ライブカジノハウス の悪い評判!SNSで集め真実なのか検証、 危険なカジノか 個人的な見解

ライブカジノハウスの悪い評判!ネットの口コミや悪評は本当か調査

ライブカジノハウスは、日本人の人気が高いオンラインカジノの1つです。しかし、けっこう悪い評判も見られます。この記事では、ライブカジノハウスに関する悪い評判をSNSや口コミから集め、その真偽を検証してみました。

かじの君

これからライブカジノハウスを利用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

>オンラインカジノの評判ランキング【10選】

ライブカジノハウスの悪い評判!口コミやSNSから評判を検証

ライブカジノハウスの悪い評判の総まとめ

>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスに関する悪い評判を、口コミやSNSから探してみました。それぞれの内容を詳しく確認していきましょう。

Evolution Gamingのゲームをプレイした場合の出金スピードが非常に遅い

ライブカジノハウスの大きな強みは、言うまでもなく爆速の出金スピード。早ければ1分以内に指定口座に着金していることもあります。それにも関わらず「ライブカジノハウスの出金が遅い」という悪いという評判もあります。

実はこれには理由があります。それは、Evolution Gamingのゲームをプレイした場合にはかなり厳密なゲームのプレイチェックが行われるためです。

なんと最長で3日かかることもあるとか。いつもスピード出金のライブカジノハウスで急に出金スピードが遅くなると不安になる気持ちも大きいでしょう。しかしそれは出金拒否をされているのではなく、プロバイダ側の事情があると知れば安心ですね。

高速出金の恩恵を受けたいという方は、できるだけEvolution Gamingのゲームはプレイしないようにしましょう。

スロットゲームでベット額の細かな調整ができない

ライブカジノハウスは細かいベット額調整ができないという情報もありました。

このツイート主さんの言うようにPragmatic Playの人気スロット『Sweet Bonanza』についてチェックしたところ、確かに2ドルベットの次は5ドルベットということで、かなりベット金額に開きがあることが分かりました。

『Sweet Bonanza』の2ドルベット

『Sweet Bonanza』の5ドルベット

他のゲームについてもすべて調べた訳ではありませんが、同様に他のオンラインカジノよりは大雑把な単位でしかベット額を調整できないようです。

損失を取り戻そうとすると、一挙にベット額が大きくなるため、資金を失うのが他のオンラインカジノと比べて早くなってしまう可能性があります。ライブカジノハウスでゲームをプレイする上では、その点をしっかりと注意した方が良いですね。

参考⇒ビデオスロットランキング【2020年】オンラインカジノ人気スロット

サポートの質が業界市場最低との声もある

ライブカジノハウスのサポートに対してかなり辛辣な言葉をぶつける口コミも見られました。

しかし一方で「神対応」というような声も多く見られます。この点は担当者によりけりという感じなのかもしれません。ちなみに私自身も何度もサポートを利用したことがありますが、非常にスムーズかつ紳士的に対応していただけたので、かなり好印象を持っています。

サポートの質は内容や主観によっても、大きく印象が異なります。しかし「業界市場最悪」というほどのことではありません。

オンラインカジノ内の資金ごとアカウント凍結

2020年2月中旬、ライブカジノハウスでオンラインカジノ内の資金ごとアカウントの凍結祭りが起きました。この凍結の背景には、「明白な不正があった」と記載されています。

ユーザーが不正行為を行ったことが証明された、または本規約に違反した場合、Live Casino Houseはユーザーに通知し、違反を伝えるものとします。通知から7営業日経ってもユーザーがLive Casino Houseに返信しなかった場合、ユーザーアカウントは閉鎖され、アクセスできなくなります。

引用元:ライブカジノハウス | 利用規約

その具体的な内容は明らかにされていないものの、多くのユーザーの間で「高速出金を利用した頻繁な入出金があった」ものと考えられています。もしかしたら、必要最低条件である1倍の条件をクリアせずに出金しまくっていたのかもしれません。

こういった事例があると、「次は自分もアカウント凍結を食らうのでは?」と不安になりますが、普通に利用している限りにおいては何の心配もありません。事実私自身も何の罰則を食らうこともなく、高速出金の恩恵を受けながらライブカジノハウスを利用できています。

出金上限額が低く設定されている

ライブカジノハウスは出金上限額が低いという評判もあります。「高い」「低い」とはかなり主観も入る解釈なので何とも言えませんが、具体的に以下の通り出金上限額が定められています。

確かにハイローラーにとってはもしかしたら物足りなさがあるかもしれませんね。

稀に「ライブカジノハウスから出金できない」という評判も見られますが、もしかしたら累計で上限を超過している可能性があります。その際には期間が過ぎるのを待つしかありません。

なお、ライブカジノハウスにはVIP制度があります。

ライブカジノハウスのVIP制度

VIP認定されることで出金限度額を緩和したり、撤廃したりすることもできるようです。

最低5000ドル以上ベットしないとリベートが貰えない

ライブカジノハウスにはVIP特典の一環として、一定金額以上のベットで毎週上限なしに貰えるリベートボーナスがあります。

ライブカジノハウスのリベートボーナス

しかし一部のプレイヤーからは「リベートが進呈されなかった」という評判も見られました。実はライブカジノハウスからリベートを貰うためには条件が2つあります。1つ目はロイヤリティショップにおいて「リベートの登録」を購入することです。

ロイヤリティショップにおいて「リベートの登録」を購入

このアイテムを購入して以降のベットがリベート対象となります。

そして2つ目が5000ドル以上ベットすることです。アイテムを購入してもベット額が5000ドル未満だった場合には、残念ながらリベートは進呈されません。

またマイページの「取引履歴」からトータルベット額を一目で確認できないのも難点。

マイページの「取引履歴」

5000ドルの条件を充足できたか不安な方は、サポートに問い合わせて状況を確認するようにしましょう。

参考⇒リベートボーナス(コンプポイント)があるオンラインカジノ【13選】

サポートからの連絡なしにメンテナンスでゲームがプレイできないことがある

過去に1日だけサポートからの連絡なしに急にメンテナンスが入り、ゲームがプレイできないことがあり、一部のプレイヤーから不満の声が挙がっていました。

メンテナンス中だとライブカジノハウスにログインできなくなるため、プレイヤーとしては「アカウントが凍結されたのか?」と焦ってしまいますよね。事前告知がなされていたならまだしも、告知無しの場合はその焦りはさらに大きくなるでしょう。

しかしこのメンテナンスは、突然予期せぬエラーが生じたことが理由だったようです。

ライブカジノハウスはいわゆる「大手カジノ」に分類されてもおかしくない存在なので、できればエラーなど起きないに越したことはないですが、プレイヤーの安心できる環境を保証するために迅速に対応したあたりは、むしろ好印象ではないかと思います。

AMEXカードでの入金が少しわかりにくい

ライブカジノハウスではAMEXのクレジットカードを入金に利用することができます。

ライブカジノハウスのクレジットカード決済

入金画面では1回あたり最大で4000ドルまで入金できるように見えますね。しかしこれが事実ではなく、実際には最高で600ドルまでしか入金できないようです。

4000ドルの入金が可能というのは、あくまでもMastercardやJCBなど他ブランドの話。かなり分かりづらく表記されているのは大きな難点ですね。

ライブカジノハウスにAmerican Expressで入金できない時は、金額がオーバーしている可能性があるので、600ドル以下に設定するようにしてください。

参考記事はこちら

ライブゲームで不当に資金が没収されたことがある

こちらは非常に怖いツイート。内容としてはライブゲーム中に突然資金の一部がなくなったというものです。別にプレイヤー側に通信障害が生じたというようなことでもなく、本当に突然資金がなくなったということなので、不安が募りますね。

証拠を残せていない以上、資金を取り戻すことは難しいでしょう。これがライブカジノハウス側の問題なのか、それともプロバイダ(Evolution Gaming)側の問題なのかは分かりません。

そのため「ライブカジノハウスが危険」と断言することはできませんが、ライブゲームをプレイする上では、このような突然のバグにも警戒しながらプレイする必要があります。

参考⇒ライブカジノとは!?ライブカジノの仕組みと遊び方

ライブカジノハウスにはそれほど悪い評判はない!口コミだけを信じると逆に危険?

ここまでライブカジノハウスに関する悪い評判を色々と紹介してきました。ただ、それほど致命的な悪評はなく、むしろ他のオンラインカジノと比較すると、問題が少ないカジノという印象を受けます。

私自身の個人的な見解としても、おすすめしたいオンラインカジノです。ただし、一部注意した方が良いシステムがありますので、紹介します。

無制限のリベートを増やしたいために無理なベットに走りやすい

ライブカジノハウスの出金スピードと並ぶ非常に大きな強みが無制限のリベートボーナスです。このリベートボーナスの基準はベット額のため、ベット額を増やせば増やすほど、貰えるリベートボーナスの金額も大きくなっていきます。

ライブカジノハウスのリベートボーナス

そのため「少しでも多くのリベートを貰いたい」という思いから、なかなかゲームを止められないという懸念があるのも事実です。結果として資金を大きく失ってしまうケースも多々あります。

お得な無制限リベートがある反面、うまく損切や勝ち逃げができずにドツボにハマってしまう可能性があるオンラインカジノという点では、少し注意が必要です。

キャッシュボーナスは無制限で獲得が出来ます!

引用元:ライブカジノハウス | 大還元!週間リベートボーナス!

原因不明の資金没収の口コミやアカウント凍結はやはり不安

頻繁に行われている訳ではないものの、資金没収の口コミやアカウント凍結の事例が複数見られるのは少し気になるところです。つい「次は自分がその対象になるのかも」なんて考えてしまいますよね。

これについては「絶対に起こり得ない」とは言えません。しかしそれはライブカジノハウスに限らず、どのオンラインカジノにおいても共通のことです。特別ライブカジノハウスでシステムエラーが起こりやすい訳でも、プレイヤーの締め出しを厳しく行っている訳でもありません。

オンラインカジノを利用する以上は大前提として、

  • 通信エラーやシステムエラーが発生する可能性があること
  • 利用規約を守りながらプレイしなければならないこと

という2点を頭に入れておき、トラブルに発展しないように注意深くプレイする必要があります。

ヴィーナスポイントでの過度な出金は注意が必要

ライブカジノハウスの高速出金とヴィーナスポイントのポイントバックは相性が抜群です。ポイントバック目的でガンガンライブカジノハウスとヴィーナスポイント間で送金を繰り返す人もいるでしょう。

しかし悪い評判のところでも紹介したアカウント凍結の事例は、まさにこれが原因だったとも言われています。

何度も入出金を繰り返していけば、累計の出金額がすぐに上限に達してしまう可能性もあります。ヴィーナスポイントありきで利用するのではなく、あくまでもメインはライブゲームのゲームでプレイすることである、ということを念頭に置いて利用するようにしましょう。

出金スピードは抜群なので運営状況に問題はなし

ライブカジノハウスには「そもそも運営状況が厳しくなっているのでは?」との評判もありますが、ライブカジノハウス最大の長所である出金スピードは特に衰えていません。高速出金ができるということは、それに応じるだけの資金力があることを意味します。

しっかりとキュラソー島のライセンスを取得していることからも、運営の収支状況は悪化していないのではないでしょうか。

最近はカリビアンカジノやワンダリーノなど、日本市場から撤退するオンラインカジノもちょこちょこ出始めていますが、ライブカジノハウスについてはそこまで心配する必要はないと思います。

ライブカジノハウスの評判・口コミの検証結果→安全に利用できるオンラインカジノ

ライブカジノハウス

>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスの評判や口コミをみると確かに「トラブルが起きた」という声があります。しかしそれはごく一部の事例であり、その数十倍、数百倍のプレイヤーは何のトラブルもなく安全に利用しているのも事実です。

ライブカジノハウスは日本を含むアジア市場を中心に人気度が高いオンラインカジノで、多数の利用者がいます。利用者が多ければ、その分トラブルも多く見えてしまいますね。有名人も人気度が高い人ほど、アンチが存在するのと同じです。

しかし私自身もライブカジノハウスを愛用していますが、サポートも非常に紳士的ですし、「危険なオンラインカジノ」と感じたことは一度もありません。しっかりと利用規約を守りながらプレイしていれば、心配は不要です。

ライブカジノハウスの悪い評判まとめ!SNSで集め真実なのか検証、危険なカジノか

この記事ではライブカジノハウスの様々な悪い評判を集め、検証してみました。色々不安になるようなSNSの口コミや事例もあるものの、大多数のプレイヤーがトラブルなくライブカジノハウスを利用しています。

そのため、サンプル数の少ないトラブル事例に、そこまで不安を抱く必要はありません。

個人的にもライブカジノハウスはおすすめしたいオンラインカジノの1つなので、是非利用してみてください。

1 COMMENT

このカジノはサポートの対応も悪いし、規約違反ないにもかかわらず2500ドルが消滅しました。最悪です。

返信する

コメントを残す

この記事に反論する

【公式】ライブカジノハウスを開く
【公式】ライブカジノハウスを開く