世界のギャンブル一覧

世界のギャンブル一覧!全23種類のルールと遊び方

世界に目を向けてみると、日本では考えられないほどさまざまな種類のギャンブルがあります。この記事では、世界中にあるギャンブルの種類を一覧でご紹介します。

かじの君

近い将来、日本でもカジノ施設を設立する動きも加速しており、世界のギャンブルを楽しめる日もそう遠くないでしょう。

>パチンコ以外で自宅でできるギャンブル【12選】

世界で楽しめるギャンブルの種類一覧【カジノ編】

世界で楽しめるギャンブルの種類一覧【カジノ編】

まずは、カジノで楽しめる世界のギャンブルを紹介します。

世界のギャンブル一覧【カジノ】
ルーレット バカラ
シックボー ハイ&ロー
ブラックジャック ポーカー
ティーンパティ アンダーバハール
ラッキーセブン スロット
ビンゴゲーム

世界のカジノギャンブル①【ルーレット】

ルーレットは世界中のランドカジノでも非常に人気度が高いギャンブルです。最低2倍から最高36倍まで幅広いオッズに対してベットすることができ、堅実派プレイヤーからハイローラーまで多くの人がプレイしています。

ルールも非常に簡単で、球が入ると思われるポケットの数字を予想するだけ。ストレートアップで予想した数字に球が入る瞬間の興奮は、何にも代えがたいものがあります。

オンラインカジノの「ライブルーレット」では、ランドカジノの映像をストリーミングで中継することにより、自宅に居ながらでもルーレットの賭けを楽しむことができます。

ライブルーレット

特定の数値の倍率が大きくなる「ライトニングルーレット」やボールが2つ使用される「ダブルボールルーレット」など、様々な種類のルーレットが用意されており、色々なルールのもとでプレイするのもルーレットの楽しみの1つです。

世界のカジノギャンブル②【バカラ】

バカラは「カジノの王様」と言われ、ルーレットに勝るとも劣らず世界中で人気のギャンブルです。賭け方は非常に簡単で、「PLAYER」と「BANKER」のどちらが勝つかを予想するだけ。スポーツベッティングのような賭けを楽しむことができます。

細かいルール自体は結構難しいですが、すべてディーラーが進行してくれるので、覚える必要はありません。極論すると、勝者を的中さえさせればOKです。

配当はPLAYER的中で2倍、BANKER的中で1.95倍となっていますが、勝率で見ると若干BANKERの方が上。このあたりのルールも踏まえて、どちらをベットするか悩むのもバカラの醍醐味です。

オンラインカジノでも「ライブバカラ」をプレイすれば、まるでランドカジノに来たかのような雰囲気を味わうことができ、おすすめですよ。

ライブバカラ

世界のカジノギャンブル③【シックボー】

シックボーは3つのサイコロを活用して、目の出方を予想するカジノギャンブルです。数あるカジノのギャンブルの中でも、特に賭け方の選択肢が多いのがシックボーの大きな特徴となります。具体的には以下の通り。

シックボー

最低2倍から最高150倍まであります。シックボー1つでローリスクベットからハイリスクベットまで幅広く楽しめるということですね。

ゲームの進行も非常にスピーディーですので、サクサクプレイを楽しみたいという方に特におすすめです。

参考⇒サイコロのギャンブルの種類!ルール・おすすめポイント

世界のカジノギャンブル④【ハイ&ロー】

ハイ&ローは「ドラゴンタイガー」の名でも知られるトランプを使ったカジノギャンブルです。数あるギャンブルゲームの中でも、トップクラスにシンプルなルールと言えるでしょう。

プレイヤーがすべきことは、ドラゴンとタイガーのどちらが勝利するかを予想するだけ。

ハイ&ロー

カードはそれぞれ1枚ずつしか引かれません。ただでさえシンプルなルールのバカラをさらに3倍シンプルにしたような感じですね。

カードの強さはAが最強で、2が最弱です。一瞬の勝負で運を試したい人におすすめです。ゲームが始まって3秒後にはもう結果が出ています。

世界のカジノギャンブル⑤【ブラックジャック】

ブラックジャックはやや上級者向けのカジノギャンブルです。しかしギャンブルの中では飛びぬけて還元率が高く「最も稼ぎやすいギャンブル」と言われています。

他のトランプを使ったギャンブルと違い、ブラックジャックはディーラーと勝負をするゲームです。最低2枚以上のカードを組み合わせて、ディーラーよりも大きなハンドを作り出すと勝利できます。

しかしその合計値が21を超えた場合には無条件で敗北となるリスクもあります。

ブラックジャック

ハンドの合計が12から16程度とかなり微妙な時の判断には非常に大きなストレスがかかります。特にディーラーのアップカードが10や絵札といったように、強力な時はなおさらです。

しかしこの心理的ストレスこそ、ブラックジャックの大きな醍醐味と言えるでしょう。悩みに悩んだ末に勝った時の快感は最高です。

参考⇒ブラックジャックのルール・ゲームの流れ・配当

世界のカジノギャンブル⑥【ポーカー】

ポーカー

世界中で人気のカジノギャンブルのポーカーですが、その種類は様々あります。最近は「テキサスホールデム」というタイプが主流となっていますね。ポーカーは基本的にプレイヤー同士の対戦で行われるのも1つの特徴です。

賞金は勝者が総取りするのが通例のため、1回の勝利で一気に大きく稼ぐこともできます。

勝敗の決定方法は、カードの組み合わせにより他のプレイヤーよりも強い役を作りだすことです。「今回は負けそうだな」と思った時には「フォールド」といって降参した上である程度損失額を抑えることもできます。

最近のポーカー人気を受けて、オンラインカジノでも様々な種類のポーカーを楽しめるようになりました。

オンラインカジノのポーカーは、ランドカジノとは違い「VSディーラー」で行われる形式のものが多いため、また違った楽しさを味わうことができます。

参考⇒オンラインポーカーができるおすすめオンラインカジノ【7選】

世界のカジノギャンブル⑦【ティーンパティ】

ティーンパティはスリーカードポーカーの一種で、2つのPLAYERのどちらがより強い役を作るかを予想するカジノギャンブルです。

ティーンパティ

ドラゴンタイガーやバカラにも通ずる部分がありますね。カードが3枚ずつ配られた時点で勝負は確定するため、「ポーカーは色々考えなくちゃいけないから苦手」なんていう風に思っているプレイヤーにもおすすめです。

しかしどちらのPLAYERにベットしたとしても、配当は1.95倍止まりです。そのためあまり効率よく稼げません。大きく稼いでいきたいのであれば、高倍率のサイドベットも積極的に賭けて行く必要があります。

世界のカジノギャンブル⑧【アンダーバハール】

アンダーバハールは個人的に非常に面白さを感じているカジノギャンブルの1つです。最初に1枚のカードを真ん中に置きます。

アンダーバハールのプレイ画像

この画像の場合は、クローバーの8が選ばれましたね。あとはデッキからカードを1枚ずつ、アンダー側とバハール側に交互に引いていくだけ。先に最初のカードと同じ数字が出た時点でゲームセットとなります。

わずか数枚でゲームが終わることもありますが、以下の画像のように40枚以上カードが引かれ続けることも。

アンダーバハールで40枚以上カードが引かれ続けた場面

なかなか結果が確定しない時のドキドキ感も、アンダーバハールの魅力です。ちなみに「何枚のカードが引かれるか」というサイドベットもあり、高倍率配当を狙うこともできます。

世界のカジノギャンブル⑨【ラッキーセブン】

ラッキーセブンは世界一シンプルなカジノギャンブル。1枚だけ引かれるトランプのカードが6以下なのか、ぴったり7なのか、8以上なのかを予想するだけです。おそらく小学生でも数秒でルールを理解できるでしょう。

ラッキーセブン

超高配当を狙えるような賭け方はないものの、とにかくシンプルなゲームをプレイしたいという時におすすめです。

世界のカジノギャンブル⑩【スロット】

スロットマシンも世界中のランドカジノで非常に人気度が高いカジノギャンブルです。様々なリール構成のスロットが用意されています。

カジノのスロットマシンはスタートボタンさえ押せば自動でストップするため、日本のパチスロのように目押しの技術などは必要ありません。つまり、完全に運に委ねられたゲームということですね。

ルールも何もありませんから、何か賭け事をしてみたいという方にはおすすめ。運が良いとジャックポットが的中して超高額賞金を手にできるということもあります。

世界のカジノギャンブル⑪【ビンゴゲーム】

カジノではビンゴゲームも人気のギャンブルの1つ。ラスベガスのとあるカジノ施設では、実に600ものビンゴテーブルが用意されており、多くのビンゴラインが成立すると、賞金が5000倍にも膨れ上がって戻ってくることもあります。

日本でビンゴと言ったら、忘年会で景品を狙うくらいのことしかできませんからね。ルール自体はシンプルですし、運の要素が大きく左右しますが、エンターテインメント性が非常に高くおすすめのギャンブルです。

世界で楽しめるギャンブルの種類一覧【カジノ以外編】

カジノ以外にも様々なタイプのギャンブルが世界にはあります。

世界のギャンブル一覧【カジノ以外】
バイナリーオプション バスタビット
政治ベット スポーツベット
競馬 宝くじ(ロト)

参考⇒公営ギャンブルの種類一覧!還元率の高いおすすめギャンブル

世界のギャンブル①【バイナリーオプション】

バイナリーオプションは将来のある時点において、現在よりも通貨安になるか通貨高になるかの2択を予想するギャンブルです。証券口座やFX口座を開設していれば、日本人もバイナリーオプションの取引を楽しむことができます。

バイナリーオプション

利用する業者によっても配当は異なりますが、基本的には2倍です。円高を予想した場合、0.1円でも円高になっていれば配当を獲得できます。FXの場合、この微小な値動きだけでは利益を得られませんよね。

また、予想とは逆方向に大きく動いたとしても、投資額以上の損失を被る心配はありません。

世界のギャンブル②【バスタビット】

バスタビットはテンポがよすぎて「ドハマり注意」と言われることも多い、ヨーロッパで大人気のチャートを使ったギャンブルです。賭け方は非常に簡単で、チャートがどこまで伸びるかを予想するだけ。

自分の予想よりも大きくチャートが伸びればその時点で勝利確定となり、配当を受け取ることができます。

バスタビット

1倍台の小額配当でチマチマ稼いでいくのもよし、百倍超えの高配当を一撃で狙うもよし。幅広い賭け方を楽しむことができます。

世界のギャンブル③【政治ベット】

政治ベットは賭け好きなイギリスで発祥したギャンブルです。その名の通り政治に関する様々な事項についての賭けを行うことができます。具体的なベッティング対象としては

  • アメリカ大統領選挙の結果
  • イギリスのEU離脱可否
  • イギリスの総選挙で第一党になる党

などがあります。特に本記事執筆時点においてはアメリカ大統領選挙の真っただ中。

政治ベット

オッズからも、若干トランプ現大統領が不利な状況に立たされていることが分かりますね。政治ベットは単に賭けを行うだけではなく、政治についての見識も深められる点が大きな魅力です。

世界のギャンブル④【スポーツベット(ブックメーカー)】

スポーツベットは、スポーツの試合における結果を予想するというギャンブルです。日本でもtotoがあるため、イメージしやすい人も多いでしょう。

しかしtotoは複数の試合をすべて的中させる必要があるのに対して、スポーツベットは1試合だけ的中させるのでもOKということで、その敷居の低さや的中しやすさが大きな魅力です。

10betのボーナス

インターネットの急速な普及に伴い、カジノ同様にスポーツベットもオンラインで楽しめるようになりました。中には特大のボーナスを貰ってお得にスポーツベットを楽しめるブックメーカーもあります。

>【公式】10BET

こちらは10betというブックメーカーが提供しているボーナスの一例です。ブックメーカーに登録すると、現在行われている試合をリアルタイムで見ながら賭ける、というような特殊なベッティングもできます。

世界のギャンブル⑤【競馬】

競馬は日本のみならず世界でも非常に人気度が高いギャンブルです。海外の競馬では、日本の重賞レースより何倍も盛り上がるようなレベルの高いレースも開催されます。

最近はJRAで海外のレースの馬券を購入できるようになったこともあり、フランスの凱旋門賞やUAEのドバイワールドカップなども手軽に賭けられるようになりましたね。

また、上記で紹介したスポーツベットの一環として、競馬のベットを楽しむことができます。一度のレースで「本命」「対抗」「大穴」と賭け金額を分けながらベットするのも魅力の1つですね。

参考⇒競馬ができるオンラインカジノ!競馬ゲームの種類とおすすめカジノ

世界のギャンブル⑥【宝くじ(ロト)】

日本人に最もお馴染みのギャンブルと言えば宝くじでしょう。ただ、還元率は非常に低く、高額当選なんて夢のまた夢です。しかし世界を見てみると、日本とは違いかなり還元率が高く、稼ぎやすい宝くじもあります。

賞金数十億円なんていう目がくらくらするような宝くじも海外では販売されており、1度は買ってみたくなりますよね。

でも、残念ながら、日本にいる以上は海外の宝くじを購入することはできません。しかし、唯一の方法があります。それはLottolandというロトベッティングサイトに登録すること。

Lottoland

>【公式】ロトランド

ロトランドはジブラルタルやアイルランドなど複数のライセンスを取得して運営されているオンラインギャンブルサイトで、日本人が利用しても違法性はありません。

当社は英国賭博委員会、ジブラルタル賭博委員会、アイルランドの歳入管理官の規則に則っています。

引用元:ロトランド | ロトランド について

パワーボールやメガミリオンズを始めとして、世界中の様々な種類の宝くじを購入することができます。

世界中の様々な種類の宝くじ

特定の国・地域限定!?珍しい世界のギャンブル

最後に世界的には浸透していない、地域限定の珍しい種類のギャンブルをいくつか紹介します。

特定の国・地域限定のギャンブル一覧
闘牛 鳩レース
牛レース 闘鶏
蟋蟀の戦い 花札

地域限定ギャンブル①【闘牛】(スペイン)

闘牛はスペイン地域で開催される、その名の通り牛と牛との戦いです。簡単に言えば、ボクシングみたいなものでしょうか。スペインでは古来から人々の間で親しまれてきたギャンブルの一種。確かに世界史でも古代ヨーロッパのあたりで闘牛の勉強をしたような気もしますね。

ベッティング方法としては、おそらく「どちらの牛が勝つか」という一択でしょう。スペインに旅行に出かけた際には、闘牛場に足を運んでみるのもいいかもしれません。

地域限定ギャンブル②【鳩レース】(台湾・中国)

近年中国のとある地域では中流階級以上の間で鳩レースギャンブル人気が急上昇。数万ドル単位での賞金が配布されるレースもあり、ギャンブル自体が禁じられている中国で唯一合法的に行うことができるギャンブルが鳩レースです。

内容としては、巣から最大1000キロメートル以上離れたところから鳩を放し、無事に帰巣するスピードを競うレース。途中で道に迷ったり、猛禽類に襲われたりするなど、無事に巣に戻って来られない可哀想な鳩もいるようです。

地域限定ギャンブル③【牛レース】(インドネシア)

インドネシア地域では競馬ならぬ競牛が開催されています。何と100年以上もの歴史があると言います。レース会場は水田ということで、牛もジョッキーも泥だらけになるのが特徴。

レースの結果に賭けるというよりはレースで上位を目指すというルールで、優勝すると賞金ではなく、賞金相当額の牛が貰えるようです。

地域限定ギャンブル④【闘鶏】(メキシコ)

闘鶏はメキシコやタイの地域で行われているギャンブルです。その名の通り、鶏と鶏の戦いです。別名「チキンファイト」とも言い、平安時代には日本でも一時的にブームが起こったと言います。

勝負は強い鶏VS弱い鶏という図式で開催され、弱い鶏の勝利を的中すればお得なオッズで配当を獲得。ただ、鶏には鋭利なくちばしもあるだけに、なんとなくグロテスクな戦いが繰り広げられるような気もしますね。実際に見に行くのは少し勇気がいるかも。

地域限定ギャンブル⑤【蟋蟀(こおろぎ)の戦い】(中国)

闘牛、闘鶏ときて今度の主役は蟋蟀。中国地域では「戦蟋(とうしつ)」と呼ばれています。なんと1200年以上前の唐の時代から中国では親しまれているギャンブルです。

所詮昆虫のバトルとバカにすることなかれ。強い蟋蟀は数十万円以上の価格で取引されることもあるのだとか。

戦いに参加する蟋蟀は事前にきっちりと計量が行われ、同じ重量同士で戦うのが原則。意外と本格的にやっているんですね。ただ、インターネットでいくつか写真を見てみましたが、如何せん規模が小さくてショボい(笑)

地域限定ギャンブル⑥【花札】(日本)

最後にご紹介する地域限定ギャンブルは花札です。花札はかるたの一種であり、日本でも安土桃山時代あたりから高貴な人々の遊びとして親しまれてきました。

もちろん現代は花札でお金を賭けると賭博罪で捕まってしまいますが、かつては賭け花札は上流階級の間で一般的だったようです。

刑法の賭博罪の規定は、賭け花札を想定して作られたとも言われていますね。もちろん実際にお金を賭けないのであれば、問題はありません。また花札は海外でも人気を集める日本文化の1つとなっています。

世界には日本で楽しめないギャンブルが盛りだくさん

日本には数えるほどしかないギャンブルも、世界には非常に多くの種類があります。それは一体なぜなのか、理由を2つ解説します。

理由①日本のように賭け事が法律で禁じられていない

1つ目の理由は、日本と違って賭け事が法律で禁じられていないということです。日本には「刑法」という法律により賭博を行うことが禁じられています。これがギャンブルの種類が少ない大きな理由です。

しかし世界の国々を見てみると、実に80もの国や地域がギャンブルを規制していません。ギャンブルが禁じられていない国においては、昔から国民の娯楽の1つとしてギャンブルが親しまれてきました。

理由②ギャンブルの市場規模は経済発展に際して無視できない

もう1つ大きな理由としては、ギャンブルの市場規模が非常に大きく、経済発展に寄与する面が大きいということが挙げられます。全世界のカジノ市場の売上規模は約20兆円と言われており、今後も右肩上がりで成長し続けることが予想されています。

国としても高額なゲーミング税や法人税などの税収面が期待できるため、経済発展を目指す上ではかなり有効な策となっているんですね。

ちなみに日本のパチンコ及びパチスロの市場規模は約23兆円ということで、全世界のカジノの市場規模をも上回っています。日本のGDPのおよそ4%を占めるほどの産業規模です。

ギャンブルがそこまで国民に浸透していない日本であっても、これだけの経済効果を生んでいるとなれば、ギャンブル市場が生み出す経済効果の大きさも容易に想像できるでしょう。

世界のギャンブル一覧まとめ

日本でギャンブルと言えば、ごく限られた種類しかありません。しかし世界を見渡してみると、実に様々な種類のギャンブルがあります。日本のカジノ誘致の話も着々と進んでいるので、これから日本で楽しめるギャンブルの数も大きく増えていくことでしょう。

多くの種類があれば、自分の好みに合わせて好きなギャンブルを選べるのが嬉しいですね。「使い道に困るお金がある」「投資に回しても全然資金が増えない」なんていう悩みを抱えている方は、少しギャンブルに資金を回してみても面白いのではないでしょうか。

コメントを残す

この記事に反論する

稼げるギャンブルを検証!
稼げるギャンブルを検証!