ブラックジャックのルール・ゲームの流れ・配当

ブラックジャックのルール・ゲームの流れ・配当

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

ブラックジャックはルーレットやバカラほど単純なルールではありません。完全な運任せではなく、自分の1つ1つの判断が大きく勝負に影響してきます。単なるカードゲームというよりは、心理戦の要素もある上級者向けのゲームです。

ブラックジャックはオンラインカジノの中でも特に稼ぎやすいゲームとしても有名です。ブラックジャックのルールを知り、しっかりと攻略できれば、オンラインカジノで継続的に資金を稼ぎだすことも可能です。この記事において、オンラインカジノにおけるブラックジャックの基本ルールや注意点について、詳しく解説をしていきます。

>トランプでプレイできるギャンブルの種類

ブラックジャックは合計21以下で数字の大きさを競うルール

ブラックジャックはプレイヤーとディーラーの1対1の勝負です。そして、カードの数字の合計が多い方が勝ち、という非常にシンプルなルール。野球やサッカーと同じです。

しかし、必ずしも数字が大きければいい、という訳でもありません。

【ルール①】各カードの数え方

ブラックジャックでは、トランプの数字について、以下のように数えます。

1もしくは11
10 10
J 10
Q 10
K 10

2から10の数字については、その通り数えます。Aは、1か11か自分の都合の良いように数えることができます。例えば、最初に配られた2枚のカードが、Aと4であれば、それは5とも15とも数えることができます。また、J・Q・Kの3つの絵札はすべて10として数えます。ジョーカーはブラックジャックにおいては使いません。

【ルール②】カードを引いて21以下の数値を目指す

ブラックジャックでは、カードの数字の合計で21に近づくほど、勝ちやすくなります。常に、自分の手元のハンドを数えながら、できるだけ21に近づくようにアクションを取ることが大切です。

【ルール③】22以上の数値は負け

21に近ければ近いほど「強いハンド」となります。しかし、22以上になると、一転して負けてしまいます。このルールがブラックジャックを難しく、なおかつ面白くするものです。

上記のルールを、具体的な例で簡単にまとめてみましょう。

プレイヤーのハンド ディーラーのハンド 結果
20 18 プレイヤーの勝ち
19 19 プッシュ(引き分け)
13 22 プレイヤーの勝ち
21 6 ディーラーの勝ち

ブラックジャックは、

  • ハンドを21に近づける
  • ハンドが22以上にはならない

この2つの条件を満たすことを目指すゲームです。

ブラックジャックのゲームの流れ・遊び方

ブラックジャックのゲームの手順や流れ

ブラックジャックはどのような流れでゲームが進行していくのか、遊び方を解説します。

ブラックジャックのゲームの流れ

ブラックジャックで1ゲームが成立するまでの流れは、以下の通りです。

  1. プレイヤーがベット額を決める
  2. ディーラーがプレイヤーとディーラーにカードを2枚ずつ配る(ディーラーのカードは1枚だけ見える)
  3. プレイヤーがアクションを取る
  4. プレイヤーのアクションが完了したら、ディーラーがカードを引く

ゲームが決着するのは、上記の2,3,4のいずれかです。カードを配り終わった段階で決着するのは、ディーラーとプレイヤーのいずれかがブラックジャックを成立させた時です。プレイヤーがアクションを取った時に決着するのは、プレイヤーのハンドが22以上になった時です。それ以外の場合には、ディーラーがカードを引き終わった後に、勝負が決着します。

プレイヤーはアクションを選べる

最初に配られた2枚のカードを見て、プレイヤーは自分のアクションを選ぶことができます。ハンドが11以下の場合には絶対にカードを引くべきです。しかし、12以上の場合には、カードを引くことでハンドが22以上になる懸念もあるため、慎重に考える必要があります。

このあたりの駆け引きの判断が、ブラックジャックの魅力の1つです。

プレイヤーはカードを引く(ヒット)以外にも、以下のようなアクションを取ることができます。

  • スタンド
  • ダブル
  • スプリット
  • インシュランス
  • サレンダー
  • イーブンマネー

それぞれの言葉の意味は、後述しています。

ディーラーはアクションを選べない

ディーラーは、ハンドが16以下であればカードを引き続けなければなりません。ディーラーは自分の判断を入れることはできず、機械的に17以上になるまでカードを引き続けます。

ディーラーが17以上になったら決着

ディーラーのハンドが17以上になった時点で、ブラックジャックの勝負は決着です。その時点で、プレイヤーがディーラーの合計を上回っているか、ディーラーが22以上になれば、プレイヤーの勝利となり、配当を得ることができます。

ブラックジャックの配当

ブラックジャックは、かなりお得な配当を得られるゲームとして、ギャンブラーから人気を博しています。具体的に、結果ごとにどんな配当を得られるのか、確認しましょう。

基本的な配当

1回の勝負で100ドルを賭けていた時の払い戻し金額も含めて解説します。

結果 配当率 払い戻し金額
勝ち 2倍 200ドル
引き分け 1倍 100ドル
負け 0倍 0ドル
ブラックジャック 2.5倍 250ドル

高配当が狙えるサイドベット

ゲームのルールによっては、通常の賭け方だけではなく、お得な配当を狙えるサイドベットも可能です。ブラックジャックのサイドベットは、パーフェクトペアと21+3の2通りです。それぞれのサイドベットの役、内容、配当率について紹介します。

パーフェクトペア

パーフェクトペアは、プレイヤーに配られる最初の2枚のカードが対象です。

内容 配当率
パーフェクトペア 数字とスートが同じ(ダイヤの3が2枚など) 26倍
カラーペア 数字とスートの色が同じ(ダイヤの4とハートの4など) 13倍
ミックスペア 数字が同じでスートの色が別(ハートの9とスペードの9など) 7倍

*トランプのスートは、ハート・スペード・ダイヤ・クラブ(クローバー)の4種類

21+3

21+3は、プレイヤーに配られる最初の2枚のカードと、ディーラーのアップカード(最初に配られた2枚のカードのうち、プレイヤーに見えている方のカード)が対象です。

内容 配当率
スーテッドトリップス 数字とスートが同じ(ダイヤの3が3枚など) 101倍
ホット3 3枚とも7 101倍
ストレートフラッシュ スートが同じで数字が連番(ダイヤの3、ダイヤの4、ダイヤの5など) 41倍
スリーカード 数字が同じでスートが別(ダイヤの6、ハートの6、クローバーの6など) 31倍
スーテッド21 同じスートで合計数値が21(クローバーのJ、クローバーの5、クローバーの6など)
ストレート 数字が連番でスートが別(ダイヤの7、クローバーの8、スペードの9など) 11倍
フラッシュ 3枚のカードのスートが同じ(クローバーの6、クローバーのJ、クローバーのKなど) 6倍
アンスーテッド21 異なるスートで合計数値が21(クローバーのQ、ダイヤの7、ハートの4など) 5倍
合計値20 3枚のカードの合計数値が20 3倍
合計値19 3枚のカードの合計数値が19 2倍

ブラックジャックの基本用語を知ろう

ブラックジャックで勝つためには、まずはしっかりと基本用語について理解を深めることも大切です。間違えて覚えていると、間違ったアクションを起こしてしまうかもしれません。

しっかりと言葉の意味を知り、ブラックジャックを攻略できるようにしましょう。

ブラックジャック

ブラックジャック

最初に配られた2枚のカードの合計数値が21になることです。ナチュラルとも言います。

ヒット

ブラックジャックのヒット

カードを引くことです。

スタンド

ブラックジャックのスタンド

カードを引かないことです。

ダブル

ブラックジャックのダブル

ベット額を2倍にして、もう1枚ヒットすることです。ハンドが9,10,11の時などがダブルをかける一般的な状況です。

スプリット

ブラックジャックのスプリット

同じ数字が2枚揃った時に、1枚ずつに分けることです。賭け金が倍になります。スプリットした結果、また同じ数字になった場合には、さらにスプリットすることもできます。

アップカード

ブラックジャックのアップカード

ディーラーに配られた2枚のカードのうち、見えている方のカードです。アップカード次第で、プレイヤーがとるべきアクションは変わってきます。

ダウンカード

ブラックジャックのダウンカード

ディーラーに配られた2枚のカードのうち、見えていない方のカードです。ルールによっては、ダウンカードがない場合もあります。(Double Exposure Blackjackなど)

インシュランス

ブラックジャックのインシュランス

ディーラーのトップカードがAだった時に、保険をかけることです。ベット額の半額を投じます。

ディーラーがブラックジャックだった場合には、元々のベット額とインシュランス分のベット額が返金されます。プラスマイナスは0です。ディーラーがブラックジャックではなかった場合には、インシュランス分のベットは捨て銭となります。

サレンダー

ブラックジャックのサレンダー

自分のハンドとディーラーのアップカードを見て「これは勝てない」と判断した時に、逃げることです。ベット額の半分が返金されます。

スイッチ

ブラックジャックスイッチ

自分の2枚目のカードを入れ替えることです。ブラックジャックスイッチでのみ適用される特別ルールとなります。

バースト

ハンドの合計が22を超えることです。無条件で負けとなります。

プッシュ

プレイヤーとディーラーのハンドの合計が同じになることです。ベット金額が返金されます。

イーブンマネー

自分がブラックジャックを成立させている状況で、ディーラーのアップカードがAの時にイーブンマネーの選択が迫られます。

それぞれの状況において、以下のように配当率は異なってきます。

イーブンマネー 選択 選択せず
ディーラーブラックジャック 2倍 1倍
ディーラーブラックジャック以外 1.5倍 2.5倍

ブラックジャックの注意点

ブラックジャックで勝率を高めるためには、いくつか注意しておくべきポイントがあります。

ハンドが12から16の時の判断に要注意

ハンドが12から16の時の判断に要注意

ハンドの合計値が12以上16以下の時は、ヒットすべきか否か慎重になる必要があります。16以下の場合、ディーラーより数値が上回って勝つことができません。

しかし、12以上の状態でヒットすると、バーストとなり即敗北決定となるリスクもあります。そのため、この状況においては、ヒットにすべきかスタンドにすべきか、判断が難しいところです。

Aのスプリットは危険

Aのスプリットは危険

通常のスプリットは、カードを何枚もヒットできます。しかし、Aのスプリットの場合には、追加のヒットは1枚しかできません。

両方21になるような最高のケースもあれば、両方13というように最悪のケースになることもあります。その場合でも、追加でのカードを引くことができないため、ディーラーに対して圧倒的不利な状況になってしまいます。

20の時のスプリットは非推奨

20の時のスプリットは非推奨

20は21の次に強いハンドです。そのため、わざわざスプリットにして、20を解体することはそれほどオススメできません。

例えば、20でスプリットした結果、20と16になり、ディーラーのハンドが18だったとしましょう。この時、1勝1敗なので、ベット額分しか払い戻しを受けることができません。

オンラインカジノでは様々なルールのブラックジャックが楽しめる

オンラインカジノでは、様々なルールのブラックジャックを楽しむことができます。普通のルールだけで物足りない場合には、ちょっと変わったルールのブラックジャックをプレイしてみても面白いかもしれません。

通常のブラックジャック

通常のブラックジャック

この記事で紹介したようなオーソドックスなブラックジャックは、どのオンラインカジノでも楽しむことができます。

サレンダー機能があるブラックジャック

サレンダー機能があるブラックジャック

最初に配られた2枚のカードとディーラーのアップカードを見て、「これは分が悪い」と感じた時に「サレンダー」を選択すると、ベット額の半分を取り戻すことができます。負けそうなときでも、資金を回収できるという点が大きなメリットです。

なお、1度でもヒットをしてしまうと、サレンダーを選択することはできません。

サレンダー機能があるブラックジャックを楽しめるのは、以下のようなオンラインカジノです。

  • パイザカジノ
  • ワイルドジャングルカジノ
  • 188bet
  • ウィリアムヒルカジノ

メリットの大きい機能ですが、あまりオンラインカジノでは取り扱いがないというのは残念です。

サイドベットができるブラックジャック

サイドベットができるブラックジャック

ブラックジャックのサイドベットでは、通常よりも大きな配当を獲得するチャンスがあります。100倍越えの超高額配当の可能性もあるので、一気に資金を増やしたいと考えている方は、挑戦してみても良いでしょう。

基本的には、ライブブラックジャックであれば、サイドベットができます。しかし、以下のオンラインカジノでは、サイドベットができるブラックジャックゲームを配信しています。

  • パイザカジノ
  • ウィリアムヒルカジノ
  • ジパングカジノ

ジパングカジノのFreeChip Blackjackでは、ディーラーがバーストするか否かというサイドベットもできます。

カードのスイッチができるブラックジャック

カードのスイッチができるブラックジャック

2つのハンドが配られ、そのハンドの中で2枚目のカードを交換できるというルールのブラックジャックです。配られたカードを見て、より強いハンドを作ることができるので、かなりプレイヤーに有利なブラックジャックと言えます。

一方で、いくつかデメリットもあります。

  • ブラックジャック時の配当率は2倍
  • ディーラーが22の場合、バーストではなくプッシュ

カードがスイッチできるブラックジャックは、以下のオンラインカジノにおいて、配信されています。

  • ワイルドジャングルカジノ
  • ジパングカジノ

特定の役を揃えて高額配当を狙えるブラックジャック

特定の役を揃えて高額配当を狙えるブラックジャック

サイドベットのみならず、特定の役を揃えることで、高額配当を獲得できるオンラインカジノもあります。どんな役を揃えなければならないかは、そのゲームごとのルールにより異なります。

188betで提供されているROYAL BLACKJACKでは、出たカードによっては、最大21倍という高配当も獲得可能です。

ディーラーのハンドが両方見えるブラックジャック

ディーラーのハンドが両方見えるブラックジャック

ディーラーのカードが両方とも見える「Double Exposure Blackjack」では、ヒットすべきかしないべきかを迷う心配がありません。

ディーラーのカードが両方見える分、プッシュ時は敗北、ブラックジャック時の配当は2倍といったようなデメリットもあります。

しかし、ディーラーのハンドが20であれば、何も迷うことなく、ヒットを選択することができます。Double Exposure Blackjackは、ベラジョンカジノや10betを始めとして、様々なオンラインカジノで配信されています。

本場のディーラーと対戦できるブラックジャック

本場のディーラーと対戦できるブラックジャック

ライブブラックジャックならば、本場のディーラーとリアルタイムで勝負することができます。本場のランドカジノの雰囲気を味わいたいという方は、ライブブラックジャックを選択しましょう。

基本的にどのオンラインカジノにおいても、ライブブラックジャックはプレイできます。特に充実度が高いのは、パイザカジノやエンパイアカジノです。

参考⇒オンラインカジノでプレイできるギャンブル一覧!還元率と簡単なルール

まとめ

ブラックジャックの基本的なルールやベットにおける注意点について、詳しく解説をしました。オンラインカジノの数あるゲームの中でも、少しルールが複雑なので、初心者には難しいかもしれません。

しかし、実際にプレイしてみると、その面白さに気づき、コツもつかめてくるでしょう。理論上の還元率は100%を超えていますので、継続的に資金を増やしていきたいと考えている方は、是非ブラックジャックをプレイしてみてください。

 

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です