2カラム×2ダズン法のやり方!必勝法で稼ぐ

2カラム×2ダズン法のやり方!必勝法で稼ぐ

2カラム×2ダズン法とは、ルーレットの賭け方の一つが、そのまま手法になっている必勝法です。この記事では、2カラム×2ダズン法のやり方、気になる勝率、利益額、メリットやデメリットをご紹介します。

かじの君

2カラム×2ダズン法を習得してルーレットで儲けましょう。

> カジノ必勝法で稼ぐ!各必勝法のやり方

2カラム×2ダズン法のやり方(賭け方と進め方)

2カラム×2ダズン法のやり方を図解で分かりやすく解説

第一章では、2カラム×2ダズン法を使った際にどのように賭け・進めていくのか、また1回勝てた時の配当金なども見ていきましょう。

2カラム×2ダズン法のやり方

2カラム×2ダズン法は、この必勝法の名前からも想像できるように《ルーレットのカラム(コラム)・ダズンにベット》します。

2カラム×2ダズン法

どちらも2か所ずつベットするので、2カラム×2ダズンと付いています。このルールに基づいていれば、賭け金の単位も止める損切りのタイミングも問いません。すべて任意でOKです。

2カラム×2ダズン法のやり方を画像つきで説明!実践シミュレーション

2カラム×2ダズン法を実践したようすを画像つきで紹介します。

実践条件

・ルーレットをプレイする

・1ドル単位でベットする

・2カラム(上段&中段)と2ダズン(2nd-12&3rd-12エリア)にベットする

わかりやすいように今回は全ゲーム各1ドルずつ合計4ドルベットしていきましょう。

2カラム×2ダズン法の手順1

1ゲーム目の結果

2カラム×2ダズン法の手順1-2

結果は【32】、カラムとダズン両方に合致するので配当は3倍×2で6ドル。4ドル賭けて6ドル返ってきたので2ドルのプラスです。

2ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順2

結果:勝ったのですが、当たりは1か所だけなので配当は3ドル。4ドル賭けていたので収支はマイナス1ドルです。

3ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順3

結果:2か所の当たりで配当6ドルでプラス2ドル。

4ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順4

結果:またも2か所で的中です。この時点で合計でプラス5ドルです。

5ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順5

結果:負けてしまいました。負けたので一気に4ドルを失うことになります。この場合負けの数字は【0.1.4.7.13】の5つです。

6ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順6

結果:2か所の的中でプラス2ドル。

7ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順7

結果:1か所しか的中してないのでマイナス1ドルです。

8ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順8

結果:またも1か所的中でマイナス1ドル。

9ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順9

結果:また1か所だけです、この時点で±0ドルまで戻ってしまいました。

10ゲーム目

2カラム×2ダズン法の手順10

結果:最後の10ゲームで2か所的中したので、最終的にはプラス2ドルで終了することができました。

このように、2カラム×2ダズン法は大勝はできませんが、そのぶん負けた時の資金の減りも緩やかな手法です。

回数 賭け金 勝敗 収支 合計
1回目 1ドル +2ドル +2ドル
2回目 1ドル -1ドル +1ドル
3回目 1ドル +2ドル +3ドル
4回目 1ドル +2ドル +5ドル
5回目 1ドル × -4ドル +1ドル
6回目 1ドル +2ドル +3ドル
7回目 1ドル -1ドル +2ドル
8回目 1ドル -1ドル +1ドル
9回目 1ドル -1ドル ±0ドル
10回目 1ドル +2ドル +2ドル

Point!カラム・ダズンベットのおさらい

このポイント内で、カラム・ダズンベットについておさらいしておきましょう。どちらもアウトサイドベットエリアにあり、数字にベットしていく方法です。
・カラムベット‥上段(3・6・9・12・15・18・21・24・27・30・33・36)、中段(2・5・8・11・14・17・20・23・26・29・32・35)、下段(1・4・7・10・13・16・19・22・25・28・31・34):数字を横一列の3段に分けて、(段ごとに)ベットする

・ダズンベット‥左(1st-12)エリア(1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12)、中(2nd-12)エリア(13・14・15・16・17・18・19・20・21・22・23・24)、右(
3rd-12)エリア(25・26・27・28・29・30・31・32・33・34・35・36):数字を各ブロックごとに3エリアに分けて、(エリアごとに)ベットする
★2カラム×2ダズン法は、カラムベット2ヶ所・ダズンベット2ヶ所の計4か所にベットするシステムです。

2カラム×2ダズン法が有効なゲーム

ルーレット

2カラム×2ダズン法は、ルーレットのカラム・ダズンベットを活用する必勝法。ですので、「ルーレットでしか」使用できません。この必勝法を用いたい人は、ルーレットをプレイしましょう。

1回勝てばいくらの配当金?

賭け金の単位を1単位=1ドルに設定。カラムベット2ヶ所(上段&中段)・ダズンベット2ヶ所(2nd-12&3rd-12エリア)の計4ヶ所に、1ドルずつ:4ドルベットしたとします。ルーレットを開始し、玉は「黒の26」に落ちたとしましょう。カラムベットの中段・そしてダズンベットの3rd-12エリアと、2ヶ所の的中です。カラム・ダズンベットともに配当は3倍なので、それぞれ3ドルずつ払い戻しされて=計6ドルGET。使った賭け金は4ドルだったので、差し引いて『2ドル』が配当金です。もし1ヶ所しか的中しなければ3ドルのみ払い戻し、4ドルベットに対して-1ドルの損失です。

2カラム×2ダズン法の勝率・利益額について

このように、2カラム×2ダズン法は2ヶ所ずつ全部で4ヶ所にベットしていくシンプルな賭け方です。また、前章で解説したように‥カラム・ダズンともに的中すると「プラス収支」となります。さて、ここでは勝率と利益額について確認していきましょう。

2カラム×2ダズン法の勝率の目安

突然ですが質問です。上段と中段・2nd-12と3rd-12の4ヶ所にベットすると、的中する確率は何%だと思いますか?(ヒント:0を含むと全部で37個の数字)
➡正解は、「43%」です。当たりましたか?計4ヶ所にベットする=賭けている数字が32個、32÷37=0.86…86%と計算した人が多いのではと思います。
間違ってはいないのですが、チップを置いてみると良く分かるように『実際は16個の数字のみ』が重複している部分。ですので、実際に的中する確率は‥16÷37=0.43…43%となります。これは先ほども言いましたが、1ヶ所だけ的中してもマイナス・2ヶ所に的中しないと(重複していないと)利益が出ない故です。4ヶ所32個の数字にベット=勝率86%に直結するわけでは無いので、注意してください。ちなみに、1ヶ所だけ的中する勝率(確率)も43%です(16÷37)。

2カラム×2ダズン法の利益額は いくら?

1単位を10ドルにして、5ゲームすべて上段&中段と2nd-12・3rd-12に賭け続けたと想定。最終的にプラスで利益が出る・マイナスで終わる、2パターンの利益額をまとめました。収支がプラスになったゲームを青・損失が出たゲームを赤で色分けしています。

★プラスになるパターン

2カラム×2ダズン法の利益額プラスのパターン

★マイナスになるパターン

2カラム×2ダズン法の利益額マイナスのパターン

●検証結果の考察●

5ゲームのうち2ヶ所的中が3回・1ヶ所的中が1回・すべて外れたのが1回だと、何とか+10ドル残りました。しかし2ヶ所的中したのが2回でも、1ヶ所2回・外れが1回であれば‥-20ドルとマイナスに。これは1ヶ所のみの的中でも収支がプラスにならないからです。また、外れると賭けた分はすべて没収・配当3倍という点も理由の一つでしょう。

2カラム×2ダズン法は本当に儲かるの?

2カラム×2ダズン法は、2か所ずつカラム・ダズンベットを行うだけというシンプルなやり方です。「本当に儲かるのか」という点で言えば・・当サイトの見解は、「2ヶ所的中が鍵!」です。

①2ヶ所的中が続けば、確実にプラス

上記のシミュレーション結果を見ると一目瞭然です。カラム・ダズンベットともに1ヶ所ずつ2ヶ所的中=つまり重複している数字に的中しなければ、利益は出ません。カラムベットの上段の部分だけに当たってもマイナスなので、いかに上手く数字の偏りを活用して‥2ヶ所的中を続けるかがポイントです。

2カラム×2ダズン法のメリットとデメリット

2カラムラ2ダズン法のやり方

この章からは、2カラム×2ダズン法のメリットとデメリットを見ていきます。特にデメリット部分はあまり読みたくないと思いますが、それを補う対策も載せているので合わせてチェックしてください。

2カラム×2ダズン法:3つのメリット

まずは、2カラム×2ダズン法のメリットを3点ご紹介。

メリット①制限がなく、自由にゲームを楽しめる

この必勝法の良いところは、煩わしさ・制限が設けられていない点です。ルールは、2ヶ所にカラム・ダズンベットを行うだけ!冒頭でも記載していますが、賭け金の単位や止めるタイミングも自分で決めることができますし、また数列などを書く手間も無いので紙とペンも要りません。シンプルにルーレットを楽しむことができます。

メリット②1ヶ所の的中でも損失額は少ない

1ヶ所のみの的中だと(1単位1ドルの場)-10ドルの損失です。しかし言い換えれば、10ドルしか失いません。仮に1ヶ所の的中が2回続き、-20ドルだとしても‥次の3ゲーム目で2ヶ所的中させれば収支は±0に戻ります。

メリット③軍資金が少なくてもOK

4ヶ所にきちんとベットするというルールを守れば、1単位1ドルなど少額でもOK!用意する軍資金が少なくて済むのは助かりますね。初めてルーレットをプレイ・また必勝法を使うという人でも、抵抗なく始めることができます。

2カラム×2ダズン法:3つのデメリット(弱点・リスク・注意点)

1ヶ所的中するだけでは利益が出ないという致命的な弱点を持つ2カラム×2ダズン法ですが、他のデメリットはどういう点があるのか‥見ていきましょう。

デメリット①1ヶ所だけの的中だと利益なし

「1ヶ所だけ的中」これは、2カラム×2ダズン法ゆえのデメリットと言って良いでしょう。賭けた数字が当たっても、カラムベットの部分だけなら30ドルの払い戻し。合計ベット額の40ドルを下回っているので、せっかく当たっても利益が出ません。1ヶ所は的中しているのにマイナス収支になるなんて・・当たった気になりませんね(汗)。

デメリット②的中=連勝が、必ずしも儲けに繋がらない

先ほどのデメリット①と同じような内容なのですが、1ヶ所の的中が連続続いてしまうとマイナスがどんどん膨らんでしまう点に気を付けましょう。2ヶ所的中が連続で続くと+20ドルずつ加算されていきますが、1ヶ所的中だと(1ゲームの収支が)ー10ドルだからです。これは、かなり戦意が喪失してしまいますね‥

デメリット③短時間で稼げる必勝法では無い

唯一プラスになる2ヶ所的中でも、最大利益額は+20ドルです。1単位1ドルならば、連勝できても+2ドルずつしか増えません。100ドルなど高く設定すれば、+200ドルと大きく稼ぐことはできますが‥外れた時や1ヶ所のみ的中だと、その分リスクは高くなります。勝った時や負けた時に賭け金を増減させていくやり方では無いので、短時間で稼ぎたい人には向いていないのです。

2カラム×2ダズン法の弱点をカバーして、勝ちやすくする2つの対策

①目標利益額や許容損失額を決めておく

利益を出すには<2ヶ所的中>が大原則なので、プレイ・ベットする前に『目標とする利益額』と『失っても良い金額』を決めておきましょう。特に失っても良い金額を決めておくことは、1ヶ所のみ的中でもマイナスになる2カラム×2ダズン法では有効です。ダラダラと続けてしまい結局大損‥という事態を回避することができます。

②空回しで偏りを確認後に使用

オンラインカジノサイトの中には、空回しができるルーレットが存在します。空回し=賭けなくても回すことが可能なので、これを利用して出目の偏りを確認してください。その後に必勝法を使うのです。例)2回同じ数字が出た後に、同じ数字にベット・何十回か回して、一度も出なかった数字にベットなど。対策を施しているカジノサイトもあるかもしれないので一概には言えないですが、試してみる価値はありますよ。

2カラム×2ダズン法のまとめ:稼ごうとせず、楽しむのがポイント!

2カラム×2ダズン法は、短いスパンで集中して稼ぐような必勝法ではありません。またカラム・ダズンベットともに的中しなければプラスにならないという注意点もあります。
ルーレットにどうやって賭けていこうか悩んでいる人は、まずこの2カラム×2ダズン法を使いましょう!また、長くのんびり…「少し利益が出たら良いかな」くらいで楽しむのが一番ストレスフリーで済むように思います。ルーレットで遊ぶ際は、参考にしてください

コメントを残す

この記事に反論する

必勝法一覧はこちら
必勝法一覧はこちら