オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【22選】

オンラインカジノの必勝法・攻略法で稼ぐ!やり方を解説【27選】

オンラインカジノはどのような必勝法・攻略法があり、どのくらい効果的に稼げるのか、有名な必勝法・攻略法からマニアックなものまで図解・シミュレーションと共にやり方を解説していきます。

オンラインカジノの必勝法・攻略法のやり方

「オンラインカジノ 必勝法(攻略法)」と検索すると、結構多くの手法が紹介されています。どれも、理にかなっている方法ではあるのですが、実はそれほどコストパフォーマンスが良くない方法も少なくありません。

おすすめ度は、簡単な必勝法で稼ぎやすさ・リスクを重視しています。

マーチンゲール法のやり方

おすすめ度★★★★☆

マーチンゲール法のやり方・進め方

 

マーチンゲール法のやり方(手法)は、負けたら倍の金額を賭けるだけ。バカラなどの配当2倍のゲームに1ドル賭けて負ければ次ゲームは2ドル、更に負ければ4ドル…。1度でも勝てば損失がなくなる必勝法です。負け続けた時の精神的負担が大きく、ハイリスク・ローリターンの必勝法ですがやり方は超簡単。

▶マーチンゲール法のやり方

グランマーチンゲール法のやり方

おすすめ度★★★★☆

グランマーチンゲール法のやり方・進め方

 

グランマーチンゲール法のやり方は、バカラ・ルーレットなどの2倍のゲームに活用でき、負けたら2倍+1をベットしていく手法です。1ドル賭けて負けたら、次ゲームは2ドル+1ドルで3ドル、更に負けたら3ドルの2倍+1ドルで7ドル賭けます。マーチンゲール法よりも利益幅が大きいのが特徴です。

▶グランマーチンゲール法のやり方

ココモ法のやり方

おすすめ度★★★★☆

ココモ法のやり方・進め方

 

ココモ法のやり方は、ルーレットの3倍のゲームに活用でき、3回目以降のゲームに負けた時に「前回と前々回に賭けた金額の合計」をベットする必勝法です。1ゲーム目1㌦負け、2ゲーム目2㌦負け、3回目は1㌦と2㌦の合計3ドルを賭けます。負けたら次ゲームは2㌦と3㌦の合計5ドルをベットします。

▶ココモ法のやり方

パーレー法のやり方

おすすめ度★★☆☆☆

パーレー法のやり方・進め方

 

パーレー法のやり方は、勝ったら倍賭けしていくだけの手法で、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。1ドル賭けで勝てば、払い出された2ドルをそのまま賭けます。更に勝てば4ドル賭け、更に8ドル、負けたら最初の金額に戻します。連勝した時点で勝ち逃げする短期的な必勝法と言えます。

▶パーレー法のやり方

ダランベール法のやり方

おすすめ度★★☆☆☆

 

ダランベール法のやり方

 

ダランベール法はのやり方は、最初に賭け金の単位を決めます。勝てば1単位減らし、負けたら1単位増やすという手法(攻略法)になります。1㌦という単位なら上の図のように5㌦ぐらいから始めると連勝しても0㌦になりません。ダランベール法は配当が2倍のゲームで有効ですが勝ちにくい印象です。

▶ダランベール法のやり方

モンテカルロ法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

モンテカルロ法のやり方を図解で解説

 

モンテカルロ法のやり方は、数列と計算で進めていきますが、基本の数列は「1.2.3」です。「1.2.3」から始めて、両端の数字の合計金額をベットします。負ける度に右端に数字を追加し1回負けると「1.2.3.4」となります。次のベット金額は両端の数字の合計5㌦で、勝てば両端を削り「2.3」。

▶モンテカルロ法のやり方はこちら

グッドマン法のやり方

おすすめ度★★★★☆

グッドマン法のやり方

 

グッドマン法のやり方は、勝った時にだけ賭け金の単位を1→2→3→5と上げていく手法。別名1235法とも呼ばれています。5連勝以降は5単位で固定し、負けた時は1単位に戻し再スタート。負けても1単位の賭け金=連敗時でも負担が少なく済む反面、勝ちと負けが交互に来ると損失が出る点に注意。

▶グッドマン法のやり方

フラワーベット法のやり方

おすすめ度★★★★☆

フラワーベット法のやり方と賭け方

 

フラワーベット法はルーレットのみ使用可。本命の数字を1つ選択、数字を囲うように計9個の数字にベット。角は配当9倍・上下左右は配当36倍・本命数字は配当144倍と、当たる数字によって配当が異なります。高配当も夢では無く、また9つの数字をカバーするものの勝率は24.3%と低めです。

▶フラワーベット法のやり方

666戦略のやり方

おすすめ度★★★★☆

666戦略のやり方

 

666戦略は、ルーレットの37個ある数字のうち33個(赤に36ドル・隣り合っている黒の数字6か所・それ以外の数字3か所)に合計66ドルベット、的中すると6ドルの利益・勝率は89%を誇ります。しかし負けると賭け金66ドルを失うためダメージは大きく、取り戻すには11連勝が必要です。

▶666戦略のやり方

ウィナーズ投資法のやり方

おすすめ度★★★★☆

ウィナーズ投資法のやり方(必勝法)

 

ウィナーズ投資法は、2連敗してからがスタート。1単位の金額を決めて賭け金を紙に記録、2連敗するまでは同額をベットします。2連敗以降の賭け金は常に左端の数字×2の金額。勝てば左の数字を消し・負けたら右に書き足すのを続け、数字が全消しされたら終了。必ずプラスで終わるのが特徴です。

▶ウィナーズ投資法のやり方

31システム法のやり方

おすすめ度★★★★☆

31システム法のやり方と進め方

 

31システム法は、軍資金31ドルを用意・その中で賭けを繰り返す手法です。ステージA:1→1→1・B:2→2・C:4→4・D:8→8の順に賭け、勝つと次ステージの賭け金でベット。2連勝さえすれば確実に利益が出ます。配当2倍のゲームに有効、全敗しても31ドルの損失で済むのでローリスク。

▶31システム法のやり方

3分の2ベット法のやり方

おすすめ度★★★★☆

3分の2ベット法のやり方

 

3分の2ベット法は、配当3倍のカラム・ダズンベットで使用。空回しで3回連続同じエリアに落ちたことを確認後、それ「以外の」2つのエリアにベットします。4回連続で落ちる確率は1.52%、それを逆手に取った戦略です。高勝率ですが、1回の負けで2単位の損失。連敗すると回収には時間を要します。

▶3分の2ベット法のやり方

マンシュリアン法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

マンシュリアン法のやり方

 

マンシュリアン法はルーレットのコーナーベットを利用した必勝法で、負けると賭けるコーナーベットを1つ増やし・賭け金も1→1→2→4→8と増やします。5ゲームの中で、1回でも勝つことができれば利益確定です。5連敗するとマイナスなので、5ゲーム目で負けたら切り上げてリセットしてください。

▶マンシュリアン法のやり方

オスカーズグラインド法

おすすめ度★★★★☆

 

オスカーズグラインド法のやり方

 

オスカーズグラインド法は、勝った時に賭け金の単位を1ずつ増やし・負けた時は同額をベットする必勝法です。止めるタイミングも「収支がプラス・もしくは±0になった時」と明確。単位は何ドルでもOK。ゲームが長引いて賭け金が増えてきた時は、勝っても同額でベットするという手も使えます。

▶オスカーズグラインド法のやり方

10%法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

10%(テンパーセント)法のやり方

 

10%法は、軍資金の10%だけをベットする手法です。2ゲーム目以降は残高に0.1をかけた金額をベット、残高とベット額は常に比例するので負担も少なくて済みます。連勝できれば大きな儲けに!勝ちと負けが同じ数だとあまり利益が出ませんが、仮に10連敗しても残高は0になりません。

▶10%法のやり方

バーネット法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

バーネット法のやり方

 

バーネット法は勝った時に賭け金を1→3→2→6と増やすため、連勝が続けば儲けも多くなります。反対に負けたとしても、最初の1単位に戻すため最小限の損失で済みます。しかし勝ち負けが交互に来た場合や3連勝以上できない場合は赤字になる点は注意。ある程度の利益が出たら止めましょう。

▶バーネット法のやり方

ラブシェール法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

ラブシェール法のやり方

 

ラブシェール法は上限額を決め、その数字を4-10個の数字に分け数列を作成。ベット額は両端の数字の合計、勝てば右に書き加え・負ければ両端の数字を消す‥を繰り返します。連敗すると早くにゲームが終わり、自分が決めた金額分は必ず失います。しかしそれ以上の損失が出ないのは大きなメリットです。

▶ラブシェール法のやり方

10ユニット法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

10ユニット法のやり方

 

10ユニット法は、目標利益額と許容損失額を決めてスタートです。目標利益を10で割り、これらの数字を紙に書きます。両端の数字の合計をベット、勝てば消し・負けたら賭けた額を右に書き足します。数字が全部消えれば成功・目標利益を丸々GETです。失敗しても許容損失額以上は失いません。

▶10ユニット法のやり方

2in1法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

2in1法のやり方

 

2in1法は、2回分の負けを1回で取り戻す必勝法です。負ければ賭け金を右に書き足して、勝てば両端の数字を消します。ベット額は常に両端の数字の合計。連敗してもその数を2で割った回数以上勝利すれば、利益が出ます。大きな儲けは無いものの、地道にコツコツ稼ぎたい人に向いています。

▶2in1法のやり方

イーストコースト法

おすすめ度★★★★☆

 

イーストコーストプログレッション法のやり方

 

イーストコーストプログレッション法は、2連勝するまでは同額ベット。3ゲーム目は1・2ゲームで得た利益を上乗せ、4ゲーム目以降は直前のゲームの賭け金+得た利益の半分だけをベットします。利益を出すには3連勝が大前提ですが、3連勝さえクリアすればいつ止めても利益は確実に残ります。

▶イーストコースト法のやり方

3倍マーチンゲール法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

3倍マーチンゲール法のやり方

 

3倍マーチンゲール法は、負けた時にだけ賭け金を3倍にするシンプルな手法。1単位1ドルならば3→9→27と3の倍数でベット、勝てば1ドルに戻します。連敗するほど賭け金は多くなりますが、その後1回勝つだけで大きな利益を残せます。仮に4連敗しても5ゲーム目で勝てれば、+41ドルの利益!

▶3倍マーチンゲール法

2カラム×2ダズン法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

2カラム×2ダズン法のやり方

 

2カラム2ダズン法は、ルーレットのカラム・ダズンベットから2ヶ所ずつ選びベットするだけ。37ある数字のうち35個と多くカバー・高勝率ですが、配当が3倍なのでカラム・ダズンの重複エリアに的中しないとプラス収支になりません。1ヶ所的中だとー1ドル、少なくても損失が出るため注意が必要です。

▶2カラム×2ダズン法のやり方

ハーフストップ法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

ハーフストップ法のやり方

 

ハーフストップ法は目標とする利益額に到達した後に使用、利益が半分になるまでゲームを続けます。100ドルを目標としたら50ドルまでは自由に賭けてOK。ルーレットの他に、スロットでも有効な珍しい必勝法です。利益の半分は確実に守れますが、同時に半分は失ってしまうこともお忘れなく。

▶ハーフストップ法のやり方

WYBWYPシステムのやり方

おすすめ度★★★★☆

 

WYBWYPシステムはルーレットのカラム・ダズンベットで有効。負けた時に賭け金の単位を1→1→2→4と上げ、勝った時は1単位に戻します。4回中どこで勝っても利益が出るのが特徴で、3連敗後も4ゲーム目で勝てば+4ドルの利益に。4連敗したら回収できません。その時はスパッと止めましょう。

▶WYBWYPシステムのやり方

Wストリート5ベット法

おすすめ度★★★★☆

 

Wストリート5ベット法はインサイドベットと呼ばれるエリアに5か所ベットする方法で、配当は6倍。勝てば+1ドル・負けたらー5ドルの損失、取り戻すには5連勝が必要です。しかし負けた後のゲームの賭け金単位を上げることで、回収するまでのゲーム数を短縮可能。ルールが簡単なのですぐに試せますよ。

▶Wストリート5ベット法

べアビック法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

ベアビック法は、ヨーロピアンルーレットの中の35個の数字にストレートアップでベット。勝率は35÷37=94.5%と非常に高いですが、配当は36倍:1単位1ドルだと35ドル→的中しても+1ドルの利益。また1回の負けで今まで勝った分を失うので、利益が出ている間に勝ち逃げする方が賢明です。

▶べアビック法のやり方

シフトベット法のやり方

おすすめ度★★★★☆

 

シフトベット法は、ルーレットの円盤を4分割し、そのうち1エリア9つの数字にストレートアップで賭ける必勝法です。的中すると36ドルの払戻、1単位1ドルだと+27ドルの利益をGET。外れるとー9ドルの損失ですが、3回中1回勝てば取り戻せます。難点は賭ける数字・チップの配置を覚える点です。

▶シフトベット法のやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です