ライブカジノハウスにデビットカードで入金する方法

ライブカジノハウスにデビットカードで入金する方法

ライブカジノハウスは、10種類のライブカジノと1,000種類のスロットゲームを取り揃えているオンラインカジノです。この記事では、ライブカジノハウスにデビットカードで入金する手順や入金限度額、手数料をご紹介します。

かじの君

ライブカジノハウスにデビットカードで入金したい人は、ぜひ参考にしてください。

>デビットカードで入金できるオンラインカジノ【15選】

ライブカジノハウスで使えるデビットカード

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスで入金に使用できるデビットカードのブランドについて見ていきましょう。2020年7月末現在、VISA・MasterCard(マスターカード)・JCBそしてAmerican Express(アメックス)ブランドに対応しています。

特筆すべきなのが、VISAブランドもOKになった点。以前まではVISAブランドのデビットカードだと入金できなかったので、より利便性が高まりました。

発行会社によっては入金が失敗することも

これらのブランドに対応していても、デビットカードの発行元会社によっては入金できないこともあります。入金時に金融機関の審査がかかり、拒否されてしまうのです。

審査が通るかどうかは、実際に自分が持っているデビットカードが試してみないと分かりません。もし入金拒否されても、全額返金されるので、まずは試してみると良いでしょう。

楽天デビットカード引用元:楽天銀行デビットカード

ちなみに、管理人は楽天デビットカードでオンラインカジノに入金をしていますが、一度も入金拒否されてことはありません。ネット銀行系のデビットカードは審査が緩い傾向にあると感じます。

ライブカジノハウスのデビットカード入金限度額と手数料

この章は、デビットカードで入金する時に知っておきたい限度額(最低入金額・最高入金額)と入金手数料について確認していきます。

ブランドごとによって限度額が違う

ライブカジノハウスの公式ホームページ内で確認したところ、VISA・MasterCard(マスターカード)・JCBで最低・最高入金額が異なりました。

ブランド 最低入金額 最高入金額
VISA 10ドル

2,500ドル
MasterCard 500ドル
JCB
American Express 5,000ドル

このように決められています。いずれも、1回で入金できる金額です。MasterCard(マスターカード)とJCBは500ドルまでと上限額が低いので、高額入金したい人は何回かに分けて行う必要があります。

Point!デビットカードなので、最高入金額=銀行口座の残高まで

デビットカードには、クレジットカードのようにキャッシング機能がないため、銀行口座の残高以上に入金できません。紐付けている銀行口座の残高が=最高入金額なので、残高不足に注意しましょう。

VISAは2,500ドル、MasterCard(マスターカード)とJCBは500ドル、American Expressは5,000ドルまで入金可能です。また、ライブカジノハウスの通貨は日本円では無くてドルなので、この点も考慮しなければなりません。

ライブカジノハウスのデビットカード入金手数料は、2.25%

気になる入金手数料ですが、どのブランドのデビットカードを使っても、入金額の2.25%かかります(最大5ドルまで)。仮に500ドル入金しても、手数料は5ドルで済むということ。

それに加えて、通貨が異なるので「為替手数料」と、デビットカードごとに決められている「海外事務手数料」も必要です。

Live Casino Houseが、お客様のアカウントにお客様が選択した通貨以外の通貨で 受領した入金額分は、お客様の会員アカウントの通貨としてお客様が選択した通貨に一般的な為替レートで換算されます。換算手数料はお客様が負担するものとします。

引用元:「ライブカジノハウス」利用規約

入金手数料 2.25%(最大5ドル)
為替手数料 あり
海外事務手数料 あり

入金の際は、手数料も含めた金額がデビットカードで引き落とされます。その際、銀行口座の残高が不足していると入金に失敗します。余裕を持って資金を用意しておきましょう。

ライブカジノハウスにデビットカードで入金する手順

では、入金する手順を見ていきましょう。入金手続きで実際に表示される画面に合わせて、1ステップずつ解説します。ここでは、VISAデビットカードを例にしています。

①ライブカジノハウスにログインする

ライブカジノハウスにログイン

>>【公式】ライブカジノハウス

ライブカジノハウスの公式ページにアクセスし、アカウントを開設する時に登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

参考⇒ライブカジノハウスの登録方法・手順

②「入金する」ボタンをクリック

「入金する」ボタンをクリック

ログインすることで、画面の上部に「入金する」ボタンが表示されます。これをクリックしてください。

③決済方法:利用するデビットカードのブランドロゴを選択し、入金額も入力

今回はMasterCard(マスターカード)デビットカードを使って入金するので、この選択画面では[MasterCard(マスターカード)]のロゴをクリックします。選択した後、金額(USD)の空欄に入金した金額をドル単位で入力してください。

入金方法と金額の入力

MasterCard(マスターカード)なので500ドルまで可能ですが、口座の残高以下に設定してください。入力できたら、下部にある「続ける」をクリック。

④ライブカジノハウスの入金に使う、MasterCard(マスターカード)デビットカードの情報を入力

次に、MasterCard(マスターカード)デビットカードの情報を項目に合わせて正しく入力します。下記に記入例を載せておくので、役立ててください。

デビットカードの情報を入力

・カード番号:16桁の番号をハイフンを抜いて入力

・カードの有効期限:該当の年月を▼タブで選択

・カード所有者の名前:名→姓の順に、半角ローマ字で入力※ライブカジノハウスに登録しているアカウント名と同じ名義のものを!

・セキュリティコード:デビットカード裏面に記載されている3桁のセキュリティコードを入力(例・123)

すべての項目に入力できたら、もう一度手元のデビットカードと比較して誤りが無いかを確認してください。ここで入力ミスがあると、ライブカジノハウスのアカウントに正しく反映・着金されないからです。OKならば、「入金する」をクリックします。

⑤ライブカジノハウスのアカウントにデビットカードで入金完了!

入金が完了しました!と書かれた画面が表示されたら、ライブカジノハウスへのデビットカード入金手続きは終わりです。

デビットカードで入金完了

後はトップページに戻って、アカウントの残高を確認してみてください。入金額として入力した分がそのまま反映されているはずです。

アカウントの残高を確認

後は、ライブカジノやスロットゲームなどで楽しみましょう!ここではMasterCard(マスターカード)での例で説明しましたが・・VISA・JCBであっても操作は同様です。

>>【公式】ライブカジノハウス

残高・手数料を考慮して、入金額を決めましょう

ライブカジノハウスでは、入金手数料・為替手数料・海外事務手数料が発生します。入金の際は、これら手数料を考慮しなければなりません。

例えば、口座残高が5万円だとします。入金額の欄に、450ドルと入力したとしましょう。1ドルが107円だと、450ドルで48,150円です。入金手数料が最大5ドルなので、535円。為替手数料と海外事務手数料で大体4%だとすると、5万円をオーバーしてしまいます。

その時のレートで計算されるので、ギリギリは避けたいところ。5万円の残高であれば、空欄には400ドルと『少なめ』に入力するのがベターです。

ライブカジノハウスにデビットカードで入金できない3つの理由

ライブカジノハウスにデビットカードで入金できない

正しい入金手順を踏んでも、入金に失敗することがあります。ここでは、ライブカジノハウスに入金できない理由をご紹介します。

デビットカードで入金できない理由①デビットカードの発行会社と、決済代行会社の相性が悪い

ライブカジノハウスにデビットカードで入金できない大きな理由が“発行会社による”ものです。デビットカードを発行した会社と、ライブカジノハウスで採用している決済会社との相性が悪く、入金に失敗することがあります。

これが理由だと、他のデビットカードを使わなければ入金できません。

参考⇒デビットカード入金のオンラインカジノ!入金エラー・拒否理由も解説

デビットカードで入金できない理由②入金に使うデビットカードに3Dセキュア認証を!

ライブカジノハウスでは、基本的に入金に使うデビットカードには「3Dセキュア認証」というセキュリティ設定が必要です。3Dセキュアが未設定のデビットカードでは入金できない可能性があります。

3Dセキュアは、各デビットカード発行会社側で設定できます。参考までに、VISA SecureのサイトURLを載せておきます。

参考⇒VISA/安全なネットショッピング

持っているデビットカードのホームページに行けば大体設定できるようになっているので、各自ご確認ください。

デビットカードで入金できない理由③銀行口座の残高が不足

もう一つの理由が、銀行口座残高の不足です。前章で説明したように、手数料を考慮せずに入金額を決めてしまった場合に高確率で起こり得ます。

残高に対して入力する金額は「少なめ」!これが最大のポイントです。口座残高すべて使い切らなくて良いわけですから。日本円での入力であれば分かりやすいのですが、ドルでの入力なので、為替レートも含めて考えましょう。

参考⇒YahooJAPANファイナンス為替レート計算

ライブカジノハウスにデビットカード入金⇒どの方法で出金?

ライブカジノハウスにデビットカードで入金し、カジノで遊んで勝利金を獲得したら、最後は出金が必要です。ただ、ライブカジノハウスは、銀行口座に直接出金できません。そのため、一度、他の電子決済サービスなどを経由させる必要があります。

具体的には、以下の手順を踏みます。

①ライブカジノハウスから電子決済サービスに出金する
②電子決済サービスから銀行口座に送金する

Venus Point(ヴィーナスポイント)での出金が一番簡単

Venus Point(ヴィーナスポイント)

>【公式】ヴィーナスポイント

ライブカジノハウスの出金方法には、ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)・Venus Point(ヴィーナスポイント)という電子決済サービス、そしてビットコインへの出金が選択できます。

その中でもおすすめは「Venus Point(ヴィーナスポイント)」です。出金時にポイントが貯まるため、お得に資金を移動させられます。

また、他の電子決済サービスでは「一度、各電子決済サービスから入金をして入金履歴をつける」必要がありますが、ヴィーナスポイントにはそれがありません。お手軽さでも有利な出金方法です。

参考記事はこちら
VenusPoint(ヴィーナスポイント)の仕組みと入金・出金方法、手順
ライブカジノハウスのecoPayz(エコペイズ)入金・出金方法
・ライブカジノハウスのiWallet(アイウォレット)入金・出金手順

ライブカジノハウスのデビットカード入金まとめ

ライブカジノハウスにデビットカードで入金する方法と題して、手順・限度額・手数料や注意点などを記載しました。特にこの4つのポイントをおさえましょう。

・10ドル~500ドル、もしくは2,500ドルまで可能だが残高以上は入金不可
・入金手数料、為替手数料、海外事務手数料3つの手数料を含めて入金額は少なめに入力
・3Dセキュアを設定したデビットカードを使用
・出金には履歴が不要なVenus Point(ヴィーナスポイント)だと楽

特に手数料3つの存在は大きいので、一度にまとめて(限度額いっぱいまで)入金した方が節約にはなります。口座残高には多めに入れておく方が良いかもしれませんね。この記事が、皆さんのお役に立てば幸いです。

コメントを残す

この記事に反論する

【公式】ライブカジノハウスを開く
【公式】ライブカジノハウスを開く