ルーレットの基本ルールと注意点

ルーレットの基本ルールと注意点

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

カジノの一大人気ゲームと言えばルーレットです。ルーレットは初心者でも賭け方が簡単で、誰でも楽しみやすいゲームとして人気を博しています。

しかし、ルーレットはそのルールを詳しく知ると、さらに楽しく賭けることができるようになります。そこでこの記事では、オンラインカジノで楽しめるルーレットのルールや配当について、詳しくまとめました。

最後にはオススメのルーレットゲームも紹介していますので、是非参考にしてください。

> オンラインカジノの始め方!登録から優良カジノ選びまで

オンラインカジノのルーレットは3種類

カジノのルーレットの種類

一口に「ルーレット」と言っても、実は3つの種類に分かれます。簡単に紹介しましょう。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレットは、0と1~36の合計37個の数字から、ホイールのどこにボールが入るかを予想するタイプのゲームです。

アメリカンルーレット

アメリカンルーレット

アメリカンルーレットは、0と00、そして1~36の合計38個の数字から、ホイールのどこにボールが入るかを予想するタイプのゲームです。

フレンチルーレット

フレンチルーレット

フレンチルーレットは、0と1~36の合計37個の数字から、ホイールのどこにボールが入るかを予想するタイプのゲームです。つまり、ヨーロピアンルーレットと同じです。違いは、テーブルのレイアウトのみです。

フレンチルーレットのレイアウトは、やや見づらいというのが正直な印象です。特にアウトサイドベットは、慣れるまでには時間がかかりそうです。

オンラインカジノではアメリカンルーレットを選ぶメリットはない

ランドカジノではアメリカンルーレットが主流です。ラスベガスではもちろん、アメリカンルーレットしかありません。しかし、オンラインカジノにはヨーロピアンルーレットもしくはフレンチルーレットという選択肢があるのに、アメリカンルーレットを選ぶメリットはありません。

単純に、アメリカンルーレットの方が数字が1つ多いので、的中させづらいのです。還元率も比較してみましょう。

種類 還元率
ヨーロピアン・フレンチ 97.3%
アメリカン 94.7%

せっかくリアルマネーを賭けるのですから、的中率が高い方が良いでしょう。「絶対にアメリカンルーレットでないと嫌だ」というように、強いこだわりを持っている方を除いては、アメリカンルーレットは避けることをオススメします。

ルーレットの基本ルールと配当

ルーレットで賭けるのに、やるべきことはたったの2つです。

  • 賭ける場所を決める
  • 賭ける金額を決める

しかし、どんな賭け方をするかが非常に重要です。ローリスク・ローリターンの賭け方からハイリスク・ハイリターンの賭け方まで、幅広いルーレットの賭け方について知りましょう。

ルーレットの賭け方は10種類

ルーレットでは、以下10の賭け方があります。

イン/アウト 賭け方 内容
インサイドベット ストレートアップ 1つの数字に賭ける
スプリットベット 隣接する2つの数字に賭ける
ストリートベット 同じ列の3つの数字に賭ける
アウトサイドベット コーナーベット 隣接する4つの数字に賭ける
ダブルストリートベット 隣接する2つの列、6つの数字に賭ける
カラムベット レイアウトを横に3分割したうちの1列12個の数字に賭ける
ダズンベット 数字を1~12、13~24、25~36に分けたうちの1グループに賭ける
レッド/ブラック 赤か黒のいずれかに賭ける
ハイ/ロー 19以上もしくは18以下のいずれかに賭ける
オッド/イーブン 奇数と偶数のいずれかに賭ける

基本的な賭け方は以下の10種類です。しかし、それぞれの方法を組み合わせることによって、自分好みの賭け方にカスタマイズすることもできます。

ストレートアップ

ストレートアップ

スプリットベット

スプリットベット

ストリートベット

ストリートベット

コーナーベット

コーナーベット

 

ダブルストリートベット

ダブルストリートベット

 

カラムベット

カラムベット

ダズンベット

ダズンベット

レッド/ブラック

レッド/ブラック

ハイ/ロー

ハイ/ロー

オッド/イーブン

オッド/イーブン

ルーレットの賭け方ごとの配当

基本的な10種類の賭け方の配当率を解説します。それぞれ10ドルをベットして、的中した場合の払い戻しも想定しましょう。

賭け方 配当 払い戻し
ストレートアップ 36倍 360ドル
スプリットベット 18倍 180ドル
ストリートベット 12倍 120ドル
コーナーベット 9倍 90ドル
ダブルストリートベット 6倍 60ドル
カラムベット 3倍 30ドル
ダズンベット 3倍 30ドル
レッド/ブラック 2倍 20ドル
ハイ/ロー 2倍 20ドル
オッド/イーブン 2倍 20ドル

通常の賭け方であれば、最低2倍から最高で36倍という幅でベットが可能です。

また、フラワーベットと言って、1つの数字を取り囲むように、ストレートアップ、スプリットベット、コーナーベットを組み合わせると、最大144倍という超高配当を作り出すこともできます。

フラワーベット

逆に、2か所でダズンベットするなど、配当率(期待値)は下がるものの的中率を高める賭け方もあります。

2か所でダズンベット

ルーレットの特殊ルール

ルーレットは通常、予想が外れてしまえば、ベット額は没収され、配当を獲得することができません。しかし、アンプリゾンもしくはサレンダーのルールが適用されている場合には、ベット額が全額没収されるとは限りません。

アンプリゾン

アンプリゾンとは、フランス語で「刑務所入り」を意味する言葉です。言葉の意味はちょっと怖いですが、実はプレイヤーにとっては大きな助けとなるルールです。

アンプリゾンが適用されるのは、以下の2要件が揃った時です。

  • プレイヤーが配当2倍のベット(赤黒ベット・ハイローベット・オッドイーブンベット)をしている
  • ボールが0に入った

この2要件が揃った時、ベット金額は没収されず、次回のベットに持ち越されるというのがアンプリゾンです。

例えば、プレイヤーが赤に10ドルをベットしていて、結果が0だったとしましょう。すると、アンプリゾンが発動され、「赤への10ドルベット」は次回のベットに持ち越されます。そして、次のベットにおいて、赤が的中すれば、20ドルの払い戻しを獲得できるということです。

0は赤でも黒でもありませんので、通常だとハズレでベット額は没収されるのですが、アンプリゾンの適用があるゲームの場合には、上記のような取り扱いとなります。

なお、アンプリゾンはアメリカンルーレットでは採用されていません。また、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットにおいても、アンプリゾンの適用はゲームごとに異なります。

サレンダー

サレンダーの発動要件も、アンプリゾンと同じで以下の2要件が揃った時です。

  • プレイヤーが配当2倍のベット(赤黒ベット・ハイローベット・オッドイーブンベット)をしている
  • ボールが0もしくは00に入った

サレンダーでは、アンプリゾンのようにベット金額が次回に持ち越しとなるのではなく、ベット金額の半分が返金されるというルールです。

サレンダーはアメリカンルーレットに特有のルールなので、基本的にヨーロピアンルーレットには採用されていません。

還元率が低いアメリカンルーレットですが、サレンダーの適用があるゲームの場合には、そうでない場合に比べてプレイヤーが有利にゲームを進めることができます。

オンラインカジノのルーレットベット注意点

ルーレットの両建ては禁止!デメリット

オンラインカジノでは、様々なルーレットのゲームが配信されているので、きっと好みのゲームが見つかるでしょう。そして、様々なベットを通じてゲームを楽しめるはずです。

しかし、ルーレットのベットについては、いくつか注意点として押さえておくべきことがありますので、確認しておきましょう。

ルーレットの賭け方で両建ては絶対NG

両建てとは、以下のような賭け方を指します。

  • 赤と黒に同額を賭ける
  • 奇数と偶数に同額を賭ける
  • ダズンベットを3か所で行う

このように「ベット額=払い戻し額」となる賭け方は、オンラインカジノにおいて禁止事項として定められています。「別に利益が出ないからいいのでは?」と感じる人もいるかもしれません。しかし、オンラインカジノではベット金額に応じて貯められるリベートやコンプポイントといったサービスを設けていることがあります。仮に両建てを許してしまえば、プレイヤーはかなりのローリスクで無限にリベートを増やすということもできてしまうのです。

これは、オンラインカジノの運営側にとっては損失でしかありません。そのため、極端にリスクの低い両建てのような賭け方は禁止事項とされているのです。

実際のゲームでは、両建てができてしまうということもあります。しかし、その時は問題がなくても、出金申請をした際に調査をされた結果、不正行為と見なされ、出金が拒否されるばかりか、アカウントを凍結されるような事態にもつながりかねません。

【関連】⇒オンラインカジノの軍資金はいくら必要?軍資金別おすすめゲームで勝つ

ボーナス消化にはほぼ使えない

多くのオンラインカジノにおいては、ルーレットはボーナスの出金条件消化に使うことができません。ルーレットが禁止ゲームとされているわけではありませんが、出金条件の消化率が5~20%程度となっていることが多いためです。

例えば100ドルのボーナスをもらって、その出金条件が20倍だとすれば、合計で2000ドル分のベットが必要となります。しかし、ルーレットにおける出金条件の消化率が10%と定められていれば、10ドル賭けても1ドル分しか出金条件は消化されません。

すると、実質200倍の2万ドル分のベットを行わなければならないこととなります。このほか、バカラやブラックジャックも、同様にボーナスの消化には有効でないのが一般的です。

業界で唯一、188betだけはすべてのゲームでボーナスの出金条件消化率が100%とされているので、ルーレットだけでボーナスを出金させたいと考えている人は、188betを利用しましょう。

188bet

> 【公式】188Bet

1ゲームの完了に時間がかかる

ルーレットは、ディーラーが球を放ってから、結果が確定するまでに少なくても15秒くらいは時間がかかります。ライブルーレットならば、賭け金額を確定させてから、結果が出るまでに1分ほどはかかると考えておいた方が良いでしょう。

サクサク賭けてサクサク稼いでいきたいと考えている人には、ルーレットは向いていません。

Evolution GamingのLightning Roulette(ルーレット)が熱い

Lightning Roulette

ルーレットは大小幅広い配当での賭けを楽しむことができます。しかし、さらに激熱な配当を獲得できるチャンスがあるゲームがあります。それが、Evolution Gaming社が提供しているLightning Rouletteです。

最大500倍の配当のチャンス

Lightning Rouletteはライブルーレットの1つで、ベット自体は通常通り行われます。Lightning Rouletteの魅力は、ベットが完了した後です。

プレイヤーのベットが出そろった後、最小で1個、最大で5個の数字がランダムで選ばれ、選ばれた数値の配当率が、50倍から最大500倍にまで膨れ上がるのです。

ここで、例えば「6」という数字が選ばれて配当が500倍になっていたとしましょう。最終的に、見事に「6」のポケットに入れば、「6」のストレートアップに賭けていたプレイヤーは見事に500倍の配当を獲得できるというわけです。

「自分の選んだ数字が高配当の対象になるかも」「ストレートアップが的中するかも」というように、1回のベットにおいて、2回の楽しみがあります。もちろん、簡単に的中させられるものではありませんが、通常よりもワクワク感を味わいたいという人には、激熱のLightning Rouletteがオススメです。

ストレートアップの配当は30倍になるデメリットも

夢のあるLightning Rouletteですが、デメリットもあります。それは、配当率の上昇なしでストレートアップを的中させても、30倍の配当しか得られないということです。

ストレートアップを的中させること自体、かなり難易度が高いことなのに、せっかく的中させても通常より少ない配当しかもらえないのは、少し残念ですね。

Lightning Rouletteで賭けるならベラジョンカジノ

Lightning RouletteはEvolution Gamingを採用しているオンラインカジノであれば、ほとんどプレイ可能となっています。その中でも特にオススメ度が高いオンラインカジノは、ベラジョンカジノです。

ベラジョンカジノは日本のオンラインカジノにおいて、特に人気度の高いことで知られています。Lightning Rouletteも含めて、9種類のルーレットゲームがあり、様々なルーレットを楽しむことができるでしょう。

ベラジョンカジノ

> 【公式】ベラジョンカジノ

まとめ

ルーレットは非常にシンプルなゲームで、素人から玄人まで幅広いプレイヤーが楽しむことができます。徐々にボールが減速してきたときの「どこにボールが入るのか」というドキドキ感は、他のゲームではなかなか味わうことができません。

通常通りのルールで楽しむのもよし、Lightning Rouletteのように特殊なルールで楽しむのもよし。オンラインカジノに登録していれば、好みのルーレットをきっと見つけられるでしょう。

 

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です