Much Better(マッチベター)とは!?安全性や運営会社・利便性

Much Better(マッチベター)とは!?安全性や運営会社・利便性

Much Better(マッチベター)とは、オンラインカジノの入金・出金に利用できる便利な電子決済サービスで、審査の厳しいイギリスの金融行為監督機構(FCA)により電子マネー機関として認可が下りて安全性も高いです。

JCB・VISA・Master Cardでのデビットカード・クレジットカードでもMuch Better(マッチベター)にチャージ可能です。

この記事では、Much Better(マッチベター)にお金をチャージする前に安全なサイトなのか、どこが運営企業で利便性はどうなのかについて解説しています。

かじの君

Much Better(マッチベター)とは!?安全性や利便性・運営会社について解説しています。 

> Much Betterで入金できるオンラインカジノ【10選】

Much Betterガイド
> Much Betterのカジノ > Much Betterとは!?
> Much Betterの登録方法 > Much Betterで入金・出金

Much Better(マッチベター)とは | 注目度急上昇の電子決済サービス

オンラインカジノ業界において、急速に注目度を高めている決済サービスがMuch Better(マッチベター)です。では、具体的にMuch Better(マッチベター)とはどんなサービスなのか、その概要を説明します。

Much Better(マッチベター)とは!?

>【公式】Much Better

Much Better(マッチベター)の運営概要

Much Better(マッチベター)は、イギリスのMIR Limited UK Ltdという会社により運営されています。サービスの誕生は2018年で本国イギリスを中心として大きな注目を集めました。

そして、2020年には日本語サイトもオープン。短い期間で急速に成長しています。

非常に高い安全性が魅力

Much Better(マッチベター)の魅力の1つが高い安全性です。従来の電子決済サービスよりもいっそう高いセキュリティレベルを追求し、機密情報は100%保護されます。

Much Better(マッチベター)の安全性

審査の厳しいイギリスの金融行為監督機構(FCA)により電子マネー機関として認可を受けている点も安心材料の1つです。

プレミアリーグ・ウェストハムユナイテッドの公式パートナー

Much Better(マッチベター)は、イングランド・プレミアリーグのウェストハムユナイテッドの公式パートナーも務めています。ウェストハムユナイテッドは1895年に創設された100年以上もの長い歴史を誇る名門クラブです。

Much Better(マッチベター)はプレミアリーグ・ウェストハムユナイテッドの公式パートナー

これだけの名門クラブと創業わずか数年でもパートナー契約を結べるということもあり、その信頼性や社会的地位の高さが伺えますね。

参考⇒Much Better(マッチベター)の登録方法と本人確認の方法

Much Better(マッチベター)の利便性

Much Better(マッチベター)は非常に利便性の高い決済サービスとして注目されています。では、具体的にどのような利便性があるのか、解説していきます。

JCB・VISA・Master Card(クレジットカード)でMuch Better(マッチベター)に入金できる

Much Better(マッチベター)のアカウントには、クレジットカードやデビットカードを使って入金することができます。ブランドは、JCB、VISA、Mastercardの3種類が利用可能です。

しかも、クレジットカードからの入金は手数料無料。通貨単位を日本円に設定しておけば、為替手数料が発生する心配もないです。

エコペイズもクレジットカード入金はできますが、MastercardとJCBは非対応、そしてヴィーナスポイントには、そもそも資金を入金することができません。

他の決済サービスと比較して、便利にクレジットカードで入金できるのがMuch Better(マッチベター)の魅力の1つです。

関連⇒Much Better(マッチベター)の入金・出金方法と注意点

銀行口座への出金ができる

Much Better(マッチベター)の資金は、銀行口座へ出金することもできます。以前まではビットコインウォレットのみ出金可能でしたが、ついに銀行口座への出金も可能になりました。

また、他の決済サービスではできない、友人や家族など他人への送金も、Much Better(マッチベター)ならば行うことができ、非常に便利です。

Venus Point投資よりお得な資産運用ができる

オンラインカジノの資産運用として多くの人が思いつくのが、ヴィーナスポイントを利用した入出金でしょう。しかし、Much Better(マッチベター)でもヴィーナスポイントに負けない資産運用を行うことができます。

その方法は、以下の通りです。

1.Much Better(マッチベター)からの送金を行うと、ポイントを獲得する

Much Better(マッチベター)からヴィーナスポイント

 

2.そのポイントをもとに、毎週月曜日に抽選が行われる

Much Better(マッチベター)からヴィーナスポイントで還元

 

3.当選するプレゼントは、最低250円から最高1万円まで様々。

Much Better(マッチベター)からヴィーナスポイントに出金するとプレゼント

 

4.より多くの回数、より大きな金額の取引を行うことで、毎週の抽選でのチャンスを高めることができます。

Much Better(マッチベター)からヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントのポイントバックは翌月10日の進呈ですが、Much Better(マッチベター)で抽選に当選すれば、即時受け取り、即時出金も可能です。毎週月曜日に「当選するかしないか」というワクワク感を味わえるのも、Much Better(マッチベター)の大きな魅力です。

ちなみに、年末になると大抽選会が行われ、その賞品内容はラスベガス旅行など、桁違いのものとなっています。

Much Better(マッチベター)からヴィーナスポイントに出金する

Much Better(マッチベタ-)の残念なポイント

メリットの多いMuch Better(マッチベタ-)ではありますが、イマイチなポイントもいくつかあります。

Much Better(マッチベタ-)は、諸々の取引に手数料が発生

Much Better(マッチベタ-)では、様々な手続きにおいて手数料が発生します。

クレジットカード入金 0%
仮想通貨入金 2%
アストロペイ入金 6%
オンラインカジノやブックメーカーへの入金 原則0%
仮想通貨出金 2%
銀行送金 5ユーロ

クレジットカードでの入金が手数料無料なのは、非常に嬉しいですが、出金を完全無料で行えないというのは、非常に残念ですね。ヴィーナスポイントならば、平日の350ドル以上の出金は手数料が無料だけに、どうしても見劣りします。

Much Better(マッチベタ-)から銀行口座への出金に銀行側の承認が下りない可能性

Much Better(マッチベタ-)から銀行口座への出金を行うと、受取人の名義が中国人の名前になるようです。そのため、手続きを本当に受けて良いか、ということで銀行側から確認の連絡が来ることがあります。

この連絡が来た際には、自分で間違いないということを伝えれば問題ありません。しかし、銀行の取り扱いによっては、そもそも確認の電話すらくれずに、着金を拒否されるということもあります。

他のユーザーからの情報によれば、三菱UFJ銀行及びみずほ銀行は確認の連絡をくれるようですので、是非参考にしてください。

Much Better(マッチベタ-)では、一度設定した通貨単位は変更できない

Much Better(マッチベタ-)では口座開設後、個人情報の登録に際して、以下3つから1つ通貨単位を選択します。

  • 日本円
  • ユーロ
  • アメリカドル

1度設定が完了したら、後ほど変更することはできません。そのため、どの通貨単位を設定するかは、非常に慎重に考える必要があります。

以前は日本円が利用不可で、イギリスポンドが利用可能でしたが、変更されたようですね。このあたりにも日本市場を開拓しようとするMuch Better(マッチベター)の姿勢が伺えます。

Much Better(マッチベタ-)の初期設定の入金限度額が低い

Much Better(マッチベタ-)でアカウントを開設したばかりの時点では、以下のように取引可能額が制限されています。

1回あたり 1万5930円
24時間あたり 1万5930円
1か月あたり 1万5930円
1年あたり 1万5930円

すべての取引をトータルした金額ですので、あまりにも物足りないですよね。そのため、初期設定の状態では、Much Better(マッチベター)はほとんど使い物になりません。

そこで、利用限度額を上げる必要があります。必要な手続きは、個人情報の登録とID検証(本人確認)です。両方の手続きが完了すると、利用可能額は以下の通りとなります。

1回あたり 1274万8790円
24時間あたり 1274万8790円
1か月あたり 1274万8790円
1年あたり 1274万8790円

これだけの金額があれば、オンラインカジノに満足に入金できるという方も多いでしょう。それでも、エコペイズやヴィーナスポイントは利用可能額がほぼ無制限ですので、その点を比較すると、やや物足りなさがあります。できれば、1か月あたり、1年あたりの上限は撤廃してほしいところです。

>【公式】Much Better(マッチベター)

まとめ

この記事では、Much Better(マッチベター)の概要や魅力、安全性を紹介しました。Much Better(マッチベター)は非常に利便性の高いサービスで、導入するオンラインカジノが飛躍的に増えています。

創業して間もないサービスのため、今後もさらに幅広く使えるようになることに期待です。

 

> Much Betterで入金できるオンラインカジノ【10選】

Much Betterガイド
> Much Betterのカジノ一覧 > Much Betterとは!?
> Much Betterの登録方法 > Much Betterで入金・出金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です