JTGのスロット紹介!パチスロ好きならJTGのスロットがおすすめ

JTGのスロット紹介!パチスロ好きならJTGのスロットがおすすめ

ゲームプロバイダのJTG(Japan Technical Games)では、スロットの機種をリリースしています。この記事では、JTGのスロットについて、特徴やおすすめの機種をご紹介します。

かじの君

パチスロ好きにおすすめのビデオスロットがあります。

>オンラインカジノのビデオスロットおすすめランキング【2023年最新】

【動画あり】パチスロ好きならJTGのスロットがおすすめ!

JTG(Japan Technical Games)は、沖スロや3×3のリールなど日本人に馴染み深いパチスロ風のスロットを中心に展開し、まだ4機種しかありません。動画見ればわかると思いますがかなり面白いスロットが多いです。オンラインカジノのスロットとは思えませんよ。

JTG(Japan Technical Games)とは?

JTGは、2018年に香港を拠点に設立されたゲームプロバイダで、パチスロ風のスロットでオンラインカジノ業界にも参入をしてきました。ゲーム数自体はそれほど多くないものの、以下で紹介する『Hawaiian Dream』を筆頭に、日本人パチスロファン向けのゲームをいくつか配信しています。

*BGMも流れますので音量を小さめにして再生してください。

▶【検索名】BATTLE DWARF(バトルドワーフ)

▶【検索名】Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)

【検索名】Dream of Gold(ドリームオブゴールド)

▶【検索名】Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)Xmas

また、2020年10月には「WIN FAST」という姉妹ブランドを立ち上げ、雷撃(Raigeki Rising)をリリースしました。

JTGのスロットは沖スロ・上乗せ・疑似連・1G連・プレミア演出あり

JTGが配信しているスロットは、日本のパチスロをイメージしていることもあり、その特徴がふんだんに搭載されています。疑似連によるワクワク感の高揚やボーナスモードにおける1G連、大当たりの際のプレミア演出は、パチスロそのものに引けを取りません。

むしろ、オンラインカジノならばわざわざパチスロ店に足を運ばなくてもOKなので、JTGのスロットを選択すれば、24時間365日、いつでもどこでもパチスロを楽しむことができます。

JTGのスロット機種の探し方

1000以上を数えることも多いスロット機種の中から、どのようにしてJTGのスロットを見つけ出すのか、ベラジョンカジノを例にとり、ゲームの検索方法を画像付きで解説します。

①ベラジョンカジノにアクセス・ログイン

ベラジョンカジノにログインします。

ベラジョンカジノでJTGスロットの検索方法!探し方

>【公式】ベラジョンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

「カテゴリー検索」をクリックします。

カテゴリーでJTGスロットを探す

③ゲーム配信会社から「Golden Hero Games」を選択

ゲーム配信会社の中から「Golden Hero Games」をクリックします。Golden Hero Gamesは、JTGとタッグを組んでゲームを配信しているプロバイダです。「Japan Technical Games」という名前での検索はかけることができないので、注意してください。

すると、以下の15種類のゲームのみが表示されます。

  • Dreams of Gold
  • Hawaiian Dream
  • Battle Dwarf
  • Hawaiian Dream Xmas
  • Dreams of Gold Delight
  • Reel Bonanza
  • Wild Dragon
  • Imperial Colours
  • Double Luck
  • Macau 8
  • Lucky Stones
  • Jewel Race
  • Golden Wheel
  • Mystery Star
  • Mystery Box

④さらにパチスロ風をクリック

上記はGolden Hero Gamesがリリースしているすべてのゲームです。ここからさらに、パチスロ風の機種のみに限定していきます。

ベラジョンカジノでパチスロ風を選択するとJTGのスロットが見つかる

>【公式】ベラジョンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

今度は「Golden Hero Games」より若干上側にある「パチスロ風」をクリックします。

すると、以下の3種類のゲームのみが表示されます。

  • Hawaiian Dream
  • Battle Dwarf
  • Dreams Of Gold

他のオンラインカジノでも、JTG社のゲームを探すときは、同様に「Golden Hero Games」というプロバイダで検索をするようにしましょう。

JTGがリリースするおすすめスロットはこれだ!

上述のように、パチスロ風のスロットは、オンラインカジノにおいてほとんど配信されていません。ベラジョンカジノに限らず、どのオンラインカジノにおいても、基本的には、Hawaiian Dream、Battle Dwarf、Dreams Of Goldの3種類です。

また、2020年春から夏ごろにかけては、『花魁ドリーム』という新機種が導入されるとの情報もあります。そこで、JTGがリリースしているパチスロ風スロットゲームについて、その特徴を紹介していきます。

Hawaiian Dream

JTGのスロット「ハワイアンドリーム」

Hawaiian Dreamは、JTGがオンラインカジノ業界に最初にリリースした沖スロスロットです。3リール5ラインのシンプルな仕様であるため、パチスロに詳しくない初心者からも大きな人気を博しています。ファンも多いであろう『南国育ち』『沖ドキ』などの機種をイメージして作られています。

パチスロでよくあるリプレイは、Hawaiian Dreamではリスピン絵柄として登場。5連続で登場すると、自動的にボーナスモードに突入できます。疑似連はリスピン絵柄が出現した時の背景色やBGMが変わる演出は、Hawaiian Dreamの魅力の1つです。しかも、そのリスピン絵柄は連続すればするほど、出現確率が上昇していくのも魅力的。

リスピン絵柄連続出現回数 リスピン絵柄出現確率 フリースピン獲得確率
7% 0.17%
40% 1%
40% 4.4%
40% 21.2%
40% 100%

通常モードで同種の「7」の絵柄が揃った時にもボーナスモードへと突入します。また、不意打ちで突然登場する女性のサーファーの絵柄も、ボーナスモードへの突入チャンスです。

そして、Hawaiian Dreamの最大の魅力が何と言っても、ボーナスモードの継続率の高さ。ハイビスカスラッシュ(青い「7」の絵柄が揃った時のボーナスモード)は65%ですが、ハイビスカスラッシュスーパー(赤い「7」の絵柄が揃った時のボーナスモード)は実に85%という継続率です。実際に、ハイビスカスラッシュスーパーに突入すると、8回目のフリースピンでは基本的に、再び赤の「7」が揃い、8回分のフリースピンが追加され、どんどん資金は増えていきます。

さらに、ハイビスカスラッシュスーパーにおいて金の「7」の絵柄が揃えば、最強のアルティメット・ラッシュへと突入。出玉期待値は実に50倍。一気に高額配当を期待できるチャンスです。

Battle Dwarf

JTGのスロット「バトルドワーフ」

Battle Dwarfは、2019年7月にJTGによりリリースされ、Hawaiian Dreamの後継機として期待されているスロット機種です。Hawaiian Dreamと同じく3リール5ラインのシンプルな仕様となっています。

Battle Dwarfは、Hawaiian Dreamとは異なり、通常モードで絵柄が揃うだけだと、ボーナスモードへ突入はできません。一旦バトルモードへと突入し、その結果により、フリースピンを獲得できるか否か、また何回分のフリースピンを獲得できるかが変わってきます。ちなみに、Battle Dwarfのボーナスモードは「トレジャーラッシュ」と言います。

バトルモードに突入する契機は、各リールに「BATTLE」と書かれた絵柄を出現させることです。一列に揃える必要はありません。バトルモードに突入すると、ランダムで3種類のモンスターとバトルを行います。そして、そのモンスターに勝つ、もしくは逃げる(RUN)ことにより所定の回数分のフリースピンを獲得できます。

モンスター 出現確率 勝率 勝利時 RUN時
ゴブリン 40% 75% 10SPIN 7SPIN
トロール 33% 50% 20SPIN 10SPIN
ドラゴン 27% 45% 30SPIN 13SPIN

いずれのモンスターでも、敗北するとフリースピンは1回ももらえず、通常モードに戻ります。出現したモンスターを見て、戦うべきか逃げるべきか、その時々の資産状況や波に応じて考えるのが良いでしょう。バトルの演出は他のスロット機種にはないゲーム性があり、それが人気の要因でもあります。

フリースピンを獲得してトレジャーラッシュに突入すると、出玉期待値は69倍と、かなり高額の配当が期待できます。しかし、トレジャーラッシュにおいては、最大1000倍の配当が期待できる「ラグナロクモード」への突入の可能性も。ラグナロクモード中の爆発力は、業界屈指との評判もあります。

ちなみに、Battle Dwarfでは、ベット額の74.4倍の金額を支払うことで、バトルモードの購入も可能です。余計な演出はいらないから、とっととバトルを楽しみたいという方はバトルモードを購入してしまいましょう。

Dreams Of Gold

JTGのスロット「ドリームオブゴールド」

Dreams Of Goldは「金蛙神」として親しまれているスロット機種です。3リール5ラインのシンプルな仕様で、内容はかなりHawaiian Dreamと似ているところがあります。

ボーナスモードへの突入契機は、赤の8の絵柄が揃う(フロッグラッシュ)、金の8の絵柄が揃う(ビッグウィンラッシュ)、リスピン絵柄が3連続で揃う、の3通りです。3連続リスピン絵柄の場合は、基本的にはフロッグラッシュ突入になります。

ビッグウィンラッシュは、とにかく連続の嵐です。8回のフリースピン中、50%の確率で高額配当を獲得でき、さらにリトリガーも頻繁に起こります。ビッグウィンラッシュの上位モードにあたるヘブンモードは、激熱です。殿様と化した蛙から留まることなく、BIG WINがもたらされます。連続性も抜群で、瞬く間に高配当を獲得できるでしょう。

BIG WIN RUSH

BIG WINを獲得しやすいフリースピンです。
カエルが光ればトリガー確定!

引用元:ベラジョンカジノ|Dreams Of Gold

Dreams Of Goldは元々Golden Dreamという名前で配信されていましたが、そのリニューアルバージョンです。さらにオンラインカジノによっては、Dreams Of Gold Delightというさらなるリニューアルバージョンも配信されています。大きな変化はないものの、常にプレイヤーを楽しませるために、小さな改善を図るJTGの姿勢が見て取れます。

花魁ドリーム

花魁ドリームは、2020年夏ごろまでにはリリースされると噂されているパチスロ風スロットゲームです。詳細なスペックは明らかにされていませんが、オンラインカジノの中では珍しい漢字表記のスロット機種ということで、さらに日本人パチスロ好きの仕様になっているのではないか、と期待されます。

「花魁」という言葉がスロット名に使われているのも興味深いですね。果たしてどんな演出が施されているのでしょうか。

JTGのスロットはどれが一番稼げる?【検証】

パチスロ好きとは言え、そのスロットが本当に稼げるものでないと、嫌ですよね。どのスロットもペイアウト率は高めのため、比較的稼ぎやすいとされています。しかし、実際のところどうなのか、検証してみました。

検証方法は、ベラジョンカジノの無料プレイです。無料プレイの場合、1000ドル分の仮想チップを受け取ることができるのでそれを使い、1ドルを100回連続ベットし、どのような結果になるのか考察をしていきます。

Hawaiian Dream

Hawaiian Dreamで、ベット額1ドル、100回オートプレイに設定し、いざスタート!

JTGのスロット「ハワイアンドリーム」で検証プレイ

6回目で早くも女性のサーファーが出現!

JTGのスロット「ハワイアンドリーム」でボーナスゲット

50ドルのビッグウィンを獲得しました。

JTGのスロット「ハワイアンドリーム」でビックウィン

その後は、特に目立ったイベントは起こらず、このような結果となりました。

JTGのスロット「ハワイアンドリーム」で検証プレイで稼ぐ

1014.40ドル。+14.40ドルの利益です。合計100ドルのベットですから、14%の利益率というのは、なかなか悪くない結果でしょう。

Battle Dwarf(バトルモード購入)

Battle Dwarfでは、バトルモードを購入する場合と購入しない場合で検証します。

まずは、バトルモードを購入する場合。合計100ドルをベットしたいので、バトルモード購入を1回(74.4ドル)と1ドルベットを25回していこうと思います。

では早速、バトルモードを購入してみます。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で検証プレイ

すると、自動的にバトル絵柄は揃えられます。

JTGのスロット「バトルドワーフ」が大当たり

トロールが出現。ここでバトルして負けると、フリースピンを獲得できないので、安全策で「RUN」を選択します。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で大当たり選択

無事、10回分のフリースピンを獲得です。

JTGのスロット「バトルドワーフ」のフリースピン

トレジャーラッシュ中に、10回分のスピン追加があったため、合計20回のフリースピンを回せました。

JTGのスロット「バトルドワーフ」でボーナス金額

しかし、74.4ドルを投じて得られたのは24.4ドル。50ドルの大きな損失です。

残りの1ドル25回分のベットにすべてを託します。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で損失

最終結果は、以下の通りでした。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で検証プレイ終わり

合計99.4ドルのベットで、残高946.30ドル。マイナス53.7ドルです。これは、割と悲惨な結果でした。

Battle Dwarf(バトルモード購入せず)

続いて、バトルモードは購入せず、通常スピンで100ドル分を賭けていきます。

では、ベット金額1ドル、100回のオートプレイのスタートです。

JTGのスロット「バトルドワーフ」でバトルモード購入検証プレイ

すると、9回目で早くもバトルモードへ突入。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で疑似連で当たる

最弱のゴブリンが出現しましたが、ここも安全策で「RUN」を選択し、7回分のフリースピンをいただきます。

 

トレジャーラッシュ中に19回ものフリースピンが追加され、合計26回、49ドルの配当を得ました。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で検証プレイ

その後は、特に大きなイベントもなく、進み、最終結果は以下のようになりました。

JTGのスロット「バトルドワーフ」で検証プレイ

合計100ドルのベットでプラス7ドル分の利益。トレジャーラッシュ以外、通常モードにおいても比較的中額から高額の配当が多かったかなという印象です。利益が出せているので、悪くない結果と言えます。

Dreams Of Gold

最後は、Dreams Of Goldに挑戦します。では、ベット額1ドル、100回オートプレイの設定をしてスタートです。

JTGのスロット「ドリームオブゴールド」で検証プレイ

100回のオートプレイの結果、まさかのフリースピン突入は一度もなく、以下のような結果に。

JTGのスロット「ドリームオブゴールド」で検証プレイし負ける

合計100ドルをベットし、最終残高は906.6ドル。マイナス93.4ドルという大惨敗でした。

【結果】最も稼げたのはHawaiian Dream

実際に各ゲームをプレイしてみた結果、獲得できた利益の順に並べると、以下の通りです。

  1. Hawaiian Dream
  2. Battle Dwarf(バトルモード購入せず)
  3. Battle Dwarf(バトルモード購入)
  4. Dreams Of Gold

個人的に、一番ポテンシャルを感じたのは、Battle Dwarfの通常プレイでした。ゴブリンを相手にRUNを選択すると、7回分のフリースピンしかもらえませんが、どんどんフリースピンが追加されていくので、それほど数の少なさは気にする必要はありません。

また、他の機種と比べて、通常モードでも比較的大きな配当を得られることが多くありました。

一方、Dreams Of Goldは残念な結果となりましたが、色んなプレイヤーの口コミを見ていると、ポテンシャルはこんなものではないはずです。ただ、ボーナスモードに突入できなければ、無意味な低額配当を繰り返すのみなので、どちらかというと、一発逆転を狙うプレイヤー向けのゲームでと言えるでしょう。

この記事ではJapan Technical Games社がリリースしているパチスロ風のオススメスロットを紹介しました。まだ数は多くありませんが、Hawaiian Dreamを中心として、日本人パチスロファンからは大きな支持を得ているゲームばかりです。

ボーナスモード突入時や高額配当獲得時のパチスロさながらの演出も大きな魅力。いずれのゲームについてもシンプルな仕様となっているため、パチスロ未経験者でも問題なく楽しめることでしょう。JTGのスロットはほぼすべてのオンラインカジノでプレイすることができるので、お気に入りのオンラインカジノサイトに登録し、プレイしてみてはいかがでしょうか。

関連⇒オンラインカジノの人気ゲームプロバイダ一覧!プロバイダごとの特徴を紹介

コメントを残す

この記事に反論する

オンカジスロット攻略法!
オンカジスロット攻略法!