インターカジノのデビットカード入金方法!全ブランド対応済

インターカジノのデビットカード入金方法

インターカジノで入金できるデビットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Expressに対応しています。最低入金額が12ドル、最高入金額は2,500ドルです。入金手数料は2.25%、為替手数料はカード発行会社やブランドによって1~3%ほどかかります。

ここでは、インターカジノにデビットカードで入金する方法や、限度額・手数料、入金できない時の対策などを詳しく紹介します。

>デビットカードで入金できるオンラインカジノ【15選】

かじの君

インターカジノにデビットカードで入金する方法がすべて分かります。

インターカジノはデビットカード対応【VISA・JCB・MasterCard・Amex】

インターカジノのデビットカード入金【VISA・JCB・MasterCard・Amex】

>【公式】インターカジノ
こちらから登録で30㌦貰える

インターカジノは、下記4つのブランドに対応しています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

入金限度額や手数料は以下の通りです。

インターカジノのデビットカード入金
最低入金額 12ドル
最高入金額 2,500ドル
入金手数料 2.25%
為替手数料 1~3%ほど

以前は、インターカジノにデビットカードで入金できるのは、VISAブランドのみでした。しかし、最近ではMasterCard、JCB、アメックスブランドまで広く対応するようになりました。

インターカジノのデビットカード入金限度額と手数料

インターカジノにデビットカードを使って入金できる限度額、そして入金時にかかる手数料について詳しく紹介します。

入金限度額(最低~最高)は、12~2,500ドル。ただし、アメックスは制限あり

インターカジノの入金限度額は、VISA・Mster Card・JCBに関しては最低12ドル~最高2,500ドルです。

ただし、アメックスのデビットカードで入金する場合のみ、1回あたりの最高入金額が800ドルまでと低いので注意してください。あくまでこれは1回で入金できる金額の上限というだけです。何回かに分けて入金すれば、最高800ドル以上の入金も可能です。

デビットカード入金手数料は2.25%。上限は5ドルまで

入金手数料は、入金額の2.25%です。

例えば、100ドル入金すれば2.25ドルが手数料として支払われます。ただし、5ドル以上の手数料は取られません。

ドル通貨決済。デビットカード入金時には為替手数料もかかる

インターカジノの入金手数料の他に、1~3%ほどの為替手数料もかかります。

例:100ドル入金した場合、為替手数料が3%のデビットカードで入金すると、手数料2.25%と合わせて105.25ドル分の日本円が銀行口座から引き落とされる。

為替手数料のパーセントは、ブランドや、発行しているカード会社によって異なります。

例えば、三井住友カードのVISAは2.20%、楽天カードの外貨取扱手数料はVISA入金時には、毎回5%ほどの手数料がかかると覚えておくと良いでしょう。

【図解】インターカジノにデビットカードで入金する手順

実際にインターカジノにデビットカードで入金してみましょう。この章では実際に入金する時に表示される画像に合わせて、1つ1つ手順を説明していきますね。

①インターカジノにログインし、「今すぐ入金」

アカウント登録で30㌦貰えます♪
>【公式】インターカジノ

インターカジノにログイン

インターカジノのアカウントに入金するので、まずは公式サイト【公式】インターカジノ)にアクセス→登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。

そして画面上部にある「今すぐ入金」のボタンをクリックします。

インターカジノの入金方法

②入金方法:該当のブランドを選択

続いて、入金方法の選択画面へ移行します。VISAのデビットカードで入金したい場合は[VISA]、JCBブランドなら[JCB]と該当のブランドマークを選択しましょう。

VISA入金者はチェック!VISAマークが2つ、どちらを選ぶ?

インターカジノでVISA入金方法を選択

よく見ると、[VISA]のマークが2つありますね。この2つのVISAの違いは、中間決済会社です。どちらを選んでも次に進めるので、好きな方を選びましょう。

*入金拒否・入金エラーなどになったら違う、VISAを選択しやり直します。

③入金したい金額を入力

デビットカードで入金したい金額を入力

次に、入金額を入力します。空欄にドル単位で、10~2,500の範囲内で入力してください。半角で入力するのがポイントです。入力できたら、「入金する」をクリックします。ここでクリックしても、まだ入金は確定されないので大丈夫。

④デビットカードの情報を入力

デビットカードの情報を入力

いよいよメインの作業です。デビットカードを見ながら、上から順番にカード情報を入力していきましょう。すべて半角での入力です。最後のCVCは、3桁のセキュリティーコードのこと。

CVC

すべて入力できたら再確認し、「入金する」をクリックしてください。

⑤認証システムで設定したパスワードを入力

認証システムで設定したパスワードを入力

ここで、認証システムで設定したパスワードを入力します。この認証サービスは3Dセキュア認証とも呼ばれるもので、自分自身で設定します。入力したら「送信」をクリック。

※発行元によって異なりますが、楽天銀行VISAデビットの場合は“ワンタイムキー”がメールアドレスに送られるので、それを入力します。表示される画面に合わせて入力してください。入金に使用するデビットカードに紐付けている情報なので、不明だとしてもインターカジノには問い合わせないようにしてくださいね。

⑥デビットカードでの入金手続き完了

インターカジノのデビットカードでの入金手続き完了

○○USDの入金が完了しました、という以下の画面が出れば‥「OK」をクリックして手続きを完結させましょう。インターカジノのトップページへと戻り、残高が増えていれば入金完了です。お疲れさまでした。

アカウント登録で30㌦貰えます♪
>【公式】インターカジノ

インターカジノでアカウント残高の確認

インターカジノの入金に使える!デビットカード一覧

インターカジノの入金に使えるデビットカード

インターカジノへはVISA・MasterCard(マスターカード)・JCB・アメックスのデビットカードとすべてのブランドで入金できます。

ここで、すぐに発行できる有名なデビットカードを4種類載せておきますね。

すべてネットバンクが発行しているものなので、インターネット上から簡単に申込→発行OK。やはり一番多いのはVISAブランドです。まだ持っていない人は、是非この中から作ってみてください。

・楽天銀行ベーシックデビットカードVISA/MasterCard(マスターカード)<楽天銀行>
・ソニーバンクウォレット<ソニー銀行>
・ミライノデビットVISA/MasterCard(マスターカード)<住信SBIネット銀行>
・JNB VISAデビット(ジャパンネット銀行)

デビットカードの発行元によっては、インターカジノへの入金に使えないことも

上記のデビットカードがすべてインターカジノの入金に使えるのか‥は、試してみないと分かりません。同じブランドであってもオンラインカジノによって相性関係、入金できるカードとそうでないカードがあるからです。

参考⇒クレジットカードでオンラインカジノに入金できない拒否理由と対処法

見逃し厳禁!デビットカード入金には3Dセキュア必須

インターカジノにデビットカードで入金する際は、「入金のたびに」3Dセキュア認証用のパスワードの入力が求められます。

前述した入金手順⑤のところです。持っているカードにIDやパスワードを設定して、第三者から不正に使用されることを防ぐものです。

インターカジノの公式サイトにも《カード決済を利用される際は、3Dセキュア認証の承認がその都度必要となります。》と、よくある質問内で注意点として明記されています。

インターカジノにおける3Dセキュア設定

引用元: インターカジノの入金に関して

未設定だと入金も手続き自体も完了できないので、デビットカードで入金する前には必ず行なっておきましょう。

3Dセキュア認証の設定方法

デビットカードの3Dセキュア認証

3Dセキュア認証は、自分が持っているデビットカードの発行元のホームページにアクセスしてログイン、設定用のボタンがあるはずなのでそれをクリックして手続きすればOKです。

各ブランドごとに参考サイトのURLを添付しておきます。

インターカジノにデビットカードで入金エラー・入金できない理由と対策

上記の手順で手続きしても入金できない時があります。

この章では、入金できない理由・そして対策を紹介。誰でも起こり得ることなので、慌てないためにも参考にしてください。

【入金できない理由①】3Dセキュア認証が未設定

➡対策:該当ページにアクセスして設定を!

オンラインカジノによっては認証サービスでの設定が不要のところもあります。既に他の不要なオンラインカジノ等で入金していた場合は、どうしても忘れがち。インターカジノへの入金時は必須なので、特に意識しておきましょう。

【入金できない理由②】口座の残高不足

➡対策:残高から逆算して入金額を決める

デビットカードは口座の残高以上は入金できないので「使い過ぎ防止」になる反面、残高不足で入金できないことも多々起こり得ます。

第二章でも説明していますが、口座に入金手数料+為替手数料も足した金額以上無いと入金できません。入金額に100ドルと入力すれば、手数料込みで11,300円無いとダメです。かなりギリギリの金額なので、11,000円の残高であれば‥90ドルなど少なめに入力すると良いでしょう。

【入金できない理由③】入金手続き中の入力ミス

➡対策:入力後、何度も確認する

デビットカードの番号・名義人・有効期限・CVCなど、たくさん項目を入力します。自分では合っていると思っても、桁が足りないなどどこかケアレスミスもあり得ます。入力した後は、必ず確認してください。

【入金できない理由④】決済会社との相性

➡対策:もう一つの[VISA]マークから入金

上記のいずれにも該当しない場合は、使うVISAデビットカードと決済会社の相性が良くないことが考えられます。手順②の入金方法選択画面で、2つのVISAマークがありました。いずれかで手続きを行なって無理であれば、もう片方のVISAマークから試してみてください。

中間決済会社が違うとすんなり入金できる場合が多いからです。金額とカード情報の入力順序が変わる程度で、手順としてはほとんど同じです。

インターカジノにデビットカードで入金、出金方法は?

インターカジノにデビットカードで入金した後の、出金方法について知っておきましょう。基本的に国内銀行送金で出金すれば手間なくスムーズです。他の出金方法としては、ecoPayz(エコペイズ)かVenus Point(ヴィーナスポイント)のいずれかです。

参考⇒オンラインカジノの出金方法!おすすめ出金方法を紹介

デビットカードで入金したなら国内銀行送金で出金しよう

インターカジノのデビットカード入金の出金方法には国内銀行送金

オンラインカジノは基本的に入金口座と出金口座が同じというのが原則です。

クレジットカードやデビットカードで入金した場合は、出金できない口座なのでインターカジノの出金方法の一つである国内銀行送金を選択すれば出金できます。

ecoPayz(エコペイズ)なら一度入金が必要

インターカジノはecoPayz(エコペイズ)で出金できる

ecoPayz(エコペイズ)はオンライン上に口座を作り、各オンラインカジノへと自由に入出金が行える便利な決済サービスです。1つ持っていれば何かと融通が利くのでお勧め。ここに出金すれば、他のカジノへの入金にも使えます。

しかしecoPayz(エコペイズ)での入金実績が必要なので、最低入金額12ドルは入金しなければなりません。

Venus Point(ヴィーナスポイント)なら簡単

Venus Point(ヴィーナスポイント)インターカジノから出金

Venus Point(ヴィーナスポイント)は入金実績は必要無く、デビットカードで入金して稼いだお金をそのまま出金できます。

ポイント管理サービスなので、Venus Point(ヴィーナスポイント)に出金後→銀行口座へと換金します。デビットカードとリンクしている口座を使えば、お金の流れが一目瞭然!

まとめ:インターカジノへは3Dセキュア設定済みのデビットカードを使って入金を!

インターカジノへは、カードによっては入金ができないことがあるものの‥原則としてどのブランドのデビットカードでも入金できます。大事なのは、

・デビットカード自体に3Dセキュア認証を済ませておくこと・残高から、手数料を含めた金額で計算し→余裕をもって入金額を決めること

この2ポイントです。デビットカードならば審査無しですぐに作れますし、クレジットカードを持っていない人にもピッタリの方法。インターカジノへ入金する際は、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です