ブックメーカーの始め方!やり方を徹底解説【図解付き】

ブックメーカーの始め方!やり方を徹底解説【図解付き】

初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

ブックメーカーの始め方!やり方を徹底解説【図解付き】

ブックメーカーと聞くと、海外のサイトだから始めるのが難しいと感じる方も多いでしょう。しかし、最近は日本語対応のブックメーカーも増えており、非常に利用しやすくなっています。

ブックメーカーの始め方もとても簡単です。この記事は「これからブックメーカーを始めたい」と思っている初心者の方向けに、ブックメーカーの始め方や利用方法について徹底的に解説しています。

\オンラインカジノを始めるならこちら!わかりやすく解説/

> オンラインカジノの始め方!やり方を徹底解説【図解付き】

スポーツベット始めるならおすすめ人気ブックメーカー【3選】

多くのブックメーカーが日本語対応を果たし、近年は急速に日本人登録者も増えています。中でも特にオススメなのが、

・カジノエックス
188bet
ウィリアムヒルスポーツ

の3つのブックメーカーサイトです。

▶ カジノエックス

ブックメーカーのカジノエックスを始める

カジノエックスは、日本円でベットができるブックメーカーなので、アカウント入金時に為替手数料分を損しないです。オンラインカジノのイメージが強いですが、スポーツベットもプレイヤーからの人気を集めています。登録時コード【sanjox45と入力で45$プレゼント。

【公式】カジノエックスはこちら

キャンペーンの充実度は業界トップクラスで、単にスポーツの試合に賭けるだけではない楽しみ方も可能です。

キャンペーン 内容
500%のリベート ベットする度に、リベートが蓄積され、1週間当たり最大で10万円分まで受け取れるボーナス
5%のキャッシュバック スポーツベットで発生した損失の5%をキャッシュバックとして受け取れるボーナス(毎月1日に進呈)
マルチスポーツトーナメント 毎週、より多くのベットを行いより多くの勝利金を獲得すると、賞金を獲得できる
▶ 188BET

ブックメーカーの188BETを始める

188betは、F1や世界バドミントン連盟 TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP 2020の公式スポンサーを務めているブックメーカーサイトです。また、iOSとAndroid双方に対応したモバイルアプリがあり、いつでもどこでも188betへのクイックアクセスが可能なのも大きな魅力です。

【公式】188BETはこちら

▶ ウィリアムヒル・スポーツ

ブックメーカーのウィリアムヒルで始める

ウィリアムヒルは、最も有名なブックメーカーです。イギリス国内では「銀行よりも安全」と言われる社会的地位の高い会社が運営しています。特に、サッカー好きのプレイヤーならウィリアムヒルは見逃せません。サッカー試合数は業界で最大です。日本のJリーグや天皇杯へのベットも可能です。

【公式】ウィリアムヒルはこちら

ブックメーカーの始め方!登録・入金・プレイ・出金など利用の流れ

実際にブックメーカーを利用する際の流れについて、詳しく説明します。基本的な流れは、

  1. アカウントを登録する
  2. アカウントに入金する
  3. 実際にベット&プレイする
  4. アカウントから出金する

となり、1のステップは最初だけ、後は2~4のステップの繰り返しです。

1.アカウントを登録する【会員登録】

まずはブックメーカーのアカウントを開設しなければ始まりません。オンラインカジノではデモプレイもできますが、ブックメーカーにはデモベットがありませんので、注意してください。

基本的にアカウントの開設は、5分程度の時間があれば完了します。登録時に本人確認などの手続きはありません。Eメールアドレスや氏名、住所、生年月日などの情報を入力するだけでOKです。

ブックメーカーの登録手順は>>コチラ

2.アカウントに入金する

アカウントを開設しただけでは、まだ不十分です。入金しなければ、実際にベットを行うことはできません。なお、初回入金時には入金額と同額のボーナスが進呈されるのが一般的です。そのため、大きな軍資金を手にすることもできます。

ブックメーカーの具体的な入金方法については、記事の後半で解説しています。

ブックメーカーの入金方法は>>コチラ

3.実際にベット&プレイする

入金が完了したら、実際にスポーツの試合にベットします。常時、かなり賭けられるスポーツの試合は多く用意されているので、賭けてみたいスポーツの試合を探してみましょう。

じっくりと賭けを楽しみたいならば、試合前ベット、すぐに払い戻しを受けたいならばライブベットがオススメです。

ブックメーカーのプレイ&賭け方は>>コチラ

4.アカウントから出金する

ベットを通じて、ある程度資金が増えたら、出金してみましょう。なお、出金する際には、入金額以上のベットが必要、本人確認手続きが必要などといった条件があるので、注意してください。

ブックメーカーの出金方法については、記事の後半で詳しく解説しています。

ブックメーカーの出金方法は>>コチラ

【登録編】ブックメーカーの始め方

実際のブックメーカーのアカウント登録手順を、10betを事例に紹介します。

第1ステップで入力するのは

  • 性別(選択式)
  • 名前(ローマ字表記)
  • 苗字(ローマ字表記)
  • 生年月日(プルダウンから選択)
  • Eメールアドレス

の5つです。

続いて第2ステップでは、

  • 居住国(プルダウンから選択)
  • 携帯電話番号
  • 町名以下の住所(ローマ字表記)
  • 市町村(ローマ字表記)
  • 郵便番号

の5つを入力します。

続いて第3ステップで、

  • ユーザー名
  • パスワード
  • パスワード(確認用)
  • 使用通貨
  • 数字キャプチャ

の5つを入力します。

これで、アカウントの登録は完了です。10betの入力項目は、他のブックメーカーと比較すると多い方ですが、それでも5分程度の時間で手続きは完了します。

アカウント登録時に必要な準備

ブックメーカーではアカウント登録の際に、公的身分証明書などの書類を用意する必要がありません。

スマートフォンなどのデバイスと、5分程度の時間、これさえあればアカウントを登録することができます。

住所の英語辞書登録がオススメ

ブックメーカーのアカウント登録で最も面倒なのが、住所入力です。なぜなら、多くの場合、住所を英語で入力しなければならないためです。英語の住所は、日本語とは順序が異なるため、単にローマ字に変換するだけでは足りません。

例えば、オリンピック男子サッカー決勝の開催地である日産スタジアムの住所は、英語にすると以下のように変換されます。

日本語 神奈川県横浜市港北区小机町3300
英語 Kozukue-cho 3300 , Kohoku-ku , Yokohama-shi , Kanagawa-ken

英語での住所入力には慣れていない人も多くいるでしょう。そこでオススメなのが、スマートフォンやパソコンなどの辞書登録を活用することです。すると、面倒な住所登録も即座に完了することができます。

Windowsパソコンの辞書(単語)登録方法

参考までに、Windows PCでの単語登録方法を紹介します。

まずは、Ctrl と 変換(スペースキーの横)を同時に押します。すると、以下のようなメニューが出てきます。

 

上から2番目の「単語の登録」をクリックします。

1番上の「単語」には住所を、その下の「よみ」には変換する際のワードを入力し、「登録」を押下してください。

 

すると、「じゅうしょ」と入力した時に変換候補に「住所住所住所住所住所住所住所」が出てくるようになりました。複数のブックメーカーやオンラインカジノに登録する予定がある場合には、辞書登録は絶対おすすめです。大きく時間を節約することができるはずです。

【入金編】ブックメーカーの始め方

続いて、ブックメーカーのアカウントへの入金方法について詳しく解説します。

ブックメーカーの入金方法

ブックメーカーで利用可能な入金方法は、主に以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行振込
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • Venus Point(ヴィーナスポイント)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • 仮想通貨

どの入金方法が利用できるかは、ブックメーカーによって異なります。

なお、クレジットカードとデビットカードはVISAとMastercardならば、ほぼすべてのブックメーカーで利用可能です。最近はJCB対応のブックメーカーも増えてきました。

おすすめの入金口座

ecoPayz

どの入金口座を利用すればいいのか迷う場合には、ecoPayzがオススメです。ecoPayzはほぼすべてのブックメーカーで利用可能な非常に汎用性の高い電子決済サービスで、口座を保有していれば入金に困ることはないでしょう。

また、Venus Pointが利用可能な場合には、Venus Pointの利用もオススメです。

Venus Point

入出金にVenus Pointを利用するたびに、Venus Pointの口座にポイントバック(キャッシュバック)が進呈されるためです。

【プレイ&賭け方編】ブックメーカーの始め方

ブックメーカーのプレイ&賭け方

ブックメーカー最大の楽しさは、実際にベッティングを行う時にあります。アカウントへの入金が完了していれば、すぐにベットはスタートできますが、いくつか知っておくと便利な知識を紹介します。

最低限「オッズ」の知識は必須

スポーツベットをする上で、オッズは最低限知っておきましょう。オッズとは、的中時の払い戻しの倍率です。

オッズ 払戻金額 的中率
高い 大きい 低い
低い 小さい 高い

高いオッズへのベットは、ハイリスク・ハイリターン、低いオッズへのベットはローリスク・ローリターンになります。例えば、2.5倍のオッズに100円を賭け、的中させた時の払い戻し金額は250円です。

なお、オッズの表示方法はいくつかありますが、初心者の方には「デシマルオッズ」がオススメです。

ベット対象は大きく3種類

スポーツベットでの賭け方は、大きく分けて以下の3種類です。

優勝者ベット 大会やリーグ戦の優勝者(チーム)の予想で、ベット期間は長期にわたります。
試合前ベット これから開催される試合について、勝利チームやスコアなどを予想します。
ライブベット(インタイムベット) 今まさに開催されている試合について、リアルタイムでベットします。

ブックメーカーの最大の魅力はライブベットです。一度予想を外しても、1試合のうちに何度も挽回するチャンスが訪れます。

ベットしたら結果の確定を待つだけ

ブックメーカーでは、基本的に賭けたら最後、あとは結果の確定を待つだけです。予想が的中すれば配当を獲得、一方で予想が外れればベット額が没収されます。

【応用編】キャッシュアウトは便利な機能

ブックメーカーには「キャッシュアウト」という便利な機能があります。これは、結果の確定を待たずして払い戻しを受けることができるという機能です。

キャッシュアウト機能を使うことで、予想が外れそうな場合でも、資金がある程度払い戻されます。ブックメーカーで稼いでいるプレイヤーは、キャッシュアウトをうまく活用し、損失を最小限に抑えているという特徴があります。

特にライブベットで賭ける際には、マストで使いこなせるようになりたい機能です。

【出金編】ブックメーカーの始め方

ベットを通じて獲得した資金を出金する際の手続きやオススメの決済方法を説明します。

入金口座以外に出金できないので注意

基本的には、入金に使用した口座以外には出金できません。ecoPayz入金ならecoPayz出金、Venus Point入金ならVenus Point出金が原則です。

しかし、クレジットカードで入金した場合には、お好きな出金方法を選択することができます。

また、10betやNetBetなど一部のブックメーカーでは、入金方法とは異なる方法での出金も可能です。

出金時に必要な準備

ブックメーカーから出金する前には、本人確認の手続きを済ませなければなりません。これは、ブックメーカーの資金が第三者に行き渡ることを防止するためです。

そのため、ブックメーカー各社の所定の手続きに従って、本人確認のための書類を提出する必要があります。具体的に提出が求められるのは、以下のような書類です。

提出書類
本人確認書類 運転免許証、マイナンバーカード、住基カード、パスポート
住所確認書類 公共料金の領収証、クレジットカードの利用明細書(発行から3か月以内のもの)
資金源確認書類 入金に使用したクレジットカード裏表、電子決済サービスのスクリーンショット

上記のような書類を撮影し、メールで送付したり、アカウント管理画面からアップロードしたりすることで、手続きを進めます。

決済サービスへの登録【エコペイズがおすすめ】

ecoPayz

ブックメーカーの出金方法として利用できるのは、以下のような決済サービスです。

  • ecoPayz
  • Venus Point
  • iWallet
  • STICPAY

上記のほかに、銀行送金や仮想通貨ウォレットへの出金が可能な場合もあります。

最もオススメな方法が、ecoPayzです。入金方法のところでも説明したように、ecoPayzはほぼすべてのブックメーカーで利用することができます。

ブックメーカーを始めよう!ブックメーカーの3つのメリット

日本人向けのおすすめブックメーカーを始めるとどのようなことができるのか、3つのメリットを簡単に解説します。

【ブックメーカーのメリット①】スポーツの試合に賭ける

ブックメーカーは世界中のスポーツの試合に賭けることができるプラットフォームです。賭けられるスポーツの種類は多岐に渡り、どのブックメーカーにおいても30前後のスポーツを取り扱っています。

主なスポーツとしては、

  • サッカー
  • 野球
  • テニス
  • ラグビー
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • 競馬

などがあります。そのほかにも、クリケットやUFC、ダーツ、eスポーツなどへのベットも可能です。

サッカーの賭け方

ブックメーカーで最も人気のスポーツがサッカーです。多くのブックメーカーが、ヨーロッパの主要リーグだけではなく、中央アジアやアフリカなどのマイナーなリーグも賭けの対象としています。

サッカーでは、

  • リーグやトーナメントの優勝チーム
  • 任意の試合の勝者
  • 前半終了時点でのスコア

などの賭け方があります。紹介したのはあくまでも一例で、1試合の中で、100種類以上の賭け方があることも珍しくありません。

ラグビーの賭け方

ラグビーもサッカー同様に、人気のベットを集めるスポーツです。2019年に日本で開催されたワールドカップも賭けの対象となり、ベッティングは大きく盛り上がりました。

ラグビーでは、

  • 両チームの合計トライ数
  • 大会の優勝国
  • 試合の正確なスコア

などが主な賭け方です。サッカー同様に、上記以外にも様々な賭け方があり、1試合を通して豊富なベッティングを楽しむことができます。

 

因みに、登録手順の箇所で例に挙げた10BETでは、実際の有名なレースに賭ける事が出来たり、日本人プレイヤーも多いベラジョンカジノでは、競馬をモチーフにしたスロットなども楽しむ事も出来ます。

参考⇒競馬ができるオンラインカジノ!競馬ゲームの種類とおすすめカジノ

【ブックメーカーのメリット②】実際にスマホ(アプリ)でお金を稼ぐことが可能

ブックメーカーのアプリで稼ぐ

どのブックメーカーもスマホからのアクセスが可能です。そのため、スマホを使えばいつでもどこでもベットを行い、お金を稼ぐことができます。

稼ぐための時間や場所を選ばないことは、ブックメーカーの大きな魅力です。

【ブックメーカーのメリット③】ライブカジノやビデオスロットもプレイ可能

ライブカジノやビデオスロットもプレイ可能

ブックメーカーで扱っているのはスポーツベッティングだけではありません。ほぼすべてのブックメーカーがオンラインカジノも併設しているため、同じアカウントでライブカジノやビデオスロットなどもプレイすることができます。

関連⇒ビデオスロットランキング【2020年】オンラインカジノ人気スロット

ブックメーカーも利益が出たら税金を支払う義務あり

ブックメーカーで1年間に50万円以上の利益を稼ぐと、一時所得に計上しなければならず、所得税を納税しなければなりません。一部のサイトでは、ベットが的中するたびに利益計上する必要がある、と説明されています。しかし、実際には税務署の調査権限が及ぶ銀行口座への出金額を合計するだけでOKです。

そのため、保有している限りは税金がかからない仮想通貨は、ブックメーカーの節税方法として有名です。

また、電子決済サービスから直接ATM出金ができるiWalletやSTICPAYも、銀行口座に取引の記録が残らないため、節税方法として活用している人もいます。しかし、この方法は仮想通貨と違い、若干グレーな方法ですので注意してください。

関連⇒オンラインカジノの税金計算方法!税金はいくら払うの?

まとめ

この記事ではブックメーカーの始め方について、詳しく説明をしました。基本的に、24時間365日、世界中でスポーツの試合は開催されているので、ブックメーカーではいつでも賭けを楽しむことができます。

毎日多忙な人でも、隙間時間を使ってベットしていけば、1か月で数万円程度のお小遣いを獲得することも夢ではありません。ブックメーカーに興味を持った方は、是非登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です