【バカラ攻略法】バカラを攻略、勝率アップできる必勝法【10選】

【バカラ必勝法】バカラで勝率アップできる攻略法【10選】

【バカラ攻略法】バカラを攻略、勝率アップできる必勝法【10選】

かじの君

このページでは、オンラインカジノで人気の高い「バカラ」の攻略法をお伝えしています。バカラで勝ちたい。バカラを攻略したいとお考えの方は是非、最後までお読みください。

バカラに限らず、カジノやギャンブルで遊んでいる人は、一度は攻略法や必勝法があればなぁ、と思ったことがあると思います。私もそう思って、好きなバカラでは色々な攻略法を試してきました。有名な攻略のやり方でも実際に勝ちやすいもの、そうでないものと、結果も様々でした。

また、どんなに勝ちやすいやり方にも注意点が隠れています。そんな実際に勝率がアップしたバカラの攻略法と注意点を紹介しますね。

>>オンラインカジノで稼ぐ!稼ぎやすい理由は還元率

オンラインカジノの入金方法の選び方オンラインカジノの入金方法!具体的な入金方法も紹介

【バカラ攻略法の前に】バカラの基本ルールと配当

【バカラ必勝法の前に】バカラの基本ルールと配当について

バカラはタイの場合もあるとはいえ、基本プレイヤー、バンカーのどちらかが勝つことになるため勝率はほぼ50%です。

バカラではプレイヤーの配当は1倍、ディーラーの配当は0.95倍です。また、引き分けの場合は、どちらに賭けていても掛け金が返金されるルールになります。ただしバカラというゲームで引き分けになる確率は低いですが、引き分けにも賭けることができて、その場合配当は8倍になります。

バカラというゲームは勘だけで勝負に挑み続けた場合、大きな利益を得ることは難しくなります。たとえ、10回連続で勝っても次に10回連続で負けてしまう可能性があるからです。

バカラで安定した勝ちを積み上げ続けるには攻略法・必勝法に頼るのが一番です。

>>ライブカジノの仕組み!ライブバカラの勝率50%で儲かる

実際に私が勝率アップしたバカラ攻略法の種類

実際に勝率アップしたバカラの必勝法の種類を紹介

私がバカラで使って実際に勝率がアップしたバカラ攻略法は、下記の10種類です。(各名称をクリックすると詳細説明にジャンプします。)

【バカラ攻略法】
マーチンゲール法
モンテカルロ法
ココモ法
パーレー法
2in1法
ウィナーズ投資法
グッドマン法
バーネット1326法
イーストコーストプログレッション法
オスカーズグラインド法

どれも簡単にできるやり方ですが、それぞれの攻略法ごとに違った注意点があります。そのため、どの攻略法を使ってバカラを攻略する場合もそれぞれのやり方、仕組みを理解してから使うことが重要です。

それぞれバカラを攻略するに当たってメリット・デメリット。攻略法を組み合わせるにはどうすればいいか。それをプレイヤー1人1人が試していくことが肝心です。

かじの君

ここからはバカラ攻略法【10選】を一気にお伝えします。勝率アップのために必見ですよ。バカラ攻略のために何度も読み返して理解してください。

>>ライブバカラはイカサマできない理由

バカラ攻略法①【マーチンゲール法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 マーチンゲール法

マーチンゲール法のやり方

マーチンゲール法は非常に単純明快な必勝法で、負けたら掛け金を倍にする、勝ったら掛け金を最初の金額に戻す、これだけです。

掛け金1ドルから始めるなら、まずは1ドルを賭けます。負けたら次は2ドル、それでも負けたら次は4ドル、それでもダメなら次は8ドルと倍々に増やしていきます。そして、1回勝ったら1ドルに戻します。

連敗で負けが積み上がりますが、配当が1倍以上なら連敗が止まった時点で利益が出ます。配当がちょうど1倍だと、勝った時の利益は最初の掛け金と同じです。バンカーは配当が0.95倍で1倍未満なので、配当1倍のプレイヤーに賭けて使います。

例えばプレイヤーで1ドルから始めると、何連敗でも1勝すると1ドルの利益が出るわけです。

そうそう何連敗もしないはず、何連敗でも連敗が止まればそこで勝ち、こう見るといかにも必勝法っぽいですよね?確かに利益は上がりやすいです。しかし、この攻略法にはたくさんの注意点が……

マーチンゲール法の注意点

マーチンゲール法の注意点は、資金の限界、テーブルリミット、たくさんプレイすれば連敗にあたることです。

2倍といっても始めの掛け金は少ないですが、徐々に無視できないほどの金額に膨れ上がっていきます。そうすると、ゲームを続けたくてもお金が足りない!という事態になってしまうのです。

また、お金ならいくらでもある!という人でも、テーブルリミットにあたってしまいます。テーブルリミットはカジノが勝負を受けてくれる上限金額です。テーブルリミットが5,000ドルなら、そのテーブルで5,000ドル以上は別ベットできません。

倍々でテーブルリミットに達してしまうとマーチンゲール法を続けることはできず、積み上がった莫大な損失だけが残るのです。この点がこの攻略法のデメリットであるとはいえます。

それでもそんな膨れ上がるほどの連敗なんてそうそう起こらないはず、と思う人もいるかもしれません。試してみると確かに滅多には起こりませんが、実際に長くプレイしていると起こることはあるのです。しかも、一度でも起こると全資金を失うほどの損失が発生する恐れもあります。

私は多くて数百ドル程度でバカラをプレイするので、何度か全資金が尽きたこともあります。マーチンゲール法を使う場合は失ってもいい範囲のお金で使うか、何連敗かしたらやめると事前に決めて使うことがこの攻略法でバカラを攻略する際の大切なポイントです。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法②【モンテカルロ法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 モンテカルロ法

モンテカルロ法は安定した利益獲得が魅力な攻略法

マーチンゲール法は一度の勝ちで負け分を一気に取り戻せる攻略法でしたが、このモンテカルロ法は数回のプレイで利益を出す攻略法です。ベットする額が大きくなりすぎることもないので安定性を勝ちを増やし続けることができます。

ギャンブルといえば一攫千金です。これを得る方法こそが攻略法だ。と思う方も実際に多くいて、安定性を求めるのは違うような気がする人も多いかもしれませんが、このモンテカルロ法は、いくつものリゾートホテルに豪華絢爛なカジノを構えるモナコのモンテカルロのカジノを廃業にまで追い込んだ攻略法とも言われています。

このように安定して利益を重ねられることが、結果的にどれだけ大きな勝利に繋がるのか。まさにそれを証明する逸話です。攻略法とはやはり勝てる方法でなければなりません。勝てる可能性が高い方法こそが真の攻略法であるといえるのではないでしょうか。

あくまでもバカラを遊ぶのではなく、バカラで稼ぐ、仕事としてビジネスとしてバカラをやっているんだという考え方でバカラを攻略するのであればこの攻略法は悪いやり方では絶対にありません。

現に今でもバカラを愛する世界のVIPプレイヤーの中にもモンテカルロ法1本で勝負している方もいます。

モンテカルロ法のやり方

モンテカルロ法を始めるにあたって必要となるのがメモ用紙です。間違ってしまうとせっかくの攻略法が台無しになってしまいますので、手元にメモできる紙を用意しておきましょう。

メモ用紙に、『1、2、3』と書きます。この数字はベットの単位です。両端の数字1と3を足した4を賭けます。まず初めは必ず4の単位でベットすることになります。

ここで負けてしまった場合、次は初めに書いた『1、2、3』の右隣に負けた分の賭け金を書き加えます。負けた分の賭け金は4ですので、『1、2、3、4』となります。こうして負ける度に負けた賭け金を右に書き加えていきます。

そして、勝った場合は両端の数字から左右2つを消します。たとえば、『1、2、3、4、5、6』の場合は『1、2』『5、6』を消去します。すると次は『3、4』が残るので3と4を足した7を書き加え、『3、4、7』から始まります。

こうして続けていき、最終的に数字が1つだけ、または0になった時点で一つのセッションが終了します。セッションが終了すると必ず収支はプラスとなるようになっています。

次の紹介するココモ法よりもさらに賭け金を大きくせずにすむので、自己資金があまり多くなくても使用できる攻略法です。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法③【ココモ法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 ココモ法

マーチンゲール法とよく似ていながらも、マーチンゲール法よりも資金に余裕がなくても使用できることから、バカラのハイローラーに人気が高い攻略法がココモ法です。

ココモ法とは、前回、前々回にベットした掛け金の合計をベットしていく攻略法です。

勝った場合はまた1から最初の掛け金でプレイしていきます。初回に10ドルベットしたら2回目も10ドル、3回目で20ドル、4回目は2回目の10ドルに3回目の20ドルを加えた30ドル。

こういった具合でプレイを続けます。

ココモ法のメリットはマーチンゲール法よりも掛け金の上がり方が緩やかながらも高額な利益が見込めるということです。

そのため、マーチンゲール法よりもプレッシャーも小さくなるので、バカラに精通した方でなくても安心して使用することができます。ギャンブルをする際には精神状態は非常に大切ですので、精神状態をコントロールすることが得意ではない方にもあっている攻略法であるといえます。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法④【パーレー法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 パーレー法

パーレー法のやり方

パーレー法は、マーチンゲール法の逆をやる必勝法です。
負けた時ではなくて勝った時に掛け金を倍々にして、負けると始めの金額に戻します。

マーチンゲール法で連敗が長引いて全額を失ってしまうなら、逆に連勝に乗れば一気に利益を膨らませられる!という攻略法です。

仮に連勝が負けで止まってしまっても、配当が1倍なら損失は最初の掛け金分の金額だけで済みます。しかも、実際に連勝の波に乗れば、最初の掛け金の何十倍、何百倍くらいを手にすることもできますよ!

配当1倍のプレイヤーで使うのが基本ですが、マーチンゲール法と違って損失リスクが少ないので私はバンカーを混ぜることも多いです。

パーレー法の注意点

パーレー法は負けても資金の減りが少なく、一度波に乗れば一気に利益が出るので、体感的には勝っている感じを出しやすいです。しかし、それでも続けるかやめるかの判断の難しさ、負けの積み重なりへの注意が必須になります。

パーレー法は連勝で利益が爆発的に増える必勝法ですが、連勝が止まるとそれまでの勝ち分は全部消えてしまいます。なので、連勝時の勝負をやめることが重要です。

しかし、1勝で倍近くまで利益が増えること、1敗ですべての利益が消えること、現在の利益を考えるとこの判断が難しくなるのです。

続けると判断して高額の利益を失うと、大きな後悔も感じます。やめると判断して次の予想が当たっても、勝負していればとの後悔が残ります。結果的には、連勝を活かせずに損失が上回ったり、攻めすぎて利益がゼロになってしまったりすることが増えます。

何連勝でやめる、と事前に決めてルールを守ることが重要です。バカラだけではなく、どんなギャンブル、どんなビジネスでも攻略法を駆使しても100%勝てるわけではないことを理解しておかなければなりません。だから、自分の中でルールを決めてやり続けることも攻略法の一つであるといえますね。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法⑤【2in1法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 2in1法

2in1法のやり方

2in1法はこれまでの必勝法より難しいです。文章を読みながら実際に紙に数字を書くと覚えやすいので、ぜひ試してみてください。

2in1法は最初の金額を決めて使います。2連敗するまではその掛け金でプレイし続けて、2連敗した時点から使い始めます。2連敗したら、まず負けた金額を2個書きます。1ドルで2連敗した場合は「1 1」と書きます。

以降は数列の両端を足した金額を賭けていきます。そして、負けたら数列の右端に掛け金を書いて、勝ったら両端の数字を消します。

「1 1」で2ドル賭けて負けた場合は、右端に1を書いて数列が「1 1 2」になります。次は両端の1と2を足した3ドルを賭けることになりますね。

この3ドルの勝負で負けた場合は、両端の1と2を消して数列が「1」になります。このように数列が残り1個になった場合は、次の掛け金はその数字の金額です。この例だと1ドルですね。

これを、数列がなくなるまで繰り返します。

配当1倍のゲームで数字がなくなるまで使うと、最初の2連敗の損失がちょうど消えます。

バカラの場合、プレイヤーの配当が1倍なので基本はプレイヤーで使いますが、2連敗するまではバンカーに賭けるのもありです。バンカーの方が勝率が高いので、私は2連敗まではバンカーに賭けています。

2in1法では2連敗の損失を打ち消すので、2連敗以外で勝った部分の利益が積み重なっていく仕組みです。

2in1法の注意点

2in1法の注意点は、利益の積み上がりが遅いこと、数列が長くなりすぎる可能性があることです。

まず、2in1法自体は損失を打ち消す方法なので、利益は2in1法を使う2連敗になるまでの勝利で出ます。どうしても、利益の積み上がりは少しずつで、遅くなってしまいます。また、2in1法は1勝で2敗を打ち消すので、長引くことは少ないです。

掛け金も増えにくく、マーチンゲール法と比べるとリスクは非常に少なくなります。しかし、確率は少なくても、予想外の連敗は常にありえることです。そのため、いくらまで負けたら諦める、とルールを作ることが重要です。

私の経験では、バカラの場合最初の金額の200倍にするとかなり高めの成功率になりました。

また、1ドルから始めるなら、すべて失っても損失は200ドルです。もちろん個人差のあるポイントですが、200ドルの損失なら耐えることができます。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

かじの君

ここまでで5選お伝えしました。あと5選の攻略法を伝授していきます!攻略法をたくさん知るだけでも勝率はアップしますよ。引き続き、後半戦もお見逃しなくご覧ください。

バカラ攻略法⑥【ウィナーズ投資法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は掛け金を上手にコントロールすることで、買った数と負けた数が同じになると利益が出るという仕組みの攻略法です。

モンテカルロ法と同様にまず始めるのはメモ用紙の用意です。ウィナーズ投資法も計算は簡単ですが、一つでも間違えると効果を失ってしまうので、メモ用紙に書き確実に行っていく必要があります。

ウィナーズ投資法は2連敗した時点からスタートとなります。

掛け金は1単位ずつで行い、賭けた分の金額を『1』として書き出します。2連敗からスタートということはすでに『1』と『1』賭けていることになるので、メモ用紙には『1 1』と書きます。

それではここからです。

2連敗した後の3回目からです。勝つまで左の単位の倍ベットし続けます。

たとえば、3回目も負けてしまうと4回目は『1 1 2』と書くことになります。4回目も負けてしまったら『1 1 2 2』となります。勝った場合は一番左の数字を消します。

先の例に続けると、5回目で勝った場合は『1 2 2』となります。

こうしてプレイを重ねていき、最終的に数字が全て消えるまで続けます。数字が全て消えると収支は必ずプラスとなっています。

ウィナーズ投資法は負けている時でも少ないリスクでプラス収支に変えられるので、マーチンゲール法などの攻めの攻略法と一緒に覚えて上手く活用できる様にしておくと良いでしょう。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法⑦【グッドマン法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 グッドマン法

バカラに限らずどのように利益を重ねたいかは人それぞれでしょう。一発勝負で一攫千金を得たい方もいれば、コツコツと積み重ね、最終的に大きな利益を得たいという方もいらっしゃるでしょう。

グッドマン法は後者のコツコツと勝ち分を積み重ねていきたい人向けの攻略法です。

グッドマン法の使い方

グッドマン法は他の攻略法とは違い、賭け方が一定ではありません。

『1、2、3、5、5……』

勝つ度にこのルールに則って掛け金を増やしていくので、1235法とも呼ばれることがあります。

10ドル賭けて勝った場合、次は20ドルを掛けます。また勝った場合次は30ドル、その次は50ドル、そしてこれ以降勝ち続けた場合は常に50ドルでベットしていきます。グッドマン法の一番のメリットは、2連勝以上すれば負けても資金が減らないということです。

その他の攻略法は負けてしまうと次に勝つまで自己資金が減り続けていきます。

グッドマン法ならば2連勝以上の場合は自己資金が減らないので、自己資金が減っていくプレッシャーを感じることなくプレイを続けていくことができます。この点はこの攻略法のメリットであるといえます。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法⑧【バーネット1326法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 バーネット1326法

バーネット法はグッドマン法と似た手堅く利益を積み重ねる攻略法です。

小さい勝ちを重ねることからディフェンスタイプの手堅いギャンブルをしたい方にはおすすめの攻略です。

賭け方も決められているので、利益を残すための賭け方がわからないという方にもバーネット1326法は役に立つでしょう。

やり方は掛け金の増え方が違うだけでグッドマン法と同じです。『1、3、2、6、6……』と勝つ度に掛け金を増やしていきます。負けた場合はまた1からやり直します。

グッドマン法と違うのは、2連勝した後の3回目で負けても利益を残せますが、4回目で負けてしまうと損失は出ませんが、利益も出ないプラスマイナス0となってしまいます。

そのため、バーネット1326法を使う際は4連勝以上を目指してプレイしていくと良いでしょう。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法⑨【イーストコーストプログレッション法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 イーストコーストプログレッション法

イーストコーストプログレッション法は攻めにも守りにも優れたバランス型の攻略法です。

バカラでこの攻略法を使えるのは2連勝後となります。

基本的に同じ掛け金でプレイすることになるため、自己資金に対して余裕を持った掛け金でベットするようにしましょう。

イーストコーストプログレッション法の使い方

イーストコーストプログレッション法は勝った際にその利益の半分を残した掛け金でベットしていく攻略法です。

たとえば、初めに10ドルを賭け勝ち、次にまた10ドルを賭けて勝つ。こうして2連勝した後からイーストコーストプログレッション法をスタートさせられます。3回目は最初に賭けた掛け金10ドル、得た利益10ドルと2回目で得た利益10ドルを足した30ドルをベットします。

4回目は3回目の30ドルベットして得た利益30ドルの半分15ドルを上乗せした45ドルをベットします。5回目は45ドルベットして得た利益45ドルの半分22.5ドルを上乗せし、67.5ドルをベットします。

こうして負けるまで勝って得た利益の半分を上乗せしてベットしていきます。

イーストコーストプログレッション法のメリット

イーストコーストプログレッション法を使えば、3勝した時点で利益を確定することができます。

利益をしっかりと残すことができるので、たとえ4回目で負けてしまったとしても利益を得ることができます。そして、マーチンゲール法をはじめ一気に掛け金が大きくなる攻略法のように、ベットリミットについてほとんど気にすることなくプレイすることができる攻略法です。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

バカラ攻略法⑩【オスカーズグラインド法】

実際に勝率アップしたバカラの必勝法 オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法はギャンブルを行う上でもっとも避けたい大負けを回避し着実に勝ちを重ねていく攻略法です。

まず初めに掛け金を決めます。ここで決めた賭け金を1単位としてプレイしていきます。勝つごとに賭け金に1単位分上乗せします。10ドルを1単位とした場合は、10ドル、20ドル、30ドルと増やしていきます。負けてしまった場合はまた初めから1単位分の賭け金でやり直します。

また、勝ちと負けのトータル額がプラスマイナス0になった場合、1単位分の利益が出た場合。この場合も負けの場合同様、再び初めに戻りやり直します。

オスカーズグラインド法はルールをきちんと守ってベットすれば、大きく負けることはありません。そして、着実と利益をあげ、その利益を守り残せる攻略法です。

この攻略法の評価
知名度
(3.5)
難易度
(4.0)
リスク
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

【まとめ】(バカラ攻略法)バカラで勝率アップできる必勝法【10選】

(バカラ必勝法)バカラで勝率アップできる攻略法【10選】のまとめ

かじの君

ここまで10種類の攻略法を紹介してきました。気になる攻略法は見つかりましたか?これで今よりも勝率アップできそうですね。是非、バカラ攻略に向けてお試しください。

バカラは人気のギャンブルであるため、バカラ目的でオンラインカジノを始める方もいます。しかし、ただ運に任せ勝負をしていたのでは勝つことはできません。たとえ、連勝が続いたとしてもプレイ回数を重ねれば必ずマイナス収支になってしまいます。あなたはバカラを遊びのためにやるのではなく、ビジネスとして仕事として攻略するのだという意識を忘れないでください。

バカラで利益を残したいのならばやはりこうした様々ある攻略法を駆使することが一番です。どの攻略法を使うかは人それぞれです。マーチンゲール法を使い攻めの姿勢でプレイするのも良いですし、グッドマン法を使って利益を守りながらプレイするのも良いでしょう。

プレイヤーそれぞの向き不向きもあります。ほかのギャンブルでは自分に合わなかった攻略法がバカラだとバッチリ合って成功するというケースも多くあります。

バカラを攻略したいなら、バカラをプレイしながら様々な攻略法を試し、比較して、小さい失敗と小さい成功を繰り返しながら、自分に合った攻略法を見つけてバカラ攻略で大きな利益を勝ち取りましょう。

オンラインカジノの入金方法の選び方オンラインカジノの入金方法!具体的な入金方法も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です