188BETの悪い評判!SNSで集め真実なのか検証、危険なカジノか個人的な見解

188BETの悪い評判!ネットの口コミや悪評は本当か調査

インターネット上やSNSで188BETに関する悪い評判を目にすることがあります。この記事では、188BETに関する悪い評判について口コミやSNSから詳しく検証と解説します。

かじの君

188BETはカジノとスポーツベットを二刀流で楽しめる高い人気を誇っているオンラインカジノです。

>オンラインカジノの評判ランキング【10選】

188BETの悪い評判!口コミやSNSからの評判を検証

188BETの悪い評判!口コミや評判をインターネットで調べてみた

>【公式】188BET

188BETに関する悪い評判は、意外と結構多くありました。その具体的な内容について、詳しく確認して検証・解説していきます。

初回出金にかかる時間が長い

https://twitter.com/keibacasino777/status/1326704497549213696

188BETで最初に資金を出金する際には、3日程度かかるという口コミがありました。これは事実です。私自身も初めて188betから出金した時は「まだ処理が完了しないのか?」とかなり苛立ったことを覚えています。

しかし2回目以降の出金は、信じられないスピード感になります。それこそ出金申請から1秒後にエコペイズに着金しているのでは?と感じることも少なくありません。

この出金スピードの速さについては、ユーザーからも非常に高い評価を得ています。

https://twitter.com/Jorge777gamble/status/1299319721582424065

https://twitter.com/W5VXpvKuqvsRd2L/status/1283066339251249152

「出金スピードNo1」と言えば、エルドアカジノやビットスターズの名前が紹介されがちですが、個人的には188betがその筆頭ではないか、と考えています。

銀行入出金に対応していない

188BETは銀行振込による入出金に対応したオンラインカジノとして知られています。しかし、それも昔の話。本記事を執筆している2020年11月17日時点においては、入金はクレジットカードとエコペイズ、出金はエコペイズだけで、銀行振込は利用できません。

どうやら2020年の初めあたりから、銀行振込が利用できなくなってしまったようです。

https://twitter.com/ruriroulette/status/1243488993376751617?ref_src=twsrc%5Etfw

わざわざ電子決済サービスに登録しなくてもオンラインカジノが楽しめるということも、188BETの人気の1つだったのですが、それがなくなってしまったのは残念ですね。

現状、銀行振込による入出金ができるのは、ビットカジノとクイーンカジノの2サイトだけとなっています。

ボーナスを受け取ると資金をしばらく出金できない

188BETには軍資金を増やせるボーナスが充実しています。「再入金30%ボーナス」ならば、毎週最大3万3000円分までボーナスを獲得可能です。

「再入金30%ボーナス」

しかし188BETのボーナスは「一体型(混合型)」のため、受け取るとリアルマネーは一切出金できなくなります。そのことを知らずにボーナスを受け取り、出金できなくなってしまうケースも多いので注意してください。

同時に「188BETのボーナスは非常に出金しやすい」ということも覚えておきましょう。それは、以下の理由があるためです。

  • どのゲームでプレイしても出金条件消化率は100%
  • 賭け上限額の規定がない

通常は消化率が低く設定されがちなテーブルゲームでも100%消化できるということが、最大の要因です。出金条件も25倍なので、決して厳しくありません。そのおかげで、私はこれまで何度も188BETのボーナス条件をクリアすることができました。

188betの「出金に必要なベット額」の表記

上記のような感じで、あとどれだけのベットが必要なのかが一目瞭然なのも嬉しいですね。業界全体で見ても、188BETのボーナスの出金しやすさは群を抜いています。

参考⇒188BETの入金ボーナス情報とボーナス出金条件

VISAクレジットカードの入金に対応していない

オンラインカジノの入金手段として、最も汎用的なのはVISAのクレジットカードです。しかし残念ながら、188BETではVISAが非対応となっています。

188BETにクレジットカードで入金したい場合には、JCBかMastercardのいずれかを用意するようにしてください。

なお、本記事を執筆している2020年11月17日時点では、入金手段からクレジットカードもなくなっていました。

188betの入金手段

サポートに聞いてみたところ「メンテナンス中」とのことです。しかし調べてみると、1か月以上前からこの状態になっているようなので、もしかしたら今後もクレジットカードでの入金ができなくなってしまうのかもしれません。

クレジットカード入金が面倒と評判

188BETの入金にはJCBとMastercardのクレジットカードが利用できると説明しました。しかしそのクレジットカード入金が非常に面倒ということで、悪い評判を集めています。

実際にクレジットカードで入金する場合には、カード情報などを提供するのみならず、そのクレジットカードの画像もアップロードする必要があります。これは他のオンラインカジノの場合、出金前の本人確認に行われる手続きです。

当然即時審査が完了する訳ではなく、最大15分程度の時間がかかります。私自身も散々待たされた結果、入金失敗になった事例も少なくありません。

入金に関する煩雑さを避けたいのであれば、即時入金が可能なエコペイズを利用するようにしましょう。

クレジットカード入金が失敗した、あるプレイヤーはアカウント凍結された

https://twitter.com/4739_osamu/status/1314730237448482817

188BETのアカウント凍結事例を調べてみると、上記のツイートが見つかりました。このプレイヤーがアカウント凍結に至った原因は、入金に利用したクレジットカードで入金できなかったことのようです。

クレジットカード側の審査で入金できなかったようですが、それでアカウント凍結となってしまうのは、少し困りますね。上記で説明した内容も含めて、188BETではクレジットカード関連のトラブルが色々とあります。

やはり確実かつ安全に楽しみたいのであれば、エコペイズ一択ですね。

リベートボーナスの還元レートが非常に低い

188BETには「還元ボーナス」という名のリベートボーナスがあります。

188betの還元ボーナス

しかしこのレートが0.55%ということで、リベートボーナスを提供しているオンラインカジノの中ではかなり低いレートです。例えばクイーンカジノのスロットレートは初心者でも1.28%が適用されるので、実に2倍以上の差があることになります。

もちろんリベートボーナスがあるに越したことはありませんが、リベートありきでプレイしたい人にとっては、物足りなさを感じるでしょう。また、以下のゲームはリベートの対象外となっている点にも注意してください。

ボーナス対象外のゲーム一覧

ブラックジャックやポーカーが対象外なのは、非常に残念ですね。

参考⇒リベートボーナス(コンプポイント)があるオンラインカジノ【13選】

188BETの悪い評判検証結果→危険性はほぼなし!安全にプレイできるオンラインカジノ

188BET

>【公式】188BET

ここまで色々と188BETの悪い評判について、解説してきました。それらすべてを踏まえても、個人的に188BETは安定して使えるオンラインカジノであると考えています。

その理由を詳しく解説していきます。

オンラインカジノ業界で権威あるマン島のライセンスを取得

「そもそも188BETは違法なのでは?」なんていう意見もありますが、公的なライセンスを取得しているので、その心配はありません。188BETはマルタ共和国と並び、オンラインカジノ業界でも最も取得が難しいことで知られるマン島のライセンスを取得して運営されています。

188betが取得しているマン島のライセンス

上記の画像の赤枠で囲った部分に「Cube Ltd」と記載がありますね。これが188BETの運営会社です。

取得難易度が非常に高いライセンスを取得しているので、188BETの信頼性に疑いの余地はありません。

参考⇒オンラインカジノ運営とライセンスの関係

F1など著名なスポーツ大会の公式スポンサーを務めている

188BETは日本だけではなく、世界的に見ても非常に知名度の高いオンラインカジノです。そのため、F1の公式アジアスポンサーや世界バドミントン連盟 TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP 2020公式スポンサーなど、各種スポーツの著名な大会でのスポンサーを務めています。

188betのスポンサー

こういった大きな大会でのスポンサーを務められるということは、当然それに出資するだけの大きな資金力が必要です。記事中で紹介したような爆速的な出金スピードも含めて、188BETの資金繰りの状況が非常に良好であることが伺えます。

危険性や運営の怪しさを感じる悪い評判はほとんどなし

他のオンラインカジノの悪い評判について調べてみると、どのサイトでも以下のような内容が見られます。

  • 悪質な出金拒否にあった
  • クレジットカード情報が流出した
  • アカウントが突然凍結された
  • ゲームのプログラムでイカサマをしている

しかし、188BETに関してはそのような評判はほとんど見られませんでした。ある程度のプレイヤー人口があれば母数も大きいので、必然的に悪い評判も出てくるはずですが、それもありません。

よって188BETは、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーが楽しめるオンラインカジノであると言うことができます。

唯一の懸念点は入出金手段の対応数が非常に少ないことだけ

188BETは完全無欠という訳ではありません。特に悪い評判のところでも詳しく解説したように、入出金手段の対応数に関しては非常に物足りなさを感じてしまいます。実質的にエコペイズの口座を開いていなければ、188BETではプレイできないと考えてもいいでしょう。

しかし、エコペイズは業界で最も有名な電子決済サービスであり、ほぼすべてのオンラインカジノにおいて利用することができます。オンラインカジノプレイヤーの中で「エコペイズアカウントを持っていない」という方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

エコペイズ

仮に口座を開設していないとしても、エコペイズのホームページを訪れれば数分で簡単に開設できます。そのため、個人的には188BETの決済手段の少なさがデメリットであるとは考えていません。

強いて言えば、出金スピードが爆速なので、ヴィーナスポイントがあればポイントバックとの相性が良かったのに……、と感じる程度の話です。

188BETの悪い評判!SNSで集め真実なのか検証、危険なカジノか個人的な見解:まとめ

この記事では188BETに関する悪い評判をSNSや口コミから色々と検証してみました。特に入金関係では悪い評判が見られるものの、総合的に見れば業界でも使いやすいオンラインカジノと言っても過言ではありません。

特にボーナスの消化しやすさや出金スピードはすべてのプレイヤーにとって大きなメリットと言えるでしょう。私個人としても非常におすすめ度の高いオンラインカジノですので、是非188BETを利用してみてください。

コメントを残す

この記事に反論する