クレジットカードが使える公営ギャンブル

クレジットカードが使える公営ギャンブル

「公営ギャンブルはクレジットカードが使えない」というイメージがありますが、最近はクレジットカード対応の公営ギャンブルも増えてきました。この記事では、クレジットカードが使える公営ギャンブルについて解説します。

かじの君

クレジットカードが使えるとその場で資金がなくてもギャンブルに参加できて、チャンスを逃さずに済みます。

>公営ギャンブルの種類一覧!還元率の高いおすすめギャンブル

クレジットカードが利用できる公営ギャンブル4種類

クレジットカードが利用できるのは以下の4種類です。

ただし、使用には次の制限があります。

レース場や売店ではクレジットカードを使えない

競馬や競艇、ボートレースなどのレース場や、宝くじの売店では、残念ながらクレジットカードで券を購入できません。使えるのは現金または、専用のICカードのみです。

インターネット投票ならクレジットカードが利用可能

ネットの販売サイトならば、クレジットカードを使って券を購入できます(インターネット投票と呼びます)。スマホからでも手続きできるので便利です。

公営ギャンブルでクレジットカードを使って券を買う方法

公営ギャンブルでクレジットカードを使って券を買う方法

それぞれの公営ギャンブルについて、クレジットカードの利用方法を詳しく解説します。

【競馬】JRAダイレクトでクレジットカード購入が利用可能

競馬はJRAダイレクトというサイトにおいてクレジットカードで馬券を購入できます。利用可能なクレジットカードは以下の画像にある7種類のカードです。

競馬で利用可能なクレジットカード

引用元:JRA | JRAダイレクトとは?

またJRAダイレクトにおいてクレジットカードを利用するには、以下のような条件があります。

  • 登録できるクレジットカードは1人1枚まで
  • 「クレジットカード名義=クレジットカードのご利用代金支払い口座名義」である必要がある
  • 本人名義のクレジットカードである
  • デビットカードは登録できない
  • 未成年は利用できない

馬券を購入する際には「一括購入」しか支払いオプションを選べません。分割払いやリボ払いをしたい場合には、JRAダイレクトでクレジットカードを利用した後に、クレジットカード側で支払いオプションを変更するようにしましょう。

またクレジットカードでの馬券購入には以下のような条件もあります。

月間利用限度額 5万円(手数料を含む)
システム手数料 100円
1日に購入できる回数 3回

参考⇒競馬ができるオンラインカジノ!競馬ゲームの種類とおすすめカジノ

【競輪】クレジットカードでポイントをチャージして車券を購入

競輪も競輪公式サイトでクレジットカードが使えますが、競馬のように券を直接購入はできません。クレジットカードを使って、車券販売サイトにポイントや電子マネーをチャージした上で、そのポイントを使って車券を買います。

競輪の車券購入には様々なポイントや電子マネーが使えます。それぞれのポイントや電子マネーについて、利用可能なクレジットカードや使える競輪サイトを簡単に表にまとめてみました。

ポイント・電子マネー 使えるクレジットカード 車券販売サイト
デルカ JCB/VISA/Mastercard 楽天Kドリームス/GAMBOO/\JOYエンジョイ
トレタ VISA/Mastercard DMM競輪
チャリカ VISA/Mastercard/JCB/American Express DMM競輪(チャリロト)
Win Ticket VISA/JCB/Mastercard/(Apple Pay) Win Ticket

個人的には楽天Kドリームスに登録してデルカを購入するのがおすすめです。

楽天Kドリームスで車券購入

デルカのチャージに際しては、クレジットカード側で本人確認サービス(3Dセキュア)も設定しておく必要があります。

デルカに楽天IDを紐づけておけば、楽天スーパーポイントでデルカをチャージすることも可能です。楽天経済圏でポイントを貯めているものの使いどころがない、と悩んでいる方は競輪に投資してみても面白いでしょう。

【オートレース】クレジットカードでデルカを購入して車券を購入

オートレースも競輪と同じく、車券を直接購入する形ではなく、ポイントを購入する形でクレジットカードを利用することができます。しかし競輪のように幅広い選択肢があるわけではなく、インターネット投票ができるのはGAMBOOだけです。

GAMBOOのインターネット投票

GAMBOOのサイトからデルカを購入する際にクレジットカードを利用することができます。なお、利用可能なブランドはVISA、JCB、Mastercardの3社で、本人確認サービスを登録しておくことが条件です。

デルカのチャージ金額は1か月あたり5万円が上限です。デルカには複数のクレジットカードの登録が可能ですが、カード1枚あたり5万円ではなく、すべてのカードを合算したチャージ上限が5万円ですので注意してください。

なお、デルカにはドコモ払いでチャージする方法もあります。

ドコモ払いでデルカにチャージ

ドコモと契約しているユーザーの場合はドコモ払いにより、実質的にクレジットカードのようにチャージが可能です。ドコモ払いのチャージ上限も月間10万円に設定されているため、通常のクレジットカードチャージよりも高額の軍資金を投入することができます。

【宝くじ】公式サイトでクレジットカード購入が利用可能

宝くじでは宝くじ公式サイトでクレジットカードを利用して券を購入することができます。利用できるカードブランドは以下の通りです。

宝くじで利用可能なクレジットカードブランド

しかし、宝くじで使えるクレジットカードは以下の会社発行のものでなければなりません。

宝くじで利用可能なクレジットカードの発行会社

例えばVISAブランドのクレジットカードでも、楽天カードだと宝くじが購入できないということですね。

また本人認証サービスの登録が必須となりますので、忘れずに手続きを済ませておきましょう。また利用可能なクレジットカードは本人名義のみで、他人名義はもちろん、家族カードや法人カードは利用できません。

なお宝くじはドコモとauの契約者の場合、キャリア決済を利用することもできます。キャリア決済はクレジットカードと同じような使い方ができますので、契約者の方は是非利用を検討してみてください。

参考⇒当たる確率の高い宝くじ!スクラッチ宝くじはおすすめ

公営ギャンブルではないが「オンラインカジノ」もクレジットカード利用ができておすすめ

公営ギャンブルではありませんが、最近は「オンラインカジノ」がグングン人気を伸ばしてきています。パチスロのようなスロットゲームや、賭け麻雀やポーカーもあるので、日本人でも楽しめます。

関連⇒一番稼ぎやすいギャンブルはオンラインカジノ!儲かる理由は?

Mastercardはほぼすべてのオンラインカジノで利用可能、VISAやJCBも対応していることが多いです。また、数は少ないものの、American ExpressやDISCOVERのクレジットカードが使えるオンラインカジノもあります。

ギャンブルでクレジットカードを使いたいと考えている方は、是非オンラインカジノの利用も検討してみてください。

クレジットカードが利用できない公営ギャンブルでクレジットカードを使う方法

クレジットカードが利用できる公営ギャンブルは上記で紹介したのみで、地方競馬や競艇、パチンコ、パチスロなどでは使えません。

しかし、直接クレジットカードが使えなくても、間接的にクレジットカードの利用枠を資金にして賭けを行うことはできます。具体的な3つの手法について、詳しく解説していきます。

方法①クレジットカードの現金化業者を利用する

1つ目の方法がクレジットカードの現金化業者を利用することです。クレジットカードの規約上「カード利用枠の現金化は規約違反」とされていますが、業者を利用しても特にバレる心配はありません。

手数料が差し引かれるため、還元率としては80~95%程度が標準レンジとされていますが、確実に現金化できます。現金ができれば口座に入金してインターネット投票に必要なポイントや電子マネーを銀行振込でチャージしましょう。

方法②自分自身でクレジットカードの現金化を行う

クレジットカードの現金化は業者を使うと、かなりピンハネ率が高いため、手数料負担が大きくなります。そのため自分自身でクレジットカードの現金化をするのも1つの手です。具体的な手法としては、以下のような方法があります。

  • トラベレックスで外貨をクレジットカードで購入し、両替所で日本円に換金する
  • 商品券や新幹線チケットを購入し、金券ショップに売る
  • 新品の商品を購入して、中古ショップに持ち込んで売る

上記のような方法であれば、即日現金を作ることができます。また「クレジットカードでオンラインカジノに資金を入金して、現金で出金する」というのもクレジットカード現金化の1つの手法です。

オンラインカジノを利用した場合、換金率が100%以上になる可能性もあります。

関連⇒オンラインカジノで換金!現金化するなら換金手順を覚えよう

方法③クレジットカードのキャッシング枠を利用して現金に換金

クレジットカードには多くの場合「キャッシング枠」が付帯しています。

デビットカードのキャッシング枠を現金化

キャッシングの利用可能枠が余っている場合には、即時キャッシングをして現金に換金ことも可能です。

利率は年利で18%程度とかなり高めに設定されていますが、キャッシングをする時点では特に手数料は請求されません。現金化しうる金額を満額で出金するためには、最適な方法と言えます。

クレジットカードで使える公営ギャンブル:まとめ

この記事ではクレジットカードが使える公営ギャンブル及び実際のクレジットカードの利用方法を解説しました。競馬と宝くじはクレジットカードによる直接的な券の購入が可能、競輪とオートレースは券の購入に必要なポイントのチャージにクレジットカードを利用することができます。

クレジットカードが使える場合、リアルタイムで手元資金がなくてもギャンブルに参加可能です。「ギャンブルでの一発逆転を夢見ている」という方は、是非クレジットカードで公営ギャンブルに参加してみてください。

コメントを残す

この記事に反論する

稼げるギャンブルを検証!
稼げるギャンブルを検証!