オンラインカジノで儲かるゲームと儲からない損するゲーム

オンラインカジノで儲かるゲームと儲からない損するゲーム

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

オンラインカジノは誰もかれも儲かるわけではありません。勝者もいれば、その裏には敗者もいます。では、具体的にどうすれば儲かる勝者になれるのでしょうか。そのカギは、儲かる条件の下でベットを行うことです。

この記事では、具体的にどんなゲームをプレイすれば儲かるのか、詳しく解説をしていきます。

オンラインカジノで儲かるには条件がある

オンラインカジノで儲ける方法

オンラインカジノで儲かるためには、どのような条件の下でプレイすればいいのでしょうか。

儲かるオンラインカジノを選ぶ

ゲームの勝ちやすさは、どのオンラインカジノを選んでも特に変わりません。しかし、どれだけ資金を稼いでも出金できなければ意味はありません。そこで、必ず出金できるという安心感も含めて、オンラインカジノを選ぶことが重要です。そのため、まずは安心できるオンラインカジノを選びましょう。

特にオススメ度の高いオンラインカジノは

などです。上記のカジノでは、実際に高額勝利者も多数輩出しています。

儲かるゲームをプレイする

オンラインカジノには儲かりやすいゲームもあれば、全然儲からずに資金をすり減らすだけのゲームもあります。

その中でも、特に儲かりやすいゲームがルーレット、バカラ、ブラックジャックの3種類のテーブルゲームです。これらのゲームは理論上の還元率が特に高いため、儲かりやすいゲームと言われています。

ルーレット

ルーレット

ルーレットの還元率は97.3%です。配当は2倍から36倍まで幅広くあるため、自分のリスク許容度に応じて、様々なベットを選択できることが大きな強みの1つ。

配当2倍のアウトサイドベットでコツコツ稼ぐもよし、配当36倍のストレートアップで一発逆転を狙うもよし。また、様々なベット方法を組み合わせて自分好みの配当にカスタマイズすることもできます。

関連⇒オンラインカジノ生活!ルーレット666戦略で生活できるかも?

バカラ

バカラ

バカラは、PLAYERとBANKERのどちらが勝利するかだけを予想する非常にシンプルなゲームです。理論上の還元率は98.8%で、ルーレットよりもさらに高い還元率となっています。

長期にわたって片方が勝利し続けるということはあまりないため、ハイリスクなマーチンゲール法も比較的成功しやすいという特徴があります。

関連⇒【バカラ攻略法】バカラを攻略、勝率アップできる必勝法【10選】

参考⇒マーチンゲール法の失敗で大損!シミュレーションと損益分岐点

ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックはオンラインカジノに限らず、すべてのギャンブルにおいて最も還元率が高いゲームとされています。理論上の期待値は100%超えで、長くプレイし続ければし続けるほど利益が発生するという、ギャンブラーにとっては最高のゲームの1つです。

儲かる賭け方をする

オンラインカジノでは、ただ闇雲にベットしても儲かりません。ベット額を上げるタイミングや賭け方が重要です。インターネットでは様々な攻略法や必勝法が公開されています。自分のベットの状況(波)に応じて、最適な賭け方を選択し、短期では損失が発生していても、長い目で見て利益を獲得していくという視点を持つ必要があります。

【驚きの還元率】オンラインカジノで特に儲かるゲームはブラックジャック

上記でも紹介しましたが、オンラインカジノで最も還元率が高いのがブラックジャックです。継続的に安定して儲けたいと考えている方は、ブラックジャックを選ぶと良いでしょう。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックはカードの数値の合計の大きさを競うゲームで21に近い方が勝ちます。しかし、数値の合計が22以上になると、その時点で敗北(バースト)となります。ディーラーはプレイヤーのターンが終わった後にカードを引くので、ディーラーが先にバーストすることはありません。

ブラックジャックの配当

ブラックジャックの基本的な配当は以下の通りです。

結果 配当
勝利 2倍
ブラックジャックで勝利 2.5倍
引き分け 1倍
敗北 0倍

ブラックジャックは勝利すると、賭け金額の倍の配当をもらえます。しかし、最初に受け取った2枚のカードでブラックジャック(A及び10・J・Q・Kいずれかの組み合わせ)だった場合には、2.5倍の配当を受け取ることができます。

ブラックジャックの還元率

ブラックジャックの勝率は50%です。そのため基本的に勝敗は同数になると考えて良いでしょう。しかし、ずっと同額ベットで勝敗が同数の場合、損失が発生することはあり得ません。なぜなら、ブラックジャックを揃えた場合には、2.5倍の配当を得られるためです。

例えば、100ドルを用意して10回連続で10ドルのベットを行い、5勝5敗だったとしましょう。

回数 結果 残高
110ドル
100ドル
勝(ブラックジャック) 115ドル
105ドル
115ドル
125ドル
115ドル
105ドル
95ドル
10 105ドル

勝率は同数でも、1回ブラックジャックで勝利しているため、5ドルの利益が発生しています。

ルーレットやバカラは配当が2倍でも、確率は50%ではありません。しかし、ブラックジャックは50%の勝率で2倍以上の配当を獲得できるため、理論上の還元率は100%を超えるのです。

ブラックジャックはゲーム途中に賭け金額を上げられる

ブラックジャックでは、最初にカードが配られたカードを見て、さらにベット額を上げることができます。具体的に取れるアクションには、以下のようなものがあります。

アクション 意味 実際のベット額
スプリット 同じ数字が2枚配られた時に、それを分けて再びカードを引き直すこと 20ドル
ダブル 同額をさらにベットして、カードをさらに引くこと 20ドル
インシュランス ディーラーのトップカードがAだった場合に、保険をかけること 15ドル

(10ドルをベットした場合を想定)

ブラックジャックでは「ここで勝てる!」と思った時だけ勝負をかけ、その他の場合にはリスクを抑えるということができるのです。そのため、負けるたびにベット額を上げるということをしなくても、資金を稼いでいくことができます。

ブラックジャックは負けても稼げる!

ブラックジャックでは、ディーラーとの勝負に勝つ以外にも稼ぎ方があります。「サイドベット」という賭け方があるためです。しかも、サイドベットは的中すると大きな配当を得ることができるのも魅力。

サイドベットには、以下のような賭け方があります。

賭け方 役名 内容 配当
パーフェクトペア パーフェクトペア 数字とスートが同じ 26倍
カラーペア 数字とスートの色が同じ 13倍
ミックスペア 数字が同じでスートの色が別 7倍
21+3 スーテッドトリップス 数字とスートがすべて同じ 101倍
スートレートフラッシュ 3つの連番で同じスート 41倍
スリーカード 数字が同じでスートが別 31倍
ストレート 3つの連番でスートが別 11倍
フラッシュ スートが同じ 6倍
ホット3 ホット3 7が3枚 101倍
スーテッド21 合計が21でスートが同じ 21倍
アンスーテッド21 合計が21でスートが別 5倍
合計20 合計が20 3倍
合計19 合計が19 2倍

運が良ければ100倍越えの高配当もあり得るブラックジャックのサイドベット。的中させていけば、圧倒的に勝敗の分が悪いとしても、利益を出すことが可能です。

サイドベットができるソフトウェアゲームはあまりありません。しかし、ライブブラックジャックならば、基本的にはサイドベットにも賭けることができます。

個人的な印象ですが、21+3のストレートくらいは、結構な確率で発生しているという印象です。通常のベットとサイドベットで資金を9:1くらいに分けて賭け続けると、思わぬ高配当を獲得できる可能性もあるかもしれません。

※下記関連ページでは、ブラックジャックの基本用語なども詳しく解説していますので、興味のある方はご覧下さい。

関連⇒ブラックジャックのルール・ゲームの流れ・配当

儲かりやすいおすすめブラックジャックゲーム

一口にブラックジャックと言っても、配信しているゲームプロバイダにより、様々なルールのゲームがあります。以下、ベラジョンカジノで配信されているブラックジャックの中で、特に儲かりやすいと感じた3つのゲームについて、紹介したいと思います。

Blackjack Neo

Blackjack Neo

Relax Gaming社が配信しているBlackjack Neo。1回で同時に3ベットまで行うことができるため、リスクを分散させることができます。運よく3勝できた場合には、一気に資金を増やせるというのも大きな特徴です。

また、Blackjack Neoはゲームの速度を自分で調整することができます。最速の5に設定した時のスピード感は半端じゃありません。あまりにも速すぎて、勝利の喜びも敗北の悲しみもじっくりと味わえないほどです。しかし、17以上で「HIT」を選択した場合などは注意喚起がなされるため、誤ったアクションをしてしまう心配がないのも嬉しい点です。

ワンタップで賭け金額を倍にしてベットを行うことができるため、マーチンゲール法にももってこいのゲームと言えます。

Blackjack Neoは多くのオンラインカジノで配信されていますが、そのベット可能額はサイトごとに異なります。中でもベラジョンカジノは、最低2ドルから最高6000ドル(3点ベットなら最高18000ドル)まで幅広い金額でのベットが可能です。

Double Exposure Blackjack

Double Exposure Blackjack

Double Exposure Blackjackはその名の通り、ディーラーに配布された2枚のカードを両方見ることができるというルールです。ディーラーの数値が分かるので、「これは引くべきなのかどうか」と迷う必要がありません。自分の持っている数値がディーラーよりも小さければ、必然的に引くしか選択肢はなくなります。

ブラックジャックで一番迷うのは、自分が12~16の数値になった時です。この状況では、引いて21に近づけるべきか、ディーラーのバーストを待つべきか、本当に迷います。しかし、Double Exposure Blackjackならば、決断を後押ししてくれます。

例えば、ディーラーのカードが16以下であれば、待つという選択が最善でしょう。逆に、17以上ならばカードを引くしか選択肢はありません。

なお、Double Exposure Blackjackは通常のブラックジャックとは異なり、勝率が高くなるため、以下のようなデメリットもあります。

  • 数値が同じ場合は敗北扱い
  • 最初の2枚でブラックジャックになっても配当は2倍

Double Exposure Blackjackは理論上の還元率は100%を下回ってしまいますが、判断に迷うことがないため、勝ちやすく儲かりやすいゲームと言うことができます。

DEAL OR NO DEAL BLACKJACK

DEAL OR NO DEAL BLACKJACK

DEAL OR NO DEAL BLACKJACKは、最初に配られた2枚のカードとディーラーのトップカードを見て、勝負するか否かを選べるというルールです。

例えば、自分のカードの合計が16、一方ディーラーのトップカードがQだったとしましょう。ブラックジャックの玄人なら分かると思いますが、まさに絶望的な状況ですよね。ほぼ確実にディーラーは合計20のパターンです。非常に高い確率で負けてしまいます。

しかし、DEAL OR NO DEAL BLACKJACKならば、ここで「NO DEAL(逃げる)」という選択をすることができます。すると、ベット額は全額ではないものの一部キャッシュバックされるのです。スポーツベットにおける「キャッシュアウト」と同じような機能です。

そのため、負ける時の損失は最小限に抑えつつ、勝つときは2倍の配当を確実に獲得していくという形で資金を増やすことができます。自分が負けだと感じた時にも資金を回収できるのは、大きなメリットです。

なお、「NO DEAL」を選択した時に、ディールのカードが12から16だった時の絶望感も計り知れません。それも含めて、DEAL OR NO DEAL BLACKJACKの魅力です。

オンラインカジノで儲からない人の特徴

オンラインカジノでいつも負ける人は理由がある

オンラインカジノで儲けたいのであれば、儲からない人にありがちな特徴に陥らないことも重要です。以下、簡単にオンラインカジノで儲からない人の特徴を説明します。

ボーナス・一攫千金に目が眩んで爆死

資金を一気に増やせるはずのボーナスに手を出したが最後、自由なベットができなくなり、気づいたらジリジリと資金がすり減るというケースはよくあります。ボーナスを上手に扱える自信がなければ、手を出さないのが身のためです。

また、失った資金を一挙に取り返そうとして、さらに損失が膨らむだけというパターンも少なくありません。オンラインカジノはコツコツ稼ぐのが基本と心得ましょう。

戦略に囚われて損して爆死

いわゆる必勝法・攻略法と言われる戦略を採用すると、ベット額が大きくなっても歯止めがきかずに、気づいたら無一文というケースもよくあります。どこかで損切りしたり、諦めたりするラインを設けておくことも重要です。

儲からない賭け方をする

オンラインカジノにおいては、どんなゲームにおいても、何かしら的中させたり、勝ったりしないと資金を増やすことはできません。よって確率が低い事象に賭け続けても、資金をすり減らすだけとなります。具体的にオススメできないのは、以下のような賭け方です。

  • ルーレットのストレートアップ
  • マネーホイールの高配当(20倍・40倍)
  • バカラのタイ
  • ハイアンドローのタイ

上記のような高配当が期待できる賭け方に対して、少額ベットならばそれほど問題ありません。回数を数える中で、数回は的中することもあるかもしれません。しかし、何度もベットし続けられないような高額ベットをしていると、何も起きないまま無一文になって終了してしまいます。

オンラインカジノで儲からない!損するカジノゲームはコレ!

オンラインカジノではプレイしていても一向に儲からない、もっと言えばベットすればするほど、どんどん資金がすり減ってしまうゲームもあります。以下で紹介するようなゲームや賭け方については、基本的に避けるようにしましょう。

還元率が低いゲーム

そもそも還元率が低いゲームはオススメできません。どのくらいの還元率を「低い」と認定するかは、人それぞれですが、一般的にはオンラインカジノ全体の還元率である95%を下回るものは避けた方が良いでしょう。

ジャックポットスロットやアメリカンルーレットなどが、いわゆる還元率が低いゲームと言えます。

関連⇒【暴露】オンラインカジノの還元率のカラクリ!高還元率に騙されるな

的中時の配当が大きい(勝率が低い)

いわゆる「ハイリスク・ハイリターン」のベットは、「ここぞ」という時にしかオススメできません。もしくは潤沢な資金があるときです。なぜなら基本的には外れ続けるためです。

ハイリスク・ハイリターンのベット方法には、以下のような賭け方があります。

  • ルーレットのストレートアップ
  • バカラのタイ
  • プログレッシブスロット
  • マネーホイールの高配当
  • モノポリーの4ROLL

例えば、ルーレットのストレートアップの的中率は、実に37分の1しかありません。率直に言って、当たりません。ひたすら外れ続けるのを眺めるだけで、結構メンタルもやられます。

安定して儲けたいのであれば、低い配当でも着実に的中させていくのが得策です。

関連⇒オンラインカジノでジャックポット!一攫千金って確率知ってるのw

マックスベットが低い

マックスベットが低いゲームだと、失う資金も少額で済みますが、稼げる資金も全然ありません。オンラインカジノにおいて、配当が2倍のゲームでは基本的には20回ベットして、9回勝利するくらいの感覚でいるべきです。

つまり、同額をベットし続けると徐々に損失が膨らみます。そのため、どこかである程度大きな資金を賭けてベットしなければなりません。しかし、マックスベットが低い場合には、挽回しようにも限界があるのも事実です。

少額ベットしかできないゲームは、リスク回避志向の初心者向けのゲームと捉えましょう。オンラインカジノで儲かるためには、ある程度大きな金額をベットできるゲームで挽回のチャンスを残しておくことが大切です。

ライブカジノならば、基本的には少額から高額まで、幅広い金額でベットすることができます。

まとめ

オンラインカジノには儲かりやすいゲームとそうでないゲームがあります。「本気で稼いでいく」という観点で考えた時には、数あるゲームの中でもブラックジャックがオススメです。理論上の還元率は100%を超えるため、安定して利益を稼ぎ出すことも不可能ではありません。

また、同じブラックジャックでも、ゲームプロバイダごとに様々なルールのゲームを配信しています。それぞれ稼ぎやすさや楽しさも異なりますので、是非自分にとって最も稼ぎやすいと感じられるゲームを見つけてください。

🔰初心者ガイド
> 始め方 > 登録方法 > 仕組み
> 違法性 > 入金方法 > 出金方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です