。勝率が悪くても少ない勝利で一気に巻き返せるということで、一撃狙いの方にはおすすめです。

儲かる賭け方②確実性が高いオッズのレースに超高額を賭ける

オッズの数値が高いと一気に稼げる反面、なかなか的中しないというデメリットがあります。そもそも公営ギャンブルにおいてはレースで的中しないことには何も始まらず、ただ賭け金を失うだけです。最低限「的中する」というハードルを超えないと、稼ぐことはできません。

複勝やワイドといった賭け式はかなり低リスクで、オッズは低いものの高い的中率を誇ります。払い戻し金額は「賭け金額×オッズ」により算出されますので、オッズが低くても高額の賭けを行えば、十分一撃性のある配当を獲得可能です。

儲かる賭け方③確実性が高いオッズのレースに複利の効果を活かしながら賭ける

公営ギャンブルでは1回のレースだけで稼ぎきる必要はありません。低いオッズでも高額をベットすれば、当然爆死するリスクも伴います。そのため個人的には、長い目で見て投資のように公営ギャンブルで儲けていくのがおすすめです。

その具体的な方法が複利の法則で稼いでいくことです。公営ギャンブルにおける複利の法則は、前回の賭けで勝利した金額をそのまま次の賭けの軍資金として用いることを指します。狙うべきは1.5倍以下の低オッズです。

基本的に複勝の1番人気はかなり低めのオッズが設定されます。

複勝オッズで複利のようにベットする

例えば最初に100円を用意して、複利の法則を活かしながら1.5倍のオッズで10連勝したとしましょう。その場合、最初の100円は5766円まで膨れ上がることになります。(1円単位で刻んで賭けることはできませんが、理論上の話として捉えてください)

上述した通り、低いオッズはそれなりに高い的中率を誇っています。複利の法則をうまく活用することができれば、それほど大きなリスクを取らずとも、着実に資金を増やしていけるはずです。

オンラインカジノは公営ギャンブルよりも圧倒的に儲かる!

これまで稼げる公営ギャンブルを紹介しましたが、理論上、一番稼げるギャンブルは「オンラインカジノ」です。

オンラインカジノは、名前の通り、本場のカジノゲームとネット上で遊べるサイトです。実際のお金を賭けてプレイでき、日本でも10万人以上がプレイしていると言われています。

オンラインカジノの還元率はなんと95%!比較的還元率が高い競馬でも80%ほどですから、その差は圧倒的です。

日本語に完全対応した、日本人でも使いやすいカジノも増えているので、ギャンブルで稼ぎたい人はぜひ使ってみてください。

オンラインカジノはいつでもどこでもお金を賭けてプレイ可能

オンラインカジノは24時間365日いつでもどこでもお金を賭けてプレイ可能です。公営ギャンブルの場合、決められたスケジュールでしか賭けを行うことができませんよね。そのため賭けのチャンスは限られていると言えます。

しかしオンラインカジノはインターネット環境さえあればいつでもプレイ可能。スマホからも遊べます。都心の満員電車だったり、トイレで踏ん張っている時間だったり、入浴中だったり、なかなか寝付けないでいる真夜中だったりと、日常のすべてのタイミングが稼ぐチャンスになります。

参考⇒スマホアプリでプレイできるオンラインカジノ【10選】

オンラインカジノはお得なボーナスが貰える

オンラインカジノ各社は特に初心者向けに、軍資金の足しとなるようにお得なボーナスを用意してくれます。

オンラインカジノのボーナス

公営ギャンブルでボーナスを使って賭けられるなんていうことはあり得ませんよね。そのためあまり大きな資金を用意できないという方にもおすすめです。アカウントを登録するだけで無料でボーナスを貰えるオンラインカジノもあります。

オンラインカジノ各社が非常にお得なボーナスを用意していますが、中でも個人的におすすめしたいのが188betです。

188betのボーナスは高額

>【公式】188BET

通常はボーナスには様々な制限がかかるのですが、188betだけは一切何の制限も受けずにボーナスを使って賭けを行うことができます。初回入金時には入金額が一気に3倍になる200%ボーナス、さらに毎週1回最大3万3000円のボーナスを受け取ることができます。

188betの初回入金ボーナス

毎週1回最大3万3000円のボーナス

188betに登録しておけば、ボーナスを貰うだけでもどんどん資金を増やしていくことができるはずです。

オンラインカジノのスロットで数十億円単位のお金が獲得できるジャックポットが生まれたこともある

オンラインカジノは小銭稼ぎだけではなく、時として信じられないほど巨額のお金を獲得できることがあります。特に高額賞金の可能性を秘めているのがジャックポットスロットです。

常時世界中のプレイヤーが次のジャックポット獲得を目指し、対象機種をプレイします。そのプレイ金額の一部がジャックポットに加算されていくため、どんどん賞金が膨れ上がるのです。

特に巨額の配当を生み出すことで有名なのがMicrogamingの『Mega Moolah』でしょう。

Mega Moolahのジャックポット

『Mega Moolah』はこれまで20億円超えの配当を何度も生み出してきました。

その他にも公営ギャンブルではなかなかあり得ないような数百倍、数千倍という配当がオンラインカジノならばポンポン誕生します。実際にオンラインカジノをプレイしてみれば、稼ぎやすさも体感できるはずです。

一番儲かる公営ギャンブルはどれ?まとめ

この記事では6つの視点から一番儲かる公営ギャンブルを分析してみました。

  • 還元率:競馬
  • 的中率:競艇
  • 予想しやすさ:競輪
  • 最大払い戻し額:宝くじ
  • 過去最高配当金額:競馬
  • 市場規模:競馬

公営ギャンブルの中では、トータルで見ると競馬が最も稼ぎやすいと言えますね。熱心な競馬ギャンブラーも多く、様々な情報が集まることも儲かりやすい理由の1つでしょう。

しかし個人的には本記事の最後でも紹介した通り、オンラインカジノが最も稼ぎやすいと考えています。ベラジョンカジノを始めとして日本語対応しているオンラインカジノは数多くありますので、是非登録してみてくださいね。

コメントを残す

この記事に反論する

稼げるギャンブルを検証!
稼げるギャンブルを検証!