エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

エコペイズのローカル入金方法

エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

かじの君

この記事では、ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金について解説しています。国内銀行に振込みするだけなので簡単です!

ecoPayz(エコペイズ)では2018年に、三井住友銀行への銀行振込でオンラインカジノへ入金できるようになりました。では、三井住友銀行を使ったローカル入金はどのように行うのか、気になるecoPayz(エコペイズ)のローカル入金方法と手順について解説します。

※ちなみに振込先は、毎回、三井住友銀行になるとは限りませんので、ecoPayz(エコペイズ)の指定する銀行に入金するようにしてください。

>>ecoPayz(エコペイズ)で入金できるオンラインカジノ【10選】

エコペイズで入出金できるおすすめオンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金が無事に済んだら、下記オンラインカジノにエコペイズ入金すればすぐにプレイすることができます。

第1位 ベラジョンカジノ 登録で30$プレゼント
第2位 カジノエックス 登録で20$プレゼント
ボーナスコード【sanjox
第3位 インターカジノ 登録で10$プレゼント

エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法

ecoPayz(エコペイズ)でローカル入金(三井住友銀行)する方法

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金の流れは、①ecoPayz(エコペイズ)でローカル入金内にあるWirePayを選択する、②入金金額を入力して支払詳細を表示する、③実際に振込を行う、という3ステップで簡単に利用できます。

  1. パソコンでの入金手順
  2. スマホでの入金手順

に分けて説明していきます。

「ローカル入金」とは日本国内の銀行振込という意味

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金とは、日本国内の銀行に振込めばecoPayz(エコペイズ)の口座に反映される仕組みです。

ecoPayz(エコペイズ)は海外サイトなので、通常なら国際銀行送金でしか送金することが出来ません。しかし、ecoPayz(エコペイズ)が日本国内の銀行に口座を持っていることで、その国内口座にユーザーが振込めばecoPayz(エコペイズ)の口座に反映するという仕組みです。

今回、実際に私が”ローカル入金は簡単送金できるのか?”を確認した際には、ecoPayz(エコペイズ)が指定する振込先は「三井住友銀行」でしたが、指定銀行は日本国内の違う銀行になることもあるかもしれません。

 

エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の手順(パソコンの場合)

1.入金ページの表示

>>【公式】ecoPayz(エコペイズ)

エコペイズの入金ページを表示する

ecoPayz(エコペイズ)にログイン後、入金したい口座の「入金」ボタンをクリックして入金ページを表示します。

2.ローカル入金、WirePayの選択、入金金額の入力

エコペイズのWirePayを選択、入金金額を入力する

WirePayが三井住友銀行のローカル入金です。入金ページで「ローカル入金」→「WirePay」の順で入金方法を選択しましょう。

続けて入金金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れて個人情報の取得と共有に同意します。

最後に「続行」ボタンをクリックして、支払詳細の表示に進みましょう。

3.支払詳細の表示、実際の振込

エコペイズの支払い口座を確認して振り込む

支払詳細では、振込先銀行の情報と実際に振込が必要な金額が表示されます。内容を確認して振込を行いましょう。

振込先銀行口座

  • 銀行名⇒三井住友銀行
  • 支店名⇒東京第一支店(931)
  • 口座の種類⇒普通口座
  • 口座番号⇒6931407
  • 口座名義⇒オーバーシーズ(カ

ただし、振込先の銀行情報はその都度変更になる可能性もあるため、実際の支払いの際に詳細ページでよく確認してください。振込が必要な金額は、振込金額を日本円に両替した上で5%の手数料を足した金額です。自分で入力した入金金額より多くなっているので、間違えないようにしましょう。

振込銀行口座と振込金額を確認したら、実際に振込を行いましょう。オンラインバンクを利用するのが便利です。

※なお「PDFとして開く」ボタンをクリックすると、振込先銀行口座と振込金額がPDFファイルで表示されます。印刷して確かめたい場合はPDFファイルが便利です。

>>【公式】ecoPayz(エコペイズ)

 

エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の手順(スマートフォンの場合)

スマートフォンでローカル入金を行う場合も、パソコンの時と手順はほとんど同じです。ただし、一部画面の表示が異なります。

>>【公式】ecoPayz(エコペイズ)

1.入金ページの表示

エコペイズの入金先口座を選択

ecoPayz(エコペイズ)にログイン後、入金したい口座の「入金」ボタンをタップして入金ページを表示します。

2.ローカル入金、WirePayの選択

エコペイズのローカル入金、WirePayを選択

WirePayが三井住友銀行のローカル入金です。入金ページで「ローカル入金」→「WirePay」の順で入金方法を選択しましょう。

3.入金金額の入力

エコペイズの入金金額入力と同意

WirePayを選択すると、金額の入力欄とチェックボックスが表示されます。入金したい金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れて個人情報の取得と共有に同意しましょう。

続けて「続行」ボタンをタップすると、支払詳細の表示に進みます。

4.支払詳細の表示、実際の振込

エコペイズの入金先口座確認と振込

>>【公式】ecoPayz(エコペイズ)

支払詳細では、振込先銀行の情報と実際に振込が必要な金額が表示されます。内容を確認して振込を行いましょう。

振込先銀行口座

  • 銀行名⇒三井住友銀行
  • 支店名⇒東京第一支店(931)
  • 口座の種類⇒普通口座
  • 口座番号⇒6931407
  • 口座名義⇒オーバーシーズ(カ

ただし、振込先の銀行情報はその都度変更になる可能性もあるため、実際の支払いの際に詳細ページでよく確認してください。振込が必要な金額は、振込金額を日本円に両替した上で5%の手数料を足した金額です。自分で入力した入金金額より多くなっているので、間違えないようにしましょう。

振込銀行口座と振込金額を確認したら、実際に振込を行いましょう。オンラインバンクを利用するのが便利です。

※なお「PDFとして開く」ボタンをクリックすると、振込先銀行口座と振込金額がPDFファイルで表示されます。印刷して確かめたい場合はPDFファイルが便利です。

 

エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)にかかる反映時間

エコペイズでローカル入金のアカウント反映時間

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金(三井住友銀行)の反映時間は、振込を行った時間や銀行の営業によって影響を受けます。反映時間は最短で振込の当日、最長で3営業日ほどです。入金の完了(反映時間)まで少し待ちましょう。

土日および祝祭日、年末年始は営業日外となり反映するのに時間がかかるため注意が必要です。また、平日の入金でも、15時以降の入金は翌営業日の入金扱いとなり時間がかかります。入金にかかる反映時間が気になる場合は、これらの要素も考慮しましょう。

>>ecoPayz(エコペイズ)の平日・土日の入金反映時間

 

エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)にかかる手数料

前述のとおり、ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金(三井住友銀行)には、5%の手数料がかかります。また、ローカル入金(三井住友銀行)では日本円で振込を行うため、日本円以外の通貨の場合は両替が発生して為替手数料もかかります。為替手数料はエコアカウントのレベルによって異なり、1.25%~2.99%です。

エコペイズで発生する為替手数料

ローカル入金(三井住友銀行)を利用する場合、基本的には為替手数料を避けるためにecoPayz(エコペイズ)の日本円の口座に入金するのがオススメです。ecoPayz(エコペイズ)では複数の通貨口座を登録する事ができるので、日本円で入金しておいて、為替レートが円高で有利な時にドルやユーロなどの口座へ資金を移動することで、ecoPayz(エコペイズ)内で(少しでも)有利に両替が可能です。

 

ローカル入金(三井住友銀行)を行う際の注意点

三井住友銀行からローカル入金する時の注意点

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金は、振込先として表示された三井住友銀行宛に振り込むだけですが、表示されている金額に端数が出ている場合・・必ず繰り上げて振り込むようにして下さい。画像は10,500.00JPYとキリが良いですが、10,501.8円などと小数点まで表示される時もあります。繰り上げるので→10,502円ですね。繰り上げた金額で振り込むと覚えておいて下さい!

念のために、アカウント口座番号も入力

また、スマホからやATMから振り込む際に振込名義人を指定する欄があると思います。この欄に、ecoPayz(エコペイズ)アカウントの口座番号も名前と合わせて入力しておくと良いです。

三井住友銀行から自分のecoPayz(エコペイズ)アカウント口座に送金するので、口座番号を入れておくことで(万が一の)間違いを防ぐことができるからです。

アカウント通貨はどうすれば?

入金手順の項目で説明に使っている画像のアカウント通貨は「JPY」(=日本円)です。ecoPayz(エコペイズ)にローカル入金する理由は”オンラインカジノへ入金する為”なので、基本は『自分がプレイするオンラインカジノの通貨に合わせる』と良いですよ!通貨はJPY・EUR・USDなどに設定できます。

もしオンラインカジノの通貨と違っていても、ecoPayz(エコペイズ)→オンラインカジノへ入金する時に、自動的にオンラインカジノの通貨に換金されるので余り気にしなくていいです。ただ、通貨が違う場合はその分為替手数料がかかりますので、同じ通貨にしておくと手数料も安くお得になります。

お知らせメールが届く!

入金の完了までは最長3日ほどだと言いました。自分のecoPayz(エコペイズ)アカウントに振り込んだお金が着金(反映)すると、登録しているアドレスにお知らせメールが届きます。大体平日であれば、次の日には着金していることが多いのでメールが届き次第、ecoPayz(エコペイズ)にログインして確認しましょう。私の経験上では自分の振込先が営業時間内なら約1時間後には反映されています。

振込金額が違う?!

ecoPayz(エコペイズ)からのお知らせメール内に記載の金額(ドル)と実際に自分が入金したお金(日本円)を比較してみると、全く同じ金額にならないことが分かるかと思います。

これは、ローカル入金の手数料5%や為替手数料2.99%が加算されるから!着金した日の為替レートによっても異なるので、この点を頭に入れて慌てないように!

 

ローカル入金は仮想通貨でもOK!

ローカル入金は仮想通貨も可能

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金はローカル銀行入金とも言われるので、上記で説明してきた三井住友銀行への振込が主流です。しかし仮想通貨での入金もできるんです!

入金手順としては、①ローカル入金のオプションで「Alternative Payments」をクリック→②入金額を入力して「続行」→③内容を確認し「確定」→④表示されたアドレスをコピー・スマホならQRコードを読み込んで、仮想通貨取引所から送金するのみ。

着金お知らせメールも数分と、銀行振込より早いのが最大のポイント。5%の手数料も不要ですし、仮想通貨を持っている人は是非!

関連ページJCBカードではecoPayz(エコペイズ)に入金できない

 

オンラインカジノの入金に便利な方法

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金を行おうとする人の目的は、

  1. オンラインカジノの入金
  2. 海外のネットショップで商品を購入
  3. 海外に住む知り合いへ送金

のいずれかではないでしょうか。

上記の「1.オンラインカジノの入金にはecoPayz(エコペイズ)のローカル入金は最適ですが、直接オンラインカジノに銀行振込する方法やJCB・VISA・MasterCardなどで入金する便利な方があります。

【直接入金できる方法】

  1. 銀行振込
  2. JCB
  3. VISA
  4. MasterCard(マスターカード)

上記の4点の入金方法なら、直接オンラインカジノに入金できる方法なので手間いらずです。しかも、クレジットカードならオンラインカジノのアカウントに即反映なのですぐにプレイすることができます。

 

【まとめ】エコペイズのローカル入金(三井住友銀行)の方法、手順

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金(三井住友銀行)は、三井住友銀行への振込で入金できる便利な方法です。手数料も安く、使いやすくなっていますが、銀行振込を利用するため入金にかかる時間には注意しましょう。

また、5%の手数料がかかるほか、日本円以外の口座に入金する場合は為替手数料もかかります。そのため、基本はecoPayz(エコペイズ)の日本円口座への入金で活用することがおすすめです。

 

>>オンラインカジノの入金方法の選び方!

2 COMMENTS

KK

初めまして。
エコペイズの入金方法が分からない所があります。
ローカル入金でwirepayを使う場合は、三井住友銀行の口座を作らなくてはいけないのですか?
それとも、三井住友銀行に振り込むのですか?
お手数ですが、教えて頂けたら幸いです。

返信する
tomo

はじめまして
コメントありがとうございます。
エコペイズのローカル入金は、三井住友銀行の口座を作る必要はないです。
ローカル入金の振込先が、たぶん三井住友銀行になるはずという意味です。
振込先は三井住友銀行以外になる可能性もありますので、
ローカル入金手順通りに行い、最後に振込先を確認していただければと思います。
エコペイズは私自身もよく利用していますが、サポートも日本語で安全な決済会社です。
少しでもお役に立てば幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です